FC2ブログ

ゲーム音楽を聴こう

ゲーム音楽CD紹介をメインに、ゲーム音楽コンサートの感想やイベント情報などを、日記を交えて書いています。
ゲーム音楽を聴こう TOP  >  イベント

洗足ゲーム音楽ブラス最高だった


洗足ゲーム音楽ブラス

2月2日に行われた、洗足ゲーム音楽ブラスに行ってきました。
会場の川崎市民プラザ周りの公園が凄く良くて、散歩しつつさらにレストラン椿亭が最高に安くて美味しくて良いトコでした。公園内にある茶室は有楽苑の国宝如庵を模して造られたそうで、そっちも見学出来たら良かった…(有楽斎はどうでもいい)  浴室あるのもいいね。

演奏会行って、その会場内レストランで食事するの結構多いんですけど、それもいずれまとめたいw
と、演奏会と関係ないことばかりのスタート…



トップはマリギャラから「ウィンドガーデン」。この曲凄く好きで、タイトル通りの風の爽やかさと、そこから広がる果てない宇宙空間を感じられるのが良いのです。もともとはオケ想定での曲だと思うんですけど、それを吹奏楽でしっかり表現してて良かったです。ブラスになることで、より華やかになっていたように思えます。ソロもしっかりキマってたし、聞きながらも「これは最高なのでは?」と思っていました。

で、その思いは最後まで崩れること無かったんですよ。
ずっと「これ最高なのでは?」って思いながらどの曲も聞いてたw

リンクさんスタッフロールは楽曲的に美味しいトコ取りのメドレーでもあると思うので、この選曲は正解! と思いつつも、これまたよくブラスアレンジ上手くしていました。ゼルダオケでも聞いてきただけに、オケ曲としての印象が強かったものの、曲の壮大さと物語性の高さ(女神の詩のフレーズが好きすぎる)が勇壮に、華やかなアレンジで、元曲と遜色ないすばらしさでした。

そしてそのアレンジのすばらしさを実感しまくったのがワンダです。
マリオもゼルダも、なんだかんだでブラスに合っているというか、金管が張る楽曲だと思うんですよ。でもワンダはそこまで金管が張るような楽曲でもなく、宗教的な響きすらあるプロローグでもう魂捕まれた。そして大迫力の巨像との戦い。弦が張っている楽曲だと思うんですけど、たぎる戦いそのままに演奏も素晴らしく熱かったです。異形~荒ぶる~甦る力の流れも最高…! 戦い終わってエピローグから陽のあたる場所への切ないメロディも泣かす。今、元曲聞き直して「本当によくこれを吹奏楽でやったなぁ…」と感心しまくってます。本当に素晴らしかったです。

休憩入ってのアンサンブルステージ。森曲はタイトルだけでシリーズなぞっていく流れ。街森ないな?と思ったけど、曲はおい森と同じだったんだっけ??(覚えてない) 初代森のイントロドラムどうするのかな? と思ったらメロからだったのでちょっと残念なのと後半のピアノソロやって欲しかった…! どれも短いフレーズながら、それらが作品内で色々と流用されているのでめちゃめちゃ覚えているモンだなぁと聞きながら思っていました。あつ森も楽しみ。森はアンサンブルだからこその良さあるなと思うので、また是非どこかでやって欲しいです。

夢をみる島も最高(だからずっと「これ最高なのでは?」って)。GB版ではなく、スイッチ版での演奏ということで、ゲームプレイ中はそんなにアンサンブルっぽく思っていなかったんですが、演奏されたのを聞いていたら完全にそのままだった… タイトルムービーは画面見えたね… お店曲(うるりら爺さんが見えた)とか定番ドコロじゃないような曲もやってくれて嬉しい! 歴代リンクさんの中でも、牧歌的というか素朴な味わいのある夢をみる島は、アンサンブルのが合うのかもなぁ…と今ちょっと思った。もともとGBでシンプルなサウンドであったわけだし、そこから音を当てはめたスイッチ移植の音も正解で、そしてその音そのままに演奏したからこその良さだったんだと思います。華やかに豪華にするだけじゃない良さがこのステージだったのだと思います。

