ラストストーリーのプレゼンust見てみた


icon
icon

任天堂は、2010年12月27日、東京都秋葉原にある秋葉原UDXにて、同社がWii用ソフトとして1月27日に発売を予定している『THE LAST STORY(ラストストーリー)』をお披露目する“THE LAST STORY プレゼンテーション~新たなRPGを求めて~”を開催。その詳細をリポート!
“THE LAST STORY プレゼンテーション~新たなRPGを求めて~”詳細リポート(ファミ通.com)

録画を見ました。
前半はチュートリアルを見せつつ、ゲームのプレイ方法、流れを知っていくという形でした。
う~ん、操作が簡単そうに見えて色々行わなきゃならないカンジ? オートで攻撃は出来るけど、他はしっかり操作しないとダメなのね。ガードとか緊急回避とかやらないと難しそうなので、結局のトコはオート操作でなく、自分で操作しっかりしないとダメかもな。という印象でした。
操作のやり方は、プレイの中でひとつひとつ表示して進行していたのですが、これ覚えなくても進んじゃうんじゃないかしら?と不安。

後半はスタッフの対談形式での製作のお話と4人によるオンライン乱闘プレイ。
オンラインによる対戦が可能ということで、プレイヤー同士で戦っていました…うん、シンプルに対戦ね。PSOっぽいわ~とか思うのだけど、対戦形式になるとこんな感じになるのは仕方ないか。

最後には任天堂社長の岩田さんが登場して(坂口さんとしてもビックリな登場だったらしいです)、製作時を振り返ってのコメントをされていました。
デバッグに9ヶ月ってすごいね。まぁ結構それくらいやるタイトルもありますか。
デバッグが長くなると、デバッガが操作に慣れ、難易度にも慣れ、おかしいと思う部分を指摘できなくなるという問題もありますが…バランス等にも気を配ったと期待してもいいですかね?? 

ラストはカノンさんによるライブで終了。

発売までまだ一ヶ月ありますが、これだけ注目されているゲーム(ustプレゼンをTVCMするとか他にないですよ!)なだけに、販売がどうなるか色々心配だったりします。
良いゲームだと良いけどなぁ…正直、プレイ説明では魅力的には感じなかったのです(スイマセン)。キャラがベラベラ喋るというのがどうにもニガテで、イベントを見ているだけというのもダメなので、スキップしまくってプレイ状況が分からなくなってゲームが楽しめなかったというのがAshなのです。(そもそも操作がアレはおかしいと思うが)

自分は周りのプレイ感想待ちになりそうです。スマン。

リアルタイムで見れなかった方は、THE LAST STORY  プレゼンテーションにてどうぞ。
関連記事

2010年12月27日 日記 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する