あまりに寒いので熱い曲であったま…る?

なにこの寒さ…
各地雪っぷりが物凄いとの報道に、見てるだけで「うへぇ…」となる今日この頃、皆さんいかがお過ごしですか。
改めて雪国には住めねぇ…と実感している昨今です。

さて、そんなわけで寒いからこそ熱い曲であったまろう!
というお馴染の企画倒れ。
炎ステージは多いからね! たくさん聞いて「アツクテシヌゼ」と…死ぬの?




バーニングレンジャーより「Burning Hearts ~炎のANGEL~」
なんですが、もはや火消しミッション(本来のゲームは救出)イベ曲として定着してしまった曲。
本家リメイクずっと待っているんですよ中さん。


ドラゴンスピリットの2面「AREA 2」であります。
セイバー2面火山ステージより、こっちのが熱い。かなと思うのでコチラ推し。


FF1から「グルグ火山」であります。
FF9やチョコボのアレンジ各種も割りと好きで、この独特のリズムが火山っぽいのかな?と思いながら聞いてます。
温泉ありそう。


サンダーフォースIIIより、「Venus Fire」です。
そういやシューティングって2面は大体炎マップだったりします?
と、思ったけどグラディウスはしょっぱなだったわ。


F-ZEROより「FIRE FIELD」。とにかくツライ思い出しかない。
曲調がハードな感じがより熱いというか、気持ちもアガってくるのかも。
そして今またプレイして死ぬ。(ミニスーファミ)


FC版女神転生の「Hellfire」です。
このステージ全部がダメージゾーンという、今思うとすげぇ辛すぎるのでは…さすがメガテン。
炎ステージって曲調からハードな部分も多いのかも。


世界樹3より第三階層「迷宮 III 光輝ノ石窟」です。
熱さというより蒸しているカンジが何か感じられるのは、こしろんのクサさのせいなのか。



火ステージ曲は多彩にあるけど、曲調により違いがあったり、火の強さ的な部分での違い、場所の違いといろいろ聞き比べても面白いかもね。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2018年01月12日 企画倒れ トラックバック:0 コメント:0

「やくそう」は喰らう派

突然ですが、DQなどに出て来るアイテム「やくそう」。
コレをどう使うか、我が家で議論が起こりました。
※こういうどうでもいい議論が突然始まるのが我が家

ワタクシ、「やくそう」は喰らう派です。
葉っぱ(と思われる)を口に入れて、モグモグっとすることでHP回復していると思っていました!

しかし、相方は塗る派でして。
「どうやって塗るの? 葉っぱを当てるの?」
と、聞いたトコロ、
「すり潰したりして、エキス的なのを塗りこむ」
との返答。
それじゃあ1枚じゃ足りなくね? と、思い、そのヘンを突っ込んだら、「やくそう」は葉っぱ1枚ではなく、束になったものだと彼は思っていたそうです。

ガイドブックや取説で記載されている場合もありますが、割とその辺り統一されてなくてマチマチだったり。
昔のゲームだと、アイテムが映像化されてないものが多く、また使用する際のモーションもないため、文章のみで想像するしかないわけです。
そのため、人によって使い方の考えが異なるというワケですが、トルネコ(不思議のダンジョン)では葉っぱくらって満腹度も上がっているから、やっぱ喰らっている派。
※ちなみに世界樹の葉は、死んでるキャラに対してぐいぐいと口の中に突っ込む派

また、「ポーション」は飲む派です。相方は瓶を開けて中にある液体を頭からぶっかける派だそうです。何で?と聞いたトコロ、「使った後のエフェクトが体全体をキラキラさせているから」という、エフェクト効果による考えの違いでした。
でもホラ以前発売されたポーションは飲むスタイルじゃん。だからやっぱ飲む派。

そしてリンクさんの妖精さんも喰らう派です。…はまり道の影響かもですが、ミソつけてバリバリ行く派。
…瓶から出た妖精さんがヒラヒラと周りを舞うことで、何か花粉というか粉が舞い落ちるので、それを浴びることで回復しているのかもだけど。

そんな感じで、色々とアイテムの使用方法について皆さんも議論してみるといいかもしれません。
意外な使い方が見えるかも?

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2017年12月03日 企画倒れ トラックバック:0 コメント:0

コタツの暖かさ最高かよ…というゲーム音楽

そんなわけで、結局コタツ出してしまった…
もうこの魔力から逃れられない。はぁ~ぬくぬく。
近所をウロついているノラ猫がいるんですが、そいつにも味わわせたい暖かさ(絶対近づかないんだよアイツ)。

そんな感じで今回は「コタツの暖かさを感じるゲーム音楽」
そんなのあるのかどうなのか、という行き当たりばったり企画(いつものこと)です。

暑い日差し、熱い火や炎、そういうのを感じさせるのは多いかと思いますが、ほんのりとした暖かさ、優しさを感じる炎…そんなものを選んでみたいと思います。
そんなのあるのかどうなのか、という行き当たりばったり(以下略


とりあえず浮かんだのがユクモ村です。
コタツとは違うけど温泉最高な… 
と、聞いていてゆったりした優しさはありますが、別に暖かくは無いというか、コタツではないw


続いてポッケ村です。雪景色の中の暖かさ…というか優しい曲です。
別に暖かくは無いかなw

う、う~ん…これはなかなか難しいぞ。
お風呂的なゲームはそこそこありますが、求めているのは風呂じゃない。
あくまでも「優しい暖かさ」だ!
と、なると癒し系になっちゃうのかなぁ…


