MIDI POWER Ver.5.0 ~スナッチャー

コナミゲームのMIDIアレンジアルバム集Ver.5.0は、「スナッチャー」と「SDスナッチャー」から。今までSC-55でのアレンジでしたが、今回はSC-88を使用したものとなっています。

アレンジと言っても、元の音をこの音源で鳴らしてみたらこうなった。というのがこのmidiパワーシリーズだと思うので、88FM音源に慣れている方には違和感もあるかもしれませんが、PCエンジン版に慣れきった自分にはかなりスンナリと入ってくるものになっています。SDの方はプレイしたものの、サントラ持ってないしプレイしたのも30年近く前だからそりゃもう記憶の彼方…(考えたらPCエンジン版プレイしたのも20年は前のハズ)

アレンジされても味わいはそのまま、曲を聞いて「ああ、コナミっぽい…」と思える個性が出まくりで、コナミのアルバムとして求めるのであればハズレないと思います。打ち込みであるハズなのに、割りと生音に近いといいますか、聞いてて本当に違和感ないんですよ。むしろこれが本当の生音になったら逆に違和感があるのかもしれません。
スナッチャーという近未来SF作品だからこその、生じゃないけどキレイ目打ち込みが映えるのかもしれません。機械なんだけど、人の息遣いがうっすら感じられる(打ち込みの際に生演奏の再現に拘っているようなので)、そういう部分がスナッチャーの背景にしっくりきているからなのかとすら思ってしまいます。

音源が違うことでの変化というのはあると思いますが、その変化がいい方向になっていると思うので、原曲至上主義な方にも納得いくものになっているのではないかと思います。純粋な音のパワーアップによるアレンジ、変化であり、曲のイメージを損ねることが全くないと感じました。
むしろ「打ち込みすげー!」と驚嘆するかと。それは音源のパワーによるものかもしれませんが、拘った結果の完成度の高さなんだと思います。サックスの息遣いすら感じとれるのは本当にビックリです。


midiスナッチャー
MIDI POWER Ver.5.0
〜 スナッチャー



1.BIO HAZARD (SNATCHER)
2.TWILIGHT OF NEO KOBE CITY (SNATCHER)
3.THEME OF SNATCHER (SNATCHER)
4.THEME OF JAIME (SNATCHER)
5.ETERNAL PROMISE (SNATCHER)
6.ONE NIGHT IN NEO KOBE CITY
  (PC-ENGINE SNATCHER)
7.THEME OF KATHARINE (PART 1・2)
   (SNATCHER)
8.FADED MEMORIES (SNATCHER)
9.FACTORY PLACE (SD SNATCHER)
10.DIFFICULT MOVE (SD SNATCHER)
11.TRIUMPHAL ARCH (SD SNATCHER)
12.PLEASURE OF TENSION (SNATCHER)
  ~RESISTANCE (SD SNATCHER)
13..N DANGER (SD SNATCHER)
14.THEME OF SNATCHER (PART 2)
   (SNATCHER)
15.THE PEACEFUL AVENUE (SD SNATCHER)


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2017年02月13日 CD紹介(コナミ) トラックバック:0 コメント:2

beatmania 2nd MIX complete

今となってはメジャーなゲーム「ビーマニ」の2ndサントラです。
正直、初代ビーマニが出た時には「何というバカゲー…!」と思っていたんですが、まさか現在に至るまでこんな人気作品になるとは思っていなかったです(コナミさんゴメン)。

飛び入りDJとなった君(プレイヤー)フロアをアゲまくることが出来るか!? みたいなキャッチフレーズというかそんな設定でしたが、いわゆるDJブースを模した筐体でのDJシミュレーションという為、ゲームの曲というよりも、普通にフロアで流れるようなサウンドばかりだと思います。
もちろん、ゲームをプレイしまくっていれば「ゲームの曲」という意識は強いんですけど、音ゲーというゲームからして「音楽」が主役なわけで、ゲームらしいという感覚よりも、曲としての心地よさというものが優先されていると思うのです。曲としてそれぞれ短いところが唯一「ゲームらしい」と思う部分かもですね。
こっから!と思う部分で切れちゃうのが勿体無いと思う曲も多いのは、他の音ゲー各種と同じく残念なトコ。ただし、その短さが聴きやすさに繋がっているとは思います。
好き曲は皆大好き「20, november」。キャッチーなメロとバッキングピアノにノリの良いドラム。ユラっとしながらもフンフンとカウント数えるノリのよさがあると思う。それからスピード感がある「e-motion」これは自分の好きタイプ絶対。

全体的にアゲアゲ!と言ったカンジよりも、ちょっとユラユラするという雰囲気の曲が多いかもしれないというか、割とビートに任せるような… ジャンルも細かくワカラン人間なので詳しく説明出来ない辺りが勉強不足だと実感する。
だけど、音の心地よさ、音に任せるというそれは、「ビートマニア」というゲームならではな曲なんだろうね。そう思うと、実は結構「ゲーム音楽」している作品なんだなぁ…

