FC2ブログ

ゲーム音楽を聴こう

ゲーム音楽CD紹介をメインに、ゲーム音楽コンサートの感想やイベント情報などを、日記を交えて書いています。
ゲーム音楽を聴こう TOP  >  CD紹介(ナムコ)

HuCARD Disc in BANDAI NAMCO Games Vol.2

ナムコアーケードゲームのPCエンジン移植作をまとめたサントラです。移植と言っても源平2みたいなオリジナルあり、移植に際してゲーム内容変わったり、ステージ変わったり、それに伴って音楽追加してたりと、単にPCエンジン音源に落とした! というだけでない作品たちのサウンドとなっており、大変…大変ファンには美味しいです… 是非続けてファミコン音源版出して…(ナムコ・アトラス作品待ってる)
これの前にVol.1としてオーダイン、ドラスピ、セイバーなどのシューティング方面を収録したサントラが出てます。

アーケード版とは明らかに違うサウンドですが、いい感じにアレンジされており、移植版もモリモリプレイしていた人間にとってはそれはそれで馴染みのある曲たちとなっています。内蔵6音(だっけ?)で組み立てられているので、足りない、どうにも違う音かも? みたいな部分もありますが、それはそれで移植の味わいを感じられますし、結構頑張っていると思うんですよ。むしろ妖怪道中記はこっちやりすぎて違和感ゼロです。
移植ありきで聞くと違うなぁと思うだろうし、どうしてもそのままでは無いわけなのですが、原曲至上主義の私が「最高!」と思うのは、PCエンジン版の移植が良かったからに他ならないわけです。移植であっても別の作品、独立した作品として感じるからこそ、音楽にも違和感がないのだと思います。このPCエンジン版だからこその音楽、ということなのです。

とくにドルアーガは、ゲーム自体がかなりリファインされてRPGの色合いがより強くなっていると思います。実際に強くなっていくのが数値で見えるし、敵によってアイテムや武器防具を使い分けることになるので、大変分かりやすいデザインとなっています。ゲームマジ面白いからやって。謎解きも分かりやすくなって凄く遠藤にしては親切…
音楽は基本的にそこまで変化してないのですが、インナーにも「SUCCUBUS PRINCESSのシンプルで神秘的なメロディは何年経っても色あせない魅力がある」と書かれてて、「そうだよ! マジそうなんだよ!!!」と、勝手に激しく同意してます。

インナーはワンダーモモのプログラムというか、個人的にはナムコボーカル曲作詞神の弓達さんインタビューが掲載されており、そちらが大変また美味しい内容となっております。
とにかくナムコで80年代を過ごした人間と、PCエンジン版楽しんだ人は買うと吉。


HuCARD Disc In BANDAI NAMCO Games Inc.Vol.2




DISC 1
ワルキューレの伝説
1.タイトル/プロローグ
2.メインテーマ(ROUND 1・2・5・7・8)
3.マーベルランドのテーマ(村人の家/イベント/パスワード)
4.アイテム入手
5.ズール(アイテム屋)
6.ボス 1(ツインギラス/ボストレント/マグマドクサス/エレキマン/アイスブロッカー)
7.地下のテーマ(ROUND 3・6)
8.城のテーマ(ROUND 4)
9.舞踏会
10.ボス 2(スノーバード/カムーズ)
11.暗闇のテーマ(ROUND 5)
12.オーロラのカーテン
13.エンディング

ワンダーモモ
14.がんばりまーす!(ACT START)
15.舞台の幕開け
16.モモのテーマ
17.変身!
18.ワンダーモモのテーマ
19.やったあ!(ACT FINISH)
20.あなたが傍にいてくれたら(休息の一時 1)
21.はまのやどかり(休息の一時 2)
22.おふろでぃーて(休息の一時 3)
23.すたっふのおじさまたち(エンディング)
24.ゲームオーバー(ACT MISS)
25.ネームエントリー

