Video Games Live in Japan感想

曲目の発表が色々変化したり、ゲスト発表されなかったり、チケット値下げしたり(泣)と、不安要素ばかりが目立ったVGL。ガラガラだったらどうしようと思っていたんですが…2階席を封鎖するという荒技によって、何とか満員に近い感じになっていました。それでも空席は目立ったけど。(なぜ真ん中が開いている!)

席が端っこだったため、どうにも眺めが悪く、さらにスピーカーの前ということもあって、音が割れてしまったのが残念でなりません。コレ、生音で聞きたかったなぁ~
演奏については非常に素晴らしく、スピーカーを通さずとも十分に伝わったのではないかと思います。
そう、演奏は本当に素晴らしかった!
そして心配していた進行も、トミーの英語は割りと分かりやすく、ゆっくりめに話してくれているため、それなりに通じていたと思います。通訳&進行さんがいましたが、彼女がゲームを分かっていない、ゲーム音楽に興味が無いために、どうにも味気ない訳になってしまっていたのも残念。

しかし演奏は素晴らしく、トミーのリアクション、トークが楽しく愉快でぐいぐいとステージに引き込まれました。指揮者であるジャックもチャーミング。ゲストも日比野さん以外に沢山いらっしゃって、盛り上がらないということはなかったかと思われます。…いや、一人で盛り上がっていたのかもしれませんが、私は非常に楽しかったです。こういうのは楽しんだモン勝ちですし、盛り上がらないとせっかく日本に来てくれたのに、あまりにも申し訳ないですもの。
でも両隣の方はイマイチだったようです。前の席なのだから、せめて拍手くらいはして欲しかった… ちょっと離れた席の兄さんが盛り上げててくれたのが幸い。彼とはいい酒が飲めそうです。(飲みません)

セットリストは大体こんな? パンフが売り切れでどうにもこうにも。
※2ちゃんのスレを参照させていただきました。

レトロゲームメドレー
キングダムハーツ
ソニックメドレー
フロッガープレイ演奏
サイレントヒル
MYST
FFピアノメドレー
ワンダと巨像
ゼルダメドレー

メタルギアソリッド
Advent Rising
Warcraft
マリオメドレー
Halo
クロノメドレー

片翼の天使
マリオピアノメドレー
ドラキュラメドレー

おっと、大体の感想でこんなに長くなってしまった。
そんなわけで続きます…
関連記事

2009年09月22日 イベント トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する