インナーが蛍光グリーンで凄く見づらいw けど、これがビーマニカラーなのだからの配色なんだろうね。
筐体デザインがあったり、20, november時の公式振り付け(そんなのあったのかよw)が記載されていたり、もちろんコメントや歌詞もバッチリで、凄く読み応えあるのに蛍光グリーンで見づらいww 


beatmania 2nd MIX complete




ORIGINAL SOUNDTRACK
1.THEME OF BEATMANIA
2.PRACTICE STAGE
3.U GATTA GROOVE
4.JAM JAM REGGAE
5.DJ BATTLE
6.OVERDOZER(ROMO MIX)
7.OVERDOZER(AMBIENT MIX)
8.2 GORGEOUS 4U
9.GREED EATER
10.LOVE SO GROOVY(7INCH VERSION)
11.LOVE SO GROOVY(12INCH VERSION)
12.E・MOTION
13.20, NOVEMBER(SINGLE MIX)
14.20, NOVEMBER(RADIO EDIT)
15.U GOTTA GROOVE(TRIPLE MAZIN DUB)
16.JAM JAM REGGAE(FUNKY JAM COOKIE MIX)
17.OVERDOSER(DRIVING DUB MIX)
18.DEEP CLEAR EYES
19.LOVE SO GROOVY(NITE'S AFTER LUV MIX)
20.BEGINNING OF LIFE
21.DO YOU LOVE ME?
22.TOKAI
23.SALAMANDER BEAT CRUSH MIX
24.SKA A GO GO
25.ACID BOMB
26.LOVE'S THEME OF BEATMANIA

BONUS TRACK
27.PRACTICE STAGE(2ND MIX)
28.TOKAI(INSTRUMENTAL)
29.LOVE SO GROOVY(INSTRUMENTAL)
30.DO YOU LOVE ME?(INSTRUMENTAL)
31.海老原達三PLAYS “20, NOVEMBER(RADIO EDIT)”
32.Hx2 PLAYS “SKA A GO GO”
33.MIZKING PLAYS “DEEP CLEAR EYES”
34.DO YOU LOVE ME?(RADIO EDIT)

KONAMIX SPECIAL BONUS
35.DEEP CLEAR EYES(LONG MIX)


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2016年04月23日 CD紹介(コナミ) トラックバック:0 コメント:0

悲しみを燃やして ヴァンダルハーツテーマ曲/予感 幻想水滸伝CM曲

リトルジャックオーケストラ 第11回定期演奏会のロビーコンサートにて、「予感」が取り上げられていたので思い出しての紹介。

「予感」は、ゲーム中には使用されてない「CM曲」なんだけど、このCMを見て、聞いてシングルを買いました。
CMはゲーム画面がほとんど出ないものの、イメージ画像的に「幻想水滸伝」の印象を訴えるようなものになっていて、そこに流れるこの曲が、とても雰囲気良かったんですよ… 実際のゲーム曲はもちっと元気あるし、ゲームも坊ちゃんがとても元気に頑張っているので実は違うのかもですけどw
それでも曲を聞いて「これは素敵」とひと耳ぼれするくらいに素敵な曲なのです。

「悲しみを燃やして」は静かに、だけど段々と熱を帯びて語られるようとサビに向かって盛り上がる部分がものすごくドラマチック。
ボスニア(旧ユーゴスラビア)出身のヤドランカさんが歌っておりますが、どちらもゆったりとした情緒あふれる名曲で、聞くだけで周りの風景が霧の中の古城へと一転するくらいの雰囲気を持っています。民族風というか、異国情緒溢れるメロディと、ちょっと低めなヤドランカさんの声が語りかけてくるのがいいんだと思います。

ボスニア語で歌われている2曲、インナーに原語による歌詞はあるものの、和訳が無いためどうにもこうにも…orz
さすがにシングルCDは入手しづらいかと思うので、10th ANNIVERSARY KONAMI LABEL THEME SONG COLLECTIONに、「悲しみを燃やして」が、コナミレーベル・ボーカル・ヒストリー・コレクションに「予感」がそれぞれ収録されていますので、そっちを買うと吉です。こっちには和訳も記載されています。

個人的には、みんなのうたの「誰かがサズを弾いていた」も好きよ。
ヤドランカさんの歌って「語り部」な雰囲気がいいのかも。(たわけ! みたいなあっちとは違う)


悲しみを燃やして 予感
悲しみを燃やして
(「ヴァンダルハーツ」テーマ曲)/
予感 (「幻想水滸伝」CM曲)



1.悲しみを燃やして
  ヴァンダルハーツテーマ曲
2.予感
  幻想水滸伝CM曲


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2014年09月04日 CD紹介(コナミ) トラックバック:0 コメント:0