メルヘンメイズ
26.プロローグ
27.おかしの国
28.ボス
29.クリア
30.きかいの国
31.みどりの国
32.こおりの国
33.じかんの国
34.みずの国
35.そらの国
36.かがみの国
37.女王の国
38.女王のテーマ
39.エンディング
40.エピローグ~クレジット
41.ゲームオーバー
42.サウンドテスト

DISC 2
源平討魔伝
1.序幕/得点
2.開幕
3.横モード開始
4.横モード
5.BIGモード開始
6.BIGモード
7.エリア移動
8.平面モード
9.義経のテーマ
10.弁慶のテーマ
11.お釈迦様のテーマ
12.琵琶法師のテーマ
13.だじゃれのくにのテーマ
14.頼朝のテーマ
15.終幕
16.完
17.声集

源平討魔伝 巻ノ弐
18.序幕
19.開幕
20.開始
21.エリアBGM 1
22.エリアBGM 2
23.エリアBGM 3
24.勝利
25.エリア移動
26.エリアBGM 4
27.エリアBGM 5
28.お釈迦様のテーマ
29.VS ボス
30.エリアBGM 6
31.義経登場
32.琵琶法師のテーマ
33.エリアBGM 7
34.頼朝のテーマ
35.終幕
36.完
37.クレジット
38.声集

妖怪道中記
39.ステージBGM
40.丁半博打/アイテム屋
41.はずれ
42.当たり
43.VS 青鬼
44.クリア
45.幽海の鬼
46.亀の背中に乗って
47.龍宮にて
48.すごいもの
49.お土産のたまてばこ
50.三途の川
51.輪廻界の如来
52.地獄界・餓鬼界・畜生界・人間界
53.天界
54.GAME OVER

DISC 3
超絶倫人ベラボーマン
1.タイトル
2.BGM 1(ステージ 1・2・5・6・9・11・12・16)
3.アイキャッチ
4.VS ボス 1
5.BGM 2(ステージ 3・7・14・17)
6.BGM 3(ステージ 4・8・10・13・15・18・19・20・21)
7.勝利
8.VS ボス 2(爆田博士)
9.地球の平和が戻った
10.クレジット
11.エピローグ
12.よのなかそんなにあまくないのじゃ。(GAME OVER)
13.なんでおしてくれへんねん。(GAME OVER)
14.ラッキー!(コンティニュー)
15.べらぼうまんの禁じられたあ・そ・び
16.やったね!(禁じられたあ・そ・び クリア)
17.ボイスコレクション

ドルアーガの塔
18.PROLOGUE
19.PAUSE
20.FLOOR START
21.MAIN THEME(FLOOR 1~54・58)
22.勇気のシンボル
23.FLOOR CLEAR
24.QUOX(FLOOR 55~56)
25.SUCCUBUS PRINCESS(FLOOR 57・60/勇気を力に)
26.DEMON DRUAGA(FLOOR 59)
27.ブルークリスタルロッド返還
28.CONGRATULATIONS!
29.YOU ZAPPED TO...
30.MISS
31.TITLE/GAME OVER

スプラッターハウス
32.オープニング
33.地下牢・森(STAGE I・III)
34.VS ボディイーター
35.アイキャッチ 1
36.地下水路(STAGE II・V)
37.拷問部屋(STAGE II)
38.VS ポルターガイスト
39.アイキャッチ 2
40.VS ビギーマン・本棚部屋/廊下/クローゼット部屋(STAGE V)
41.回転刃の部屋(STAGE IV)/絵画のある部屋(STAGE V)
42.ミラールーム(STAGE IV)
43.VS ミラーリック
44.VS イビルクロス
45.讃美歌
46.ジェニファーとの再会~変身
47.ジェニファーとの戦闘~死別
48.胎内洞(STAGE VI)
49.VS マザー
50.炎の森(STAGE VII)
51.VS ヘルカオス
52.エンディング~エンド…?


