DQ25周年記念ロトシリーズをまとめてWiiに移植

スクウェア・エニックスは本日(2011年5月11日),ファミコン版とスーパーファミコン版の「ドラゴンクエストI・II・III」計6作品を,当時のまま収録したパッケージソフト「ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III」を,2011年9月に発売すると発表した。対応ハードはWiiで価格は未定。
ロトの伝説が今甦る。Wii「ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III」,記念特典付きで2011年9月に発売(4Gamer.net)

先日のDQ3オケコンサートはこの伏線だったのか!? …いや、それは分かりませんが。
DQは様々な機種に移植されていますが、FC版を触ったことがないという世代も現在たくさんいると思われます。…フフフ…パスワードに泣くがよい! 私のパスワード手帳が火を吹くぜ! とか、ヘンにワクテカしてしまいますw
3が名作なのは、1をやってこそ! だと思うので、シリーズまとめて再度楽しみたいです。

しかしDQ1が出てから25年なのですか…
25年。あの頃を思うと「うわああああ!」ってなっちゃうくらい昔のことですが、ゲームの思い出は色褪せません。

1の勇者は、孤独な一人旅。フィールド曲もそんな孤独な戦いを感じさせる曲「広野を行く」。…王様にケツを向けて話し、常に画面の中央にいる勇者。孤独です。(ウソ)
考えれば、私がゲームで重要視する「素早さ」ですが、DQ1で「素早さ・魔法」タイプだったからかもしれません。

そんな感じで思い出話をするとキリがないくらい、ロトシリーズは大好きな作品なのです。
記念特典も気になりますわぁ! まだ情報が出切っていないので、続報を楽しみに待つことにします。
関連記事

2011年05月11日 情報 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する