レトロゲームソング盛り沢山なコンピアルバム発売!


トイキャラポップ・コレクション VOL.3 <ビデオゲーム編>




ソリッド・レコードより、男児・女児向けおもちゃやレトロゲーム関連の音源を集めたコンピレーション盤“トイキャラポップ・コレクション”が発売中。

入手困難なレトロゲーム関連楽曲も多数! DQ2の「Love Song 探して」や「サイコソルジャー」などのタイアップ曲等を収録したコンピレーションが登場(ファミ通.com)

という、衝撃的なニュースを見まして!
その収録タイトルの素晴らしさに感嘆して早速ポチった。
収録タイトルは以下の通り。
ウルトラ・ヴァイブさんの商品ページより転載してます。

1. トイキャラポップ・コレクション<ビデオゲーム篇>CM/高野政所
2. ディスコ・スペース・インベーダー /ファニー・スタッフ;
3. DISCO CHURENPOHTOW(九蓮宝燈)/伊東マユミ;
4. テディ-ボーイ・ブルース/石野陽子;
5. ドキ・ドキ Do it ビシッとバシッとRock'n Roll学校編/未来童子;
6. ドキ・ドキ Do it スキスキクラクラ恋愛編/未来童子;
7. Love Song 探して/牧野アンナ;
8. スターソルジャーのテーマ/高橋名人;
9. エンジェル・ブルー/ちわきまゆみ;
10. ウルティマ -瞳のナイフ-/日高のり子;
11. ハートの磁石/日高のり子;
12. 哀愁ピュセル/伊藤美紀;
13. 小夜カーニバル/伊藤美紀;
14. サイコソルジャー/清水香織;
15. 傷だらけのブルームーン/清水香織;
16. リサの妖精伝説 -FAIRY TALE- <ロング・ヴァージョン>/立花理佐;
17. インベーダー音頭/高土新太郎

こうして見ても素晴らしいラインナップ…
サイコソルジャーは例のカセットテープだし、エンジェル・ブルーと瞳のナイフはレコード買ってたけど、こうしてまとめてCD化されるのは嬉しいなぁ! 

昔のFCソフトのCMってこういうイメージソング的なものを流しながらのものが多かったけど、実際にゲーム内で聞けるのは瞳のナイフ(若干ウザかったが…)とか少ないカンジ…でもないか。
まだコレに入っていない作品もあるので、是非コンピアルバムシリーズで続けて欲しいなと思います。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2017年03月24日 買い物メモ トラックバック:0 コメント:0

「ゼルダの伝説 ゲーム音楽集」収録曲発表されてた


【Amazon.co.jp限定】30周年記念盤 ゼルダの伝説 ゲーム音楽集 (ICカードステッカー付)




ということで、日本コロムビアさんより9月28日発売予定の30周年記念盤 ゼルダの伝説 ゲーム音楽集収録曲の発表がありました。
う~んやはり思ってた通りの「いいとこどり」セレクションで、初音源化のものもありますが、いわば「オレが求めているのはそうじゃない」というとこで、買うかどうか悩んでおります。
収録曲は以下。
* はモノラル音源らしいです。

DISC1収録
ゼルダの伝説より
1.タイトルBGM*
2.地上BGM
3.地下BGM*
4.デスマウンテンBGM
5.エンディングBGM*

リンクの冒険より
6.タイトルBGM*
7.地上マップBGM*
8.街BGM*
9.神殿*
10.大神殿*
11.戦闘BGM(海外版)*
12.エンディング*

ゼルダの伝説 神々のトライフォースより
13.タイトル
14.オープニングデモ*
15.表の地上BGM
16.ハイラル城BGM
17.ボスのBGM*

ゼルダの伝説 夢をみる島、ゼルダの伝説 夢をみる島DXより
18.タルタル山脈*
19.服のダンジョン*
20.エンディング~スタッフロール*

ゼルダの伝説 時のオカリナ、ゼルダの伝説 時のオカリナ3Dより
21.タイトル
22.妖精ナビィ
23.家の中
24.お店
25.ボス戦闘
26.ゼルダ姫のテーマ
27.ロンロン牧場
28.大妖精の泉
29.シークのテーマ
30.競馬
31.競馬ゴール
32.風車小屋
33.ゲルドの谷
34.ガノンドロフのテーマ
35.スタッフロール2(オーケストラ)

