ゲームサウンドミュージアム~ナムコット編~ 08 ファミリージョッキー・ファミリーテニス・ファミリーサーキット

ファミコン20周年の際に食玩で販売された8cmCDシリーズ「ゲームサウンドミュージアム」ナムコ編。08番はファミリーシリーズ3作。サーキットはゲームスタジオ製作ですね。
ファミジョとサーキットは、ファミコンミュージックDVD~ナムコット編~にも収録されています。

ファミリーシリーズはその名の通り「家族みんなで」遊べるゲームとして製作されていると思われます。まぁタイトルはファミスタから来ていると思うのですけどね。2人プレイが出来るので兄弟や友達とワイワイ言いながら遊んだという方も多いと思われます。
ファミジョは競馬レースゲーということで、曲も「Camptown Races」のアレンジになっています。他のレースもコミカルに競馬サウンドっぽい感じになっています。これが結構キャッチーな曲でして、ボーカルアレンジがあったこともあって、かなり歌いやすい曲だったりします。まぁプレイ中は必死なんですけどね…

ファミテニも同様に、コミカルなメロディなのですがスポーツという性格のせいか爽やかな仕上がりです。と言っても、曲らしい曲はスタートとエンディング、コーチくらいなのですけど。
コーチBGMはかわいらしいメロディなんですが、これもまたボーカルアレンジの印象が強すぎて、ついつい歌ってしまいます。こう思うとボーカルアレンジの上手さが一段と分かるのです…(メロそのままだから余計に)
各オープンジングルは、その国の国歌アレンジとなっていて分かりやすいですね。こういう短い曲だからこその印象付けなんだと思います。(ジャパンオープンは大人の事情で未収録)

サーキットはレースゲーム。これまた爽やかなメロディが印象的。メニューの伸びやかなサウンドが大好きです。…昔、「クイズ年の差なんて」という番組がありまして、その中で使用されていたこともあり、聞き馴染みがゲーム以上にあったりします。(たけし城に使われていたリブルラブルみたいなモン)

ファミリーシリーズは家族向けということもあって、音楽としても聴きやすく分かりやすいものになっていると思います。聞いていて邪魔にならないけど、しっかり耳に残る作りは上手いなぁと思うのです。
…まぁファミジョはゲートオープンの音だったりムチの音の方が印象強いですw そのため、一番しっくりくるのはプレイサウンドだったりします。


ゲームサウンドミュージアム ナムコット編 『08 ファミリーシリーズ ファミリージョッキー・ファミリーテニス・ファミリーサーキット』 【8cmCD】




ファミリージョッキー
1.タイトル
2.ファンファーレ1~レースBGM1
3.ファンファーレ2~レースBGM2
4.リタイア~ゲームオーバー
5.ファンファーレ3~レースBGM3
6.ファンファーレ4~レースBGM4
7.エンディング

ファミリーテニス
8.タイトル~メニュー
9.ゲームスタート
10.オーストラリアオープン開始
11.フレンチオープン開始
12.ウィンブルドンオープン開始
13.USオープン開始
14.試合終了
15.ゲームオーバー
16.コスモスオープン開始/大会終了
17.コーチBGM
18.エンディング

ファミリーサーキット
19.タイトルBGM
20.メニューセレクト
21.レースBGM
22.優勝BGM
23.2~3位BGM
24.スタッフロール

25.ゲームプレイ(ファミリージョッキー)
26.ゲームプレイ(ファミリーテニス)
27.ゲームプレイ(ファミリーサーキット)


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2011年04月16日 CD紹介(ナムコ) トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する