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
[ 2018年11月26日 17:25 ] カテゴリ:CD紹介(ナムコ) | TB(0) | CM(0)

テイルズオブファンタジア オリジナルサウンドトラック 完全版

テイルズシリーズ1作目「テイルズオブファンタジア」のサウンドトラックです。完全版とありますが、微妙に完全ではないところが惜しいというか、オレの欲しかったのはSFC音源だったのだ… そして微妙にPS版とも違うmidi音源となっているため、聞きなじんだ曲ほど違和感を感じてしまう部分があったりします。
とは言え、これが元の音源であり、本来意図したサウンドであるということならば、それに従うしかない… 

オリジナル音源については、クラリスさんから発売されているテイルズ オブ ファンタジア20thアニバーサリーサウンドBOXに、各機種音源がしっかり入っているのでそっち買うと吉。
もともとの曲と違うなぁと思うこともあれば、これはこれでパワーアップしている。と感じる曲もあるので、曲に対して思い入れがあるとまた違う感想になるアルバムなのかもしれません。個人的には「SFC版が好きなんだけど、これはこれでまぁいいか?」くらいな気持ちでいます。そういうことで、このアルバムはアレンジ版として聴けるかと思います。でもせめて曲順がストーリーの流れであったら…

とにかくみんな大好き「FIGHTING OF THE SPIRIT」のアレンジが大変よろしい。そしてアーチェです。かないみか最高かよ… 
そういやラリーXってタイトルあるけど、曲はニューラリーの方ね。(マイカーGO!の方)

おっと気づけば結構文句ばかりになっている。
それだけ惜しいなぁ! と思うトコが多いアルバムなんだと思います。それぞれの曲は悪くは無いんですよ。上記に書いた通り「本来意図した」サウンドなのだろうから、このシーンでは本当はこうだった! みたいなのでしょう。
だけども実際にプレイしたユーザーたちは、この本来の音を聞いてプレイしていたのではなく、実機サウンドが身に沁みついてしまっているわけで、そこで違和感を感じ取ってしまうんだと思う面倒な原曲至上主義でスイマセン。

悪くない、悪くないけど「顧客が本当に必要だったもの」ではなかったというアルバムかと思います。
悪くは無いんだよ。本当。


テイルズオブファンタジア オリジナルサウンドトラック[完全版]




DISC-01
1.DECISIVE
2.THE STREAM OF TIME
3.DEFIANCE
4.HARMONIOUS MOMENT
5.HYDROPOLIS
6.VIGOROUS TOWN
7.SERENE WEATHER
8.MYSTIC FOREST
9.FREEZE
10.UNDERGROUND WAY
11.MINT
12.DESOLATE ROAD
13.SYLPH
14.RETALIATION
15.MORLIA GALLERY
16.FIELD OF SUNSET
17.MARTEL
18.ARCHE
19.TASTEFUL
20.GOOD WINE MAKES A GOOD BLOOD
21.LAKE ON YMIR
22.TRIUMPH
23.ABYSS OF THOR
24.OPEN FIRE
25.THREATENING SKY
26.AVIATORS
27.BURNING TOWER
28.PERVERSE RELIGION
29.FULFILL MISSION
30.HURRY UP
31.BE ABSENTMINDED
32.TAKE UP THE CROSS
33.GO A STEP FURTHER
34.OVERCOME DIFFICULTIES
35.CONCLUSION
36.WHO IS GOOD OR EVIL?
37.RAISING A CURTAIN
38.THE SECOND ACT
39.FINAL ACT

DISC-02
1.OLIVE VILLAGE
2.AWAKENING
3.EUCLID
4.PREMONTION
5.AS TIME GOES ON
6.PENETRATE
7.EMERGENCY
8.RESURRECTION
9.DARK CAVE
10.BRIGHT MOONLIGHT NIGHT
11.OASIS
12.MID GALDS
13.ARY
14.CASTLE OF THE DHAOS
15.FOREST OF THE TREANT
16.UNICORN
17.CAVE OF ILLUSION
18.BITING COLD
19.MYSTERIOUS JAPAN
20.GO OVER ADVERSITY
21.FIGHTING OF THE SPIRIT
22.SUZU
23.CONTRACT
24.HONOR
25.AH MY GOD...
26.TOMORROW IS A HOLIDAY
27.I MISS YOU...
28.GOOD-BY FRIENDS
29.RECOVERY
30.LONELY TWILIGHT
31.HARVEST FESTIVAL
32.PIANO LESSON 6
33.RALLY X ROUND START
34.RALLY X
35.RALLY X ROUND CLEAR
36.RIDGE RACER

BONUS TRACKS
37.FIGHTIN OF THE SPIRIT(ARRANGE VERSION)
38.Happy! Happy!