再度休憩挟んでの3部。オクトラは全く知らないで聞いたんですが…曲説明の通りに「昔ながらの王道RPGっぽい曲」というのに納得。全く知らないのに何か知ってる。そう思わせる曲で不思議でした。バトル曲のアツさとか展開とか、すごく分かりやすかったです。あとドラムのお兄さんが凄かった。優勝。
そして個人的楽しみだったのがポケモン金銀です。ありがとうございました! としょっぱなのタイトルでひれ伏します。ホウオウが飛んでいくの見えました(相方はルギアが泳ぐのが見えたそうです)。凄く良かったのが「しぜんこうえん」のピアノです。そのまま! ゲームで聞いていた音そのままだった! 虫取りの思い出の場所ですが、元曲も好きなので凄く嬉しかった… エンジュシティからの和風サウンド再現も素晴らしい。ホウオウの打楽器連打最高… トランペットによる笙の再現も違和感なく、あの和風っぽさそのままに手に汗握るバトルでした。ずっとホウオウ聞きたいと思っていたので感謝しかないです。その後のポケモンリーグからレッドさんの盛り上がりも良かった… ポケモンはいかにもゲームっぽい音と曲(増田曲はとくに)だし、演奏するにも厳しすぎると思われるのに、それをここまで演奏してくれてマジ感謝しかない。ずっとありがとうありがとう言ってたw

大満足でのアンコールがスマブラSPタイトルでまた嬉しい。ドラマチックにも華やかな演奏で最後まで堪能させていただきました!

帰り道、二人で「いや~良かったね」って言い続けてて、こういう気持ちになる演奏会久々だった気も。本当にずっと良かったって言ってました。そして元曲聞いて、ゲームして「良かったなぁ」って思い出してます。
ただ一つ残念なのが、パンフの画像解像度。デザイナーじゃないからそんなモンなのかもだけど、職業デザイナーが凄く煩かったです。(スイマセン) でもまぁそんなトコも含めて、情熱溢れる演奏会で素晴らしかったです。ありがとうございました!




「スーパーマリオギャラクシー」より 
 ウィンドガーデン
「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」より 
 スタッフロール
「ワンダと巨像」より 
 プロローグ~古えの地へ~/巨像の気配/異形の者達~巨像との戦い~/荒ぶる邂逅~巨像との戦い~/甦る力~巨像との戦い~/戦いの終わり/反撃~巨像との戦い~/エピローグ~残されし者たち~/陽のあたる大地

「どうぶつの森」シリーズより 
 「どうぶつの森 ポケットキャンプ」タイトル/「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー」タイトル/「とびだせ どうぶつの森」タイトル/「おいでよ どうぶつの森」タイトル/「どうぶつの森」タイトル/「あつまれ どうぶつの森」(Nintendo Direct 2019.9.5)
「ゼルダの伝説 夢をみる島」より 
 タイトル/メーベの村~マスターソード入手/フィールド/お店~アイテム入手/タルタル山脈/エンディング(かぜのさかなのうた)/スタッフロール

「OCTOPATH TRAVELER」より 
 メインテーマ/バトル1/ボスバトル1/ボスバトル2/勝利のファンファーレ/復讐のために/旅路の果てに立ちはだかる者/『大陸の覇者』1st Trailer BGM
「ポケットモンスター 金・銀(ハートゴールド・ソウルシルバー)」より 
 オープニングデモ~タイトル/ワカバタウン/29番道路/キキョウシティ/戦闘!野生ポケモン(ジョウト)/野生ポケモンに勝利!/ヒワダタウン/コガネシティ/しぜんこうえん/エンジュシティ/スズのとう/縁寿の舞/戦闘!ホウオウ/ポケモンリーグ/戦闘!チャンピオン(レッド)/ワカバタウン(リプライズ)/26番道路~エンディング

アンコール:
「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALより
 命の灯火
 


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへにほんブログ村 ゲームブログへ
[ 2020年02月04日 18:51 ] カテゴリ:イベント | TB(0) | CM(0)

カービィカフェTOKYO 常設おめでとう! 

