REAL BOUT 餓狼伝説/SNK新世界楽曲雑技団

リアルバウト餓狼伝説のサウンドトラックです。…とはいえ、曲としては大体餓狼3と被っていたりしますが、追加曲や差し替え曲もあるのでこれはこれで…というところです。

基本的には今までの餓狼シリーズを踏襲してのサウンドが正直嬉しいと思うトコであります。こう…やっぱ重いベースがいいんじゃよ! この音だけでネオジオっぽいなぁと思う単純者です。ちょっとだけそこからオシャンティに、大人っぽい雰囲気も感じさせます。
3の曲は背景に寄っている部分もあって、キャラ印象というよりは風景曲的な印象ですが、RBで追加差し替えされた曲はキャライメージで作られているのかなと思いました。どれも分かりやすくていいんですよ。

テリーはかる~いポップス(寄りのロック?)で、明るいトコロが彼の印象そのもの。ダックはボイス入れてダンサブル。でもベースは割りと重く、明るくも餓狼らしいなと感じます。ビリーは重厚感を持たせつつも華やかに激しさも。ロンドンベルは背景的ともいえるし、彼の印象でもありますね。
こういう今までのキャラクターが復活した際のBGMは、それまでの曲をちょっと踏襲したところもあって、非常に分かりやすいのかもしれません。キム先生も重く、重いw

しかし、さらばギースとは一体なんだったのか… 一応決着ついているけどね。
ボイスも多いですが、コレが無いとつまらないと思うところも格闘ゲームらしさかと思います。音楽よりもこっちの聞き馴染みがありすぎる。


リアルバウト餓狼伝説
リアルバウト 餓狼伝説


ORININAL VERSION
1.Real Bout -餓狼伝説-(オープニングタイトル)
2.ワイワイガヤガヤ(オプション表示)
3.Hitchhike(プレイヤーセレクト)
4.A nunber of rival leaders(対戦者表示、マップ画面)
5.Big Shot!(Terry Bogard)
6.雷波濤(Andy Bogard)
7.ワニの味(Joe Higashi)
8.Revenge(DEMO 1)
9.Seoul Town(Kim Kaphwan)
10.イヴォンヌ・ルロールへの幻想よりピアノとハープによる浮遊(Mai Shiranui)
11.白いフランコ(Franco Bash)
12.You are the winner(勝利者デモ)
13.Duck! Duck! Duck!(Duck King)
14.蜜の味(Bob Willson)
15.Kiss Me(Blue Mary)
16.チ!! チ!! チ!! チ!!(Hon-Fu)
17.TAKU HATSU(Soukaku Motizuki)
18.皆はまだか(DEMO 2)
19.パンドラの箱より 第一番「遭遇」(Jin Chonsyu)
20.パンドラの箱より 第二番「迷霧」(Jin Chonrei)
21.C62-シロクニ-(Ryuji Yamazaki)
22.N・D・R(Billy Kane)
23.対峙(DEMO 3)
24.ギースじゃ!!イ(Geese Haward)
25.ギースにちゅうして(Geese Haward)
26.露命(ギース特殊試合後)
27.帰依-The Sun Set Sky Final-(ENDING~STAFF ROLL)
28.ENGAGE 1(ネーミング)
29.Continue
30.GAME OVER

VOICE & S.E. COLLECTION
31.Terry Bogard Voice
32.Andy Bogard Voice
33.Joe Higashi Voice
34.Kim Kaphwan Voice
35.Mai Shiranui Voice
36.Franco Bash Voice
37.Duck King Voice
38.Bob Wilson Voice
39.Blue Mary Voice
40.Hon-Fu Voice
41.Soukaku Motizuki Voice
42.Jin Chonsyu Voice
43.Jin Chonrei Voice
44.Ryuji Yamazaki Voice
45.Billy Kane Voice
46.Geese Haward Voice
47.e.t.c. Voice
48.S.E. Collection I
49.S.E. Collection II


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2017年09月16日 CD紹介(SNK) トラックバック:0 コメント:0