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
[ 2018年07月26日 17:32 ] カテゴリ:CD紹介(ナムコ) | TB(0) | CM(0)

エースコンバット6 解放への戦火 オリジナルサウンドトラック

エースコンバット6のサントラです。X360を買ったらソフトが付いてきて、プレイして2人して「次世代機(古い)スゲー!!」と感嘆したゲームでありました。

「INVASION OF GRACEMERIA」は、パーカッションが印象的で、淡々と進みながらも後半に盛り上がる、というエーコンらしいサウンドですが、それが最大限に生きるのが、ラストMISSIONの「THE LIBERATION OF GRACEMERIA」であります。
多分メロディ自体同じだと思うのですが、静かに段々と盛り上がってきて、ホルンで勇壮さを加え、バイオリンがゆったりと静かにつなぎつつ、激しくなり、そしてサビでの開放感! 首都を奪還するという、クライマックスなストーリーと共に、盛り上がっていくラストらしい曲になっていると思います。こういう最初静かでという曲多いよね。

シリーズサウンドを踏襲したオーケストラサウンドに、今回はクワイアボーイズの清くも儚い声が取り入れられており、大変に救われる救済のラストバトル、エンディングが泣けます。
ただ、全体として「映画音楽」を意識しすぎたのか、ちょっとおとなしめな曲が多いかもしれません。ミッション曲は邪魔にならない曲であることも必要ではあると思うので(むしろ効果音やチームのやりとりの方が印象に残ってしまう)、そのあたりは仕方ないのかもしれません。イベント曲も悲壮感漂うものや、内に秘める熱さみたいな感情的なサウンドだとは思うんですけど、ちょっと弱めなのかなぁ… 聞きやすさは凄くあるのですが、インパクトとしては弱いのかもしれません。

散々聞いたキャンペーンメニューやブリーフィングはモリモリと耳に残っておりますが、それらですら割りと普通に背景的(環境音に近い)サウンドであったりして、ちょっと勿体無いかなと思うところです。ブリーフィングのミーティング中に走る緊張感みたいな音使いもありますが、まぁココで印象付けをしても仕方ないですからね。ともあれ、一番ゲーム音楽らしい部分がココであると感じます。

どれも激しい印象は無いから、サントラで聞くとサラっと聞き流しちゃうとこは多いかも。ただそれが聞きやすいということにはなっていると思うので、ちょっと勿体無いかなぁ~と感じるトコですね。


エースコンバット6 オリジナルサウンドトラック




Disc 1
1.ACE COMBAT 6 MAIN THEME
2.START UP
3.CAMPAIGN MENU 1
4.BRIEFING 1
5.SORTIE 1
6.INVASION OF GRACEMERIA
7.THROUGH THE HEART OF A NATION
8.THE BROKEN BRIDGE
9.THE WARTIME EVACUATION
10.BEING LEFT BEHIND
11.THE MAN WHO HAS BROKEN WINGS
12.THE EMPTY CASTLE
13.TOWARD REVIVAL
14.VITOZE AERIAL DEFENSE
15.SIPLI FIELD
16.BARTOLOMEO FORTRESS
17.ECHOES OF BATTLE
18.ANEA LANDING
19.MELISSA AND LUDMILA
20.SIEGE ON SILVAT
21.HIS ANALYSIS
22.RESULT

