ゲームサウンドミュージアム~ナムコット編~ 01ギャラクシアン・ギャラガ・パックマン

ファミコン20周年の際に食玩で販売された8cmCDシリーズ「ゲームサウンドミュージアム」ナムコ編。01番はナムコのファミコン移植初期3作品が収録されています。
ファミコンミュージックDVD~ナムコット編~にも収録されています。

ゲームミュージックというのが確立する前なので、音楽というのも効果音とジングル程度だったりします。ゆえに収録されているのが「ゲームプレイ」という形で、使用されている音を収録しているのですが、これがなかなかプレイしていた思い出があると楽しいのです。音で何やっているか分かるからね。
ゲームを知らなくても、音で雰囲気がつかめるのではないかなぁと思います。

AC版のサントラはたくさんありますが、こうしてFCの音で収録されているというのがイイのですよ! ほら、機種ごとに音の違いってあるじゃないですか。まぁこの時代はそんなに変化は無いかもしれませんが、資料性もあるのではないかなと思います。

ギャラガのゲームスタートは今聞いてもカッコいいですね。宇宙を感じさせる広がりがあります。短い曲だけど、こんな風にインパクト付けが上手いのがナムコのサウンドであると思います。


ゲームサウンドミュージアム ナムコット編 『01 ギャラクシアン・ギャラガ・パックマン』




ギャラクシアン
1.ゲームプレイ

ギャラガ
2.ゲームプレイ

パックマン
3.ゲームプレイ


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2011年02月01日 CD紹介(ナムコ) トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する