藝大ゲームサウンドオーケストラに行ってきたよ


藝大コンサート

大神とクロノアという大好き作品だったので「行きたい!」と往復はがきを申し込んで無事当選! 平日夜ということで、なかなか参加できない方も多かったんじゃないかな。という点でもったいないと思った「藝大ゲームサウンドオーケストラ-FINAL-」に行って来ました。
まぁアタシも働いていた頃は19時上がりだったから今のタイミングじゃないと行けなかったわけですが…

長くなったので続きからでスイマセン。

続きを読む

2017年04月04日 イベント トラックバック:0 コメント:0

VGO Live in Tokyo 2017に行ってきたよ

そんなわけで、「VIDEO GAME ORCHESTRA」(VGO)が東京にやってきてくれた! いやっほぃ!と、行って来ました。
…花粉が酷くてな… めっちゃテンションぐったりだったんだけど、演奏(パフォーマンス)の楽しさが花粉を吹き飛ばして…はくれなかったんだけどエンジョイしてきました! 薬飲んでたんだけど、結構ぐずぐずでスマンカッタ。

ホール入って楽器の配置になるほど。オーケストラとあるけどライブタイプねオッケイと把握。バンドメンバーだけなのかな?とおもいきや、開演前チューニングが入り「!?」 実はスクリーン後ろにオケが配置されてて、オケ+バンドという形式なのでありました。これにはびっくり! でもあんまりオケ演奏聞こえなかったんだよね…惜しい。(スピーカー強かった)

オープニングナンバーのソニックがいきなりのボーカル&バンドでの演奏。スクリーンにはソニックが駆け回る映像が映し出され、それと一緒に駆け回るボーカル2人。なるほど確かにこれはライブ。ならこういうホールじゃなくても良かったのになぁと思いつつ、心の中でエスケープシティ歌ってたw やっぱボーカル曲は実際に歌うとノレるね!
続いての曲は「メタルっぽく」ってことでのゴッド・オブ・ウォー。全然知らない曲なんだけど、このメタル風味が好きすぎて一緒に頭振ってたwww 絶対に国内演奏会では演奏されないタイプの曲だと思うんだけど、これ好き…すごく…好き… 真っ赤な照明がまた熱さをノセてて、迫力ある演奏であったと思います。こんなディストーションギターバリバリにメイン張る曲ってライブならではだよね。

個人的前半嬉しかったのがゴッドイーターであります。「走馬灯」はゲームシーンそのままに映像流してくれて、うっかり泣きそうに… 人気あるゲームだと思うのに、何で今まで演奏されてなかったのか不思議だよ。(やっと10月に演奏イベントやってくれるらしいけど)
ゲストの椎名豪さんのコメントがまた嬉しい。ゴッドイーターは「厨テイスツ」で、逆にテイルズを「真っ白な気持ちで」というのに物凄く納得しました… 分かりやすい。

途中休憩で、ドラキュラの実況プレイ。
これいいねw トイレ行く人は今だよ! ってMCのドグマさん言ってたけど、せっかくだからって見てました。
もうコントかと思うくらいにクリア失敗しててww 「機材持っていかれるまでは大丈夫!」って頑張ってたけど惜しくも時間切れ。タイチョーさんは見せ場なく終わって無念そうw

そして始まった後半戦。いや~会場ドラキュラであったまったからね! の「Vampire Killer」です。VGLの時も思ったけど、海外はキャッスルヴァニア人気でうらやましい。後半戦はコナミ成分多くて嬉しかったなぁ… なんで国内ではあんまりやらない(版権に厳しいのか?)のが本当に勿体無い名曲揃いだと思うんですよ! サイレントヒルも演奏されないよね… 「HEAVENS DIVIDE」と「Snake Eater」はプレスタでもドナさんが歌ってくれたけど、ドラマチックな展開のボーカルはぐわっと心を持ってこられるね。ピースウォーカーはキツイ思い出もたくさんあるんだけど、それなりにプレイしていたからスクリーンの映像の影響もあって、うっかり涙ぐむほどに… 歌の力はすごいなぁ!

