デ・ジ・キャラット でじこミュニケーション


[GBA]デ・ジ・キャラット でじこミュニケーション




さんたるること並木学さんが「シューティングだけじゃない」のを知ったゲームGBAソフト「でじこミュニケーション」を紹介。
曲は可愛くポップでノリよい感じですよ~ プレイしているときには全く知らなくて、エンディング見て「さんたるる!?」とビックリした作品だったのです。ゲーム製作はM2さんなので、安心の面白さ。

ブロッコリーの人気キャラ「でじこ」を使った経営シミュレーションゲーム。プレイヤーは、舞台となるゲーマーズの経営を、でじこ、ぷちこ、うさだと共に1年間運営して行きます。
最初に、パートナーキャラを3人の中から1人選びます。パートナーはそれぞれ得意技があり、運営に役立ってくれます。シミュレーション部分は、1週間が1ターン。週始めに販売するグッズを仕入れたり、3人の仕事を振り分けます。(レジ、接客、グッズ整理、掃除があります)
始めたばかりはお店の評判が低いせいか、お客さんもそんなには入ってこないんですが、ニーズにあった商品を入れていたり、3人の仕事のレベルが上がると、評判が上がり、お客さんも増えてきます。
そうすると最初のお店の広さでは、商品数が少ない種類しか置けないので、ニーズにおいつかなくなってしまうのでお店を広げていって…と、いかにうまく商売をするか(?)と、進めていくのです。

経営シミュレーションっていっても、そんなに難しいことはなく、お店運営中に3人が人気のあるグッズを教えてくれたりするので、上手く入荷して、途中で売り切れないように(ここ重要)数を考えて配置するだけ。
入荷数を失敗すると、途中で売り切れてしまい「この店は何にも置いてない!」って事で、お客さんが怒ってしまい、お店の評判が下がってしまうのです。お店の評判が下がると、なかなかお客さんが増えないので、評判を下げないようにプレイすることがコツかなと思います。

1週間(1ターン)が過ぎると、3人との会話があったり、イベントが起こったりします。
会話部分は、「どこでもいっしょ」みたいに、キーワードを入力すると、3人がその言葉を使って会話をするんです。これが結構ハマってて面白い!
例えば、仕事に「コスプレ」って入れておくと、「毎日コスプレで大変だにょ~」と、言ってくれるわけです。この笑える会話が面白いのですよ。

しかし、途中で入るミニゲームがちょっと操作性が悪くてゲンナリ。
ミニゲームの内容は、色々内容があって面白いんですが、操作がちょっとしづらいのが難点なんですよ。クォータービューでの操作になるので、もうちょっとスムースにしても良かったんじゃないかな~と思います。

他に、おまけモードで音楽が聞けたり(ボイスも聞ける)、イベントで入手したグラフィックをみれたり、3人との会話が楽しめる「マルチ会話」ありと、フォローばっちり。
GBAという、手軽さもあって、ちょくちょくプレイ出来るのもいいです。一回プレイ時間が短いので、周回プレイがしやすく、オマケモードを集めるのも楽でよいです。
キャラものと毛嫌いせずに、ぜひともプレイをオススメします。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2009年11月07日 ゲーム紹介 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する