タイトー レトロゲームミュージックコレクション5 シューティングクラスタ アゲイン

タイトーの昔のゲームの曲を、ジャンルごとにまとめてリリースしている「タイトー レトロゲームミュージックコレクション」シリーズの5枚目。一旦これでシリーズが終了となります。
シューティングクラスタアゲインということで、1枚目に続いてのシューティングゲーム作品まとめですが…1枚目がメジャーどころばかりだったのに対して、こっちはかなりマニアックなセレクトになっていると思われます。
インナーに記載されている、ばび~さんのコメントによると、今回はPSG→MSM5232→FM音源(YM2203)→FM音源&AD-PCM(YM2610)→PCM音源と、使用してきた音への移り変わりを聞きながら体感できるというのも面白いところだと思います。
こういう音源でゲームの歴史を語るというのがあってもいいね。

バイオアタックは全く知らないゲームですが、音源のせいかとてもコミカルな印象。なんていうかタイトーの音楽って薄暗い印象なのに、それが全く感じられないのが新鮮です。(褒めてる…?) シーファイターポセイドンには、その薄暗さがあるので単に音使いというか組み立て方の違いですかね…? この曲を今ちょっとアレンジしたら、ものすごいZTT臭がするような気がします…
ワイバーンは短いフレーズだけど印象的なメロディは、どう聞いてもバイファムのミューラーさんなのです。音が硬くて薄暗いこの曲こそがタイトーらしい!と言っちゃう。カッコいいんだけどね。

メガブラストもカッコいいのに、どこか薄暗い印象。ストーリーデモが幻想即興曲で美しいのに、硬い硬い! だがそこが魅力なのがタイトーサウンドだと思っています。ピアノ曲だから、こういう硬い(はねるような感覚)音で正しいというのもあります。エンディングの第九の弦の硬さもさすが… 各ラウンド曲も素晴らしくドラマチックな曲たちなのに、メジャー感が全くない(褒めてる!)という部分で、好きな人にはたまらなく、でもダメな人にはダメなんだろうなぁと思わせてしまうのがもったいない。F2基盤なので、あのヘンの曲(ガンフロとか)が好きならグっとくるはず。

マジェスティックはインベダゲームなんですが、ボーナスステージのキャトルが印象的。このアルバムのディスク1の印刷がキャトルシーンのものなんですが、なぜこれをもってきた!というトコロ。音楽はメロディこそ軽快なんだけど、インベダらしくちょこっと重い音使いになっているのが面白いです。アクアジャックも同じように尖ったような音でまたタイトーらしい。スピード感ある曲で、メロもカッコいいのに、華麗さという部分が無いんですよね(褒めてる)。収録されている作品全体にそういうのが見えるのが本当に面白いです。

ディスク2はOGR作品の問題のある2作品。アイザックはダライアスに曲が流用されたことで有名だと思いますが、ダライアスとはまた違う尖り方なので聞き比べてみると面白いです。
スクランブルフォーメーションも曲で色々あった作品。これにテストバージョンが収録されていないのはちょっと残念なところかな。

そしてGダライアス。一気に新しい作品になります。「キメラサウンド」と呼ばれる「混合生命体」をイメージした音作りがここから始まるわけです…

まとめて聞いても、カッコいいのにどこか薄暗い。というタイトーらしい作品たちばかりだと思います。シューティングなのにシューティングらしからぬくらいにドラマチックな曲が多いのもタイトーらしい。
何より今までサントラにならなかった曲をまとめて聞けるという意味では、大変ありがたいアルバムだと思います。このシリーズに限らず、ゲームの歴史を知る上でのアーカイブ的に、こういった音で聞く変移というのをもっと取り上げても良いと思うのです。


タイトー レトロゲームミュージック コレクション5 シューティングクラスタ アゲイン




DISC 1
バイオアタック
1.クレジット~スタート
2.メインBGM
3.心臓~胃~眼球~クリア

シーファイターポセイドン
4.クレジット~スタート
5.メインBGM
6.敵司令部
7.機雷地帯~敵エリア~クリア

ワイバーンF-0
8.Credit
9.Main Theme“codename ZERO~Type ii”
10.Boss BGM“codename ZERO~Type i”
11.Name Entry~Game Over“count ZERO”

メガブラスト
12.パワーON~クレジット
13.タイトル
14.ストーリーデモ(ショパン「幻想即興曲」より)
15.ラウンド1
16.EMERGENCY!
17.ボスBGM
18.ラウンドクリア
19.ラウンド2
20.ラウンド3
21.ラウンド4
22.ラウンド5
23.ラウンド6
24.ラウンド7
25.ラウンド8
26.エンディング
(ベートーベン「第九交響曲第四楽章・歓喜の歌」より)
27.ネームエントリー
28.ラウンドセレクト(隠しモード)
29.未使用曲

マジェスティックトゥエルブ
30.パワーオン~クレジット
31.デモ
32.ゾーンセレクト1
33.ゾーン1 スタート~インベーダー1
34.ゾーン2 スタート~BGM1
35.キャトルミューテレイション
36.ゾーンセレクト2
37.BGM2
38.ボス1
39.インベーダー2
40.BGM3
41.BGM4
42.ボス2
43.ボーナスステージ
44.BGM5
45.最終ボス
46.エンディング
47.スタッフロール
48.ネームエントリー
49.未使用曲

アクアジャック
50.オープニング
51.クレジット
52.ゲームスタート
53.BGM(Round 1~3)
54.ボス1(Round 1~3)
55.ラウンドクリア
56.エクステンド
57.BGM2(Round 4~7)
58.ボス2(Round 4~7)
59.BGM3(Round 8)
60.最終ボス(Round 8)
61.エンディング~スタッフロール
62.コンティニュー
63.ゲームオーバー
64.ネームエントリー

DISC 2
メタルソルジャーアイザックII
1.デモ(CAPTAIN NEO)
2.クレジット
3.メインBGM
4.敵メタルソルジャー出現~リスタート
5.ネームエントリー
6.エンドクレジット

スクランブルフォーメーション
7.クレジット
8.スタート~メインBGM
9.ボス
10.ゲームオーバー

Gダライアス
11.NETWORK
12.CREDIT
13.EPISODE 0
14.G-ZERO
15.WARNING
16.PHAGE
17.One Down
18.biophoton
19.B・T・DUTCH
20.Dada
21.H・G・Virus
22.invivo
23.nonsensecodon
24.KIMERA II
25.Adam
26.Duplication
27.未来完了 from 7
28.GAME OVER


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2013年12月01日 CD紹介(タイトー) トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する