サムライスピリッツ 斬紅郎無双剣 SNK新世界楽曲雑技団

サムスピシリーズ3作目「斬紅郎無双剣」のサウンドトラックです。和楽器をメインに奏でられるサウンドはシリーズお馴染ともなっております。侘び寂びといった趣もあり、剣戟の空気感というものをあらわしている、独特のサウンドが魅力的ではないかと思っております。ゲームは天草よりプレイしてない…かも…

主人公は覇王丸ではなく閑丸なハズなんですが、それでもやっぱメインは覇王丸であると思うところの彼の曲、「男酒」が初代の三味線メロディを含ませているのがちょっと嬉しいところ。鳴り物が入ってちょっと華やかな部分もありますが、真剣勝負の緊張感はそのままに刹那的雰囲気すら感じられるのがサムスピらしいかなと思います。
対する右京様は川のせせらぎ、鳥のさえずりと自然の音を入れての静寂感。「いよーぉ」という掛け声(鼓は入ってない)が静寂の中で不思議としっくり来る面白さです。

アメリカン忍者であるとこのガルはギターとオルガン、それに尺八と三味線が混じるという、和楽器ロックとも言う構成。メロは尺八なのでゆったりした部分もありますが、ギターとドラムがそうはさせないというせめぎあい。
むしろ今回は黒子曲がバリバリに和楽器ロックでアツイ! 弦(ストリングス)の音も入って面白くもカッコいいんですよ。テンポ的にはそこまで速い曲ではないのに、走る三味線が熱くさせているのかもしれません。

ナコはキラっと。鈴が雪の記号となっているからというのもありますが、分かりやすい曲であるかと思います。三拍子なのも雪っぽいかもですね。どこか悲しげな切ないメロがたまらなくいい!(こういう曲に弱い)
リムもキラっと。ナコ同様に切ないメロが泣かせる! 

骸羅さんの「寺」は、曲というよりは情景を表現するアンビエントに近いかと。鐘の音、虫のさざめき、コレに子供の歌うかごめかごめが不気味に遠くから聞こえてくる… と、めっちゃ恐ろしい曲であります… 怖いという思いを曲だけで思わせるの凄いのでは…?
破沙羅も闇を思わせる曲ですが、こちらは厨的にピアノがオシャンティ! 変わった方向からのアプローチであるかと思います。これ和風ではないね。緊張感が物凄くある曲で、サムスピの中でも異質であります。
ボスである斬紅郎も不思議な曲ですね。一のピアノの不協和音が恐怖感をあおった思えば、一転して尺八と三味線で空気を戻し、二はドラムでインパクトをと、RPGボス戦のように展開が盛り上がってくるカッコよさがあります。

実はシリーズ屈指の名曲揃いなんじゃないかな? 情景とキャラ背景、それに「和」をしっかりと合わせての世界観作りが見事です。和風という表現に収まらない部分もありますが、真剣による剣戟の緊張感、対峙する空気、曲だけその場を表現するという記号でもあり、それを再現しきっていると思います。

一番重要:リムの声が凄くかわいい


サムライスピリッツ 斬紅郎無双剣




<ORIGINAL VERSION>
1.剣の魂(タイトル)
2.十二士(選択画面)
3.いざ尋常に(いざ尋常に)
4.男酒(覇王丸)
5.勝負あり(勝負あり)
6.川(橘右京)
7.精進の滝(ガルフォード)
8.自然の息吹(ナコルル)
9.勝戦(勝利者デモ)
10.無双剣(中間デモ)
11.黒い奴(黒子デモ)
12.舞闘劇(黒子)
13.琵琶の調べ(イメージ画面ME)
14.鬼唄(牙神幻十郎)
15.宴舞(千両狂四郎)
16.獄(服部半蔵)
17.三途の嘆き(首斬り破沙羅)
18.寺(花諷院骸羅)
19.風、薫る(緋雨閑丸)
20.心の鏡(リムルル)
21.狂態(天草四郎時貞)
22.強者現る(ボス前デモ)
23.いざ尋常に「弐」(斬紅郎ステージいざ尋常に)
24.最後の刃(壬無月斬紅郎一)
25.大仏殿崩れる(大仏殿崩れる)
26.無限(壬無月斬紅郎二)
27.両太鼓(エンディング)
28.祭り流れる(スタッフロール)
29.再演の所望(コンティニュー)
30.終演(ゲームオーバー)

