2083ゼミへ行ってきた

2083webさんの「2083ゼミ」へ行ってきましたよ。

まずはスライディング土下座を…ズサ~っと…
あの…その…ホンマうかれててスイマセンでした。
色々話が出来る嬉しさでテンション高すぎでした。家帰ってから死にたくなったよ…

参加された皆さんが良い人だったのも嬉しく、本当にテンション高くてスイマセン…このヲタ気質を何とかしたい…

さて、内容は多分にヘレンさんが詳しく書かれると思われるので、そちらを参照された方が良いという手抜きをさせていただいて、「ゲーム音楽ってなんだろう」と、ちょっと考えてみました。

あ、ゼミで一番人気は間違いなくオタマトーンでした。これ全然知らなかったんですが、明和電機なんですね。超納得しました!


自分にとってのゲーム音楽は、「ゲーム」に使用されているものであることが一番だと思っています。
だから、主題歌でもゲーム中(OPやED、ゲーム内挿入歌等)で使用されればそうであると認識しています。また、そこから派生したアレンジもまたゲーム音楽であるとしています。
SEも「ゲーム音楽」の一つであるとも思います。効果音のみにて構成されるゲームもありますが、その音でゲームを思い起こせるのだから、ゲームの一部であるし、それは「ゲーム音楽」にくくられるべきだと思うのです。VGLのレトロゲームメドレーはポンから始まっていますしねw


日本ではラスタンが魂斗羅になったのはものっそ悔しい…

ただ、タイアップで使用されているイメージソング等は個人的には「ゲーム音楽」とするのには否定的です。…だってタイアップなだけでゲーム関連ないじゃん。というのが意見です。

そういうタイアップ作品でも、ゲームを元に作られたとか曲のフレーズを使用しているというものなら、ちょっと納得できる部分もあるのですが、関連も何もなく、曲を売るまたは逆にゲームの知名度を上げるためにCMで曲を流すというものはダメだと思います。

そう思うのはゲーム音楽って結局のところプレイすることで感じられるものだと思うんですよ。…あ、まぁ未プレイゲーム多い自分が言ってもダメなんですけど。
ゲームを語る、ゲームを作り上げる上での一つのピースであるのが「ゲーム音楽」なのだと思います。だからこそ、プレイして好きになった、耳に残るゲーム音楽が好きになるのだし。

ただ、こういう考えは人それぞれなので、私とは違う意見の方もいらっしゃることだと思います。結果として、結論は出ないのでは無いかなと思うんですよね。ニュアンスの問題でもあるし、考え方の違いもですし、触れてきたゲームの性質でも異なるものかと思います。本当、難しい。



そこから「ゲーム音楽」を好きになったキッカケ。というものを改めて考えたら…これも難しかったんですよ。

意識したのは「ドルアーガの塔」の57階、60階BGM「Succubus Princess」で間違いは無いんですが…


でも57階で聴いた時はさほど気にしなかったんですよw 60階という頂上へたどり着いた際にしみじみと聴いていて、その神秘性に魅かれたのではないかなと思います…が、もうその記憶すらうっすら…30年近くも前だしなぁ~

これ以前にもたくさん好きな曲はありましたが、「ゲーム音楽」というのを意識したものはドルアーガなハズです。



で、ゲーム音楽って何?と、始まりを考えてみたら…昔のファミ通さんの記事を参照してみても、「音楽とは何だ?」ということからスタートすることになってしまうため、深く追求はされていませんでした。単音も「音楽」となるのかというのは、昔から考えられてきたことなんですね。(クラシックで無音の曲とかありましたし、本当に難しいことなんだと思います)
単音だとすると、やはり「ポン」になるのでしょうか。

そんな中から、「耳に残る」という意味で「サーカス」の葬送行進曲が取り上げられていました。


いわゆるやられ音ですね。

こうして、改めてゲーム音楽を考えることになったゼミは、本当に参加してよかったです! あまり自分だけだとこういう風に考えることもなかったと思います。
実際、今まで「曲良いから」ってだけで聴いていたと思います。(それが基本であることは悪くないと思いたい)

好みも世代も異なる人が集まるからこそ、こういう風に自分のことを考えられるのかなと思いました。皆さんありがとうございます!

また次回も参加…していいですか?
関連記事

2010年06月21日 日記 トラックバック:0 コメント:4

ゲーム音楽とは何かだけでも、すぐに色々な意見が出てきましたね。
さすがに皆さんアツイです(笑

次回参加、もちろんいいですとも!!

2010年06月22日 だよ URL 編集

>だよさん
自分は論理的に考え、発表することが出来ないので(バカだから~)皆さんの学ある会話にへぇ~となるばかりです。
色々お役に立ちたいと思うのですが、へっぽこで申し訳ないです。

自分には特殊アビリティがなく、単に「昔を知っている」←年寄りだから だけなので、せめてそれを活かせればと思います。

2010年06月23日 くつ下 URL 編集

先日はありがとうございました。
オタマトーン大人気でしたね!w
また何かの機会にお会いできればと思います!

リンクも張って頂いてありがとうございますー!
…1点だけ、「NONSENSE」が「NONSENCE」になっていたので
そこだけ直していただけるとありがたいですw

2010年06月25日 ヘレン URL 編集

>ヘレンさん
ギャー!! ス・イ・マ・セ・ン。
リンク修正しました。なんたる…なんたる事を…!
そしてまたスライディング土下座です…

次回も参加するつもりでいますので、またよろしくお願いします。

2010年06月25日 くつ下 URL 編集












管理者にだけ公開する