そんなわけで、常設店となったカービィカフェTOKYO
誕生日だったので行きたい! 食いたい!! ということで行って食ってきました!


プロローグストーリーにある通り、今回はウィスピーの周りにお店がオープン! 
ということで、店内中央にウィスピーがドーン!

カビカフェ カビカフェ
このウィスピーがメインシンボルとなって、また店内は今までとちょっと模様替え。
ウィスピーの根本にも、カービィちゃんがいたよ!

カビカフェ カビカフェ カビカフェ 
展示してある小物がまたカワイイ! ワドさんは仕事頑張っている感じでしたが、カービィちゃんは吸い込んでたw

今回食べたのはコチラ。
カビカフェ カビカフェ カビカフェ カビカフェ
残念ながらマルゲリータでは肩こりは取れませんでした。
グリーングリーンズのドリンクが、メニュー見たときにはタピかな? と思っていたんですよ。
だけどこれタピではなく、いくらのようにプチっと弾ける不思議食べ物で、中にちょっと酸っぱい液(レモンとか梅っぽい)入ってた。

カビカフェ
いぶりがっこ入りサラダ好評につき単独メニュー化のウィスピー。
もう一つはリンゴ、トマト、キュウリとパスタをリンゴドレッシングで和えているサラダ。
こちらも大変美味しい…! 爽やかでフルーティ! 

カビカフェ
そしてバースディ仕様にしてもらったパンケーキ。お店で誕生日祝ってもらう方も多く、私も便乗してハピバスデー。
パンケーキというかカステラっぽかったのがちょっと残念かな。パンケーキは最初のが一番美味しかったかも。
とはいえ、これはこれで美味しいんだなぁ~ 
カービィちゃん部分はいちごのアイス。ジェラートのようなサクっとした食感。いちごというよりはいちごミルクかな。
冬なのでなかなか溶けなくてフォークもスプーンも刺さらなかったw

そんな感じで、相変わらずお店カワイイ、食事美味しい、流れる音楽もカービィちゃんと、毎回ながら素敵空間だなと思います。
サウンドオブカービィカフェ2も無事買えたし、満足満足。

カビカフェ カビカフェ
レジ横の三ツ星プレートがナイス演出。久々にスパデラプレイしたら炒められたよ…
お店の外に設置してあるオブジェはコックカワサキいなくなっちゃったのね。

多分にクラスタの方は何度も行かれていると思いますが、メニュー食破したいので我々もちょいちょいと行きたいと思います。
皆も是非行って! マジ美味しいし素敵空間だよ!

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへにほんブログ村 ゲームブログへ
[ 2019年12月25日 18:41 ] カテゴリ:イベント | TB(0) | CM(0)

あの世で詫び続けることにならなかったオディオケ行ってきた


オディオケ

ライブアライブの曲だけをオーケストラで演奏する、オディオーケストラさんに行ってきました。
と、遠かったぜ津田沼… 横須賀線が安定の遅延で行きも帰りもハラハラしてたw
着いた津田沼は駅前が充実してて色々便利でいいね。
会場地下(イオンさんが入ってる)のフードコートでたい焼き食いましたが、今回参加された方が結構食ってたようで、この日の売り上げが気になります。
皮は薄皮でパリッパリで、中のあんこが良い感じにねっとり甘くておいしかったです。

