ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト オリジナル・サウンドトラック

タイトルが長い~
DSソフトの同名タイトルのサントラです。作曲は谷岡久美さん。GC版FFCCよりシリーズ通しての担当となります。前作では、「風景の描写」という意識で作曲されたそうですが、今回は風景ではなく「彼らと同じ世界を感じる」という風に作曲されたそうです。

そんな今作のサウンド。確かに前作にあったような風を感じたり、空の広さを思う…そんな雰囲気とは違い、一緒に冒険するといった感じでしょうか。この辺は、ゲームが「主人公=自分」では無くなってしまったからだと思います。だからこそ、主人公たちと一緒になって楽しめる。世界を感じられるという曲作りになったのだと思います。
DS音源になったことで、古楽器そのものを使用した前作ほどの味わいはないですが、それでもピアノやフルート、琴などの音色を使用した優しく、透き通ったメロディは健在で、谷岡さんの持ち味が生かされていると思います。なんていうか、曲という触れないものなのに「柔らかい」という感触があるんですよ。冒険の音楽なのに、どこまでも柔らかい。もちろん、戦闘シーンではメリハリのある曲なんですけど、音色の性なのか、それもまた心地よい優しさに包まれているんですよ。FFCC世界の雰囲気が、こういう優しいメロディと音色にぴったりなんでしょうね。
そういえば、「クリスタルの光」は、FFクリスタル(&メインテーマ)をちょっと意識しているのか、フレーズにニヤリ。

谷岡さん演奏によるピアノアレンジ「Memories of Ring of Fates」も入っているのに、2000円という安さは魅力ですが、前作が2枚組みだったのに今回は1枚と、曲数は50曲あるのに収録時間は少ないんですね。クエストモードのジングル風メロディが多いから、メインサウンドも1ループで全部収録しちゃおう!ということだったのでしょうか。ちょっと欲張りなのか、勿体ないのか…?

前作と同じく、聞きやすく癒しのアルバムになっていると思います。作品をしらなくても、こういう柔らかな雰囲気が好きな方はハマるんじゃないかな?

iTunesでも配信中です。
ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト (オリジナル・サウンドトラック) - 谷岡久美


ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト/オリジナル・サウンドトラック




1.Ring of Fates
2.はじまり
3.ぼくたちの生きる世界
4.平和な日常
5.裏山の洞窟
6.モグの個人指導
7.一騎打ち!
8.お宝ゲット!
9.静寂のとき
10.クリスタルの光
11.城下町の風景
12.お買い物
13.捨てられた街
14.テテオの想い
15.教皇ガルデス
16.モーグリ草を採りに
17.邪悪な影
18.悲しみと絶望と
19.決意
20.勇気を味方に
21.大切な仲間
22.汚れた森
23.森に暮らす者
24.レベナ・テ・ラ城
25.水底に暮らす者
26.ミース暴走
27.小さな法衣
28.罪人の島
29.戦闘
30.幽世~かくりよ~
31.御霊の管理人
32.憑かれた父
33.レラ・シエル
34.都の崩壊
35.クリスタルの存在
36.クリスタルの神殿
37.月の神殿
38.最終決戦
39.自尊心の崩壊
40.クリスタルレコード
41.絆
42.ぼくが想い焦がれた場所
43.おかえり…ただいま
44.フィナーレ
45.キャラメイキング
46.みんなでクエスト!その1
47.レベルアップ
48.ゲームオーバー
49.みんなでクエスト!その2
50.ごほうび争奪戦
51.レーススタート!
52.レースとお立ち台
53.レース勝利
54.レース…負け
55.おでかけモーグリ
56.RoFメドレー
57.Memories of Ring of Fates


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2009年07月02日 CD紹介(スクウェア) トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する