D4は全くしらなかったんだけど、曲はカッコいいしゲーム面白そうなので調べてみたらキネクトか~ ウチ狭いけど遊べますかね。VRと組み合わせたら凄く楽しそう。そしてハラハラしそう。知らない曲だけどスクリーンがあるとそこから色々想像できるのはイイネ。逆にFF15はスクリーンがあるからこそのハラハラw フィールドで皆が走っているのを見てイグニスが連れて行かれちゃうんじゃないかとか気にしてたw 思えばFF15もまだ国内ではコンサートやってないんじゃない?と思うし、こういうロッケストラ演奏は他ではないだろうから、ココだけのお得演目であったと思います。「Hellfire」とか「Apocalypsis Noctis」は公式でもやってくれそうではあるかな…

と、ロック成分多めでの演奏、ステージとのやりとりも楽しく、ライブとして楽しかったです!
が、ビデオゲーム「オーケストラ」だし、正直「オーケストラ」があってこそだと思っていたので(海外の映像とか見てもね)、バンドセクションが強すぎてオケ演奏がまるっきり聞こえず(金管が少し入るくらい?)、オケで参加している人たちが勿体無いと思ったり。そしてそれだったら普通にライブハウスとかでのバンドライブでよかったんじゃないかな?と思うのです。
ボーカル曲はライブナンバーで映えるとは思うけど、ゴッドイーターはオケで聞きたかったなぁとも思うし…
最初から告知で「バンドメインのオーケストラじゃなくてライブだよ!」って言ってくれてたらな。というのが正直なトコロ。だから結果楽しかったんだけど、ちょっともにゃる部分もあるんだ。

それでも東京に来てくれて本当に嬉しい!
絶対国内コンサートじゃ聞けない演目だったと思うし、それらを聞けてよかったと思うモン。
是非また来て欲しい! 




ソニックワールドアドベンチャー
 Endless Possibility - Vocal Theme -
ソニックアドベンチャー2
 Escape From The City
ゴッド・オブ・ウォー
 The End Begins
Cytus
 Holy Knight、Halcyon
Deemo
 Magnolia
ゴッドイーター2 レイジバースト
 走馬灯、Wings of Tomorrow、Blood Rage、Tree of Life
テイルズオブゼスティリア
 Rising Up、Journey's End
悪魔城ドラキュラ
 Vampire Killer
サイレントヒル2
 Theme of Laura
D4: Dark Dreams Don't Die
 Theme of D4
ファイナルファンタジーXV
 ハンマーヘッド ~The Last Bastion~、Wanderlust、Hellfire、Bros on the Road、Apocalypsis Noctis
メタルギアソリッド ピースウォーカー
 HEAVENS DIVIDE
メタルギアソリッド3: スネークイーター
 Snake Eater

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2017年04月01日 イベント トラックバック:0 コメント:0

II魂発表会2017に行ってきたよ


II魂2017

昨年のクリスマスに行われたリサイクル演奏会からわずか3ヶ月後の発表会。花粉酷かったけど晴れて何より!(南武線が止まるのを覚悟してた)
毎回ながら「ここしか演奏しないだろう」と思わせる演目に感激であります。
もちろん知らない曲もあったりしますが、ステージ横に表示されるスクリーン画像によってイメージが分かるので「大丈夫。II魂の演奏会だよ」って言いたいです。
※この言い方だと逆に安心できないかも



毎回「崎元さんの代表作」と言われ続けてきたオプーナさん。それを演奏する日が来ましたか… 宇宙的空間を感じる、キラっとした不思議曲が多いオプーナさん、そのメインテーマからカンペキにオプーナさんしてた… 元曲は結構デジタルだと思うんですが、楽器振り分けが上手いのか、全く違和感無く曲が入ってきました。パルチザンの勇ましくも物悲しい雰囲気もバッチリよ。
名曲が本当に多いので、いつかまた違う曲を演奏して欲しいです。

くいつく太郎のえかきうた
歌ってたw はぁ~スッポン! ステージ横に設置されているスクリーンに、歌いながら絵描き歌どおりに絵を描いていったので、ゲームそのままの味わいw 投稿は終了しましたが、まだDL出来るから皆DLするといいよ。
エメドラは88版とPCE版をやったのでSFC版は知らないんですが、OPメインは88と同じっぽいですね。FMじゃないの新鮮…(それは演奏だから) タムリンの笛についてチェック入ってたw ドラマCD聞いてないんですが、リコーダー再現はどうだったんでしょうかね…?

