PERSONA3 Original Soundtrack

ペルソナ3のサウンドトラックです。PSP版、フェス版はまた別途出ているというか追加ディスクだから仕方ないというPS2版だけ収録の2枚組みです。インナーに作曲の目黒さんによるコメントが1曲ずつ記載されているのも嬉しいところ。

ペルソナ3でガラっと変わったのはOPをはじめとするボーカル曲の多用でしょうか。機種がPS2になったことと関係はあまりないと思いますが、1、2からの印象とはかなり変わったと思っています。「全ての人の魂の詩」みたいに、シリーズを統一する曲もありますが、やはり主題歌「Burn My Dread」で今までとちょっと違う? と思わせてからの「Want To Be Close」、そして「Mass Destruction」ですね。戦闘曲でのボーカル曲使用というのも、この頃に色々と増えてきた印象ではありますが、飛びぬけてクールで、そしてインパクトがある曲だと思います。これがラストバトルでアレンジして使われるのも、また素晴らしい演出!(オープニングでも流れているという…それに気づくのはプレイ後とかね)

基本的に学生エンジョイ(P4ほどはしてないか)ゲームであるため、曲としても若さといいますか、ティーンズが好むようなサウンドかな? なんというか「何かをしながら流す曲」という背景曲とは違う空気の存在の曲のように感じるものが多いです。
たとえばラジオ、テレビ、PCなどから何気なく流している曲、そういう環境音のようでいて、その場の雰囲気を味わうようなカンジなのかなと。
もちろんイベント曲などでは、その場面を盛り上げるための曲となっていますが、それらもまたドラマの劇判曲のように、あまり主張せず、それでいてそれが無いと足りない、そういう不思議なゲーム曲だなと思います。
キャラクターが喋る(ボイスが出る)から、音楽があまり主張してもいけないのかもですが、メロが主張する曲よりも、こういうサウンドが増えたように感じます。それはゲーム音楽としての進化というか、表現の変化なのかも。
その一方でのバトル曲のインパクト、主張するシーンでは「コレじゃないと!」というキメ曲があるのは分かりやすい。エンディングでは、そこまでに何度も聞いてきた何気ないメロディが、リフレインとしてココで泣かせにくるのも上手い!

そういう点で、昔ながらのゲーム音楽からの変化を体感できるゲームだと思います。ゲーム的には割りと重くてペルソナしているなと(P4がチョロイ)思うのに、音楽でそれだけに終わらせず、ちゃんと青春してあげていると思えます。


ペルソナ3 オリジナル・サウンドトラック




DISC 1
1.Burn My Dread
2.全ての人の魂の詩
3.はじまり
4.この不思議な感覚
5.Want To Be Close
6.Troubled
7.Crisis
8.シャドウ
9.ペルソナ発動
10.避けられぬ戦い
11.やすらぎ
12.When The Moon's Reaching Out Stars
13.巌戸台分寮
14.The Voice Someone Calls
15.tartarus_0d01
16.Mass Destruction
17.戦いのあと
18.p3ct004_01
19.Deep Breath Deep Breath
20.Master of Shadow
21.ポロニアンモール
22.tartarus_0d03
23.嫌な予感
24.Fearful Experiance
25.Calamity
26.試験中…
27.Adventured act:
28.Joy
29.tartarus_0d03
30.深層心理
31.The Path is Open
32.The Path Was Closed

DISC 2
1.Changing Seasons
2.Basement
3.Master of Tartarus
4.これでいいんだ…
5.Living With Determination
6.tartarus_0d04
7.京都
8.Afternoon Break
9.時価ネットたなか
10.tartarus_0d05
11.10年前の記憶
12.Mistic
13.心の力
14.街の記憶
15.学園の記憶
16.Living With Determination -巌戸台分寮アレンジ-
17.tartarus_0d06
18.暗闇より出でしもの
19.全ての人の魂の戦い
20.Nyx
21.決意
22.Burn My Dread -Last Battle-
23.絆
24.私が守るから
25.キミの記憶
26.Blues in Velvet Room


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2016年08月29日 CD紹介(アトラス) トラックバック:0 コメント:0

Sekaiju no MeiQ5 Sound track Rough Sketch ver.

世界樹の迷宮V 長き神話の果ての先着特典です。
お馴染となったこの特典、今回はブックレットのページ数が結構あります。各職業イラストとキャララフ案、スケッチとお馴染の1Pコミック。毎回このコミックが楽しみですw 世界樹に求められていた変化とは!?

さて音楽。
あ~お馴染のFM音源じゃなくなって寂しい… 生演奏っぽいサウンドもいいですが、世界樹という作品のコンセプトは「古き良き」だったから、色々変化していってこうなったんだろうなぁ…(FMじゃない4の曲も好きだしな)
今回街景曲があまりにもムーディで、プレイしていてビックリしたんですがw ラフであっても、そのムーディさはしっかり。サックスか! サックスがそう思わせるのか!?