開演前にプレコンがあるということで、席でパンフ眺めながら待っていたんですが、まずこのパンフの熱量に圧倒される。アレンジャー各位のココポイント!が熱く語られてて、それだけでこの公演への熱意が汲み取れました。アタシがプレイした当時は、周りに全然遊んでいる人居なくて(FFはやるけど他のスクウェアゲーやらないって人多すぎだった)、こんなに人気がある作品だとは思っていなかったよ… あの頃に皆さんにお会いしたかった。そして一緒に同人誌作りたかったw
そう、多分に表現方法は違えども、好きを表現するという点では、演奏会も同人も同じだと思うんですよ。で、そのアツい気持ちが演奏に入ってたわけで、好きの気持ちはめっちゃ伝わったよ。

プレコンの演奏は、プログラム上でゲーム曲やるんで何やるんじゃろ? と思ってたトコロ、なんともオシャンなジャズアレンジサウンド。あの特撮的暑苦しさすらあるブリキ大王がこんなにオシャンに仕上がるなど…! ちゃんとメロはしっかり残っていて、それでいて昇華したアレンジは素晴らしかったです。各パートソロの見せ所も良かった。

プレコンでコレはいい…! となった本編。キャラセレからスタートというのはちょっと意外。てっきりOPから行くと思ってたので。ちょいと木琴の音が大きすぎて違和感あった。スマン。
原始編OPの鳥の音っぽいのをバードコールという楽器で再現してたけど、普通にピッコロとかでも良かった気も。なかなかそのままってのは難しいんだろうけど面倒な原曲至上主義でゴメンね。
現代編はキャラセレ演奏後に奏者たちが観客に向かって「ィヤアア!」の掛け声w この演出はなかなかに面白くて良かったです。ストII風味あるバトル曲はアツくてカッコよかったです。
SF編は怖かったね。音楽が流れるまでのイントロ演出の煽りは上手いと思いました。キャプテンスクウェアのやさしさが癒し。もうちょっとピコっとさせても良かった気もしますが、それだとオケで演奏する意味がなくなるか。
そして個人的にクンフー編が最高に良かった。イントロのソロ回しもカッコよく、全体のバランスも良いしそれまで気になってたグロッケン(と木琴)が一番しっくり来てた。アレンジ版をもとにしたのかわからない(そっち聞いてない)けど、3曲続けてまとまりが良かったです。

2部は他の楽器をフィーチャーしてとのことで、西部編ではギター、幕末編では和楽器、近未来編ではサックスと、それぞれを主役にした構成。こういう組み立ても面白いね。
中でも西部編はギターの良さもさることながら、時間経過のチャイムと罠をかけさせているのが分かる演出(シェイカーだけになったの吹いたw)最高でした。パート減るヤツとか聞きたいなと思ってたので、これをやってくれてガッツポーズでした。ゲーム的にも西部編が一番好きなので凄く嬉しかったです。「THE WILDS」の激しさと華やかさも最高だったよ…!
幕末編OPは和楽器と弦セクションだけでの演奏。ゆったりしたアレンジだったので割と雰囲気は変わっていた感じ。箏がちょっと余計に感じちゃった(本来OPでは鳴らないし)。鼓が欲しかったけどそこはできなかったか~ ドラムの音だとやっぱ雰囲気違うなぁと思っちゃう面倒な原曲至上主義でゴメンね。
近未来編OPのブリキ大王がボーカル無し、1番だけで終わったのがちょっと残念だなぁ~と思っていたのは偉大なる伏線だったと全然気づかなかった愚か者ですスイマセン。ゲーム中だったらこれが正解だからこうなのかなぁ~と思ってた。OP歌うサックスも良かったけどフィールドで歌う方が凄く合ってた! 元曲だとハーモニカっぽいけどサックスで歌ってたからか、アレンジがそうなのかちょっとバトル曲と合わせてめっちゃオシャンな仕上がりでした。