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面、ゼルダの伝説 ムジュラの仮面3Dより
36.ムジュラのテーマ
37.ロックビルの神殿(表)
38.スタッフロール
39.スタッフロール2

ゼルダの伝説 ふしぎの木の実より
40.大地&時空:フィールドBGM*
41.時空:レベル3(つきかげのほこら)*
42.大地:レベル4(りゅうのまうダンジョン)*

ゼルダの伝説 風のタクト、ゼルダの伝説 風のタクトHDより
43.タイトル
44.プロロ島(アリルのテーマ) 
45.おばあちゃん
46.大海原
47.竜の島
48.ジークロック
49.モルド・ゲイラ
50.クグツガノン(虫モード)
51.ガノンドロフ戦
52.エピローグ

DISC2収録
ゼルダの伝説 4つの剣+より
1.フィールドBGM
2.ダンジョンBGM
3.青の巫女の村(謎解き前)
4.青の巫女の村(謎解き後)
5.天空BGM
6.神殿BGM
7.風の宮殿BGM
8.シャドウリンク戦闘BGM
9.浅瀬のバカンス(ナビトラッカーズ:コース3)
10.十字の浮島(ナビトラッカーズ:コース6)

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス、ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスHDより
11.タイトル
12.Teaser Music #1
13.ハイラル平原(メインテーマ)
14.キング・ブルブリン戦

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計より
15.シーワンのテーマ
16.ラインバックのテーマ
17.大海原

ゼルダの伝説 大地の汽笛より
18.汽車フィールド その2(メインテーマ)
19.ディーゴのテーマ
20.最後のセッション~マラドー戦 後半

ゼルダの伝説 スカイウォードソードより
21.女神の詩(メインテーマ)
22.大空 ~ロフトバードと共に~
23.スタッフロール

ゼルダの伝説 神々のトライフォース2より
24.タイトル
25.のどかなハイラル
26.カカリコ村
27.ゼルダ姫との出会い
28.ハイラルのボス達
29.マザーマイマイのテーマ
30.迷いの森
31.ハイラルメインテーマ2
32.ユガ戦- ハイラル城
33.ヒルダ姫の登場
34.すれ違いバトル
35.吟遊詩人- ラヴィオのテーマ
36.ロウラルメインテーマ
37.デスマウンテン
38.スタッフクレジット(エンディング)

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士より
39.メインテーマ
40.森林エリア
41.大ボス戦


う~ん…やはり…収録曲がなぁ… 
今までのシリーズサントラを持っていない人にはいいかもしれない。

が! FC版は色々発売されている上に、基本的に全曲収録されているので、あえて「ROM版」とか音源の違いを出しても…とか。
初回生産分は、パッケージ画像を用いた差し替えジャケット16種類が封入されるってのもいいんですが! だったら! だったら完全ボックスを出してくれた方が、ファン的にはタマラン! かったのになぁ…と。

まぁ要はアレアレ
夢を見る島完全版サントラを出してください
ですな!

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2016年09月03日 買い物メモ トラックバック:0 コメント:0

カービィちゃんのアレンジサントラ「サウンド・オブ・カービィカフェ」…だと…!?



なん…だと…!?

8月からオープンが予定されているカービィカフェ
その店内で流れるサウンドを収録したサントラが発売されるそうです。

店内では、カービィカフェのためにつくられた特別なBGM、12曲が流れます。
“カフェ”をテーマに新しく生まれ変わったシリーズの名曲たちが、いつでもどこでもお楽しみいただけるCDになりました。


カービィカフェサイトにて、全曲試聴が出来ます。

…うわこれどれもいい…!
どれもオシャンティかつ、ゆったりとした心地よさがあり、カフェアレンジとして素晴らしい仕上がりだと思います。

他グッズ、カフェメニューのカワイさもタマラン!
凄く混むだろうけど、行っておきたいです。(東京詳細まだかな?)