そして個人的びっくり「すげぇな!」だったのが忍ウォリ「DUDDY MULK」であります。
ファミ箏で「津軽三味線じゃないとアレは難しい」って言ってた三味線ソロを長唄三味線でバッチリ弾いてくれました…すごかった… 立って演奏カッコよかったよ! 本家ライブでも三味線でソロ弾いたのって最初のライブだけだったっけ?(近年はショルキー) その前のシンセリードソロ部分も頑張ってて、打ち込みしただけに「あれを普通に楽器で吹けるわけない」と分かっているからこその驚きでありました… 三味線ソロの時、本家ライブと同様に手拍子かけてたけど、あんまり多いと埋まっちゃうからほんのりね!

アーケード曲もやって!というリクからのスウィートってプライズか! という突っ込み。割りと聞き馴染みw 稼動期間長いからねコレ… ファクトリーも同じ曲だったんじゃないかな(うろ覚え) こういう曲も演奏ってほぼないですし、それをやっちゃうのにやっぱり驚きですw エレメカ系もいい曲多いと思うので、掘り出したいですね。

そしてUNDERTALE。演奏されるのは初?なんじゃないでしょうか…(この後ファンタジックブラスさん、MoC他でも演奏するようですが) 挑戦的というか、好きだからこそやりたい心がこうなるんでしょうね… パンフのコメントも大変熱意のあるものでした。スクリーンに映されるスライドも演奏とシンクロしたものになってて今までで一番手が凝っていたと思います。曲がどういうシーンで流れるか分かりやすく、スクリーンを見て音楽を聴いてその世界に入っていける素晴らしい演出でした。
アコギ2本の「Home」、コケロミンでの「Ghost fight」演奏がまたハマってた! 
真エンド含むルートはまた次回以降の演奏で…ということで、好きな人はチェックしておくといいぞ! 迫力満点の演奏だったよ…
そういやパンフや告知チラシが今回白黒(とドット)だったのは、UNDERTALE仕様だったんですな。

おなじみの部は今まで演奏したことある作品?ってことなんですかね。
刀剣はプレイしてないのでワカランのですが、箏出てきた! というか、箏も弾けるのか… II魂さんのメンバーさんは、基本的に楽器色々持ち換えて演奏しているんですが、本当に何でもやっちゃうんですね。
艦これも未プレイ。ボス戦ということで結構ハラハラする雰囲気。金管が心地いいねコレ。最後に出てきた艦むすがモザイクだったのは…?
サクっと系はDLしたものの、あんまりプレイしてなかったんですが、曲いいね…と、演奏で気づかされるパターンです。

過去ロンフォ曲であるとこの「Autumn Footfalls」はアルタナやってないので曲だけ知っている系であります。(サンドリア民でもないが)。枯葉舞う雰囲気のいい曲ですが、MCで「季節にピッタリ!」というのに吹いたww 完全に秋曲やんこれ! 
前に銀銃やってくれて感謝感激! でまた今回も演目で凄く嬉しいさっきー曲であります。激しくも華やかな曲で、めっちゃオケ映えすると思うんですよ… やっぱチューブラベルな! さっきーといえばこの鐘の音なのな!(オプーナさんでもあります) 

ラスト演目が30周年メドレーということですが、「36曲あります」にまず吹いたw
なるほど…アンケの項目36個これか… ビンゴじゃね?とか相方言ってたが、知ってる曲に○つけていけばビンゴ…?

最初の火の鳥で、なるほど…と思ったらすぐにMSX版へ「そっちかー!!!」 沙羅曼蛇も演奏されるも、同様にMSX版で「そっちかー!!!!」と、捻る部分がII魂さんだなと…
でも個人的にコレ本当に嬉しい演目ばかりで! 思い出せば30年前は高校…生…orz で、まぁ一番ゲームをモリモリとやっていた時期であるからね。FCもだけど、MSXもACも色々遊んでいました。
グラ2に続いてA-JAX「COMMAND 770」流れたときの「ガタッ!!」 まさか…こんなトコでお前が聞けるとは…! と、マジで嬉しかったです… 他では絶対、絶対演奏されない曲だよコレ…
さらに続いた女神転生の「DAEDALUS」ですよ! オレが聞きたいのはペルソナじゃなくてメガテンなんじゃあああ! と心で絶叫して聞いてたw FCBさんで演奏してくれたときも嬉しかったなぁ… 是非またまるっと演奏していただきたい演目であります。
それから嬉しかったのが「シェラザード」。いい曲多いんですよコレ…演奏されたのが1面フィールド曲だったので「そっちかー!」 と思いつつも感謝感激。一番好きなのはOPなのでまたいずれ演奏をお願いしたい…!