3部が中世&最終編だったんですが、いきなりのハルマゲED、パイプオルガンの独奏で入って度肝抜かされた。ラストのウィンドマシーンとチャイムで綴る終焉が辛すぎる。実は最初プレイした時はこのEDの存在知らなくて、友人にクリアしたよって話したら「オレのエンディングと違う…」ということになって、え?そんな隠し選択肢が!!! となった思い出です。つか最初に見るエンディングがコレだった友人はちょっとおかしい。
そしてバトル曲からと意外な構成。王道展開と思わせる中世編はやっぱり辛いというか辛いんだよなぁ… 「届かぬ翼」の演奏がまたグっとくるものでソロが凄く良かったです…辛い。しかしこの後さらに辛い流れが。CRY・A・LIVE~魔王への叙曲でもう心張り裂けそうだったよ… 中世編OPでもあるので、魔王への叙曲は華やかで勢いのあるものでもあるんですが、ここの繋ぎで倒れました。
3部は曲間に拍手しないでED迎えたら拍手してね。という前フリがあったのですが、皆この構成(という緊張感)に耐えるの辛くなかった? 満を持しての魔王オディオ~MEGALOMANIAでは魂抜かれたね。メガロの音がキツくて辛かったんですが、それもまた演出だったとはね…最終章のダンジョンを経て、PURE ODIOにたどりついたときには自分も死にそうで… ここまで命持っていかれる演奏とか、演奏してた人達は生きていたんですかね!?
倒してエンディング迎えたときには、生への暖かさというか生きててよかったというか、ものすごい安心感。エンディングに各章キャラメドレィが組み込まれているのがいいよね。全てが救われる…わけではなかったのかもですが、大団円と共に迎える暖かさが演奏でも感じられました。

アンコール1曲目がプログラムで1番のみという偉大なる伏線だったブリキ大王。CCMコーラスでしっかり3番フルコーラス歌ってくれてよかった…! 心の中で一緒に歌っていたよ。ボーカル曲だけどプログラムでサックスが歌っていたのとは違う「合唱」による演奏凄く良かった。
そしてびっくりの2曲目がBattlissimo。コレ、再販版のサントラに入っている(もとは攻略本についてた)アレンジ版。なるほど、これならアンコ向きと納得。ゲスト奏者さん達も再び入っての大合奏はラストにふさわしい構成、演奏でした。マジこれ持ってきた人天才。

プログラム終了後、檀上に時田さん登場のサプライズも嬉しいね。そして開発の苦労話?などを語ってくれました。25年前ですか…バタリ。ロム焼き待ちを思い出したわ。消すのは一瞬だったけど。本数多いとシンドイよね… 
発売当時、志村先生は中学生くらいだったらしいけど、私はすでに大人だった…結構年が近いと思っていましたが、10歳は上だったか…ムネン。観客の皆さんも結構若い方多かった印象です。中学生時代にアレやったらキツくない????

そんな感じでまるっと楽しんだ演奏会、21時過ぎに津田沼過ぎると恐ろしい時間になっちゃうから慌てて帰ったのでお見送り曲聞けずムネン。でも意外と京急頑張ってくれて早く着いたので聞けたなぁw
そこそこプレイしてきたゲームだけど、演奏聞いたら細かいトコどうだったかな? と気になったのでもっかいプレイしますか!

西部編はサクっと終わって楽しいなぁ!




プレコンサート
・Dangerousbar
・GO! GO! ブリキ大王!!~超合金カルテット~

第1部
1.SELECT・A・LIVE~LIVE・A・LIVE
2.NATIVE LIFE~いいお天気でしょ!~Kiss Of Jealousy
3.最強-VICTORY ROAD-
4.猛者達...~Versus!~KNOCK YOU DOWN!
5.Unseen Syndrome
6.CAPTAIN SQUARE~星屑のキャプテン
7.鳥児在天空飛翔 魚自在河里遊泳
8.老拳師下深山~在中国的戦闘

第2部
9.WANDERER
10.Sancho・de・Los・Panchoz~Under the Fake~Sancho・de・Los・Panchoz~THE WILDS
11.密命
12.忍音~殺陣!
13.GO! GO! ブリキ大王!!
14.Wait for Truth~PSYCHOで夜露死苦!!