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2016年07月29日 買い物メモ トラックバック:0 コメント:0

ゲームサイドが「GAMEgene(ゲーム・ジーン)」になって帰ってきた


GAMEgene (ゲーム・ジーン)




「ゲーム・ジーン」は、休刊したゲーム誌「ゲームサイド」の精神的後継誌となるゲーム関連書籍です。「ゲームサイド」シリーズの元編集長以下主要メンバーが再集結しており、さまざまなゲームに関する情報が掲載されます。
休刊した「ゲームサイド」が精神的後継誌「ゲーム・ジーン」として再起!第1号は8月26日発売予定(iNSIDE)

ライターさんもほぼ同じメンツのようなので、ゲームサイドに馴染みがある人なら安心して買えるんじゃないかな?
と、いうことで予約しました。
発売は8月6日、お値段1,300円と、雑誌としては高いほうだと思うけど、じっくり読めるタイプなハズなので、期待してます。

内容は
第一特集:レイシリーズ三作大特集
第二特集: ジャレコ音ゲー大全
第三特集: 天野ゲーム博物館
第四特集:ゲーム音楽ヒストリカル・インタビュー ブラッド・アレン・フラー

レイシリーズ特集も嬉しいけど、今回は何といっても「ブラッド・アレン・フラー氏インタビュー」であります!
今まで彼のインタビューってそんなになかったような気がするので、どんな話が聞けるのか凄く楽しみです。マーブルマッドネスのビギナーレースは名曲すぎると思うよ。

雑誌って新作情報やゲーム関連まとめ情報なんかも、今やネット上で(中の人本人による)解説が上がっていたりするけど、それをちゃんとまとめて「いつでも読める」という形式で存在する意味合いは絶対にあるハズ。
こういうニッチな本は、資料性の高さも求められる部分で、未来にとっての財産にもなると思うんですよ。そのため、製作としても大変だと思うので、出版してくれるのはありがたい限りです。

発売楽しみにしています!

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2016年07月27日 買い物メモ トラックバック:0 コメント:2

ナムコゲーCD付「ゲーム音楽大全」なかなか!


ゲーム音楽大全 ナムコ名作CD付き (TJMOOK)




名作ゲーム音楽CDを聞きながら楽しめる! というアオリのゲーム音楽大全を購入してきました。
付録のナムコのファミコンソフト達のプレイサウンドは、以前発売された「ゲームサウンドミュージアム~ナムコット編~シリーズ」と同じではなく、新たに収録されたものだと思われます。ワギャンランドがあるのがちょっと嬉しいw ワギャンって単独でサントラになってなかったですよね…?(ぱねしりで今散々聞いているけど)

さて、本の中身ですが、まず最初にゲームの歴史をかるくなぞりつつ、それに沿って「ゲーム音楽」の誕生と発展、今後への展望が短いながらもしっかりまとまっています。正直言ってゲーム音楽史より上手くまとまっているように感じました。
慶野由利子さん、遠藤雅伸さんのインタビューで、ナムコのアーケード初期~の話も面白いんですが…「ゲーム音楽を演奏するプロオケ」の話がそうか…みたいなカンジ。あまり語られてないようなことも取り上げられてて、なかなか新鮮なインタビューでした。
ゲーム音楽は、「馴染んでプレイヤーの中に刷り込まれていき、変な曲でもいいよねってなる(要約)」という話が、物凄く納得だったのです…

そこからナムコゲーにスポットをあてて、代表的なソフトの紹介と、そのサウンドが収録されているアルバムの記載(こういうのあまりなかった気がする)を併記して、買うならコレだとわかるようにしてあるのもいいですな。

本の半分くらいが、ファミコンソフトの音楽に関してレビューというかカンタンな記載がされているものだけど、これはちょっと微妙かな。人によっての思い入れが違うと感想も違うものになってしまうので、一言で済まされるソフトだと「オオオ~イ!」と突っ込むものも。
とはいえ、カタログ的に楽しむ分にはいいかと思います。こんなソフトあったなぁ~とか思い出しつつ結果楽しんでました。

後は菊さんとヨナタン対談、hallyさんのチップチューンとは!的な話が、実はなかなか聴けない話なんじゃないかなぁ~と思うのでした。それからレトロゲーが置いてあるお店の紹介。こういうのを読んでいる人は多分すでに行っているお店だとは思うけど、もしかしたら20代の人がうっかり手に取ったら行ってプレイしてみて欲しいね。

と、割りと色々な内容なので、ガッツリ「ゲーム音楽」を語るというわけではないものの、カルい内容でもなく、結構充実はしています。けど、ファミコン多めだからその辺りはオッサンユーザーには刺さらないかなぁ…
第2弾、3弾と予定されているみたいなので、他の部分のフォローを続刊でされていけばいいかなと思います。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2016年05月23日 買い物メモ トラックバック:0 コメント:2