他、本当に色々な30周年タイトルがあって、それもか!と聞いていました。
星をみるひとのオープニング、鬼ヶ島(相方大好き作品)のとなりむら、あ~好きな曲だ~と思ったトコでのジェニーに吹いたw
演奏後、モンティかエスパ冒険隊かでどっちが知られてないかと挙手を求められましたが(モンティの勝ち、知っている方はお馴染の「あなたのために演奏しました!」)、ジェニーもなかなかなのでは…?と思いました。
「クレオパトラの魔宝」はスクウェアで植松曲ですが、多分ココしか演奏しない。むしろFFOPが意外すぎた… あ、こういうのもちゃんと演奏するんだ。と、変に感心(スイマセン)。
水戸黄門が演奏じゃなくて音声合成のボイスだけで終了したのに「なるほど」。

と、盛りだくさんで堪能しまくりました。ありがとうございます。

そしてクリア後、お馴染のおたよりコーナーは今回無いとのことで、アンケ毎回ナイスコメントが書けないのを申し訳なく思っております…
「Switchのロンチタイトルと言えば!」なスニッパーズ。リンクさんじゃないあたりさすがです。というか、発売直後のゲームをサクっと譜面化するのも凄いよ… そしてすれちがい伝説EDで終了。

相変わらずカオスな演目であり、皆さんがオススメする演目だったんだと思います。
知らない曲でもスクリーンがあるから「大丈夫。II魂の演奏会だよ」って言います。(大事なので2回)
ぜひともこのユルくもマニアックな演目に触れて、新たな曲の発見になればなと思います。毎回自分も演奏で「これいいな」と知ったり、改めて曲を良いと実感しています。今回もそんないい曲たちをありがとうございました!




第1部:それ以外の部
・オプーナ
 「メイン・テーマ」「ティティアの戦士」「パルチザン」
・大合奏!バンドブラザーズP
 「くいつく太郎のえかきうた」
・エメラルドドラゴン
 「エメラルドドラゴンのテーマ」
・ニンジャウォーリアーズ
 「DADDY MULK」
・スウィートランド4
 「タイム」「ワルツ」
・UNDERTALE
 Once Upon a Time~Start Menu~Your Best Friend~Fallen Down~Ruins~Home~Heartache
 Ghost Fight~Dummy!~Spider Dance
 Bonetrousle~Spear of Justice~Metal Crusher~Oh My...~Death by Glamour
 Undertale~Small Shock~Barrier~Bergentruchung~ASGORE

第2部:おなじみ?の部
・刀剣乱舞
 「近侍 歌仙兼定」
・艦隊これくしょん-艦これ-
 中部海域哨戒線「眼下の伊号~我、敵機起動部隊ト交戦ス」
・すれちがいMii広場
 「サクッと!メドレー」
・FINAL FANTASY XI
 「Autumn Footfalls(朽葉を踏みしめ)」
・レイディアントシルバーガン
 「EVASION -回避-~PENTA -第5部隊-」
・30周年メドレー

クリア後の部
・いっしょにチョキっと スニッパーズ
 「はちゃめちゃデスク」
・すれ違いMii広場
 「すれちがい伝説エンディング」

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2017年03月27日 イベント トラックバック:0 コメント:0

【ほっすぃ】トゥインクルスターウインドオーケストラが最高だった件について【優勝】


ほっすぃ

カービィちゃんの演目だけを演奏する、トゥインクルスターウインドオーケストラへ行って来ました。

最高の演奏会だった…!

