ゲームのチラシの話。 ゴッドスレイヤーの巻

私の持っているゲームのチラシを紹介していくシリーズ。うん、まぁネタが見つからなかったんだ…宇宙探索BGMの企画倒れもまだ途中だしなぁ~

と、いうことで。今回はSNKのファミコンソフト「ゴッド・スレイヤー はるか天空のソナタ」。某雑誌でコナミ勤務とか言われていた横山浩子さんがSNK勤務と知った作品だったりします。

画像をクリックすると、もう少し大きく表示されます。


ゴッドスレイヤー

A3サイズを二等分して、A4サイズの折とじになっています。
表紙部分はパッケージ絵と同じもの。ヒロイン「メーシア」は水彩イラスト(と思われる)けど、主人公はセル仕上げなんですね。
主人公の部分は他にも流用されているので、パッケも重ねた状態なだけなんだろうと思われます。

開くと、画面写真を多く使ってのゲーム説明。

プロローグに書かれている文は以下の通り。

「199X年-THE END DAY-と呼ばれた日…。高慢な人類が自ら、首を締めた日でもあり、科学文明の終焉の日でもあった。
 地球の地軸が狂い、穏やかだった自然環境は崩壊し、従順な生物たちは凶暴なモンスターに変貌を遂げていた。
 不安の日々を過ごす生き残った人々の間にいつしか「救世主伝説」が語りつがれていたのである。
 そして100年の年月が過ぎ…「伝説」が今、現実の物になろうとしていた。」

うん、世紀末伝説ですね。そういえば、最近のゲームはこういう終末的なゲームってないですね。時代を越えたから?

アクションRPGなので、動き(特殊攻撃)を見せて、特徴を伝えているようです。

ゴッドスレイヤー 2

ゴッドスレイヤー 3

裏表紙となる部分。
ゲーム中に出てくる4賢者とともに、メーシアもセル仕上げのイラストが掲載されています。
ファミコンのグラフィックでは分からない分、こうしてチラシや取り扱い説明書にキャライラストを載せることで、イメージを膨らませて世界へダイブするわけですね。
今のリアルなグラフィックも良いですが、こうして想像していくのも楽しいのですよ。



ゴッドスレイヤー




にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2010年06月28日 ゲームチラシ トラックバック:0 コメント:4

横山浩子さんと言うと、犬福の人ですか?SNKにいたんだ~。

ゴッドスレイヤーはなかなか面白いらしいですね。ワゴンでむき出しソフトを買ったけど、結局やらずに手放したんですよね。もったいなかったかな?

2010年06月29日 Phantom URL 編集

>Phantomさん
そうです、犬福の人です。
最初はSNK勤めだったようですよ?
女性でゲーム屋ということで、当時凄く憧れの方でした。
※同様にzun子姐さんと小玉さんも憧れの人

ファミコンソフトは販売本数自体多かったので、きっと手に入る機会はまた来ますよ!

2010年06月29日 くつ下 URL 編集

はじめまして、レトロゲーム好きのドラゴンブレイドです。
ゴッドスレイヤー、持っていますよ!パッケージを見て買った記憶があります。
ストーリーは全く憶えていなかったり…(笑)

2010年06月30日 ドラゴンブレイド URL 編集

>ドラゴンブレイドさん
はじめまして!ようこそ!
パケ買いというのは多々ありますね~これもイラストが素敵ですから納得です。
ストーリーというか、内容なら多分ちょっとキッカケがあればグイグイと思い出されると思いますよ。

2010年07月02日 くつ下 URL 編集












管理者にだけ公開する