ニコ生で「おとや」を聞きおえた。

いや~、佐野電磁無双でしたな。
結局、これのために出かけなかったのです。雪降っているし、出かけなくて正解だったかも。
プレミアムでなかったので、追い出されるかと思いましたが、結果最後までしっかり見れて良かったです。


お酒を飲みつつの、だべりトークだったわけですが、いや本当に最初から最後まで、佐野さんが持っていった感じがしました。
ゲストのなるけさんの結論で「佐野さんがうるさい」って言われていたし、相変わらずドコでも変態っぷりを披露しているなぁと「生」で実感しましたよ。キャビアの社内はどうなんでしょうか?

収録現場には、下村さんもいらっしゃったのですが、画面には現れず(コメントはチョロチョロと)。多分きっと皆の様子を見つつ酒を飲まれていたと思いますw どれだけ酒豪なのか確認してみたかったです。

岡宮さんを交えての即興DS-10演奏はさすがでした。
エアギターDSが大ウケw 多分、きっとHORIさんで開発が進められることでしょう! そして皆でライブするときに使用するとカッコいい…?(左手は結局ポーズだけですね)

そして坂本さん作曲の「100万トンのバラバラ」。ゲームの説明は歌詞に出ているよ。ということでしたが、画面を見て歌詞を聴いて把握しました。
主題歌を生演奏、生歌で! 可愛くてキャッチーな歌で、マーチ風なサウンドは、「みんなのうた」で流れてもおかしくないような曲でした。…この後の出演者さんたちの「狙っている」発言が、現在のゲーム屋の世知辛さ(予算面)を反映しているようでした。
なるけさんが予算のことを言ってから、みんな納得していたもんなぁ~

ラストは光吉さんが歌でシメ。
歌う歌を7曲の中から1曲リクエストということで、画面で投票が行われ、1位は「きみのためならしねる」で、2位が「Let's go away」という結果。
デイトナ大好き(というか、あの当時の「やられた!」感が強い?)佐野さんが、2位で歌ってもらえないということで意見言って結果2曲とも歌うことに。リスナーとしては2曲聞けてラッキーでした。「ラヴィ!」の弾幕は楽しかったなぁ~

と、このほかにもトーク色々あったのに、佐野電磁無双で彼が全部もっていっちゃったのですよ。
光田さんなんか、レギュラーなのに最後までゲストだと思っていたようですよ?(あまり喋らなかったなぁ) 司会2人よりも、佐野さんが喋っていた時間の方が多かったww

第一回ということで、二回、三回と続くと思われますが、ぜひとも続けて定期的に行って欲しいです。
今回は非常に楽しい時間を過ごさせてもらいました!…まぁ「おとや」の真面目な話はあまり無かったのですが、作り手の生意見(喋り)が見れるというのは貴重だと思うのです。

佐野さんは次回からは副音声で!


オリンピック開会式のイカレたヴァイオリンがカッコ良すぎ…! ケルト好き~にはタマランかったです。
…でも、カナダってフランス系だからアイリッシュだったりスコティッシュだったりしないんじゃ?? と疑問。イギリス系もアリだから?なのかしら。
スポーツ観戦は大好きなので、実はオリンピックはワクワクしているんですよ~
関連記事

2010年02月13日 ゲーム音楽 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する