第3部
15.ARMAGEDDON
16.凛然なる戦い~WARM・A・LIVE
17.届かぬ翼~魔王山を往く
18.CRY・A・LIVE~魔王への叙曲
19.魔王オディオ~MEGALOMANIA
20.Silent Labyrinth~絶望の都
21.ILLUSION...~PURE ODIO
22.Live over Again~Live for Live

アンコール
・GO! GO! ブリキ大王!!
・Battlissimo

・夜は静かに…



にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへにほんブログ村 ゲームブログへ
[ 2019年12月17日 18:41 ] カテゴリ:イベント | TB(0) | CM(0)

ピコピコーラス第2回演奏会に行ってた


ピコピコーラス

そんなわけで、行ってきましたピコピコーラス2nd。
歌でゲーム音楽を表現する。に加え、キーボードからの「ピコピコ」音を合わせて独自の合唱を表現しておりました。

歌でゲーム音楽というとCCMもありますが、こちらとはまた別の面白さというかカオスというか、誰だよゴルフやろうって言ったの! と、思ったけど、CCMの燃えプロも大概だったのでこんな感じですか。

トップはアルトネ。多重コーラスが魅力的な楽曲の多い作品ですが、その中から「EXEX_RIG=VEDA/.」。厳かな雰囲気にシャン!と鳴らすベルが効果的でありました。この曲にコレは必要だったね。
1曲目のアルトネ終わって拍手しない形式でそのままストーリー展開。なるほどこういうスタイルなのね。
そして今回のMCの方が大変美しい声で魅力的でありました。会場の1ベル、2ベルは裏でグロッケン打っているとか無い…よね? 

お話としては、アルトネばかりやっていた少年が物置から良い感じのレゲーマシン(ファミコンディスクシステム)見つけて冒険の旅に出る。という流れだったんですが、アルトネ(PS2もそこそこレゲー)ばかりやっているとか、それはそれで勇者な気がする。
ただちょっと思うのは、レゲーマシン見つけたけど、その後色んなゲームを体験していくのはファミコン以外も多かったというな… ファミコンと見せかけての色んなゲーム互換機だったのかもしれない。
ディスクシステム起動音メロディで、ピコピコーラスの歌(紹介?)を歌ってくれたのは嬉しいw 前回コレ凄く気に入ってたので、是非毎回やってください。今回2面、3面で聞けなかったが若干残念。

2曲目が洞窟物語。キーボードのピコピコ音と合わせていい雰囲気でした。今回パンフに歌詞が挟まれていたのも嬉しい。アレンジの意図したとこが伝わりやすい…と思うんだけど、そこまでしっかり理解できない脳でごめんよ。
I.Q.ナツカシス。散々やったゲームなので画面も出てきた。意外とコーラスにしっくり来ましたね。
グラブルの「ティアマト・マグナ」はドラムをステップ踏んでの表現。出だしのバン! という部分のショックからコーラスの美しさが際立っていました。ボーカルがある曲のが自然といえば自然なんだけど、コーラスだけで表現するにもしきれない部分ってあると思うので、そのカバーをどうアレンジしているかが面白いトコ。

そしてそれを実感したのがゴルフ。
ゴルフです。効果音で対戦してた。なんでこれをコーラスでやろうとしたのか!
その後の遊園施設が美しすぎて(めっちゃコーラス映えしてたので是非またやって欲しい)、なのにその後にまたゴルフ挟むとかどうなってんのww この組み立ては正気を殴って構成したらしいけど、確かに正気じゃないぜ…!
逆行人生とおれはインパクトが好きすぎて辛いw ゴエモンのほら貝の音も歌うのに吹いたw(しかしすでにアレはダラ外のワーニング)ユルボーカルからの特撮的熱血ソングの切り替えとかと思ったけど、ゴルフからニーアの切り替えのが凄いか。そして「身体は闘争を求める」MCからの流れに吹きつつも、静かにアツく盛り上がるThinkerのカッコよさよ…! 
あれこれと色んなゲーム、音楽ジャンル様々に次々と歌い上げていくのは、やっぱり好きだから。なんでしょうね。好きだからやりたい! という気持ちがしっかり伝わるのは、アマの良さだと思います。

