凄いゲームはすでに家にある

SNKプレイモアは2010年2月25日、ネオジオの誕生20周年を記念したポータルサイト“NEOGEO MUSEUM”をオープンした。
祝20周年、ポータルサイト“NEOGEO MUSEUM”がオープン(ファミ通.com)

「凄いゲームをつれて帰ろう」からもう20年ですか…この間、Wiiで餓狼SP(ヴァーチャルコンソール)を遊んだ際に、そのリリース年にビックリしましたが、そうか…ネオジオ20周年なんですね。
CMのキャッチコピー通りに、凄いゲームをつれて帰って(一週間だけど)遊んで、「うゎ~お金入れなくても沢山遊べるよ~」と浮かれていたもんです。…マジシャンロードをゲーセンで遊んだら、いったいどれくらいの100円玉が吸い込まれたんだろう…
昔はレンタルだったのに、要望が多いからとかで家庭用販売もしたんでしたっけ? そのお値段にもビックリ(カセットも)ものでした。まだ家にありますが、しまいこんでいるので(去年だかに遊んだ気もするw)バーチャルコンソールで楽しむことにしています。久々に餓狼SPやったら全然勝てなくて死にました。

「ニンジャコンバット」でバカ笑いし、「バーニングファイト」の微妙なファイナルファイトのパクリっぷりに微笑み、「クロススウォード」でもう少しでクリアというときにゲーセン停電とか…orz(コイン入れてくれたけど、気力が尽きた)と、色々思い出もあります。

そういえば、NEO-GEO本体を修学旅行へ持っていった友人もおります…あんなでかいのどうやって持っていったんだよ!
今のちびっ子は多分にDSとかPSPとか持っていくと思いますが、X360を持っていくような猛者は居ないだろう(いや、いるかも?)NEO-GEOはソレくらい大きい&重いですよ。何よりカートリッジがでかいからね! Wii本体よりでかくて重いのに改めてビックリしましたよ。

CMや広告に出ていた「ゲーマント」もいつの間にやら居なくなってしまい(100メガショック!の頃?)、持っている広告ないかなと探してみたんですが残念ながら見つからず。うう~ん、捨てちゃったかなぁ?

ゲーセンのゲームをそのまま家に持ってきて遊べるというのは、当時本当に夢のようなことだったんですよね~「凄いゲーム」がそのまま家庭で出来るようになった現在は、大変幸せなことなんだろうなと思います。
あとラグナロクの移植は常に待ち続けていますよ…
関連記事

2010年02月25日 日記 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する