Disc 2
1.CAMPAIGN MENU 2
2.BRIEFING 2
3.SORTIE 2
4.SELUMNA PEAK
5.ON THE FIELD OF EMMERIA
6.SAN LOMA ASSAULT
7.HEAVY COMMAND CRUISER
8.THE DEAD SEA
9.VOYCHEK AND PASTERNAK
10.RAGNO FORTRESS
11.THE SUN, THE SKY AND MY GIRL
12.THE MOLOCH DESERT
13.THE CASTLE AND THE UNDERPASS
14.SORTIE 3
15.WEAPONS OF MASS DESTRUCTION
16.BOILING POINT
17.FIRES OF LIBERATION
18.THE ANCIENT TRAP DOOR
19.ARMED HOMETOWN
20.THE HIDING AND THE BRIEFCASE
21.GAME OVER
22.ON LINE
23.MISSION FAILED
24.ON LINE MENU

Disc 3
1.HANGAR
2.THE LIBERATION OF GRACEMERIA
3.MALEBOLGE
4.BRIEFING 3
5.SORTIE 4
6.GRACEMERIA PATROL
7.CITY LIGHTS
8.THE FACT
9.LUDMILA
10.BRIEFING 4
11.SORTIE 5
12.CHANDELIER
13.GAME CLEAR
14.A WEDDING IN THE FILED OF THE CAGE
15.HOME
16.ACE COMPAT 6 ENDING THEME ''A BRAND NEW DAY''


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
[ 2017年01月23日 17:02 ] カテゴリ:CD紹介(ナムコ) | TB(0) | CM(0)

ナムコ ゲーム サウンド エクスプレス Vol.10 サイバースレッド

アーケードゲーム「サイバースレッド」のサウンドトラックです。PSにも移植されていますが、曲も同じなのかな?(買ってない)
「ビークル」と呼ばれる戦車に乗っての、一人称視点のシューティングです。この当時、色んなポリゲーが出てきて、そういう流れでコレまたポリゴン3Dなのですが、障害物に隠れつつ敵を撃つということで、撃って撃って撃ちまくれ!というゲーム性ではないトコがポイントです。…ビークル乗りとしてはへっぽこでした!

インナーにも作曲の細江さんのコメントで「キーワードは未来」ということを語られており、確かに未来感覚あふれるカンジがします。透明感のあるシンセサウンドが、そう思わせるのかな? どれもキレイ目な曲たちで、このゲームのSFっぽい機械的な世界観にピッタリだと思うのです。ゲームでの1セットの時間が短いからか、どの曲も割りと短めですが、その結果聞きやすさに繋がっていると思います。フンフンしているウチに終わっちゃうトコロは勿体無いかもですが。

対峙する際の緊張感を孕んだ曲もありますが、それすらも音色の心地よさがあり、ハラハラするのだけど、その一方で音の心地よさを感じるのです。トランスでは無いのに、ふわっとした感覚を感じられるのも面白いかと。キャッチーさという部分では薄いのかもしれませんが、ゆらゆらっとしたリズムの心地よさがまた気持ちいい。

「めがてん細江」の曲としてはおとなしめなのかもですが、考えてみればドラスピからの爽快感と浮遊感、それをSFっぽく未来派に仕上げればこういう流れになるのかもですね。リッジとかのイケイケサウンドもいいですが、こういうふんわりした感覚もいいですね。

細江慎治 WORKS VOL.5 ‾サイバーコマンド‾にも収録されています。


サイバースレッド
ナムコ・ゲームサウンド・
エクスプレス Vol.10
「サイバースレッド」



1.Silent fight
2.Enter for battle
3.Ground rhythm
4.Sand light
5.Night command
6.Be warped time
7.Unvoidable
8.Find out
9.The battle of underground
10.Be driven
11.An armed revolution
12.Bury
13.Take measures
14.Last game
15.A defeat
16.Twilight hero


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
[ 2016年07月19日 18:40 ] カテゴリ:CD紹介(ナムコ) | TB(0) | CM(0)

ナムコ ゲーム サウンド エクスプレス Vol.11 リッジレーサー

すっかり紹介したと思い込んでいた一枚。アーケードゲーム「リッジレーサー」のサウンドトラックです。初代プレイステーションのロンチタイトルでもありました。これやりたくてPS発売日に買ったんだよね…

