真サムライスピリッツ/SNK 新世界楽曲雑技団

和風チャンバラ格ゲー「サムライスピリッツ」の続編、「真サムライスピリッツ」のサントラです。
尺八、三味線、和太鼓を使用しての「和」を感じさせる曲が多くなっています。和楽器を使用することで、和風サウンドの再現って結構今では多くなっていますが、発売当時は割りと珍しい存在でした。聞きなれた電子音とは違う音でのサウンドは、かなり注目度が高かったと思います。
また、曲中に間を置くことによって、「侘び寂び」といった空気間を出しているのも特徴です。この「間」が戦いの緊張感をも感じさせて、なかなか雰囲気良いのですよ。

前作登場しているキャラクターは、大体曲も前作の発展型になっていて、分かりやすい部分があるかと思います。でもナコは前の寒々しい空気を思わせる方がらしくて好きだったなぁ… 今回は春ということなので、北国の冷たい空気がまだ残るけど、だんだんと芽吹いてくる自然という雰囲気なんだと思います。ちょっと電子音が強くなったのも残念かな。

新キャラのチャムチャムは…まぁサムライじゃないからね。ジャングルな雰囲気を持つカワイイ曲でこれはこれで好きです。こんな感じで「和」と「洋」で別れちゃった部分はちょっと残念かな。「洋」の曲もカッコいいんだけど、せっかくの和風格ゲーだったので、もっと和でせめて欲しい部分ではありました。
そして思うのは、SNKの曲って重いんだよねw 違う作品、作曲者さんであっても、こういう色が出るってのが昔のゲームの良いとこだと思います。


真サムライスピリッツ
真 SAMURAI SPIRITS


<ORIGINAL VERSION>
1.獅子の舞(タイトル)
2.十五士(プレイヤー選択)
3.新たなる戦(スタートデモ)
4.いざ尋常に(いざ尋常に)
5.男道(覇王丸)
6.自然の宴 春(ナコルル)
7.静寂(柳生十兵衛)
8.復活せし者(中間デモ1)
9.騎士(ナインハルト・ズィーガー)
10.真影(服部半蔵)
11.黒鮪(ガルフォード)
12.怨霊(中間デモ2)
13.月の花(橘右京)
14.続 舶来女(シャルロット)
15.曲玉(千両狂四郎)
16.獣女(チャムチャム)
17.凶“洋”(中間デモ3-1 “洋”)
18.凶“和”(中間デモ3-1 “和”)
19.真魔(中間デモ3-2、4)
20.魔道(不知火幻庵)
21.腹黒(アースクエイク)
22.鬼(牙神幻十郎)
23.王虎(王虎)
24.迷い霧(花諷院和狆)
25.勝負あり(勝負あり)
26.勝戦(勝利者デモ)
27.道場破り(挑戦者あり)
28.お調子六句(黒子)
29.いざ行かん(中間デモ5-1)
30.最後の戦(中間デモ5-2)
31.邪神(羅将神ミヅキ)
32.狂奇(ボス消滅デモ)
33.新道“和”(エンディング“和”)
34.新道“洋”(エンディング“洋”)
35.祭り極める(スタッフロール)
36.再演の所望(コンティニュー)
37.終演(ゲームオーバー)

<VOICE & S.E. COLLECTION>
38.覇王丸Voice
39.ナコルルVoice
40.柳生十兵衛Voice
41.ナインハルト・ズィーガーVoice
42.服部半蔵Voice
43.ガルフォードVoice
44.橘右京Voice
45.シャルロットVoice
46.千両狂四郎Voice
47.チャムチャムVoice
48.不知火幻庵Voice
49.アースクエイクVoice
50.牙神幻十郎Voice
51.王虎Voice
52.花諷院和狆Voice
53.黒子Voice
54.羅将神ミヅキVoice
55.etc.Voice
56.S.E. Collection I
57.S.E. Collection II


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2013年09月10日 CD紹介(SNK) トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する