ストライダー飛竜-G.S.M.カプコン2-/アルフ ライラ ワ ライラ

「ストライダー飛竜」と「天地を喰らう」のカップリングアルバムです。オリジナルサウンドと、飛竜のアレンジ2曲が収録されています。

「Snow in Savanna」はアフリカ音楽風味のパーカッションが効いた軽快なサウンド。ゲームではシベリアなのに、アレンジの雰囲気でしっかり「アフリカ」が見えるのが良いのです。でもこれ生演奏したら死にます…くらいなリズムです。方向性は好きなんですが、音源のパワー不足が気になりました。現在の環境でまた演奏しなおしたらと思ってしまいます。ラストのくだり(コーラス&鳥の声)がファンタジックです。
「ペテルブルグの月」は一転してシンフォニック。元曲が勢いを感じさせるものに対して、ちょっとゆったりとした雰囲気で荘厳さを出した感じでしょうか。

オリジナル音源は映画音楽を思わせるようなドラマチックなメロディが印象的です。「踏み込め!」のベルが印象的すぎます。ゲーム背景にあわせた音楽作りが上手い作品だと思います。
ステージデモのボイスもしっかり収録なのが嬉しい。(そして改めて聞いてオモロイ)

天地を喰らうは、三国志ベース…ということで中国風と思いきや、普通にアクションゲームなサウンド。それでもジングルにはほのかに中国の風景を思わせるものがあったり、エッセンス的にそういった音使いをしているので雰囲気は出ていると思います。雄大さよりも、戦いの激しさに重点を置いたのだと思います。コミック版を思えば、それで正解かも。

舞台にあわせた飛竜と、プレイ環境重視の天地という感じなんですが、曲単体で聞くとそれぞれしっかりしたメロがあり、曲の中でしっかり盛り上げているかなと思います。


ストライダー飛竜
ストライダー飛竜


1.Snow in Savanna
  -ストライダー飛竜ARRANGE VERSION-

ストライダー飛竜 ORIGINAL VERSION
2.1 STAGE
  ①Credit ②防衛圏(1 Stage Demo) ③踏み込め!
  (1 Stage BGM1) ④一撃(中敵) ⑤非情の大伽藍
  (1 Stage BGM2) ⑥野獣(1 Stage BGM3) 
  ⑦銃弾回廊(1 Stage BGM4) ⑧ウロボロス
  -鉄の統治-(大敵)
3.2 STAGE
  ①2 Stage Demo ②シベリア行動(大敵-コング-) 
  ③動輪(2 Stage BGM1) ④大走破(2 Stage BGM2) 
  ⑤雲塊(2 Stage BGM3) ⑥風陣(大敵-空-)
  ⑦Stage Clear
4.3 STAGE
  ①3 Stage Demo ②ひびき(Start 1) ②包囲
  (Start 2) ④谷と河(3 Stage BGM1) ⑤吠える
  (3 Stage BGM2) ⑥アフリカの魔王(大敵)
5.4 STAGE
  ①4 Stage Demo ②ショート・スピン(4 Stage BGM1) 
  ③逆転マイナーG(4 Stage BGM2) ④奪取!(大敵)
6.5 STAGE
  ①5 Stage Demo ②飛竜(5 Stage BGM1) 
  ③逆襲の速力(5 Stage BGM2) ③冥王(大敵)
  ④最終クリア
7.ENDING~RANKING
  ①さらに…(Ending) ②Ranking ③Game Over 
  ④Continue

8.ペテルブルグの月
  -ストライダー飛竜ARRANGE VERSION-

天地を喰らう ORIGINAL VERSION
9.大興山
  ①Credit ②Start Demo ③キャラ選択 ④大興山
  (1 Round BGM) ⑤Boss ⑥Round Clear
10.水関~鉄門峡
  ①水関(2 Round BGM) ②鉄門峡(3 Round BGM) 
  ③シナリオ1 Clear
11.竜門谷~虎牢関
  ①シナリオ2 Start ②竜門谷(4 Round BGM) 
  ③虎牢関(5 Round BGM) ④呂布のテーマ
12.洛陽~榮陽城~郿塢城
  ①洛陽(6 Round BGM) ②榮陽城(7 Round BGM) 
  ③郿塢城(8 Round BGM)
13.影武者董旻のテーマ~董卓のテーマ
  ①影武者董旻のテーマ ②董卓のテーマ 
  ③シナリオ2 Clear ④End Demo
14.STAFF ROLL~RANKING
  ①Staff Roll ②Top Ranking ③Top Ranking Display 
  ④Ranking ⑤Ranking Display ⑥Continue 
  ⑦Game Over


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2009年08月27日 CD紹介(カプコン) トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する