コタツの暖かさ最高かよ…というゲーム音楽

そんなわけで、結局コタツ出してしまった…
もうこの魔力から逃れられない。はぁ~ぬくぬく。
近所をウロついているノラ猫がいるんですが、そいつにも味わわせたい暖かさ(絶対近づかないんだよアイツ)。

そんな感じで今回は「コタツの暖かさを感じるゲーム音楽」
そんなのあるのかどうなのか、という行き当たりばったり企画(いつものこと)です。

暑い日差し、熱い火や炎、そういうのを感じさせるのは多いかと思いますが、ほんのりとした暖かさ、優しさを感じる炎…そんなものを選んでみたいと思います。
そんなのあるのかどうなのか、という行き当たりばったり(以下略


とりあえず浮かんだのがユクモ村です。
コタツとは違うけど温泉最高な… 
と、聞いていてゆったりした優しさはありますが、別に暖かくは無いというか、コタツではないw


続いてポッケ村です。雪景色の中の暖かさ…というか優しい曲です。
別に暖かくは無いかなw

う、う~ん…これはなかなか難しいぞ。
お風呂的なゲームはそこそこありますが、求めているのは風呂じゃない。
あくまでも「優しい暖かさ」だ!
と、なると癒し系になっちゃうのかなぁ…


癒し系に近いかなぁのジジィの祈りであるトコの「Fortune Teller」
夜長にのんびりゴロゴロしながらゲーム…ではないけど、ゆっくりのんびり的な雰囲気で。
でもコタツじゃないw

そんな感じだと、他に世界樹の「街景 明日語りのラウンジ」とか、「街景 暮れ行くは双子の宴」とか、夜の風景も優しい雰囲気かと。でもコタツじゃない。

こういう季節モノの時にはときメモだな!
ということで、曲名もそのままに「こたつでみかん」

…冬の曲や! そしてこたつ入ってみかん食ってる!!
か、どうかはわかりませんが、優勝はときメモでという、やっぱり行き当たりばったりすぎました。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2017年10月18日 企画倒れ トラックバック:0 コメント:0

「アツクテシヌゼ」なので音楽で涼しくなろう

何この暑さ…
という夏まっさかり(立秋過ぎたハズ)な今日この頃、みなさんいかがお過ごしですか。

ということで、暑くて死ぬ…せめて…涼しげな音楽を…
な企画倒れです。

毎年これ夏にやってもいいな

暑い日なので
暑いから涼しくしたい!



そんなわけで、今回のお題。
「水を感じてみよう!」

という夏だけど、海じゃなく、水辺。水しぶき、爽やかひんやり。
海曲は結構あるんですが、水を印象付けるような曲って難しいと先日気づいた。


とりあえず、クロノアから「ジャグポットの滝」
流れる水の勢いを感じるかと! 弦で流れを、トイピアノ?で水滴を思わせるとかそんなかな。


PSOの海底プラント曲であるとこの「Abysmal ball -intermission-」
廃棄された場所でもあるため、若干の不気味さを伴っておりますが、水のしたたる感じがあるよね。


マリオ64の「ウォーターランド」
ゆったりした水の流れと静けさ。優しい名曲だと思います。
音は普通にエレピアノっぽいんですが、メロディがそう思うのかな…?


FF4アレンジケルティックムーン版の「トロイア国(トロイアンビューティ)」
原曲はそうでもなかったけど、このアレンジ版だと凄く水をカンジさせる…?
ワルツだからなのか! ハープの音色なのかどうなのか! 
元々湖のほとりの国というのもあるけど、そこまで水という印象はなかったはず。


世界樹IIIの「迷宮 II 海嶺ノ水林」
海の世界の冒険なので、そんな雰囲気の曲も多いね。
イントロから続く音が水っぽいのかな。


ドラキュラX月下より、「水晶のしずく」
水の滴る音っぽくパーカスが入ってるのかな。
元々が地下水脈ステージなので、薄暗い雰囲気でもあるね。


ゼルダ時のオカリナ「水の神殿」
凄いつらかった思い出…そして釣りに逃避。水の滴るカンジと神殿の静けさ、不気味さがミックスしているかな?