パーフェクト・セレクションツインビー

「パーフェクトセレクション」としてツインビーシリーズの楽曲をアレンジしたアルバムです。
先日のラジオ深夜便「ゲーム・ミュージックの世界」でも取り上げられていたので、思い出したように紹介します。

どれもが爽やかで聞きやすく、ポップな雰囲気を持ったアレンジとなっているので、元曲を知らなくてもフュージョンが好きなら気に入るかなと思います。コナミらしい方向性といいますか、アレンジもメーカーの色が出るって面白いなぁと思います。

ツインビーシリーズって、出たな!以降の「風」を感じる曲が特徴だと思いますが、このパーセレも「風」を感じる心地よい爽やかなアレンジとなっています。FCディスクの「もえろツインビー」は原曲ここまで爽やかじゃなかった気がするんですけど、それもアレンジでこんなにも吹き抜ける風の心地よさが感じられるようです。メロディこそ同じなのに、シンセの音使いだけでこうまで変化するもんですかね…?

逆に元の曲の印象が薄い部分もあるのですが、それがアルバムとしての統一感になっているのかもしれません。そういった意味でも、これはツインビーじゃなくて、フュージョンサウンドを楽しむ一枚かも。


パーフェクトセレクション ツインビー
パーフェクトセレクション ツインビー


1.Mountain High
2.天空の要塞ラピュタ
3.FANTASTIC POWERS
4.イーバ星人の攻撃
5.SKY SWIMMER'S HEAVEN
6.RECOLLECTIONS
7.TWINBEE'S HOME TOWN SONG
8.霧の向こうのパラダイス
9.PRESET “FUNKY”BOSS
10.イーバの神殿
11.風の贈り物
12.EVENING GLOW OF T3


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2013年06月13日 CD紹介(コナミ) トラックバック:0 コメント:0

スペース・オデッセイ グラディウスII ~GOFERの野望~

アーケードゲーム「グラディウスII ゴーファーの野望」のサウンドトラックです。ロックバージョンとなるアレンジと、オリジナル音源が収録されています。グラIIはMSX版グラ2と区別するため、ゴーファーと言う人もいるかも。ちなみに私はMSX版は「グラに」と呼んで、アケ版を「グラツ~」と分けておりました。
同時期にでたコナミ・ゲーム・ミュージック・コレクション VOL.1にもグラIIは収録されていますが、コナミさんのゲームって、キングさんと被るの多いのでカンベンしてくだされ… まぁ好きな作品なので仕方ない。(グラシリーズで一番IIが好きです)音源も大好きヤマハ2151。

アレンジはロックバージョンといいつつも、ギターとシンセによるアレンジでキレイめなカンジですね。でもギターが結構熱い! ので、シューティングらしさというのが存分に出ているかと思います。
原曲を大事にして作られたのか、ゲームの流れを感じることが出来るため、原曲至上主義でも納得の行くアレンジだと思います。グラディウスバトルに近い雰囲気かも。

そしてオリジナル。もう何度も聞いて馴染みのある曲たちなので、自分の中でも「コレコレ!」というものばかり。コイン音も2回あるのは微妙だけどw どれも2ループ入っているのでじっくりと堪能することができます。ループが短い曲ばかりなので、それでも短いなぁと思ってしまう部分もありますね。
どれもがスピード感と爽快感あるシューティングらしい曲なので、知らなくても聞きやすいような気がします。一部の曲はビーマニやギタフリなどにも使用されているので、聴いたことあるっていう人もいるかもね。

インナーにコメントが全くなくて味気ないのですが、全ての曲の楽譜が掲載されているのが非常においしい! というか、アポロンさんから出ているアルバムって大体こんな感じですね。

現在は廃盤となっていますが、オリジナル音源が「グラディウス」アーケードサウンドトラックに収録されています。


アポロン版ゴーファーの野望
グラディウスII~ゴーファーの野望


(ROCK VERSION)
1.Opening Theme
2.Fighting Around
3.Living The Hard Days
4.Off Them All
5.The Final Enemy
6.Eternal Planet~Ending Theme~

(ARCADE ORIGINAL VERSION)
7.Title Demo
8.Coin
9.Equipment
10.TABIDACHI
11.Burning Heat
12.Take Care!
13.A Shooting Star
14.Synthetic Life
15.Crystal World
16.A Way Out of The Difficulty
17.The Old Stone Age -1-
18.The Old Stone Age -2-
19.Maximum Speed
20.CRADIUS I~Boss Theme~
21.SALAMANDER~Boss Theme~
22.Fire Dragon
23.Into Hostile Ship
24.Shoot and Shoot
25.The Final Enemy
26.Farewell
27.Game Over
28.Ranking
29.SE Collection
30.(――――――――---)


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2013年04月04日 CD紹介(コナミ) トラックバック:0 コメント:2