ゲームミュージックJADE4へ行って来たよ


JADE4 パンフ?

19日の「ゲームミュージックJADE4」へ行って来たよ。
いつもJADEは夕方遅くからの開催で、帰りがキツイので(夜10時を過ぎると電車の本数が激減するんよ…)毎回あきらめていたんですが、今回終了が20時ということで行ってきましたよ。
ust中継もあったので、それを見ていた方も多かったかな?

感想は続きから。




今回は第1部が「梅本竜メモリアル」と題しての、竜さん追悼。
いきなりEVEのテーマ流れて泣きそうだったよ…
竜さんと馴染み深い方たちの参加だったわけですが、転換の合間のスクリーンにも竜さんをしのんでのコメントが表示されていました。

hallyさんはお馴染みのファミコンリミックス。演奏してたガジェットはGBAだったのかしらん? よく見えなかった。高見龍さんのギターとhallyさんのピコピコサウンドの融合が凄くマッチしてた~!
高見さんは初めて生を見ましたw EVEのあのメロディは実は高見さんが作った…!という裏話にへぇ~とボタンを押していました。(そんなモンはありません)
そしてヨナオケイシさん。DJサウンドだけど1曲1曲コメントをつけてくれました! 未完成の1曲が凄く伸びやかで「ここから!」というとこで終了しちゃったのが残念。これ完成気になります。せんたろさんとのDSによる演奏みてたら、自分もモリモリやる気が…! 

そしてみんな待ってたタケちゃん&健ちゃん。松澤さんがキューティ健ちゃんと、なぜか女装。何があった!?
お馴染の国本サウンドだけでなく、蒼い牙さんボーカルによる「思い出はおっくせんまん」は皆でコーラスも入れて楽しかった! スターソルジャーでのトランペットの荻原さんの透き通った音も素晴らしかった…
でもね、個人的には松澤さん個人コーナーでの「Behind the Mask」が感動! 音はファミコン実機なんだけど、松澤さんのボコーダーサウンドがYMOちっく! 心の中で一緒に歌っていましたよ… 一番好きなYMOサウンドなんですわコレ。

2部はゲーム音楽の夕べとしてのファミコンメインなシーン。
ファミコン音楽を和楽器での「ファミ筝」はじゃじゃ丸くんから。和の曲を和楽器でというコンセプトならではと思います。クリアサウンドもいいよ~ 神永さんの尺八が吹き抜ける風の如くの爽やかさで、和なのに和すぎない感じが面白いですね。
赤い刀の演奏も素晴らしかった! 元々和楽器を織り交ぜたサウンドですが、それが生和楽器の演奏で「こうきたか!」と感じました。

そしてサカモト教授。お馴染の頭の上のファミコンに挿したカートリッジの演奏をしてくれます。ゲーム音楽の演奏というよりは、ゲームをプレイしている状況を再現という感じに近いですかね? とりあえずトランスフォーマーは死にすぎる。

ラストは皆のアイドル高橋名人!


さすが歌上手いわぁ~ 大盛り上がりで終了となりました~



そんなJADE4、大変楽しかったんですが、大変きつかったです…
4時間をすわり心地が大変悪い(というか座るモノじゃなく、あれは腰掛けるもの)丸イスで、両隣とギッチリで身動きとれず… ドリンク買いに行くにもどうにもならず、軽食販売あっても買いに行けず…
そもそも物販の列なんだかスタンディングなんだかどうなっているんじゃ?で、移動も出来ず、買うことも出来ず、ギャー! という感じでした。
しんどかったら上のロビーに移動しよう。と思っていたものの、ロビーなんかに移動できずw 基本座って聞くライブだったので、移動したらイスが無くなるwww という。ことで、じっと4時間座っていました…

開催時間が長いことからイスは大変ありがたかったんですが、本当にトイレにも行くの一苦労で立つことも出来ずに過ごしました…

hallyさん、よなたんが出るということから、スタンディングだと思っていたのが失敗の元でもあったんですが、座って聴くタイプのライブも考えモンだなぁ~と思うのでした。
演目が良かっただけに、本当にココが残念。

第1部だけ、第2部だけで分けて行なっても良かったんじゃないかなとも思います。
周りの人達が竜さん知らないようだったので、そこも残念… YMOも知らないようだったのも残念…と、演目による観客の差が激しく感じたのでした。
それは音撃がアーケードゲーマー向けでコンシューマーユーザーがあまり参加していないように思えたことと同じで、聞くジャンルってのは結局のところプレイしてきたゲームジャンルに寄るものなわけなんだろうなあ~と実感したのでした。

全てのゲ音ファンってのは難しいんだね。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ
関連記事

2012年08月21日 イベント トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する