癒し系に近いかなぁのジジィの祈りであるトコの「Fortune Teller」
夜長にのんびりゴロゴロしながらゲーム…ではないけど、ゆっくりのんびり的な雰囲気で。
でもコタツじゃないw

そんな感じだと、他に世界樹の「街景 明日語りのラウンジ」とか、「街景 暮れ行くは双子の宴」とか、夜の風景も優しい雰囲気かと。でもコタツじゃない。

こういう季節モノの時にはときメモだな!
ということで、曲名もそのままに「こたつでみかん」

…冬の曲や! そしてこたつ入ってみかん食ってる!!
か、どうかはわかりませんが、優勝はときメモでという、やっぱり行き当たりばったりすぎました。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2017年10月18日 企画倒れ トラックバック:0 コメント:0

「アツクテシヌゼ」なので音楽で涼しくなろう

何この暑さ…
という夏まっさかり(立秋過ぎたハズ)な今日この頃、みなさんいかがお過ごしですか。

ということで、暑くて死ぬ…せめて…涼しげな音楽を…
な企画倒れです。

毎年これ夏にやってもいいな

暑い日なので
暑いから涼しくしたい!



そんなわけで、今回のお題。
「水を感じてみよう!」

という夏だけど、海じゃなく、水辺。水しぶき、爽やかひんやり。
海曲は結構あるんですが、水を印象付けるような曲って難しいと先日気づいた。


とりあえず、クロノアから「ジャグポットの滝」
流れる水の勢いを感じるかと! 弦で流れを、トイピアノ?で水滴を思わせるとかそんなかな。


PSOの海底プラント曲であるとこの「Abysmal ball -intermission-」
廃棄された場所でもあるため、若干の不気味さを伴っておりますが、水のしたたる感じがあるよね。


マリオ64の「ウォーターランド」
ゆったりした水の流れと静けさ。優しい名曲だと思います。
音は普通にエレピアノっぽいんですが、メロディがそう思うのかな…?


FF4アレンジケルティックムーン版の「トロイア国(トロイアンビューティ)」
原曲はそうでもなかったけど、このアレンジ版だと凄く水をカンジさせる…?
ワルツだからなのか! ハープの音色なのかどうなのか! 
元々湖のほとりの国というのもあるけど、そこまで水という印象はなかったはず。


世界樹IIIの「迷宮 II 海嶺ノ水林」
海の世界の冒険なので、そんな雰囲気の曲も多いね。
イントロから続く音が水っぽいのかな。


ドラキュラX月下より、「水晶のしずく」
水の滴る音っぽくパーカスが入ってるのかな。
元々が地下水脈ステージなので、薄暗い雰囲気でもあるね。


ゼルダ時のオカリナ「水の神殿」
凄いつらかった思い出…そして釣りに逃避。水の滴るカンジと神殿の静けさ、不気味さがミックスしているかな?

属性聞き比べをやった時に、水にプラスして「光」「闇」の属性をあわせることで、曲としての印象の変化(海底でも暗いと闇、光が届けば明るい印象になる)も増えるというので、表とかにしてみても面白いのかも知れない。
そしてその印象を付けるのは、音(楽器)なのか、フレーズなのか、リズムなのかと考えていくと、記号としての「水」が見えてくるのかもね。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2017年08月09日 企画倒れ トラックバック:0 コメント:0

あなたの風邪はどこから? なゲーム音楽

いやまぁ~ 風邪はつらいね。
熱がぐわっと上がるタイプではなく、ノドが痛くで咳が出るカンジの風邪です。

で、それが何とか収まったら、今度は腹が痛い。
ノロとかじゃなくて、毎年寒くなると胃に何か入れた途端痛み出すというヤツです。

そんな感じでブログもままならず、アローラ探索も満足にしてない今日この頃、みなさんいかがお過ごしですか。
(長い前フリ終了)

じゃあ、風邪なゲーム音楽を考えてみようという、いつも通りの企画倒れです。


Dr.マリオの「Chill」です。
「Fever」の方は熱でイカれているカンジですが、Chillはちょっと落ちつい…てないですね。個人的にこっちの方が毒されている感が強いので、プレイする際にはこっちを選んでいます。
ミニファミコンで久々にやって下手になっていたのにも泣いたw


PSOの宿屋であるところのメディカルセンター曲です。
癒しのサウンドでありますが、散々プレイしてきたのでテンションもあがるw
改めて聞き直したら、思ってたよりは静かな曲ではないですね。


プリンセスメーカー2から病気時曲です。(20:20~)
コレはアカン。死ぬ手前くらいに思っちゃうwww
プリメ1の病気時曲も重いですが、こっちのがより重いように感じます。
こんな状態に娘をしたらダメゼッタイ。


ペルソナのサトミタダシ薬局店であります。
風邪薬どころか、死んだ人まで生き返る薬もあります。
個人的には行きたくない店www

そんな感じでセレクトですが、癒しではない、「風邪」をあらわす曲って難しいね。
ドクマリは別に音楽単体で聞いたら病気でも何でもないしね。

みなさんも風邪にお気をつけて。
今年の風邪はノドからよ!

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2016年12月12日 企画倒れ トラックバック:0 コメント:0