<VOICE & S.E. COLLECTION>
31.覇王丸Voice
32.橘右京Voice
33.ガルフォードVoice
34.ナコルルVoice
35.牙神幻十郎Voice
36.千両狂死郎Voice
37.服部半蔵Voice
38.首斬り破沙羅Voice
39.花諷院骸羅Voice
40.緋雨閑丸Voice
41.リムルルVoice
42.天草四郎時貞Voice
43.壬無月斬紅郎Voice
44.判定黒子Voice
45.S.E. Collection I
46.S.E. Collection II


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2017年08月29日 CD紹介(SNK) トラックバック:0 コメント:0

餓狼伝説2/SNK・NEO SOUND ORCHESTRA

ネオジオゲーム「餓狼伝説2」のサウンドトラックです。…曲としてはバージョンアップ版であるところの餓狼伝説SPECIALと大体同じだったりしますが、アレンジバージョンが入っていたり、色々ちょっと違うのでこれはこれで…

そんなわけで1トラック目のアレンジが物凄くオシャンティな仕上がりで、原曲であるとこのEDも割とオシャンティなのですが、それをちゃんと楽器で演奏してのジャズアレンジがキマっております。SNK曲ってこういうジャズ風味でオシャンティというのが多い印象でもあります。でもトップに持ってくるよりは、ラストにしんみりとまとめるように、曲順を変えた方が良かったのではないかなと思います。とにかくサックスのメロディに酔え!

100Mショックはお馴染の起動音、それに続くタイトルが「餓狼伝説 新たなる闘い」とのコールで、スペシャルの方を聞き馴染んだ今となっては凄い違和感(失礼)。レベルセレクト~キャラセレクト、対峙画面に続いてのテリーというのは体に染み付いた流れ。
キャラクターのイメージと、そのステージ背景にあわせた曲であり、プレイし続けることによってしっかりと印象に残るものばかりだと思います。ボイスを多彩に入れているのも印象的ですね。くまさんが1の雷電曲と同じというのはキャラの繋がりもなんですが、同じ曲を使うことによって、旧作のファンに向けたアピールにもなると思うんですよ。ギースなんかまさにそうで、ずっとギース(じゃないのもあるけど)曲であるところなのが嬉しいとこです。(ただし2には居ない)
キム先生の「ソウルに行こう!!」が、重いベースであるところでネオジオらしくて好きだったりします。くまさんもそうですが、重くてもソレがカッコいい、そこがいい! という曲であります。それはもう散々プレイして聞いていたからかもしれませんが、この音がいいんだよ! というベースこそネオジオなんじゃないかなと思ったりも。

クラウザーさんはすでに原曲聞いても「クラウザーさんだ」と思うくらいに…(でも心ではディ~エスイレと歌ってる)

どうしてもスペシャルの方がオススメだったりしますが、最初にも書いたとおりアレンジ入ってちょっと違うと思うとこれはこれで…なアルバムです。


餓狼2
餓狼伝説2


<ARRANGE VERSION>
1.CENTER CIRCLE

<ORIGINAL VERSION>
2.100Mショック
3.餓狼伝説2[Title]
4.30 sec.[MVS Mode]
5.LEVEL UP[Level Select]
6.PLAYER SELECT
7.VS
8.クリキントン[America Stage I]テリー・ボガード
9.パスタ[Itary Stage]アンディー・ボガード
10.タイ南部の伝えたい新しい詩[Thai Stage]ジョー・ヒガシ
11.WINNER DEMO
12.ターくんと北ピー[Australia Stage]ビッグ・ベア
13.ジュウベイ[Nippon Stage I]山田十兵衛
14.炎龍神[Nippon Stage II]不知火舞
15.パンギャゴ・ホーホ[Hongkong Stage]チン・シンザン
16.ソウルに行こう![Korea Stage]
17.不況をぶっとばせ!![Bonus Stage]
18.ロンドンマーチ[England Stage]ビリー・カーン
19.キンクコンク[America Stage II]アクセル・ホーク
20.働く闘牛士[Spain Stage]ローレンス・ブラッド
21.SLEEP WELL
22.レクイエム ニ短調 K.626 ディエス・イレ[Garmany Stage]ヴォルフガング・クラウザー
23.YOU WERE PERFECT
24.1coin
25.THE SUNSET SKY Part III[ENDING]
26.CONTINUE~GAME OVER
27.NAME