3面のP5はコーラスっぽくなくて、なんていうかよくわかんないけど歌い方がちょっと違ってた…ように思った。伴奏とボーカルという形なんだけど、伴奏がシンセリードだったのでちょっとSFC風味(とか思った)。
アンテは「Climax:N mix」ということでのアズゴア戦。これまた歌詞が作られていて、今読み返すとなかなかに深い…記憶を力にってのがいいね。思えばゲームの曲に歌詞をつけるって昔よくやっていたけど、また色々作ってみたいなという気持ちというか、やる気出ましたありがとう。メドレーだったけど、一つの楽曲としてストーリー性もあり、歌詞でより深みが増していたと思います。スキャットだけでもぐっと来たと思うけど、歌詞として訴えるものがあるとより感情が乗るね。良きアレンジでした。

逆に大神はスキャットだけで(伴奏のピコピコがまたいい演出)、あの曲の良さを全部引き出していたと思います。歌詞付けても絶対勝てる曲だと思いますが、レトロ風味でのアレンジというのを作り出したのかなと思います。CCMでも大神やったけど、あちらが割と王道なコーラスだったのに対してのアプローチだったのかな。
勇なまは前回クライマックスに壮大に盛り上げていきましたが、今回もなかなかに壮大なプロローグ。ステージ演出ストーリーの少年の新たなる旅立ち的なまとめなのか、歌詞もまたそんな感じでした。ラストに冒険の始まりを感じさせる構成って好きなんですよ…(DQ脳)

そんでもってのアンコールは先日シンフォニックゲーマーズで聞いたばかりだったFEテーマ。一緒に心の中で歌ってたよ。思えばピコピコーラスさんは人数的には少ない方だと思うんだけど、男性陣の下支えがしっかりしていてよかったです。ソロも良かった。
ラストは長老(両親居たから本名発表)の指揮するマリオはすっげぇ楽しそうで良かった! マリオの曲ってどれもなかなかウキウキとするトコがあると思うんですけど、Jump Upもまた楽しいご機嫌サウンドで好きなんですよ… 意外と新しいマリオって演奏されてないので凄く嬉しかったです。(マリギャラもタノム)

そんな感じで色んな曲を「歌」で楽しんできました。
楽器演奏とは違う良さがある、人の声ならではの表現っていいよね。
パンフでのメンバー紹介も楽しいw ハートのかけらは飲み込んでいくと思っています…(吉田戦車的に)

また次の演奏会楽しみにしてます。お疲れさまでした。

しぃちゃんが演奏会のレポ用にメモ取っていたので、やっぱメモするべきだなぁ…と思う今日この頃。風邪ひいて思い出もおぼろげだぜ…




STAGE 1
EXEX_RIG=VEDA/.「アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女」より
大農園「洞窟物語」より
第一の潮流「I.Q. Intelligent Qube」より
ティアマト・マグナ「グランブルーファンタジー」より

STAGE 2
ゴルフ「FC ゴルフ」より
遊園施設「NieR:Automata」より
逆行人生「勇者ヤマダくん」より
おれはインパクト「がんばれゴエモン~ネオ桃山幕府のおどり~」より
Thinker「ARMORED CORE 4」より

STAGE 3
Life Will Change「ペルソナ5」より
UNDERTALE Climax:N mix「UNDERTALE」より
太陽は昇る「大神」より
勇者のくせになまいきだ:3D オープニングメドレー「勇者のくせになまいきだ:3D」より

アンコール
・ファイアーエムブレムのテーマ「ファイアーエムブレム」より
・Jump Up, Super Star!「スーパーマリオ オデッセイ」より


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへにほんブログ村 ゲームブログへ
[ 2019年12月04日 18:52 ] カテゴリ:イベント | TB(0) | CM(0)