属性聞き比べをやった時に、水にプラスして「光」「闇」の属性をあわせることで、曲としての印象の変化(海底でも暗いと闇、光が届けば明るい印象になる)も増えるというので、表とかにしてみても面白いのかも知れない。
そしてその印象を付けるのは、音(楽器)なのか、フレーズなのか、リズムなのかと考えていくと、記号としての「水」が見えてくるのかもね。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2017年08月09日 企画倒れ トラックバック:0 コメント:0

あなたの風邪はどこから? なゲーム音楽

いやまぁ~ 風邪はつらいね。
熱がぐわっと上がるタイプではなく、ノドが痛くで咳が出るカンジの風邪です。

で、それが何とか収まったら、今度は腹が痛い。
ノロとかじゃなくて、毎年寒くなると胃に何か入れた途端痛み出すというヤツです。

そんな感じでブログもままならず、アローラ探索も満足にしてない今日この頃、みなさんいかがお過ごしですか。
(長い前フリ終了)

じゃあ、風邪なゲーム音楽を考えてみようという、いつも通りの企画倒れです。


Dr.マリオの「Chill」です。
「Fever」の方は熱でイカれているカンジですが、Chillはちょっと落ちつい…てないですね。個人的にこっちの方が毒されている感が強いので、プレイする際にはこっちを選んでいます。
ミニファミコンで久々にやって下手になっていたのにも泣いたw


PSOの宿屋であるところのメディカルセンター曲です。
癒しのサウンドでありますが、散々プレイしてきたのでテンションもあがるw
改めて聞き直したら、思ってたよりは静かな曲ではないですね。


プリンセスメーカー2から病気時曲です。(20:20~)
コレはアカン。死ぬ手前くらいに思っちゃうwww
プリメ1の病気時曲も重いですが、こっちのがより重いように感じます。
こんな状態に娘をしたらダメゼッタイ。


ペルソナのサトミタダシ薬局店であります。
風邪薬どころか、死んだ人まで生き返る薬もあります。
個人的には行きたくない店www

そんな感じでセレクトですが、癒しではない、「風邪」をあらわす曲って難しいね。
ドクマリは別に音楽単体で聞いたら病気でも何でもないしね。

みなさんも風邪にお気をつけて。
今年の風邪はノドからよ!

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2016年12月12日 企画倒れ トラックバック:0 コメント:0

睡眠のためのゲーム音楽

寝れない毎日でグッタリしている今日この頃、みなさんいかがお過ごしですか。

そんなわけで、ちょっとでも気をそらせるようにと、寝る前に音楽を聴くのはどうじゃろか?ということでのセレクション。
そういや昔、実家に居た頃はタイマーセットで寝るときと朝の目覚ましにゲーム音楽かけてたなぁ…というのも思い出したので、その時聞いていたものとかも思い出しながら挙げていきます。

そしたらプレイリストにして聞こう…


DQ3の「おおぞらをとぶ」です。
途中の盛り上がりで若干うとうとから目覚めるときがあるんですがw 
全体的にゆったりして心地いい、そして寂しいw ということでよく聞いていました。


レイフォースED「Q.E.P.D.」
鎮魂の歌だからね…ボーカル版も清くて良い。
レイシリーズ3作のEDはどれも良い…


レイストーム「CERAMIC HEART」
ノイタンツの方はちょっと可愛くてポップだから違う。


レイクライシス「童話の消えた森」
ギター曲だけど静かに語るカンジなのがイイ。


ドラゴンセイバー「エンディング」
ドラゴンセイバーは最初から通して聞いていると、段々眠たくなってくる不思議。
暗黒~ウルティマもイイカンジに寝れるかも。ボス戦は一瞬起きるw


クロノトリガー「樹海の神秘」
ミニマル系というか、同じフレーズの繰り返しってのも眠くなる要素なのかな? 「サラのテーマ」もそんな感じ。
「風の憧憬」はちょっとピチカートが強いかも。ということで選外。「みどりの思い出」も悩ましい。
「夜の底にて」はオルゴールなのでしんみりしていいかな?


