「ノーラと刻の工房 霧の森の魔女」オリジナル・サウンドトラック/なるけみちこ

DSソフトノーラと刻の工房 霧の森の魔女のサウンドトラックです。サウンド担当は、なるけみちこさん。それゆえにか「荒野のアトリエ」の異名があったりする音楽です。

元々、製作がアトリエシリーズ(ザールブルグ系ね)の吉池さんということもあり、システム的にもアトリエに近いため、音楽もどことなく近い…気がします。
ケルト風というわけでもないのですが、どこか牧歌的な、素朴さを感じるメロディが心地よく、やさしく自分の中に入ってきます。フィドルを使って民族的っぽい雰囲気になっているオープニングは、テーマ曲のアレンジでもありますが、「世界名作劇場風に」というリクエストだったそうで、ハンドクラップやコーラスがよりやさしく、牧歌的な仕上がりになっていると思います。ボーカルは麻生かほ里さん。なるけさんの曲なら麻生さん、というのも分かりやすい!

全体的にやさしく心地よい曲が多く(音自体の生っぽさがまたいい!)、気づくと口ずさんでしまうようなものばかりです。プレイ時間が長いこともありますが、邪魔にならず、自然に入ってくるのが良いんですよ。
ノーラのアトリエになる「刻の工房」は、時計の音をカチコチとウッドブロックで演奏していて、それがすごく曲として分かりやすいんですね。(シンコペーデットクロックを思い出すのは同じだったw)
町やキャラテーマなどは、そういう分かりやすさと、背景としてのイメージが融合されていると思います。
そして一転のバトル曲。
バイオリンのメロディが印象的な曲ですが、最初聞いたときは「ああ、なるけ節納得でござる…」と思った曲です。隣で聞いていた相方は「え、これバトル曲なん!?」と、驚いていた様子です。激しくも美しいバイオリンの音色はバトル曲にぴったりと思うのですよ。

ノーラのびっくりした部分って、こういう音の良さなんですね。
曲自体ももちろん良いんですが、音が実に生っぽいんですよ。それを実感したのが、通常バトルなんです。
本当にイントロ部分を聞いて、「!」とびっくりしたバイオリンの音色でした。
ゲームも非常に面白い(ザールブルグ系アトリエが好きなら絶対にハマル!)ので、是非プレイして、その音の良さにびっくりして欲しいです。

サントラのクレジット見たら、ボス曲のエレキギターが岩垂さん演奏なんですね。なるほど。

iTunesでも配信中です。
ノーラと刻の工房 霧の森の魔女 オリジナル・サウンドトラック - Various Artists


ニンテンドーDSソフト「ノーラと刻の工房 霧の森の魔女」オリジナル・サウンドトラック




Disc 1
1.今あたしがつむぐ日々
2.刻の工房
3.導刻術のいざない
4.いろいろつくろう
5.湖畔の町で
6.まいにちの暮らし
7.a little visitor
8.霧に煙る森の奥
9.湖を渡る風
10.草の上に寝転んで
11.廃墟は語る
12.吹き上がる泉は虹色
13.誰もいない鉱脈
14.いにしえの樹海
15.荒れた廃都の猛者達
16.高峰を仰いで
17.白き結晶の陰に

Disc 2
1.たたかいの刻
2.力を合わせて!
3.さまよえる騎士、見参
4.魔界の精霊
5.炎のドラゴン
6.やったね!勝利!!
7.ざんねん負けちゃった
8.飛び出せ!冒険少年
9.オイラにまかせて☆
10.ちいさな武器屋さん
11.薬草のお店は清らかな香り
12.解明できます?宝の地図
13.ポニーテールの剣術士
14.吹きだまりの日々
15.強き者は紳士たれ
16.記憶を探す少女
17.みんなでお茶を
18.なんだそりゃ
19.見つめ合うふたりは
20.黄昏色のメモリー
21.事件の香り
22.遠い昔のものがたり
23.町の灯り


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2011年10月27日 CD紹介(アトラス) トラックバック:0 コメント:2

ノーラネタきましたね!
音に関してすごくわかります。
質感がすごく良いですね。
岩垂さんのギターは初めて知りましたw

2011年10月27日 だよ URL 編集

>だよタン
え! 知っていたからこその4starだと思っていましたYO!>岩垂さん

ノーラは音楽の音もなんですが、キャラボイスもすごくクリアでさらにしゃべりまくりだったので、「音」自体にすごく力を入れているのかな~と感じます。

2011年10月29日 くつ下 URL 編集












管理者にだけ公開する