FCB11thLive 「の樹の下で」に行ってきたよ その2

2面 チープ&マニアックステージ

2面はチープマニアックステージ。
より一層、音楽と演技との融合が楽しめるステージで、FCBの本質部分なんだと思う面です。ゆるいトークも実は雰囲気が良くで好きなんですよ。これだけのライブを別にしてもいいんじゃないかと思います。演技抜きでも、懐かしいゲーム音楽を効果音そのままに再現する演奏はレゲーマーには楽しめると思います。

M-03 スーパーマリオブラザーズ 9-1

これ、ステージ右でちゃんと裏技を再現しているのね。モニタにもしっかり映ってて、画面の再現を演技でもやるという比較が面白いw 電源入れたままロムカセぶっこ抜くなんて恐ろしい裏技やでぇえ…(やりました)
しかしながらこの裏技を一発で決めるという凄腕の持ち主は素晴らしいわぁ~
曲としてはテニスとスーパーマリオですね。

M-04 パズルメドレイ

続いてのパズルメドレィ。バベルの塔は良く詰んだw 簡単なのにうっかり置いちゃってよく死にました。メインステージの曲の軽快さは考えるとパズルゲームっぽくないですね。個人的に嬉しかったのがソロモンの鍵。妖しくも美しいメロディのメイン曲は名曲だと思うのですよ。効果音もしっかり再現されているので、ブロック出したり消したりで役の人が大変そうでしたw 
ラストのレミングスは意表を突かれましたw ぞろぞろ出てきて、あ、レミングか!と思ったら多いwww たくさん出てきたwww でもそれがレミングスらしくて良かったです。

M-05 野球メドレイ

実は「ファミスタもっかい見たいなぁ」と思っていたので大変嬉しかったです! あの3人揃って同じ方向に行って重なるっていうねw 音楽の演奏と効果音と演技のシンクロは相変わらず見事です。
間に入ったチームバレンタインさんのコントも大変面白かったw でも何故中畑さんの曲ww なつかしぃ~!「ラ~イトスタンドヘ~」そのままでも大丈夫でしょww ゲーム中の名前で選手を覚えていたりしましたよ。
そして燃えプロ! アンダースローの再現の素晴らしさ! ファウルの後のストライクwwとか細かいトコまでそのままなのが見事です。

M-06 ルート16ターボ~導かれし者たち~

お馴染のルート16ターボは犬じゃない!が、よこばりさんによる熱唱でいつも通りなので安心。パンフの画像とコメントに笑いました。いいセリフがあるシーンを持ってきましたねw
導かれし者たちというサブタイトルどおりにDQ4メドレーが入るのですが、各章をなぞりつつ5章に入ってなんとなく仲間になっていく様に笑ったw あ、1章のホイミンが再現上手かったのですが、大変キモイです…
ラストバトルでの連続逃げるの演出と、懲りないクリフト(ザキを唱えてみんなからボコられるw)は、大変分かっているなぁwと デスピサロさまの進化していく演出も大変素晴らしかったです。ライトの演出でより迫力が増していました。
DQって普段クラシックバージョンでしか聞かないので、バンドアレンジでアップテンポに演奏される曲は大変新鮮でした。こういう演奏もカッコいいな!と思いました。

M-07 ときめきメモリアル

ラストはときめきメモリアル。
正直こんなに…こんなに大爆笑すると思わなかったです。本気で笑い死ぬかと思いましたw
伝説の樹のプロローグから、OPのときめき、それからちゃんとゲームどおりに駆け足で過ぎたんですが、どれも際限度がハンパナイ! ウチの人と2人でずっと笑い泣きして見ていましたw
ステージ右に95年4月とゲーム画面ヨロシク日付が表示されていたんですが…そんな前の作品なのか…もうすぐ20年じゃんか!と思ってちょっとガクブル。

下校時間に詩織に声をかけるも「友達に噂とかされると恥ずかしいし」の繰り返しwww そのときの彼女の立ちポーズの再現がまたカンペキなんですよ。これ凄く研究したんだろうなぁと思われます。1週間の様子もちゃんと再現しているのが上手い!効果音と動きのシンクロ度が素晴らしかったです。朝日奈のウザさもカンペキ! 
演技の方と別に、ステージ左の花道に声を当てている方がいらしていて、それぞれのキャラのセリフを言っていたんですが、その声の再現もなかなか上手い!と思いました。好男に電話してパラメータが見れるのとかもいいねw 朝日奈のデート時の待ちポーズの再現もカンペキでしたw 正直彼女の立ちポーズだけで毎回爆笑してたw
文化祭は主人公の所属するクラブで色々変化するんですが、えふしびくんは吹奏楽部だったようです。で、その演奏内容がゲーム中と同じくグラディウスで大変オレ得でありました! 
それから紐緒さんとのデート。朝日奈に嫌がられたジャンク屋ですが、そこはレトロゲームジャンクww これアタシも興奮するわw そしてジャンク屋は急いで好男になって「傷つけたって噂になっているぜ」と。表示された女の子達の評価画面には…ああ!詩織にバクダンが付いている! そんな感じで迎えた告白の日。3人に告白するも全滅でエンディングはもちろん「女々しい野郎どもの詩」これまた熱唱バージョンです。今回ボーカル多いね。

二人の時の演奏に合わせて2面出演者の紹介。本当、最後までの再現の素晴らしさに笑いが止まりませんでした。
思うのは、演技の再現も見事なんですけど、それにあわせるしっかりとした演奏があってこそだと思うんですよ。音が自然だからこそ、演技もそれこそプレイ動画のように観れるわけで。このシンクロがFCBさんの素晴らしいところだと思います。

…で、この演技の素晴らしさにうっかりPSPアーカイブ版を買いました… 久々のきらめき高校の学園生活楽しいわぁ FCBさんはソニーとコナミさんからいくらかもらってもいいと思います!

3面はまた明日。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2012年10月09日 イベント トラックバック:0 コメント:2

お邪魔します。2面のMCをやったものです。
FCBご来場ありがとうございました!
そして、ブログでも扱って頂きありがとうございます!
2面のMCについて、皆さんどう思われているか、いつも気になっていたので、「ゆるいトークも実は雰囲気が良くで好き」のコメント嬉しいです。思わず書き込ませて頂いちゃいました。

(ちなみに、2面の演奏形態がFCBの始まりです。
始めた時はDr. Bass. Kb. Flute EWIの5人編成でした。今の2面はその初代メンバーに2人加わって演奏しております。)

また、開催する時には是非おこし下さい!

2012年10月11日 えーたろー URL 編集

>えーたろーさん

こちらこそ素敵な演奏と舞台ありがとうございました。
毎回感動と笑いとゲームをやる意欲を頂いています。久しぶりのきら高楽しいです。

2面のトークなんですが、あの雰囲気のユルさが、観客と奏者の距離と縮めていると思います。
一緒に気楽に楽しめるというか…(演奏している方は大変かと思われますが)そんな感覚が好きなので、是非今後もお願いします! 
トーク無くなるとつまんないよ!って思いますよ。

また次回楽しみにしております。
こんなに笑ったの久々でしたw

2012年10月12日 くつ下 URL 編集












管理者にだけ公開する