PRESS START The 5th Anniversary

プレススタートの開催5周年を記念して、2008年と2009年の公演で演奏された楽曲からせレクトしてアルバム化となりました。SHM-CDという高音質CDを採用し、通常のCDよりもマスターテープの音を忠実に再現されているそうです。
うん、まずは選曲が若干微妙だよね。版権の問題のためかと思われますが、ちょっと「これが5年の集大成!」と言われても参加されていた方にとっては微妙だと思います。行けなかった方にとっては、こんな曲がこう演奏されたというのを知ることになりますが、もうちょっとメジャーっ気があっても良いような気がします。

自分の各曲の感想は過去のプレスタ感想と被る部分もあると思いますので、同じこと書いているかも。です。
ペルソナは高橋さんのソプラノがやはり素晴らしい! 「Reach Out To The Truth」はクラシック編成ではこうアレンジするよ!という風になりますね。映画とかの実用系現代サウンド風ですね。

イースは何度かクラシックアレンジされているだけに、もう慣れたというのが本音だったりします。ゆったりしたメロディのFEENAはオケ向けであると思いますし、勇壮なフィールド曲も分かりやすいですね。To make~は…うん、これ人の手で弾くには難しいよ…と実感しました。でもしっかり演奏しているのがスゴイですわ!
サムスピは前面和風味なんですが、かなりアレンジが入ってしまって雰囲気は分かるものの、「これがサムスピなんだ~」と思われたらイヤンな感じ。
かまいたち、弟切は元曲そのままでは確かに無いのだけど、良い感じにバージョンアップをしていると感じました。映画やドラマのサウンドのようになっていると思います。
スペランカー先生は壮大なタイトル(タイトル曲は本当に壮大な雰囲気なんだよ!)からお馴染の軽快なメロディへ。始まってすぐ死ぬwのをそのままに演奏。3回死んだらゲームオーバーが演奏、再度タイトル~と構成も良いですね。

幻想、レイトンさんもそのままパワーアップ系な感じがします。最近のゲーム作品だと元々が音楽として成り立っている(3+1音とかじゃないからね)ので、変化というよりは「演奏」を楽しむのかなと思います。
大神も和風だけどそういう演奏部分(ホンモノの尺八、三味線の音を楽しむ)での体験が良いのではないかと思います。
ファンタジーゾーンがオケアレンジ!?というのは驚きましたが、こういうアレンジで構成を変えてきたか~という感想です。元曲と同じではないけど、テンポを変えたり演奏している楽器によって雰囲気を変化させて「オーケストラで演奏するなら」ということの答えなんだろうと思います。

コンサートを聞きに行ったこともあり、雰囲気を思い出しながらサントラは聴いていました。
しかし完全にコンサートと同じ、ということにはどうしてもCDでは出来ないと実感しました。もちろん雰囲気(スペランカー先生でミスした際の笑い声が入っている)は伝わると思いますが、生演奏の凄さというのを再確認したサントラです。
できれば毎年DVDなり、アルバムなり出してくれたら良いんですけどね。地方の方はどうしても参加が厳しいと思われるし、チケット入手できなかったりで行きたくても聴けないという人の救済としてお願いしたいです。


icon
icon
PRESS START The 5th Anniversary(プレススタート 5周年記念アルバム)
icon

1.「ペルソナ4」より
  全ての人の魂の詩~Reach Out To The Truth~
  記憶の片隅
2.「イース」より
  FEENA~FIRST STEP TOWARD WARS
  「イースⅡ」より
  TO MAKE THE END OF BATTLE
3.「サムライスピリッツ」より
  男節 日~祭り奏でる
4.「かまいたちの夜」より
  レクイエム~悪夢
  「弟切草」より
  館までの道で~奈美の思い出
5.「スペランカー」より
  スペランカーのテーマ~地底探検~
  ステージクリア~ミス~ゲームオーバー
6.「幻想水滸伝」より
  幻想の世界へ
7.「レイトン教授と不思議な町」より
  謎~レイトン教授のテーマ
8.「大神」より
  始まり~両島原 其のニ~
  Reset-「ありがとう」バージョン-
9.「ファンタジーゾーン」より
  ファンタジーゾーンメドレー(OPA-OPA!~
  SHOPPING~KEEP ON THE BEAT~SAARI~
  HOT SNOW~BOSS~YA-DA-YO~
  GAME OVER~VICTORY WAY)


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へ
関連記事

2010年10月19日 CD紹介(その他) トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する