樹海1層目は、大体シリーズ通して雰囲気を踏襲していますが、今回もまたその雰囲気。ただし、インナーコメントに記載されているように、その踏襲が毎回マンネリ感にからの回避という点で苦労されているようです。
FOEなんかはこっち聞くと随分変えているんだなと思いますが、樹海は(特に一層目)物語からも似ているため難しいんだろうなと感じます。

ラフ版ということで、本編と違う部分もあったりして、これはこれで面白いと毎回思うのです。
でも今回は「あまりにもラフすぎて出していいのか?」とも悩まれたそうです。クリエイターとしては、そういうトコは悩ましいのかもですね。


世界樹5特典

1.Town 1
2.Town 2
3.Dungeon 1
4.Normal Battle 1
5.FOE Battle
6.Dungeon 2


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2016年08月10日 CD紹介(アトラス) トラックバック:0 コメント:0

Shin Sekaiju no MeiQ2 ~Knight of Fafnir~ Sound track: Rough Sketch ver. + Theme song

3DSソフト新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士の特典サントラです。生演奏を録音する前に、曲の方向性を確認するための「ラフスケッチ」ということで、ゲーム中のサウンドとは異なるものとなっています。

そして何と言っても、いとうかなこさんが歌われている主題歌です。
何ていうか個人的には新シリーズは「世界樹」とは別な感覚なので、こういう主題歌が付くのもまぁ…というトコロですが、こうして聞くとやっぱイマドキのゲームっぽいですね。昔ながらのシンプルな部分がウリであった世界樹なので、やっぱ別モノなんだろうなぁ…
曲としてもあまり思い入れもなく(いとうさんの歌声もちょっと実は苦手)、ゲームに合わせたというよりは「今」のゲームにするための手段だったのかなぁと。

そんなわけで、過去作リメイク曲が何だかんだでいいという、前作と同じオチになります。
FMの音の心地よさとは違い、楽器の音にはなっていますが、味わいはそんなに変わっていないのが旧作をやった人間にはありがたいと思うのです。改めて聞くと結構クサいメロディですね。

パッケはブックレット型でお馴染の作り。相変わらずコミック面白いw 女の子が可愛くポップな色合いも毎回嬉しいトコです。
だが肝心のゲームがダメでしたゴメン。ナンバリング5を素直に待つよ。


新世界樹2特典
新・世界樹の迷宮2
ファフニールの騎士
先着購入特典 サウンドトラック



1.Reaching out for our future
2.Dungeon 1
3.Battle 1
4.Town 1
5.Dungeon 2
6.Dungeon 3
7.Battle 2


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2016年06月14日 CD紹介(アトラス) トラックバック:0 コメント:0

Shin Sekaiju no MeiQ sound track

3DSソフト新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女の特典CDです。
内容は、オープニング生演奏バージョンと、ゲーム中サウンドのラフバージョン6曲となっています。

世界樹のアレンジを古代さん自身が手がけるのは、実はコレが初めてだったということです。
…え~ 実は新世界樹はどうにもこうにも馴染めなくて(キャラクター達は好きだったんですが…フレ子以外)、プレイも途中で投げてしまったレベルだったりします…
そんなわけで、聞き馴染みがあるのは過去作のアレンジ曲だけという… だがそれが凄くいいんだよ!
1階層の聞き馴染んだ森を、FMではなく生音(に近いシンセ)で聴く味わい! メロディこそほとんどそのままなんだけど、音色を帰るだけでここまで変化するものなのか…! チェロの音に癒されるよ!
戦場も聞き馴染んだ音なんだけど、生っぽくするとこうか…! という意外性もあり、音源の違いでの面白さがあります。
…うん、せっかくだからシンジュクの曲も聞いてみるまで頑張るかなぁ…

パッケはお馴染となったブックレットタイプに、古代さん、小森さんのコメント、日向さんによるコミックと、特典としては十分すぎる内容になっていると思います。表紙のフレ子のポップさそのまま、インナーもカラフルポップなお菓子なレイアウトで元気にカワイイ! ジャケ裏のラクーナさんのチア姿もカワイイ! 女の子達がカワイイのは正義ですな。


新・世界樹の迷宮 サウンドトラック ラフスケッチver.+ライブレコーディングver.(特典単品)




1.Opening live recording
2.Opening rough sketch
3.Dungeon 1
4.Battle 1
5.Dungeon 2
6.Battle 2
7.town


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2016年02月24日 CD紹介(アトラス) トラックバック:0 コメント:0

original arrange sound track PERSONA Q SOUND OF THE LABYRINTH

3DSソフトペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンスの特典サウンドトラックです。
4曲収録で、全てがアレンジ版となっているので、発売中のサントラと聞き比べてもいいカンジ。
アレンジといっても、あんまり変化を加えた。というよりは、ちょっとイントロを変えたり、パートを変えてみたりとかなので、もうちょっと劇的に変化させておいても良かったんじゃないかな? と思う部分もあります。アレンジというよりは、バージョン違いという趣ですね。

だからちょっと変化がハッキリ見える「Laser Beam」が気に入ってたり。
…まぁあの…その…ゲーム積んでいる時点で私に語る資格はないです…

インナーは特にコメントなどもなく、ペルソナらしい色使いとポップなレイアウトでオシャンティに。
世界樹のアウトテイクみたいに、もうちょっとサービスあったらよかったんじゃないかなぁとも思いますが、わざわざのアレンジサウンドだと思えばそれはそれでなのかな。


ペルソナQ特典CD
PERSONAQ SOUND OF THE LABYRINTH


1.MAZE OF LIFE -Special Mix-
2.Light the Fire Up in the Night~KAGEJIKAN~ -Extend-
3.Laser Beam -Secret Path ver.-
4.おともだち -OPMeiQ ver.-


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2016年02月15日 CD紹介(アトラス) トラックバック:0 コメント:2