プレスタ2008 ファミ通さんの詳細レポ&企画者コメント

2009年8月2日、東京・池袋の東京芸術劇場にて開催された、ゲーム音楽のオーケストラコンサート“ファミ通PRESENTS PRESS START 2009 -SYMPHONY OF GAMES-”。初の夏開催、初の1日2回公演と、初めて尽くしだった同コンサートは大盛況のうちに幕を閉じた。その模様は速報記事として概要をお伝えしていたが、今回は公演中の写真を交えながら、各楽曲の詳細について振り返りたいと思う。
写真と詳細リポートで振り返るゲームオーケストラコンサート“PRESS START 2009 -SYMPHONY OF GAMES-”(ファミ通.com)

一ヶ月経ってからじゃないと毎回レポってアップされないのかしらん? 出版と同期しているのかしら?? と、遅いよぅ~と思いつつ読んでいきました。

企画5人のコメントを読むと、リズ天の観客参加型が好評だったみたいですね。たしかに、あのホールいっぱいに響き渡った「パン!」が、ステージには空気(空圧)として届いたのだから、ビックリされたのだと思います。一緒になって楽しめるというのはあまり出来ないことだと思うので、試みとしては良かったと思います。

あと、桜井さんのコメントの「セガマークIIIここまで出てるのにメドレー」に笑いました。どこまでガチなんだろうって。
個人的には全然オッケーなので是非やってください!(ついてこれる人が少ないか…)

まだ来年の予定は立っていないようですが、公式HPではリクエストや要望を受け付けているとのことなので、きっとプレスタ2010(ストリートファイター思い出した)が開催されると思っています。
関連記事

2009年09月11日 ゲーム音楽 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する