ゲー音三昧素敵過ぎでした

今日は一日“ゲーム音楽”三昧聴きましたか! 聴きましたよ! DQコンサートへ行ったため、最初と最後だけですが…

そして今、一人ゲー音三昧しています。(単にCD聴いてる)

メジャーな「押さえておけ!」といったサウンドを中心に選曲してあるように思えましたが、年代もジャンルも程ほどにバランスよく、知らない名曲の発掘になったかもしれません。
残念なトコとしては、版権不明(倒産メーカーとかね)な作品については再生されなかったことでしょうか。あ~DECO聴きたかったよ。そして、ゲーム原音でなく「CDに収録されている音」だったのは意見が分かれるところかもしれません。

ですが、公共のラジオという場で、ゲーム音楽がこれだけの時間流れたという事実が素晴らしい!

構成も見事でした。
最初にゲーム音楽の歴史を振り返りつつ、曲を紹介していくのは良かったですね。



アメザリは本当にガチだったw サーカスのこと良く知っていたな~
そしてナムコオールドゲームが続いたときには「オレのターン!」な感じでしたw

DQコンサートも素敵でしたが、一緒に聞いて楽しみたかった曲が満載すぎです。
レースゲームサウンドにナイトストライカーが入っているのがちょっと謎。ナイストってレースゲー?
「LOVE SONG探して」は、ファミコン音源とアンナちゃんボーカルとの比較があったようで、聴きたかったなぁ~

番組最後の曲「ギャラガ」は、初めてのゲーム音楽アルバム「ビデオゲーム・ミュージック」のラストトラック。YMOの細野晴臣さんの監修によるアルバムで、原音を元にアレンジがほどこされています。
ゲーム音楽の歴史に始まった番組は、最後にも歴史でまとめてくれました。見事な構成、選曲、演出だったと思います。(そして結果年寄り勝利w)

全ての年代、そして全てのゲーム、ゲーム音楽好きに向けた、素晴らしい番組であったと思います。
この1回だけで終了してしまうには勿体ない! まだまだ素敵ゲーム音楽はたくさんあるはず! ぜひとも第2、3回と続けて放送して欲しいと思います。むしろ週一レギュラーでもいいよ!




ありがとう有志よ! 聴けなかった部分をありがたく補完させていただきます!
関連記事

2010年08月09日 日記 トラックバック:0 コメント:2

ゲーム音楽好きからすると割とメジャー所ばかりでしたけど、一般の人だとこれでも相当マニアックだったんでしょうね。
アーケードが多かったのは嬉しい誤算。
ナイストのアーバンは何故にアレンジ?と謎でしたね。

予想以上に良かったので、またやってほしいですね。

2010年08月11日 Phantom URL 編集

>Phantomさん
あ~ライトユーザーからすれば、古いゲーム&アーケードゲームが結構入っていたので「マニアック」と感じられたかもしれませんね。
でもコアファンにしてみれば、不満も多かったかもしれないので、こういうバランス取りは難しいですね~

次回希望は凄く同意でござるよ~
一人で聴くのではなく、みんなで楽しむというのがいいんですね。

2010年08月11日 くつ下 URL 編集












管理者にだけ公開する