奏者も観客もスタッフも、皆が笑顔で「良かった」って楽しんだ演奏会だったと思います。
帰りの電車で、ずっと二人で「良かった…」と言い続けてまして、帰って「ゲームしよう」とか、「CD聞きなおそう」と思える演奏会は最高だと思うんですよ。



開演前に、ピアノトリオの演奏から始まったプレコン。すっごいオシャンティ! でもその演奏がしっかりカービィちゃんとハマっていまして! プレコンの演奏が終わった時点で「最高じゃね??」って言いまくってました。

そして1部開始。
カービィ絵描き歌は杏仁さんで歌ってたから今回も歌うかな?と思ったけど、普通に演奏だったので、「ああ、ここはちゃんと演奏なんだな」と、良く見れば指揮の田中先生がタイトル画面ヨロシクのハケを持って指揮してまして、なるほど、こういう小技を効かせるカンジか…と見て聞いて。

カービィちゃんの楽曲って、割りとピコっとしたデジタルな曲の印象が強かったんですが、物凄く吹奏楽と相性が良くて、さらに「吹奏楽の為の」アレンジが大変見事で、聞かせドコロをしっかりと聞かせて、その演奏を魅せる素晴らしい演奏でした。
もう最初から最後まで鳥肌だったんですが、狂花水月ラストに持ってくるあたり最高すぎた。
どの演目も「プレイしている感覚を思い起こさせる」細かな演奏による演出が凄すぎて! 64こうじょうけんがくのドリル音にびっくりよ。パーカッションさんの音の再現度がとにかくどの作品も凄かったです…(そしてトラウマ)
しかし、あんなテンポ早い曲を本当によく本気で演奏してくれました。今CD聞きなおして「これを生でやってたんだぜ?」と思うと恐ろしい。

1部終わった時点で「ちょっと最高なんだけど!」って言いまくってたw
ロビーに居たスタッフさん達に「お前ら最高だよ!!!!」と、伝えに行きたい気持ちをグっと押さえて、相方に「来て良かった…」と、良かったbotぷりを披露してました。

続いて2部はエアライド。
ファミ箏さんが共演されるという、サンドーラが好き曲なだけに楽しみでありました。そしてその期待に応える、それ以上の演奏に大感激! 元々エスニックなサウンドを、箏、三味線、尺八が入ることでの仕上がりがカンペキでした。
♪ら~ のコーラスも入れてくれたのは嬉しい! 心の中で一緒に歌ってました。

2部終わって「ものすごく最高なんだけど!!!!」って言いまくってたw
もう本当にありがとうありがとう…! の良かったbotでした。

スパデラを全曲やるという3部です。
オープニングを演奏しながら、祝電紹介、代表者挨拶が入りました。ココ、声ボリュームが難しいとこだったかもだけどなかなかいい演出でした。場面を分断せずに、いい雰囲気でのメッセージが始まりの演出にも繋がったのかもしれません。

\ドン!/0% 0% 0% と、舞台袖にw これが終わる時には100%になっているというな…
グルメレースの結果発表の負けが本当にションボリしてて吹いたw その後の勝利でのはしゃぎっぷりw 体を張っての演出でありますが、あくまでの「演奏」が主体で、演出としてはむしろ控えめなくらいだと思います。というか、音での演出が本当に細かくて、こっそり色んなトコで色んな音を組み込んでいるのが凄かったです。

小芝居は何といっても「刹那の見斬り」
ファミ箏による尺八と三味線で(あとパーカスさんが波を出してた)演奏しつつも、あの「斬る!」一瞬を演技w
なんという無駄に豪華な演出よ… しかしファミ箏への依頼が「刹那の見斬り」だったいう衝撃。サンドーラは後からだったんですねww 小物がちゃんとピコピコハンマーだったりハリセンだったりとこだわってたw

最後の「銀河にねがいを」が終わった後、思わず呆けちゃって拍手遅れちゃったくらいに素晴らしい演奏でした。
ブラボー! の声も出るくらい、本当に本当に素晴らしかった。(FF公式では絶対言わないのにね)

吹奏楽バンドだからというのもあるけど、圧倒的な金管隊の迫力。音がまっすぐに届いて体に当たる感覚が凄かったです。個人的にはトロンボーン隊が素晴らしかった。あんな本数揃っているの初めて見ました。
そして演目中に各パートソロがあったんですが、その振り分けとしっかりした演奏、この曲だからこそ!の部分で美味しいトコをソロがしっかり持っていくアレンジの巧みさに惚れ惚れしました。吹奏楽というのを分かっている、音の美味しいトコを知っているアレンジャー各氏だったんだろうなぁと思います。

アンコールも本当にハッピーに楽しく。終わっちゃうのが残念だけど、この素晴らしい時間を共有できた幸せをしみじみとかみ締めていました。
演目終わってアンケ書いている際に、お見送り曲まで流れて、物凄いサービス精神にありがとうありがとう…しかいえないよ!



