犬山城でもやっと。続き

そんなわけで犬山城へ行ってきました。
タイトルはモヤモヤさまぁ~ずで見たままに、モヤモヤポイントが多かったからなのです。

ゲーム関係ないけど長いよ!





犬山城

犬山城はさすが国宝だけあって、大変素晴らしかったです!
行った日は、多分気温35度を越えていたと思うのですが、天主内部は大変涼しく、過ごしやすかったです。木曽川からの風もありますが、日本建築最高じゃろ。とか思っていました。多分内部は25度程度だったんじゃないかなぁ? 

モヤさまで見たときには、あいち戦国姫隊が城下にいたので行く前に「一緒に写真撮ってもらおう!ワクテカ!!」とか思っていたんですが、姫様たちはいらっしゃらなかった…常駐しているわけじゃないのね。残念。犬山城には基本的に木曜日のスケジュールなんね…調べておけばよかった。江姫かわゆい。

城内部は、基本的に当時のままなんですね。急すぎる階段を上って、望楼回廊から城下を眺めて…あまりの高さにガクブルw 高いトコ苦手です… が、川と遠くに見える山々の景色は大変素晴らしかったです。
色々甲冑や屏風絵なども展示されており、非常にじっくりと堪能しました。中でも、幕末の石高番付の展示はにやにやしながら色々想像して楽しんだw 加賀は本当に豊かだったんだなぁ~とか、この数字だけで楽しめる自分が正直キモイ。(別に戦国オタじゃないハズ、信長の野望は好きだけど)

城を見た後は、お土産やさんでアイス食いつつ「ハイビジョンによる犬山城」という映像を見ておりました。これ、タッチパネルで操作するんですが、タッチポイントがずれてて操作しずらいww 城内の仕組み、城下マップなど、説明をムービーと文字表記で簡単に説明しててなかなか面白かったです。ただ、ドット絵師が大変グラフィックにうるさかった…職業病だからな。



城を堪能した後は、ちょっと歩いて有楽苑へ。織田有楽斎の建てた茶室と庭園ということで、大変素晴らしい趣のあるところでした。
有楽斎自体には、あんまり思い入れが無かったりしますが… 「あいつ役にたたね~」「速攻茶器を奪うわ」と、信長の野望で会話する俺らでした。顔グラも汎用だしな!(ひでえ)

有楽苑1

有楽苑2

これぞ侘び寂び。な趣が大変素晴らしい。そして大変涼しかったw
水琴窟が個人的に気に入りました。その微かな響きがまたこの風景に組み合って、まぶしい緑と響く水の音が癒してくれました。DSサウンドで音を録ったものの、何か間違えて消して泣けた…(手紙に付けようとしたんだ)

ここ、結構穴場かも。お城は凄く人が多かったんですが、ここは全然人いなかったです。
途中、ボランティアの方に「如庵」、「弘庵」の説明をしていただきました。全く知らないことばかりで、建設、移築のことや、今は開放されていない襖絵のことなど、パンフには載っていないことを詳しく教えていただいて、「ほほぅ…」となりました。ボランティアということで、常駐はしていないっぽいんですけど、凄くありがたかったです。知らない部分を深く知れるのは楽しいね。
途中の「 旧正伝院書院」ではお茶もいただきました! ちゃんとわざわざ点ててくれたの!
茶菓子が安心する美味しさ(名古屋飯がどうにもしょっぱすぎて合わなくて辛かった)で、抹茶のほろ苦さと愛称抜群。ゆったりと素敵風景を眺めながら「ほっ」とするひとときでした。2人で「名古屋来てから一番美味しい味だった!」と絶賛ww

それから犬山城下街。…もやっと。
色々頑張っているんだけど、なんだろう…もやっと。もやっとした! モヤさまでも紹介してた通りのモヤモヤポイントw ただ、町並みは昔の風景に近いままなので、ちょっとしたタイムスリップ感覚はありますね。統一されているのがまた良いです。

帰り際、犬山市民健康館内にある天然温泉へ!
素晴らしいねこれ。市民会館内に温泉ですよ! しかも500円! こんなの近所にあったら毎日通うわぁ…
暑さで汗だくだったので、ここで大変リフレッシュできました。

名古屋へ向かう帰りの車内では、ナビ様がしきりに「右折専用レーンがあります」を連呼。名古屋市街地の車運転は大変レベル高いです… 高速出口からの方向切り替えも難易度高いよアレ。そして渋滞。早めに帰って正解だった… 行き同様「名古屋では暮らせねえ」と実感しましたです。

新幹線に乗って新横浜。あああ~「横浜よ、私は帰ってきた!」とガトーみたく言っちゃうくらい、安心したw 地下鉄に乗り換えても誰もぶつかってこないし、殺気立ってないww 安心したw あと涼しくて安心した!!
と、地元のやさしさ?に感動して旅は終了しました。

犬山観光はもっと色々したいんですが、名古屋のレベルの高さに泣きそうだったので、多分もう行かないだろうなぁ 

♪ああ~ 美し名古屋の地よ~ 地下街に消える人よ~
と、ミッドナイト名古屋を思い返すのでした。

おわり。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2013年07月02日 日記 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する