マックスウェルの不思議なノート


ヒラメキパズル マックスウェルの不思議なノート




Phantomさんのトコで紹介されていて、面白そうだったので買ってみたのです。

…ヤダ、面白いわぁ~

基本的には、ノートに「出現させたいアイテム名」を書いて、出てきたアイテムを使ってステージをクリアする。というもの。
この、「アイテム」の種類が2万語以上あり、発想次第でクリア方法はいくつもあるというのが魅力です。

例えばパッケージ裏に記載されている、「浜に打ち上げられたクジラを助ける」というステージの回答例が

1:ブルドーザーで海まで押していく 
2:釣竿で引っ張る 
3:UFOで運ぶ 
4:ロープとボートを組み合わせて引っ張る

と、4種類上げられています。
もちろん、これ以外の方法もあるので、それは自分の発想次第。

パズル面とアクション面とあり、アクション面では若干操作にイラっとしたりもしますが、この「色んなアイテムを出して、使って、何とかする」という、基本部分が非常に面白いので、頑張って先に進もう!という気持ちになります。
ステージはクリアしなくてもスキップが可能なので、難しいトコは後回しにするも吉。

これ、昔なつかしの「コマンド入力式アドベンチャー」を思い出させます。今はほとんど選択式だから、こういう風にアレコレ悩んで発見するというのは新鮮なんじゃないかな?
家族みんなでワイワイと「このステージはコレでいけるんじゃない?」と言いながら遊べるので、Wii向きであったようにも感じます。実際、自分の発想力ではどうにもならないステージは、ウチの人と考えながら遊んでいます。

元は洋ゲーで、そのローカライズをコナミが行ったので、コナミキャラを呼び出せるのも面白い。
…でも北米市場ターゲットだからか、ゲームもそれっぽいのじゃないとダメ? シモンは出ないのに、アルカードが出るのでそう思ったのだけど…
あ、そういえばドラキュラとアルカードを出してみましたが、あっさり有角さんはゾンビにされましたw

とにかく、様々なアイテムを出していくのが面白い! しかも出したアイテムが思ったことと違うアクションをしたりするので、プレイするたびに新発見があります。
…鉄工を出して、鉄筋を何とかしようとしたかったんだけど、あっさり壊したときには「おのれ!」と思ったがな。空飛ぶ絨毯があまり空飛ばなかったり(泣)

でも…お高いんでしょ? とお思いの皆様。
ご心配なく! なんと安心価格の3980円、3980円。お店によっては1割、2割引きは当たり前!
と、お安いので是非どうぞ!




やはり、私とクリア方法が違うな~ 
人のプレイを見るのも楽しいね。
関連記事

2011年02月07日 ゲーム紹介 トラックバック:0 コメント:2

買ってきましたか~。
なかなか面白いですよね。もうちょっと操作性が良ければ・・・。
あちらでは続編も出ているみたいなので、これが売れて、続編もローカライズしてくれないかなぁとか思ってます。

2011年02月08日 Phantom URL 編集

>Phantomさん
買っちゃったYO!
いや本当に教えていただいて感謝です!
操作性には若干難アリですが、それを上回る楽しさだと思います。

続編も是非ローカライズお願いしたいですね~

2011年02月08日 くつ下 URL 編集












管理者にだけ公開する