ゼルダの伝説~風のタクト~オリジナル・サウンド・トラックス

GCで発売された、ゼルダの伝説「風のタクト」のサウンドトラックです。
リンクさんをはじめとする、キャラクターのグラフィックがトゥーン調なものとなり、64時代からの変わりっぷりに当時は色々と話題になりましたが、今ではコチラのタッチとリアル風とで住み分けをするようになりました。私も当時は「微妙だなぁ~」と思っていたものですが、これはこれでカワイイと慣れてしまいました。あ!メドリさんは当時から可愛かったです。(沢山ぶつけてゴメン…)

さてサウンドですが、タイトル曲が神すぎでした! この曲を聴いたがために買ったようなものです。
「風のタクト」という名前のイメージ通りに、爽やかに風を運ぶような…柔らかな感覚に包まれる曲なのです。民族風の音色に弱いというのもありますが、何度聴いても心地よいなと感じられる曲です。

ちょっと思うのは、ゼルダは「劇伴曲」としてのものが多いことでしょうか。プレイしている際にジャマにならず、そして雰囲気を盛り上げるという演出部分のものなので、曲単体としては若干イメージしづらいトコがあると思うのです。ゲームをプレイしていれば、曲とともに思い出としてイメージされますが、メロディが弱いため、どうしても印象は弱まってしまうかなと思うのです。
逆に聴き続けるフィールドなどでは、メロディがしっかりした心地よい曲となっています。そういう場面ごとの使い分けが見事ですね。
今までのシリーズからの曲たちも、場面に合わせてアレンジされています。タウラ島は最初カカリコ村アレンジと気付かなかったくらい、絶妙に雰囲気をあわせているなと思うのです。

残念ながら1曲の収録が短いですが、しっかりとジングル系も入れてある(アレがないとリンクさんではない)し、シリーズ好き、風タク好きならオススメです。
とりあえず、タイトル曲と竜の島が良すぎる。ですよ。


風のタクト サントラ
ゼルダの伝説~風のタクト~
オリジナル・サウンド・トラックス



Disc 1
1.タイトル
2.メニューセレクト
3.勇者伝説
4.プロロ島
5.家の中
6.爺さんの家
7.剣術指南
8.テリーショップ
9.大怪鳥襲来
10.テトラ発見
11.プロロ島の森
12.ボコブリン飛来
13.戦闘
14.テトラとの出会い
15.アリル誘拐
16.おばあちゃん
17.旅立ち
18.海賊
19.海賊船の中
20.魔獣島侵入1
21.魔獣島侵入2
22.魔獣島
23.投獄
24.妹との再会
25.船との出会い1
26.船との出会い2
27.船との出会い3
28.タウラ島
29.クスリ屋
30.夜明け
31.大海原
32.海上戦闘
33.海上戦闘 その2
34.宝箱ゲット
35.宝箱オープン
36.アイテムゲット
37.小アイテムゲット
38.竜の島
39.竜の山のほこら
40.中ボス
41.ゲームオーバー
42.ゴーマ出現
43.ゴーマ戦前半
44.ゴーマ戦後半
45.ボスクリアファンファーレ
46.ハートの器ゲット
47.神珠ゲット
48.風の唄(タクト)
49.風の唄
50.タクトの唄ゲット
51.ヨットゲーム
52.ヨットゲームゴール
53.ヨットゲーム失敗
54.昼夜の唄(タクト)
55.昼夜の唄
56.森の島
57.森の島の中
58.デクの樹様の危機
59.デクの樹様とコログ
60.禁断の森
61.カーレ・デモス出現
62.カーレ・デモス
63.森の儀式
64.来年の儀式の曲
65.呪われた大海原
66.聖なるほこら
67.ジャブー
68.神の塔出現
69.神の塔
70.操りの唄(タクト)
71.ゴードン出現
72.ゴードン
73.ハイラルへ

Disc 2
1.封印されたハイラル城
2.マスターソードゲット
3.ハイラル城
4.ファントムガノン
5.アリル救出1
6.アリル救出2
7.アリル救出3
8.アリル救出4
9.アリル救出5
10.魔獣島の塔
11.ジークロック出現
12.ジークロック
13.魔獣島のガノンドロフ
14.不思議な石の正体
15.ハイラル王登場
16.ゼルダ覚醒
17.ゼルダ姫のテーマ
18.疾風の唄(タクト)
19.疾風の唄
20.妖精の泉
21.妖精の女王
22.ダンジョン
23.地神の唄(タクト)
24.賢者ラルト
25.メドリ覚醒
26.地神の唄
27.大地の神殿
28.ジャイ・ハーラ出現
29.ジャイ・ハーラ
30.メドリ祈祷
31.風神の唄(タクト)
32.賢者フォド
33.マコレ覚醒
34.風神の唄
35.風の神殿
36.モルド・ゲイラ出現
37.モルド・ゲイラ
38.マコレ祈祷
39.風の勇者
40.ガノン城
41.ゴーマ前半(2度目)
42.ゴーマ後半(2度目)
43.カーレ・デモス(2度目)
44.ジャイ・ハーラ(2度目)
45.モルド・ゲイラ(2度目)
46.迷いの部屋
47.クグツガノン戦前
48.クグツガノン(クグツモード)
49.クグツガノン変身
50.クグツガノン(クモモード)
51.クグツガノン(虫モード)
52.クグツガノン戦後
53.ガノンドロフ戦前
54.ガノンドロフ戦
55.ハイラル王との別れ
56.エンディング
57.スタッフクレジット
58.エピローグ
59.アリルのテーマ
60.ゲームデモ


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2009年12月09日 CD紹介(任天堂) トラックバック:0 コメント:2

個人的には勇者伝説が最強ですかね。
あとは、人気どころですが大海原。

終盤のサルベージ作業さえなければ、
このゲームは神ゲーだったのですが。

あ、メドリとマコレは泣けますね。

2009年12月12日 二等兵 URL 編集

>二等兵さん
勇者伝説もシビれる演出曲ですよね。
大海原はいわばメインフィールドですからね、人気も納得。

実はマコレは最初疑いまくっていましたw

2009年12月13日 くつ下 URL 編集












管理者にだけ公開する