プリンセスメーカー

PCゲーム「プリンセスメーカー」のサウンドトラックです。オリジナル音源ではなく、シンセサイザーによるアレンジとなります。PCエンジン版の音でもあったりするのかな? 基本ゲーム中のサウンドをそのままにシンセでキレイ目にしたような感じだと思います。

え~、私のPC98は、プリメ1、2専用機と言ってもおかしくないくらいに、プリメはかなりの時間を遊びました。こういうチマチマとやるゲーム大好きね。
さて、音楽はシミュレーションという性格から、長時間聞き続けることになるために、飽きのこない曲を。というのを考えられて製作されたそうです。聞き続けることになる「娘との日々(子育て)」は、柔らかな暖かい家庭をイメージして作られているそうです。ふんわりとしたメロディが、聞き続けても苦痛にならず、気持ちを穏やかにしてくれると思います。ニヤニヤしながらスケジュールを組んでいましたよ。同じくらい聞き続けると思う「働けわが娘(アルバイト)」はちょっと活発に、でもあぶなっかしさも感じる部分をコミカルに表現しています。これまたニヤニヤしながら様子を眺めていました。まぁ、段々周回重ねるとスキップしちゃうんだけどね…
そして育てていった娘を修行へと旅立たせます。ウチの子は箱入りだったから、あんまり外に出さなかったんですけどね! 女の子らしいメロディと冒険と闘いを思わせるパーカッションの勢いの組み合わせが面白いです。

基本的に中世イメージのサウンドなのですが、子育ての日々と娘への愛情をメインにやさしめの曲になっていると思います。アレンジで元々の音の強弱をより強めてメリハリをつけているかもしれません。

オリジナル音源はEGG MUSICさんで配信中です。
この聞きなれたFM音源にすごく安心する自分… 

プリメ5が赤井先生の絵に戻ってよかった… 4はどうしてもプレイする気になれなかったからね。
また続編を待っております。携帯機でチマチマと遊べるようにして欲しいなぁ!(できればDSで1,2リメイクも欲しい~)


プリンセスメーカー
プリンセスメーカー


1.序章
2.プリンセスメーカー
3.娘との日々
4.働けわが娘
5.修行の毎日
6.しのびよる病魔
7.バカンスへ
8.王城の威容
9.武闘会
10.無法の荒野
11.魔物との闘い
12.収穫祭
13.美しきものへ
14.終章 帰らぬ日々


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2012年02月17日 CD紹介(その他) トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する