聖剣伝説レジェンドオブマナ「滅びし煌めきの都市」
ピアノと弦だけでというのが落ち着くかも。でもちょっと重いかな。


ファンタシースターオンライン「Day dawns」
通常ロビーの曲です。寝オチした曲でもあります…
PSOは他にも「Healing」もいいかなと。
デジタルな音だけど、物凄く心地いいんですよ。散々プレイしたのもあるとは思いますが。



選択基準としては、やっぱり静かな曲であること、ゆっくりとしたテンポ、ドラムパートは薄めで…というのは何となくわかっていましたが、同じ短いメロディの繰り返しというのも、なかなかこういうの向きなのかも? という発見があったので、理論とかで突き詰めていけるのかも?

そんなわけでまたしても皆さんのオススメ曲お待ちしています!



オススメ追記じゃああ!


マインクラフト。
そういや洋ゲーってこういう空気のような曲が多い気がする。


怒首領蜂大往生のアレンジ。
こういう心地よさはいいかも…アレ元曲どんなだった?


FF11モグハウス。
ギターが優しくていいね。中盤賑やかにはなるけど心地いい優しさ。
ロンフォールも思い出したところで、森とかの曲いけるんじゃ?


ポケモンBW「サザナミタウン(秋~春)」
このシーズンじゃない海のカンジいい。
昔住んでいたトコは波の音が聞こえるトコだったので、これは心地いい。そして懐かしい…(帰りたい)


風のノータム。
風と浮遊感の感覚がいいね。デジタルなんだけど、トランスな部分がいいのかも。


FRAGILE~さよなら月の廃墟~
ゲーム中の舞台が舞台だからの静けさ。ピアノが優しい…

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2016年09月20日 企画倒れ トラックバック:0 コメント:6

名作なのに、音楽がクソなゲームはこんなのだった

先日、色々とタイトルを挙げていただいた名作なのに、音楽がクソなゲームとは?
これについて話し合った結果、自分なりの結論…とまではいきませんが、大体こんなパターンかな? というのが出たので、それについてです。

1:ゲームをプレイしている上で気持ち悪い
・ゲームに対してチグハグになっている(例:スマホ版DQ1)
 ※ゲームに合わせて作られてないため、曲単体で聞く分には遜色ないけど、
  プレイしながら聞くとイライラする。
  そもそもが、音楽先行であるため「ゲーム音楽」になっていないのが問題か

・バグなどで音自体が壊れてしまう曲(例:チーターマン)
 ※処理落ち等でテンポがズレ、その為聞いてイライラする。
  普通に曲単体ではそこまで悪いものではないと思うけど、
  プレイする際にスムースに流れないのは問題

2:印象に残らない
・どんな音楽だったか思い出せない(例:緋色の欠片)
 ※主題歌(OP)はしっかりと残っているものの、プレイ中サウンドが印象に残らない
  昔の乙女ゲーは「声優」をメインに据えているため、曲に力をいれてなかったかも
 
3:作曲者自身がイマイチと感じている
・というのがロマサガ2らしい(イベントにてイトケン談)
 ※作曲者自身のスランプ等で、そもそものクオリティがイマイチだった場合
  発注と作曲者の意図とのズレも原因かも

4:プレイヤーの期待値の高さ
・移植ゲーム、続編などで求める期待値より結果低い場合の違和感
 ※機種にあわせたアレンジなど、上手く作られているものも多いが、
  そこまでいかない作品もある

5:予算、納期の兼ね合い
・やっつけ仕事になっちゃうとクソになるよね…世知辛い



ゲームがダメなものについては、それにひっぱられる形で、曲も嫌いになるパターンも多いですが、ゲームとしては名作なのに「なぜ音楽はクソなのか」というのは、色々考えると面白いかと思います。
逆に、この理由を反対にしたものは「名曲」と称えられる作品になるんでしょうね。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2016年07月25日 企画倒れ トラックバック:0 コメント:2