ラジオ深夜便「ゲーム・ミュージックの世界」良すぎた!

昨日(5月2日深夜2時~)に放送された、ラジオ深夜便「ロマンチック・コンサート リラックス・サウンズ:ゲーム・ミュージックの世界」を聞きました!
いつも寝ている時間だったので、眠気との戦いだったんですが、聞いていくうちに眠気も吹っ飛ぶ勢いの選曲のツボさに「中の人は分かっている…」と思っていました。

放送された曲目は以下の通り

--------------------------------------------------------

交響詩ワルキューレストーリーより、「act.1」
交響曲「ソーサリアン」より、[第二楽章]城「ここで逢えるね」/盗賊たちの塔「地底」/暗き沼の魔法使い「暗き沼」
オーケストラによるゲーム音楽コンサート3収録、スターフォックスより、「スターフォックスのテーマ」
パーフェクトセレクション ツインビー収録、ツインビーより「FANTASTIC POWERS」
Active Simulation War Daivaより、「ナーサティアドライブI」、「ドライビングアーマーI」
交響組曲「アクトレイザー」より、「人々の誕生~捧げ物」
Distant Worlds music from FINAL FANTASY収録、ファイナルファンタジーIVより、「愛のテーマ」
ファイナルファンタジー外伝 聖剣伝説 サウンドコレクションズ収録、アレンジ・ヴァージョン 「想いは調べにのせて」より、「終章 ― 生命 」

--------------------------------------------------------

なんというか、前回もそうだったんですが、割とおっさん寄りかつ王道ではない選曲だと思うんですよ…
だってディーヴァが入るとか、誰もきっと予想していなかったハズ! 今回の放送の中で、とびきりマイナーだったと思われます…(自分は大好き作品なので歓喜!)

パーソナリティの川野さんは、ゲームをほとんど知らないということと、また普段のリスナーさんも同様であろうということからか、ゲームとはどんなものがあるか? という説明から。
RPGが「Role Playing Game」であり、「役割を演じる」という本当に最初からの説明が入ったのにビックリ。…でもこれくらい噛み砕いてきちんと説明しないと、全く知らない人にはどんなものか分からないのかもしれません。しかし何でシューティングで手裏剣を投げるwwww(無くは無い)とか言うwww 

そういうのを痛感したのが、「矩形波」をなかなか読めずにいたので。
自分達は普通に知っている言葉でも、知らない人には分からないもんなんですな… しかしその後に「オシロスコープのような」と言われて、そっちのが分かりづらいわ!と思ってしまいました。

川野さんの落ち着いた素敵ボイスと、ゆったり流れるクラシックアレンジの名曲に「ああ~ゆったりするなぁ…そしてネムイ…」と思ったトコへのスターフォックス! 映画音楽的に盛り上がる曲でカッコいいよね!
そんでもってパーセレツインビー!! こっから全く寝れない流れになりましたww
ディーヴァ懐かしい… 高校時代にLP買って学校の放送で流したよ…(部員の特権)

アクトレイザーの後にFF4を持ってくるあたり、川野さんは知らなくても、選曲しているスタッフさんは「分かっている」としか思えない。FF4の時には、教科書にも掲載されたよっていうお話がありました。こういうことを用意しているのも「分かっている」
ラストに聖剣を持ってくる意外性も素晴らしかった。ちょっと外しつつもしっかりした選曲で、大変に満足いたしました。

深夜らしい、しっとりとした雰囲気のまま堪能した1時間でした。是非またいつか行なって欲しいです。
前回の放送の後に、「今日は一日○○三昧」でゲーム音楽を取り上げたので、今年の夏にまた来るかしら? とか期待しちゃいます。中の人はきっとやりたがっているぜ!

※公式サイトにて曲名発表されています。
ロマンチック・コンサート リラックス・サウンズ:ゲーム・ミュージックの世界


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2013年05月03日 イベント トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する