「世界樹の迷宮Ⅲ 星海の来訪者」オリジナル・サウンドトラック/古代祐三

DSソフト世界樹の迷宮3のサウンドトラックです。シリーズ通してサウンドは、古代祐三さんによるFM音源をサンプリング使用した懐かしくも新しい音作りがされています。
開発音源である「PC88音源」と、実機サウンドである「DS音源」を収録してあるので、聞き比べてみるのもいいかもしれません。

すでにお馴染みとなりつつある、この音色。昔ながらのユーザーには懐かしくとも、若い世代には新鮮に聴こえるかも(ファミコンっぽいとか思うかも)しれないFMサウンド。ゲーム自体のコンセプトが「新しくて懐かしい」というものであるために、選ばれた音色であるわけです。
音色が「懐かしい」くとも、曲そのものは「新しい」わけで、そこもまた面白いのが世界樹のサウンドかと思います。

舞台が「海の都」であり、「深海」なので、海を感じさせる曲が多くなっていますが、1階層目の樹海は、シリーズを踏襲したものになっており、若干インパクトに欠ける部分があるかなと思いました。とはいえ森林に足を踏み入れる新人冒険者にとっては、何度も聞くことになる曲であり、世界樹のテーマに近いものであるわけなので、イメージしやすい曲であると思います。

というように、3作目ともなるとパターンというか分かりやすい曲になりつつあるなと思ったんですが、それが変わったのが、個人的お気に入りの3階層「光輝ノ石窟」。
シューティングゲームのような曲を目指して作られたという(コメントをどこかで見た)曲は、確かにRPGのダンジョン曲という雰囲気では無いですね。ただマップがマグマで暑いぜ!という舞台なので、結果として非常にステージに似合う曲になったかと思います。
この曲を聴いたときには「こしろん本気出したな(失礼)」と感じましたよ。それ位、今までの世界樹とはガラっと雰囲気を変えてきたのに、ハマっているという曲です。

それから不思議に好きになったのが4階層の「深洋祭祀殿」。最初聞いた時には「昔の歌謡曲っぽい」と思った曲です(一定のリズムに、独特なメロディがそれっぽい?)が、気づくと口ずさんでしまうくらいハマっていました。神殿という神秘的さよりも古の時代を思わせる感じがよいかなと思います。

インナーもページ数が少ないながら、古代さん、小森さんの両コメント、古代さんによる各曲解説があるのは嬉しいですね。ジャケも、パッケージもカラフルで見た目にもキレイなのも良いトコだと思います。

はぁ~でもゲームは3竜すら倒せていません…レベルはもう70なのに…orz

サントラは廃盤となってしまいましたが、iTunesにて配信中です。
世界樹の迷宮Ⅲ サウンドトラック DS音源版 - 古代祐三
世界樹の迷宮Ⅲ サウンドトラック PC-8801FM音源版 - 古代祐三


世界樹の迷宮III 星海の来訪者 オリジナル・サウンドトラック




Disc 1
PC-8801FM音源サンプリングver.

1.それは冒険の幕開け
2.街景 汝が名を刻み行け
3.迷宮Ⅰ 垂水ノ樹海
4.戦場 初陣
5.報償
6.街景 その蒼き天と海の狭間
7.迷宮Ⅱ 海嶺ノ水林
8.情景 未知なる脅威
9.戦場 その鮮血は敵か汝か
10.街景 日輪照らす水面
11.海景 大航海
12.戦乱 荒れ狂う波浪の果て
13.街景 夕闇が包みし海の都
14.迷宮Ⅲ 光輝ノ石窟
15.戦乱 剣を掲げ誇りを胸に
16.街景 深く青い海の都
17.迷宮Ⅳ 深洋祭祀殿

Disc 2
PC-8801FM音源サンプリングver.

1.街景 大樹の抱く古都
2.戦場 討ち果て倒れる者
3.街景 百の年月
4.迷宮Ⅴ 白亜ノ森
5.戦乱 散るもかなり
6.情景 冷たい正義
7.戦乱 それぞれの正義
8.街景 時を失くした王
9.迷宮Ⅵ 昏き海淵の禍神
10.戦乱 その忌むべき名を呼べ
11.君たちの冒険は終わった
12.もう一度旅立つまで

ニンテンドーDS音源ver.
13.それは冒険の幕開け
14.街景 汝が名を刻み行け
15.迷宮Ⅰ 垂水ノ樹海
16.戦場 初陣
17.報償
18.街景 その蒼き天と海の狭間
19.迷宮Ⅱ 海嶺ノ水林
20.情景 未知なる脅威
21.戦場 その鮮血は敵か汝か
22.街景 日輪照らす水面

Disc 3
ニンテンドーDS音源ver.

1.海景 大航海
2.戦乱 荒れ狂う波浪の果て
3.街景 夕闇が包みし海の都
4.迷宮Ⅲ 光輝ノ石窟
5.戦乱 剣を掲げ誇りを胸に
6.街景 深く青い海の都
7.迷宮Ⅳ 深洋祭祀殿
8.街景 大樹の抱く古都
9.戦場 討ち果て倒れる者
10.街景 百の年月
11.迷宮Ⅴ 白亜ノ森
12.戦乱 散るもかなり
13.情景 冷たい正義
14.戦乱 それぞれの正義
15.街景 時を失くした王
16.迷宮Ⅵ 昏き海淵の禍神
17.戦乱 その忌むべき名を呼べ
18.君たちの冒険は終わった
19.もう一度旅立つまで


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2010年06月18日 CD紹介(アトラス) トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する