<VOICE & S.E. COLLECTION>
28.テリー・ボガード Voice
29.アンディー・ボガード Voice
30.ジョー・ヒガシ Voice
31.ビッグ・ベア Voice
32.山田十兵衛 Voice
33.チン・シンザン Voice
34.キム・カッファン Voice
35.不知火舞 Voice
36.ビリー・カーン Voice
37.アクセル・ホーク Voice
38.ローレンス・ブラッド Voice
39.ヴォルフガング・クラウザー Voice
40.エンディング Voice
41.etc Voice
42.S.E. COLLECTION


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2017年08月21日 CD紹介(SNK) トラックバック:0 コメント:0

餓狼伝説THE BEST/SNK 新世界楽曲雑技団

サイトロンレーベル10周年記念としてリリースされた、餓狼シリーズのベストアルバムです。
この構成が単なるベストセレクションではなく、シリーズキャラクターの一人「ダック・キング」がDJとしてラジオ番組風に進行、様々なキャラクターが登場して会話を挟んで曲を紹介、流していくというものになっています。音楽だけでなく、ドラマCDからの収録もあったりして(ドラマラストにボイコレを付ける仕様はちょっと謎)、実際の番組(番宣的に紹介するカンジね)みたいになっているので、アルバム通して聞くことでキャラクター達の普段の姿というか、そんなのをカンジつつ、ラジオを流して聴いている感覚になってきます。

…うん、だから何ていうか「ゲーム音楽」としてのアルバムではなく、キャラアルバムとしての印象が強いんですよ、キャラソンも入っているしね。(金月さんは上手いけど、曽木さん微妙…) 紹介するのも悩んだり。
でも、ドラマパートはこのためだけ! の収録であるわけだし、流して気楽に聞けるというこの構成は結構好きだったりします。DJステーションシリーズもありますが、それだけ餓狼(というか当時のSNKか)キャラ人気の高さがあったんだと思います。

今でこそ、中の人たちによる番組が色々と放送されておりますが、90年代はまだまだそんなの無かったから、こういうキャラとファンを繋ぐためのアイテムとして、ドラマCD各種(これは現在でも多く出てるしね)というのは、キャラ人気が高いものであれば需要も高かったのだと思います。

乙女ゲー各種のドラマは聞いててこっぱずかしいけど(でも買うのよね…)、これは普通に皆がワイワイやってて楽しい! というとこもなかなか良い構成だと思います。
音楽だけでなく、キャラクタの側面というか、公式二次創作最高じゃろ…と思う人にはオススメであります。沼か。


餓狼伝説THE BEST~Selected by Characters~




1.INTRODUCTION
2.「クリキントン」(餓狼伝説スペシャル イメージアルバムPart2)より
3.テリー・ボガード
4.~ドラマ名場面「RB餓狼伝説2 ドラマCD」より~VOICE COLLECTION
5.「Dear 舞 BOY」「RB餓狼伝説スペシャル Arrange Sound Trax」より
6.不知火 舞
7.~ドラマ名場面「SNK Characters Sounds Collection不知火 舞」より~VOICE COLLECTION
8.「C62」「餓狼伝説3 Arrange Sound Trax」より
9.山崎 竜二
10.~ドラマ名場面「SNK Characters Sounds Collection山崎 竜二」より~VOICE COLLECTION
11.「下町の暴れんぼう」「餓狼伝説 イメージアルバム」より
12. DJ ダック・キング
13.「愉快的鈴鈴娘」「RB餓狼伝説2 Arrange Sound Trax」より
14.李 香緋
15.~ドラマ名場面「RB餓狼伝説2 ドラマCD」より~VOICE COLLECTION
16.「Kiss Me 」「餓狼伝説 シンフォニックサウンドトラックス」より
17.ブルー・マリー
18.~ドラマ名場面「RB餓狼伝説2 ドラマCD」より~VOICE COLLECTION
19.ENDING
20.餓狼伝説 THE BEST 座談会 パオパオカフェにて
21.DanceでPeace!


