FF展へ行ってきたよ。


FF展パンフ

スクエニメンバーズで募集していたFF展のステージイベント「FF音楽の父 植松伸夫トークショー」に当選した!(こういうイベント当選で運を使ってコンサートチケット取れないこと多すぎる…)ので、行ってきましたよ!
画像はパンフなんですが、スクエニeSTOREでも通販を行なっているので、欲しい方はそちらをどぞ!(※現在は通販終了してます)
展示内容のほとんどが掲載されているよ! 自分はファミコン時代のデータにニヤニヤしておりますw

東横線で渋谷に向かったわけですが、渋谷駅がすでにFF仕様! 
FF展のポスターなどが一面張られていてビックリしましたわ… 東急本気やでぇ… 
あ、写真は相変わらず3DSで撮影しておりましてガビガビなのです…スイマセン。

意外と長くなってしまったので、続きからでお願いします…


初めてのヒカリエ! 正直辿り着けるか不安だったんですが…東横改札出たら大きく案内出てたので大安心! 無事受付に着きました。

メテオストライク

コスプレ~

早めに受付を済ませたので、ステージまでまだのんびりできる。ということで、エオルゼアカフェにて「メテオストライク」なるドリンクを頼みました。
クランベリーとほんのりスイカな炭酸割り。なかなかすっきりした味わいで美味しかったです。
一緒にクッキーもついてきたよ! FF名言がプリントされているもので、販売されていた「ディシディアクッキー」のものかしらん?(帰り疲れてうっかり買うの忘れていたんだ…とうか、売り切れてたかも)
右の青いのは友人の頼んだ「ダイヤモンドダスト」

案内役の方がコスプレをされていたんですよ! 素晴らしいクオリティ! 皆写真撮ってたよ。
入場直前にもうお二方増えたんですが、そんなタイミングじゃ撮影出来なかったよ…とは言え、こんな出力じゃあクオリティも伝えきれず…スイマセン。

--------------------------------------
そんなわけでステージ開始しました!
相変わらずユルユルっとしたトークだったんですが、他のステージはしっかりしていたとww まぁそのユルさが植松さんらしいからいいんじゃないかと思います。

昔のファミ通さんを眺めながらのトーク。まずはFF2の広告からFCのサウンドについてのお話。
FC時代の音源の使い方のお話は、メーカーの色が出るというのに非常に納得です。面白いよね、あれだけ同じ音源で個性が出るというのは、それぞれの開発環境とかが影響するんですかね?
FC音源では表現しきれなかった音をアレンジで「完全版」として表現しているそうですが、アレンジャーさんに頼む場合には色々やりとりの上で苦労もあったようです。それを今の生音では出来るようになって「この音はこの楽器で出したかったんだ!」というのを伝えられるようになったようです。

SFC時代のお話では、記事中に「ゲームのサントラって売れているの?」っていうことを。昔は50万売れているけど横ばいになっていると…今じゃ桁がまるで違いますからね…(オリコンなどで調べると、あまりの世知辛さに泣けてくるよ)
それから有名なFF4とアクトレイザーのお話も。作りなおしたっていうのはデマだけど、サンプリングをやりなおしてより良い音作りをしたということです。でも負けたなぁ~と思われたそうです。…スイマセン、自分もFF4はアクトレイザーには負けていると思いました。

FF8の時の主題歌の野望のお話も。ゲーム中に歌を入れるというのは、どこも音屋の野望だったんですかね…? でも、FF6のオペラで擬似ボイス、FF7でセフィロスコーラス、そしてFF8で歌と段階を踏んでいるとご自身も納得されていました。

そして重大発表~
Distant Worldsの公演日程と会場の発表がされました! 
びっくりのガチ年末です… 31日にはカウントダウンもやりたいという野望…! 楽しそうだけど絶対そうなると参加ムリですよ…
オペラ完全版もやる!という期待でワクテカ!「決闘だ~!」の後の展開がどうなるか楽しみです。
公式サイトにて、告知がされていますので、そちらをどうぞ。

色々昔のファミ通さんの記事などを読みながら振り返るっていう進め方は面白かったです。他にも取り上げられなかった記事とかあったんだろうなぁ…
また、ピアノオペラのイベント、プラハでの録音の映像も流れて楽しかったです。この映像って別にDVDとかにならない…ですかね? ここだけだともったいないなぁ!

