ゲームのチラシの話。 ザ・グレイト・ラグタイムショーの巻

私の持っているゲームのチラシを紹介していくシリーズ。今回はDECOのアーケードゲーム「THE GREAT RAGTIMESHOW」。
DECOのゲームがVCやらProject EGGさんやらに移植されているので、「移植お願いします!」な意味を込めて取り上げました。エドワードランディも移植されると言われて出なかったなぁ…

画像をクリックすると、もう少し大きく表示されます。

ラグタイムショーちらし 表

「古き、良き時代…、歴史を駆け抜けた男たちがいた!」
というキャッチコピーが記載さあれている表。自機である複葉機の3面図がバックに描かれて、ちょっと懐かしい時代(19世紀末から20世紀初頭くらい?)を思わせるチラシです。
ゲーム中に出てくる風景も、レトロなヨーロッパをしっかり書き込んでいます。

そしてゲームは…さすがのDECOテイストといいますか、自機にはフックがついておりまして。そこに色んなものを引っ掛けてぶつけるわけです。フックには慣性がついているので、ムダにぐるんぐるん回せますw
そして複葉機がやられても安心。パイロットが生身で戦いますw その際に色んな乗り物に乗れるんですが…これがまた色々あって楽しい! やられてもこのヘンな乗り物(ホッピングとか象さんとかw)に乗るのが楽しいです。…いやまぁ実際はセスナじゃないと進めないんだけどさ…

裏は画面とちょっとした説明。

止め絵画面だけ見ているとマトモなんですが、このゲームはやっぱりプレイしてゲラゲラ笑うのが一番。
グラフィックもなんですが演出が非常に細かくて良いんですよ。コミカルなんだけど、カッコ良いのです。曲がラグタイムなのも、雰囲気が出ていていいですよ。

ゲーセンではクリアできなかったから、移植お願いします…

ラグタイムショーちらし 裏


にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
関連記事

2010年06月08日 ゲームチラシ トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する