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2017年08月07日 CD紹介(SNK) トラックバック:0 コメント:0

ART OF FIGHTING 龍虎の拳 外伝/SNK 新世界楽曲雑技団

龍虎外伝のサントラです。ワタクシ、何とコレはネオジオCD版をプレイしまして! そのローディング時間に泣いた記憶が大変強く、ゲーム的にいい印象がありませんでした。ゲームも全然変わっちゃったしね。だが物凄い龍虎感。何故だろう…

音楽は主人公がロバやんになったからか、タイトルからしてオシャンティ。時代というのもありますが、あの重苦しいベースが印象的だった1から、ここまで華やかになるとはかなりビックリです。2でもロバやんはオシャンティだったので、彼のイメージで行くとこういう都会的サウンドに近くなっていくのかもしれません。
そんなロバやん曲「MOJO」はジャズ風味というか、ちょっと格ゲーらしからぬ雰囲気で、生演奏したらもの凄くキマる曲だと思います。割とそういう「生演奏」の良い感覚があるのがオシャンティさなのかもしれません。
一方リョウのテーマ的な「GET HIGH」には、若干重いベースも入っており、華やかではあるけど、どことなく泥臭い部分も感じられる部分が良いかなと思います。KOFシリーズに近いポップさなんだけど、こちらはもうちょっと大人向けな雰囲気。

「GET HIGH」、「MOJO」は、同じ曲なんだけどバージョン(アレンジ)でかなり変化がありますが、結局はメインが一番気に入るのは仕方ないというか、それがメイン曲だから当然なのかな。ゲームで続けて聞いていると物語進行の変化と伴って、割と効果的であったんだと思います。ストーリー合間のマップ移動画面の「TRAVELLER」もリズムだけなのに、それが移動らしさを出しているのか結構好きです。
「CIHCO DE MAYO」なんか完全に背景曲(シーンの喧騒を表現している)であって、音楽としては全く違うものなのに、これがゲームにはピッタリなんです。サムスピの空気感を出すサウンドに近いけど、演出部分ではRPGとかに近くて面白いですね。ストーリーがしっかりしているし、結構こだわっていたのかな。
色々龍虎ってそういう演出部分が面白く、新しいものを導入してた(超必殺とか)のに、どれもが荒くて惜しい! だがそれがいい。というのが龍虎なのかなぁ… ちょっと自分でも何言っているかワカラン。

そしてやっぱり効果音とボイスを聞くと安心するというか、一番馴染みがあるあたり、結構ローディングにイライラしながらも遊んでいたのかも知れない。

「すごい漢だ」


龍虎外伝
ART OF FIGHTING
龍虎の拳 外伝



ORIGINAL VERSION
1.BACK FIGHT AGAIN(Theme Of Art Of Fighting)
2.PLAYER SELECT
3.HERE COMES A NEW CHALLENGER
4.START DEMO(1day~8day)
5.GET HIGH PRELUDE
6.GET HIGH(Theme Of RYO)
7.GET HIGH(Rare Groove Mix)
8.GET HIGH(B-Mix)
9.GET HIGH(Goa Trance)
10.ULTIMATE K.O.
11.CLEAR
12.TRAVELER
13.MOJO PRELUDE
14.MOJO(Theme of ROBERT)
15.MOJO(MOJO BOOGIE)
16.MOJO(MOJO RAMBLE)
17.STONE IN SANTANA(A Boss Groover)
18.CIHCO DE MAYO
19.MUZIKA JUNGLE PRELUDE
20.MUZIKA JUNGLE(Theme of ??)[Edition 1]
21.MUZIKA JUNGLE(Theme of ??)[Edition 2]
22.LIBERATION HALLUCINATION(Piano ver)
23.LIBERATION HALLUCINATION(Theme of FREIA)
24.CON-TIN-UE
25.GAME Over Over Over

VOICE & S.E
26.ROBERT GARCIA
27.RYO SAKAZAKI
28.KARMAN COLE
29.KASUMI TODOH
30.RODY BIRTS
31.LENNY CRESTON
32.WANG KOH SAN
33.JIN FUHA
34.?
35.??
36.ETC.
37.S.E.


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2017年06月26日 CD紹介(SNK) トラックバック:0 コメント:0