とね、本当に充実感のある、素晴らしい演奏会でした。
ホールを後にする皆が「良かった」って言ってた演奏会でした。だってトイレでも、駅でもどこでも「いや~良かったね」という声が聞こえたんだもんw

こんな皆が楽しめる演奏会、幸せになる演奏会なんて久々であったと思います。
何度も言っているけど「良かった」
公式のカービィちゃんオケ落選したけど、ほっすぃが十分にカービィ充させてくれました。優勝。

上手くまとめられない語彙力が残念すぎてスマン。
おまえら最高だよ!!!

続きを読む

2017年03月22日 イベント トラックバック:0 コメント:0

題名のない音楽会「吹奏楽によるドラゴンクエストの音楽会」なかなか!!

題名のない音楽会、吹奏楽によるドラゴンクエストの音楽会見ましたか! 

いや~なかなかでした。
見られてない方は上記リンクで少しですが演奏音源が流れますので、それを聞いてみると吉。
すぎやんの1曲ごとに対するコメントが(VTRでしたが)あり、番組のためにわざわざ撮影したゲーム画面、ちゃんとFCだったりSFCの画面だったのは嬉しい。合わせて流れる音楽も、懐かしい音源そのままなのがさらに嬉しい。

世界各国でゲーム音楽をオーケストラ演奏するコンサートが大人気! という前フリが若干もにゃりましたが、実際(国内は)今盛り上がっているからそうか…ディスタンスワールドがちょろっと流れたのはサービス?

演奏があえて吹奏楽だったのは、3月の「ドラゴンクエスト」ウインドオーケストラコンサートの前フリだったからなのかが分からないトコですが、すぎやんが「ゲーム音楽は聴き減りのしない音楽」を模索してクラシックへとたどり着いて、オーケストラをイメージしたとコメントしてての吹奏楽のセレクトはどうかなとも思ったり。

ともあれ、吹奏楽版もそれはそれで良く、むしろ弦楽より大変だったんじゃね?と思うトコも。

「アレフガルドにて」が、古い時代、物悲しい印象が中世の教会で使われたグレゴリオ聖歌を思わせるというのも納得。今回、こういう風に1曲ごとにクラシックの対比があって、技法的な部分からのアプローチもあり、ゲーム音楽をただ演奏するだけでなく、クラシック方面により興味を持たせるようにしていたのも良かったと感じるトコでした。
こういう対比があることで、普段の視聴者である(我が家も毎週見ておりますが)クラシック畑の方にも「ゲーム音楽だけど、よく考えられている」とか思っていただけるのではないかなと。

演奏中のコメント表記も、どの楽器がどのような意図を持って使用されているかと分かり、音で聴いて、その楽器の特徴をカンジつつ、知っている曲だからより把握できるという良さがあったと思います。
いつも演奏会行くたびに実感するんだけど、ゲームで流れている音が実際の楽器の音で出ているのを「どれが鳴らしているのか?」って分かるだけで、曲の深みというのをより知れるんですよね。

そういやジプシーダンスは常に「勇者の仲間たち」の中の1曲として演奏されているので、こうして単独で聴くのは無かっただけに微妙な物足りなさw バイオリンソロの後にミネアに続かないでループするのはちょっと勿体無かったかも。ミネアまで続けて姉妹の対比を聞かせてもよかったんじゃないかなぁ

最後の結婚ワルツは、曲よりも「題名のない音楽会はビアンカ派か…」というTLに吹いたw
喜びの表現にワルツを。というのも過去のクラシック名曲たちからの流れから思えば納得のセレクト。すぎやんの知識とゲームに対しての思い(理解)があってこそのDQの楽曲であることを本当に痛感しました。

たとえばコレが名作曲家であっても、ゲームに対する理解がなければゲームに寄り添う名曲は生まれなかったし、それこそゲームが好きなだけでもダメだったんでしょう。
すぎやんだからこそのDQ曲なんだなと思います。

そんなわけで、今回の題名のない音楽会は、文句無かったです。素晴らしかったよ。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2017年01月31日 イベント トラックバック:0 コメント:0