これまでのレースゲームサウンドは、フュージョン系の爽やかなサウンドが多かったように思いますが、めっちゃテクノ。というかダンサブルでノリノリなごきげんサウンドとなっております。メインの「Ridge racer」こそ、メロがしっかりと爽やか成分もありますが、他は割りとゴリゴリとしたカンジに、ビートも強めでダンスフロアでもイケるような仕上がりかと思います。

1993年という発売当時のジュリアナ的サウンド部分もありますが、それを抜いても未だに楽しめる、古さを感じない曲だと思います。リリースした当時は、ポリゴンゲーというのがまだまだ無かったこともあり、見た目のインパクトは群を抜いて凄かったです。テクスチャの美しさ、ハンドリングの楽しさなどなど、ゲーム自体の凄さはもちろんで、そこにこのビックリなサウンドが組み合わさって、「リッジレーサー」という完成された作品になっているわけです。
走る楽しさが、そのままサウンドにも出ている、聞いて楽しく、スピードもグングンと…!と、ゲームとの一体感が感じられる名曲だと思います。

ゲーム音楽好きなら押さえておきたい一枚かもね。


リッジ1
ナムコ・ゲームサウンド・
エクスプレス
Vol.11 リッジレーサー



1.Welcome racer
2.Ridge racer(POWER REMIX)
3.Rare hero(Sanodigy mix)
4.Feeling over(UNDERGROUND)
5.ROTTERDAM NATION(FOO MIX)
6.Speedster(I Like A.T mix)
7.Rhythm shift(12"Version)
8.win win win(Death Mix)


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
[ 2015年12月25日 18:16 ] カテゴリ:CD紹介(ナムコ) | TB(0) | CM(0)
プロフィール

穴のあいたくつ下

Author:穴のあいたくつ下
レトロゲーマー属性のナムコスキー。セガも好きですが、ナムコの方がもっと好きです!

紹介済みのサントラリスト
ゲーム音楽の楽譜リスト
iTunes配信リスト
ゲーム関連イベント情報

プライバシーポリシー


つぶやき。
ブログ内検索
ゲーム音楽演奏関連
ゲーム音楽の演奏会情報ポータルサイト[2083WEB]
ゲーム音楽の演奏会情報ポータルサイト[2083WEB]さん。

北海道ゲーム音楽吹奏楽団
12月23日札幌市生涯学習センター ちえりあホールにて開催予定

ラピスドリームオーケストラ
12月24日豊中市立文化芸術センター大ホールにて開催予定

Ⅱ魂
2019年2月17日多摩市民館 大ホールにて開催予定

東京ファンタジックブラスバンド
2019年2月24日かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホールにて開催予定

コスモスカイオーケストラ
2019年3月3日オリンパスホール八王子にて開催予定

Star Dust Strings Orchestra
2019年3月10日江戸川区総合文化センター小ホールにて開催予定

Game Musica Jake
2019年3月17日開催予定

ファミコンバンドFCB
2019年5月5日川口リリア メインホールにて開催予定

名古屋ゲームミュージックアンサンブル
2019年6月2日刈谷総合文化センター 大ホールにて開催予定

ルセッタアミュゼ吹奏楽団
2019年6月30日タワーホール船堀 大ホールにて開催予定

Chor Crystal Mana
2019年7月20日江東区文化センターにて開催予定

リトルジャックオーケストラ
2019年8月18日横浜みなとみらいホール(大ホール)にて開催予定


2019年8月25日和光市民文化センターサンアゼリア 大ホールにて開催予定

Another World Fantasia
2019年10月19日ピッコロシアター大ホールにて開催予定

ガーデンオーケストラ

もょもと交響楽団

Kyoto Wind Guild

Orchestra An-Nin

ピコピコーラス

熱血高校吹奏楽部

THE MUSIC MAGES

Ritter der Musik

ラストエリクサーウィンドオーケストラ

しかしMPが足りない

エリシオン・フィルハーモニー・オーケストラ

オータムリーフ管弦楽団公式サイトバナー

名古屋ゲームミュージックストリングス

ゲーム音楽専門マンドリン楽団"LUIDA"

フィルハーモニア・アンサンブル・アトラース

アフィリエイトリンク
ブログ検索&ランキングリンク