最後の質問タイムでの未収録、未使用楽曲の音源化のお話は難しいのはわかっていたですが、そんなにデータって取っておかないものなんですかね… 昔、代々木にスクウェアショップがあった時代に頂いた音源集のデジタル化を期待しているんですけど…(キングスナイトとかハイウェイスターとか、ディスク版の聖剣とかのシンセ版が収録されている)いつか新録原音がクラリスさんあたりで出ませんか…?
--------------------------------------
トークショウが終わって、展示ブースへ誘導。
…っていうか、しっかり誘導されていなかったので、他の人が入ろうとしたら入れたんじゃないかなぁ…?

入り口にチョコボ! そしてパンフを購入して進みます。

ミッドガル

まず最初は立体物やゲームパッケージなどの展示ブース。ドーン!とミッドガル全景モデルが目を引きました。かなり細かく作ってあって、ゲームを思い出してニヤニヤしていました。
他にもジャッジやFF14のCMに使用されていた服、武器防具など、様々なものが展示されていました。ここは撮影オッケイだったので、皆バンバン撮っていました。
あれこれじっくり見たかったんですが、一定時間で次のブースへと移動されるシステムなので、名残惜しみつつ次へ移動。

続いては映像ブース。モニタに流れるFFの歴史映像が音楽と共に流れて思い出を振り返り… 
それに続いてE3で発表された映像。

キャラの顔のモデリングがいつも同じなのが気になる… それもメーカーの色なのかなぁ?(光栄さんとかもいつも同じに思えるから)

上映終了後、次のブースへ。ここが一番見たかった! の過去作品の資料関連です。
各作品少しずつなのが残念ではありますが、様々な仕様書から企画概要にイラスト、ドット絵、そりゃもう「宝の山やで~!」状態でした。
マス目にキャラアニメ描いて、そっからドットに落としているという昔ながらのやり方を見れて安心したのでした。
そこから「ジョブ診断」のギミック通路を通って(自分は暗黒騎士でしたw)、天野画伯の原画展示!
レプリカや印刷の展示は見たことがありますが、原画は大迫力やで…! DQ展の時の鳥山さんはすっごい小さいイラスト(漫画家だからね)だったんですが、天野さんは凄く絵が大きい! 印刷では表現しきれない色あいで(金とか銀とか使用されているのが多いからね)やっぱりFFは天野さんじゃないとなぁと実感しました。
大体、FF1のあのイラストを広告で見てFF買ったからね! あのイラストがなければ、FFには会わなかったと思うのですよ。天野さんの絵こそが「ファイナルファンタジー」であると改めて感じました。

展示はこれで終了。物販ブースでみんなモリモリ買っていたよ!
ヴァナフェスでも配布していたティッシュとステッカーをもらって出口へ。
廊下にはガンガン連載陣のマンガ家さんによるFFイラストが展示! みんなココで1枚1枚写真撮っていたから全然進まないwww 荒川さんのFF6が凄く楽しそうでしたw
--------------------------------------

そんなイベントでしたが、FFファンの方には嬉しいものばかりだったかと思われます。入場も無料だしね。
ブースごとに時間で区切られて、ひとつひとつをじっくり見れなかったのは残念ですが、並んだ全員が入れるためには仕方なかったろうと思います。
というか、そもそも2日間モッタイナイヨ~ もちっと展示増やしてお金とってDQ展みたいになったらなぁ~という妄想をしております。
年末のコンサートまで、まだ色々と展開があると思われますので、色々と期待しちゃいます。とりあえずメモリアルアルティマニアは買うわ~




ファイナルファンタジー25th メモリアルアルティマニア Vol.1



ファイナルファンタジー25th メモリアルアルティマニア Vol.2



ファイナルファンタジー25th メモリアルアルティマニア Vol.3




にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2012年09月04日 イベント トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する