シンフォニックゲーマーズ4行ってきたよ


シンフォニックゲーマーズ4

NHK音楽祭の公演の1つとして定着してきた感もある、「シンフォニックゲーマーズ4 -愛すべきこの世界のために-」に行ってきました。
演奏が東京フィルハーモニー交響楽団さんで、過去に数々のゲーム系演奏もされていることもあって、大変良き演奏でありました。

放送は12月31日(火) 午前0時15分~ BSプレミアムにて
30日の深夜と思った方がいいですね。めちゃめちゃ年末ですね。

ネタばれになるので、以下続きからで。

ネタばれにならない感想
・渋谷公会堂でライブがあったらしく、周りのカフェが激混みまいった。
・ゲームやらないような年配(80代)の方も多く、普通にクラシックコンサート畑の方も来るんだね
・ゲーム音楽にご満足いただけただろうか…
・圧倒的男性客の多さ。どこも男性用トイレは行列。
・一方女性用割と空いてて楽だったありがたい。
・るーりぃはあんまり今回はやらかさなかった方でした!
・今回はクレーンカメラ無し。
・TVに映ってないといいなぁ…

[ 2019年11月11日 17:47 ] カテゴリ:イベント | TB(0) | CM(2)
プロフィール

穴のあいたくつ下

Author:穴のあいたくつ下
レトロゲーマー属性のナムコスキー。セガも好きですが、ナムコの方がもっと好きです!

紹介済みのサントラリスト
ゲーム音楽の楽譜リスト
iTunes配信リスト
ゲーム関連イベント情報

プライバシーポリシー


つぶやき。
ブログ内検索
ゲーム音楽演奏関連
ゲーム音楽の演奏会情報ポータルサイト[2083WEB]
ゲーム音楽の演奏会情報ポータルサイト[2083WEB]さん。

エリシオン・フィルハーモニー・オーケストラ
2020年2月16日鳥栖市民文化会館にて開催予定

Ritter der Musik
2020年3月22日大田区民プラザにて開催予定

Ⅱ魂
2020年4月12日多摩市民館 大ホールにて開催予定

名古屋ゲームミュージックアンサンブル
2020年5月31日安城市民会館 サルビアホールにて開催予定

しかしMPが足りない
2020年8月8日タワーホール船堀にて開催予定

リトルジャックオーケストラ
2020年8月15日、16日横浜みなとみらいホール(大ホール)にて開催予定

東京ファンタジックブラスバンド
2020年9月13日練馬文化センター大ホールにて開催予定

Star Dust Strings Orchestra
2020年9月27日エポックなかはら 大ホールにて開催予定


2020年10月3日越谷サンシティホール 大ホールにて開催予定

コスモスカイオーケストラ
2020年10月11日名古屋文理大学文化フォーラム(稲沢市民会館)大ホールにて開催予定

ラピスドリームオーケストラ
2020年10月25日京都コンサートホール 大ホールにて開催予定

名古屋ゲームミュージックストリングス
2020年11月1日東海市芸術劇場 大ホールにて開催予定

北海道ゲーム音楽吹奏楽団
2020年11月7日札幌市生涯学習センター ちえりあホールにて開催予定

THE MUSIC MAGES
2020年11月14日タワーホール船堀 大ホールにて開催予定

ガーデンオーケストラ

Kyoto Wind Guild

Orchestra An-Nin

熱血高校吹奏楽部

福岡ゲームミュージック吹奏楽団

ファミコンバンドFCB

ルセッタアミュゼ吹奏楽団

Chor Crystal Mana

オータムリーフ管弦楽団公式サイトバナー

Another World Fantasia

広島ゲームミュージックギルド

フィルハーモニア・アンサンブル・アトラース

ゲーム音楽専門マンドリン楽団"LUIDA"

ピコピコーラス

吹奏楽団New Game Plus

ラストエリクサーウィンドオーケストラ

アフィリエイトリンク
ブログ検索&ランキングリンク