4starオーケストラ 2日目吹奏楽へ行ってきたよ

9月30日から10月2日の3日間行われた、4starオーケストラの2日目昼の吹奏楽ステージへ行ってきました。
だってナムコサウンドが聞けるんですよ!! 今まで、色んな演奏会に行きましたが、なかなかナムコの楽曲って演奏してくれるトコが無かったんですよぅ… さらに塊オンザスイングを松崎しげるさんが熱唱!! これは行かなきゃハドソン(メーカー違う)ということで、行ってきました!(前フリ終了)

--------------------------------------------------------

まず開場して2階吹き抜けでロビーコンサートが行われるということで、そちらへ移動。
ホール備え付けのイスが多くて、座ってリラックスしながら聞かせていただきました。もっと近づいて聞くことも出来たのですが、足腰の弱い人間なので(しのんコメント)遠くてもイスを選びました!
1部がDQ、2部がナムコということで、ロビコンもそれにあわせた選曲でした。

まずはトランペットソロ(+ピアノカラオケ伴奏)での「エーゲ海に船出して」
弦の印象が強い曲なので、どんなだろう?と思っていたんですが、コレすごくハマっていました!!
力強くもどこか切なく哀愁を漂わせるトランペットで、オケ版とは違う印象を受けました。なんとなくなんですが、船場のイメージとラッパが合うと思うので、これはアリアリ!! と聞きながら思っていました。

そして次は、社会人リコーダー部 楽団ロケッツ(仮)さんによる「ふたりのもじぴったん」と「Go my way!!」
元がテクノ&ポップな曲なので、どんなだろうと思ったんですけど、リコーダーの音色ですごくふんわりとした優しい演奏でした~! 音色自体は聞きなじんだものなのに、こういう安心感が出る楽器なんですね!
そういえばバスリコーダー? かな?? の大きさにびっくりしました!

--------------------------------------------------------

と、ロビコンを楽しんだ後で席に着き、1部スタート!
…うん、ちょっと、厳しいかなぁ…? これが無料公演だったら何も文句はないけど、チケット制だからね。DQの演奏は他でもよく聞くだけに、どうしても比較しちゃうね。志村先生も若干荒ぶっていた?
一緒に行った相方も「こんなにハラハラしながら聞く演奏は久々だよ…」と、休憩時に言っていました。それでも、「おおぞらをとぶ」からのⅢコンボにアンコールの流れは良かったですよ。やっぱ名曲やね。

休憩挟んでのナムコステージ! 正直自分はココからが本番です。(聞くだけなのにな!)
スカイキッドはブラスに良く合う!! これ、いつも「いつか学校のブラスバンドで演奏とかしないかなぁ…」と思っていたのですよ! これ聞けて本当に良かった…
R4はサックス隊が前に出てノリノリな演奏。吹奏楽というよりもジャズセッションに近いカンジだったかも。曲もアップテンポでカッコ良かったYO! 
そしてクロノア!! 忙しい人のためのクロノアメドレィでしたが、オープニングの入りから風車のうたでもう感激! クロノアイイヨ~ ミンナモットヤンナヨ~ 
元が民族風な楽器を多く使用しているので、音の再現は難しいということだったのか、アレンジの方向として激しくなってはいました。が、その結果でバラディウムがカッコよすぎでした。そしてラストの再生の歌で感涙… でもちょっとウィンドマッシーンの音が大きすぎたかも。演出として(実際のゲームでも入るし)効果は良かったと思うのですが、ちょっとバランスが難しいのかもですね。
モールモースは体験版しかやっていないんだ。スマナイ。絵本のような雰囲気ながら、吹奏楽らしくない曲なので面白かったです。

そして皆が待っていた生しげる!
「カモーンッ! エビバディッ!!」
この声と共に登場した松崎さん。一気に盛り上がる場内!! 黒い! 黒いよ!! 
登場前に、「ナナ~ナナナナナナ~カタマリダマスィ~♪」を一緒に歌おうということで、ちょっとだけ練習を行いましたが、いや~マジで盛り上がった! 

アンコールの「愛のカタマリー」では、歌の途中にセリフが入るのですが、
「日に焼けた…(親指で自分を指して)肌」
ここで歓声が上がりまくり! 皆が一体になれた瞬間でした!
やっぱり本物は違うなぁ… 歌はもちろん上手いし、場慣れしているし、盛り上げも上手いですわぁ~ やっぱりスターともなるとオーラが違うんですね…実感しました。

その後もステージ上をフリーダムに動きまわる松崎さんに、昼の演奏は全てを持って行かれた感がありますw

正直本当、最初のDQ聞いたときには「うむむ…」とうなってしまいましたが、ラストの松崎さんでそれも帳消し。ニヨニヨして帰りましたよ~

--------------------------------------------------------
2日目に行って来たよ! って言ったら、皆「いや~[H.]良かったですね!」って言ってきたよ。
ゴメン…[H.]も行きたかったんだけど、体力が持ちそうにないので昼だけにしたんだ…
つか、セガスキーとして誤認されてるぅ~w セガもスキですが、ナムコスキーなんですよぅ~

和室のシークレットライブも見たかったデス…
ナカナカにマニアックな内容だったらしい? ので、演目とか気になりますぅ~

物販行ったら、作曲者さんたちが普通に売り子していて吹いたw
そして普通に歩いている成毛さんにビビった!!! あああ~ノーラにサインもらえばよかったよぅ…

--------------------------------------------------------

そんなカンジ~
次は4年後ですか… 4年後のゲーム音楽界がどうなっているのか楽しみです。
お疲れさまでした!



第一部 吹奏楽によるドラゴンクエスト Part I,II より
序曲(ドラゴンクエストⅣ)
王宮のトランペット(ドラゴンクエストⅤ)
木漏れ日の中で~ハッピーハミング~ぬくもりの里に~フォークダンス~木漏れ日の中で(ドラゴンクエストⅥ)
遥かなる旅路~広野を行く~果てしなき世界(ドラゴンクエストⅡ)
恐怖の洞窟~呪われし塔(ドラゴンクエストⅣ)
おおぞらをとぶ(ドラゴンクエストⅢ)
戦闘のテーマ~アレフガルドにて~勇者の挑戦(ドラゴンクエストⅢ)
そして伝説へ(ドラゴンクエストⅢ)

アンコール
この道わが旅(ドラゴンクエストⅡ)

第二部 バンダイナムコゲームスの楽曲より
スカイキッドマーチ(スカイキッド)
URBAN FRAGMENTS/NAKED GLOW/THE PARADE/EPILOGUE(R4-RIDE RACER TYPE 4-)
I'M ON YOUR SIDE/THE WINDMILL SONG/THE RONGO LANGO/GRANPA'S CHAIR/WEEPING KARAL/BALADIUM'S DRIVE/RESURRECTION(風のクロノア door to phantomile)
オープニング~ネームウィンドウ~大臣を落とせ!~エンディングスタッフロール(7~モールモースの騎兵隊~)
塊オンザスィング(みんな大好き塊魂)

アンコール
愛のカタマリー(塊魂)

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ
関連記事

2011年10月04日 イベント トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する