PRESS START 2012へ行ってきたよ その2


icon
icon
PRESS START
The 5th Anniversary
プレススタート 5周年記念アルバム

icon

感想その2です。
基本的に「自分の思ったことを書いている」という形式なので、レポとは異なります。多分詳細なレポはhideさんが書かれると思うので、そちらをどうぞ!(完全人任せ)

アンコールまで書いちゃった。ので、名古屋待ちの方には大変すまない。

Press Start 公式サイト




・ヘラクレスの栄光IV 神々からの贈り物
オープニング/地平線の彼方に/新たなる空/魔物たちとの戦い


2部が始まって袖から出てきた指揮者…が、なんと酒井さん! 自分の曲だから自ら指揮を振るわけですね。納得。
壮大な物語を思わせるオープニングからの始まり。SFCでオケっぽく鳴らしていたのが、本当のオーケストラで! 実機で擬似ボーカルだった部分が本当のコーラスに!!! と、今ここで本物になって感動…! 酒井さんはもっとなんだろうなぁ… 

・ゼルダの伝説 スカイウォードソード
女神の歌


ちょっと寂しげなメロディなのに、勇壮感ある曲で大好きなんですが、演奏後のトークで驚きの真実が!
逆再生すると「ゼルダの子守歌」になる…だと…!?


…なってた。

これ、E3でプロデューサーの青山さんがインタビュアーに「意識して作ったのか?」という問いに「そんなワケないよ!」と答えたんだけど、帰って作曲の若井さんに話したら「やりました…」という話が! 何だよ! オレに何で言わないんだよ!と怒られたそうです。このおふた方のやり取りも漫才のようで大変面白かったですw
しかしこれ発見した人すげぇなぁ…

・新・光神話パルテナの鏡
12章空中戦 初期化爆弾の恐怖


今回の企画モノがコレ。桜井さんのプレイするゲームに合わせて曲を演奏するという試みです。
桜井さんがゲームオーバーになったらそこまで! 難易度ホンキ9.0の紙装甲という3発食らったらゲームオーバーという状態での挑戦でしたが…見事クリア!
スクリーンにゲーム画面がリアルタイムで映し出され、ピットくんなどのボイスもそのまま流れていたのですが、演奏もまたピッタリのタイミングで素晴らしかったです。
ゲームオーバーになったら、そそくさと退場するとおっしゃっていて桜井さんでしたが、クリアしてもそそくさと退場されて行きましたw このゲーム画面&演奏で購入決意する人も多いかもね。

イーハトーヴォ物語icon
イーハトーヴォ賛歌


SFCソフトのゲームなんだけど、実は未プレイ(体験プレイはしたような…?)
宮澤賢治の世界を表現したゲームということですが、曲が凄く優しく切ないフレーズでクラシック演奏にピッタリでした。作曲の多和田さんはジャレコ時代からこういう優しい曲作りをするよなぁ~とか(ロッドランドとかプラスアルファとか)思い出していました。
しっとりした雰囲気とメロディで2部一番のお気に入りです。

朧村正icon
メインテーマ


2010年からの再演となります。メインテーマとあるけど、サントラでは「開巻劈頭」と「生生流転」からかな。
和楽器とディストーションギターの組み合わせが、和なんだけど凄く現代音楽になっているのが大好きなんですわぁ~ 
和楽器がちゃんとメインを張っているのに、曲としては現代というのが不思議なんですが、そこから生まれる組み合わせが本当にカッコよく、それでいて妖怪大集合の不思議、不気味さをあらわしているメロディなんですよね~
ゲームも面白いよ!

GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動icon
GRAVITY DAZE重力的眩暈/オルドノワ/反抗と殲滅


これ全く知らないゲーム(Vitaなのか…)なんですが、動画見たら面白そうね。曲は凄く…田中先生だった! 「GRAVITY DAZE/重力的眩暈」がいわゆるテーマ曲なんだろうけど、聞いてすぐ「あ、田中先生だ!」と思いました。元気が出てくるカンジが凄く良かったです。

GOD EATER icon
神と人と Vocal Ver.


ラストはゴッドイーター。これまたやってない…(マンガ読んだくらい)ゲストに作曲の椎名さんが出てきたけどスーツだった! カコいいな!
ドナさんによるボーカルで、しっとりと、そして情熱的にと盛り上げて終了しました。ドナさんの歌のパワーが凄かったです。曲としては静かに燃えるカンジなんですが、そこに歌を載せてこれだけパワフルになるんだなと思ったのです。初めと終わりとにボーカルを持ってきたためか、凄くまとまりが良いように感じました。



そしてアンコール。
ハープでプロローグが流れて…のFFXIのロゴ登場。10周年だからかもっかいここで取り上げられたのかな?
自分はヴァナディールに住んでいないので、正直2回取り上げるなら違うタイトルにして欲しかったなぁと思いました。好きな方には堪らなかったとは思いますが、先日のリトルさんでも取り上げていたし、何よりヴァナフェスがあったので、なんだかなぁと思っちゃったのですよ。ゴメン。

アンコール2曲目は「カービィのエアライド」から。こちらもカービィ20周年ということで取り上げられたのかな。でもなんでエアライド?(好きだが!) 明るくて爽快感ある曲なので「これから!」と思っちゃうとこなんですが、終わりなんですよね…と寂しく思うのでした。



そんなカンジで終了。
まとめとして、大変まとまりがよかったけどアンコールの意外性の無さにちょっとガッカリ…かな。
1部のオッサンホイホイだけで自分は得だったよ。そしてスカイリムが凄くよかった! 本当に良かった!
でもトークが相変わらず押し押しなのが残念。演奏だけでなく、トークも楽しみたい部分なので(直接クリエイターさんのコメントが聞ける貴重な場なんだし)もう少々余裕を持ったスケジュールだったらなと思うのです。1日2回公演だから仕方ない部分なんでしょうけどね…

普段の企画者5人はゲーム屋であって、イベント屋じゃないから準備とか本当に大変だと思うのですが、「公式な」ゲーム音楽イベントとして毎年このまま続いていって欲しいところです。

そしてアンケートはまた今年も同じものを書きました!
「PSO」、「世界樹の迷宮」、「ソウルキャリバー」
一生もうプレスタで聞けないかもw(世界樹はそろそろやってくれてもいい気がするんだが…)



にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2012年09月24日 イベント トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する