FC2ブログ

ゲーム音楽を聴こう

ゲーム音楽CD紹介をメインに、ゲーム音楽コンサートの感想やイベント情報などを、日記を交えて書いています。
ゲーム音楽を聴こう TOP  >  CD紹介(コナミ)

幻想水滸伝III オリジナルサウンドトラック

幻想水滸伝IIIのサウンドトラックです。割と冒険活劇っぽかった初代、映画音楽的なIIときて、IIIは王道ファンタジー。
何と言ってもタイトル通りに「幻想」的になったなぁと思うのは、タイトルテーマ「愛を超えて」の強さ。
姫神作曲のこの曲、ゲームの曲というよりもアーティスト姫神の曲としての印象が物凄く強く、雰囲気としては納得するものの、ゲームらしくないというかいやタイトル見てたらゲームなんだけど… という、本当に個性の強い曲となっています。姫神だなと誰もが納得できると思うだけに、本当に強いんですよコレ。

そして本編音楽。
ファンタジックながらもしっかりと背景音楽としてゲームらしいサウンドだと思います。記号的な部分もありますが、その分かりやすさがらしくていいんじゃないかなと思います。「風と大地」からの「旅立ち」が気持ち良い風をそのまま感じさせ、広い場所へ!と冒険の始まりを期待させる爽やかな曲が、ストーリープロローグらしくも導入として分かりやすくていいんですよ。シューティングなら1面の爽やかさというのがあると思うんですが、そういう気持ちを乗せていく心地よさがあります。
いわゆるファンタジーRPGらしい、そういう分かりやすさが聞きやすさにも繋がっている部分があると思います。クラシカルかつ穏やかな曲が多く、ケルト的(とは分からないけど民族風)とかもあり(あひるぼっこ最高)、全体として優しさに溢れる雰囲気です。

それゆえにOPの強さが際立っちゃうのかも。1、2は割と世界も中華的部分があって(水滸伝だし)、曲も色々ごっちゃなトコがあったけど、3はそれらと比べるとオーソドックスなまでに中世ファンタジー。
そこまで華やかな曲もなく地味目な部分が多分あると思われます。が、分かりやすさと聞きやすさがあって、聞いていくうちに「これ良いな」とじんわり効いてくる感じです。「輝く草原」なんかずっと聞いていられる心地よさ。フィールド曲は大体そんな印象です。
気持ちいいという点では、「明るい農村」をはじめとする笛の音色が良い民族的、牧歌的な曲たち。こういう曲が好きというのもあって好きすぎるw 

どれも良い曲なんだけど、OPがすべて持って行っちゃう感じかな。
良い曲ばかりなだけに、惜しい! 良いんだけど惜しい!! と思っちゃう。


幻想水滸伝IIIオリジナルサウンドトラック




Disc I
1.愛を超えて(幻想水滸伝IIIオープニング)
2.丘から吹く風(ヒューゴ編オープニング)
3.風と大地(カラヤの村BGM)
4.旅立ち(ワールドマップBGM)
5.橋上の街(ゼクセン騎士団の砦BGM)
6.緊迫1
7.騎士の誇り(ブラス城内BGM)
8.木漏れ日の中で(ゼクセンの森BGM)
9.荒ぶる魂(戦闘BGM1)
10.成果発表!(戦闘結果表示BGM)
11.ビネ・デル・ゼクセ(ビネ・デル・ゼクセBGM)
12.襲撃
13.逃走
14.煌めく刃
15.トッポ・ネイ・シャボンのテーマ
16.ナルシーのテーマ~またふたたび~
17.冒険に行こう!(戦闘BGM2)
18.ピンチ1
19.ギョームに負けるな(ギョーム戦闘BGM)
20.月明かりの下で(聖ロア騎士団BGM2)
21.凱旋(聖ロア騎士団BGM3)
22.クリスのパレード(クリス編オープニング)
23.評議会(ビネ・デル・ゼクセ評議会BGM)
24.会話1
25.聖堂(ビネ・デルゼクセ聖堂BGM)
26.輝く草原(アムル平原BGM)
27.あゆみ寄り(休戦協定BGM)
28.カラヤに急げ!(アムル平原・夕刻BGM)
29.カラヤ炎上(カラヤの村 炎上BGM)
30.悲しみ(悲しみ)
31.行く手を阻む者(戦闘BGM3)
32.緑の墓標(ルルの眠る墓BGM)
33.あひるぼっこ(ダックの村BGM)
34.会話2
35.探偵キッドのテーマ
36.地下回廊(高速路BGM)
37.風のざわめき(ヤザ平原BGM)
38.突然の戦い(戦闘BGM4)
39.大空洞(大空洞BGM)
40.再会
41.会話3
42.回想
43.楽しい牧場
44.カードでGO!!

Disc II
1.豊穣祭(イクセの村BGM)
2.ピンチ2
3.火花を散らして(戦闘BGM5)
4.夕焼けのメロディ(イクセの村・夕焼け)
5.明るい農村(チシャの村BGM)
6.緊迫2
7.馬蹄のどよめき(集団戦闘BGM)
8.閉ざされた地へ(クプトの森BGM)
9.神秘の民(アルマ・キナンの村BGM)
10.いつかの道~山越え~(山道BGM)
11.たくましき商人たち(カレリアBGM)
12.つめたい風(ルピークBGM)
13.偽祭壇(セナイ山BGM)
14.廃坑(北の洞窟BGM)
15.石板の地(石板の地BGM)
16.炎の交感(TSS画面BGM)
17.湖畔の古城(本拠地BGM)
18.コロクのテーマ
19.しずかな月夜(本拠地・夜BGM)
20.しのび足(本拠地・地下BGM)
21.出撃!(出撃BGM)
22.かつての英雄を求めて(炎の英雄の待つ地BGM)
23.会話4
24.一進一退(戦闘BGM6)
25.極寒の地(シンダルの遺跡BGM)
26.ピンチ3
27.円の宮殿(円の宮殿BGM)
28.交錯した思い(儀式の地BGM)
29.最後の勝負(戦闘BGM7)
30.みんなの笑顔~108人その後~
31.おだやかな日々へ(スタッフロールBGM)
32.帚星の行方

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへにほんブログ村 ゲームブログへ
[ 2019年06月04日 19:20 ] カテゴリ:CD紹介(コナミ) | TB(0) | CM(0)

FRONTIER GATE ORIGINAL SOUNDTRACK

PSPソフトFRONTIER GATEのサウンドトラックです。バージョンアップ版であるところのFRONTIER GATE Boost+で追加された曲は、別途サントラが出ています。

オープニング曲はそんなに見てなかったせいか印象なかったんですが、タイトル曲聴いて「これこれ」と思うくらいにはプレイしてたようです。最初は狩りゲーだと思ってたこのゲーム、実はオーソドックスなコマンドRPGなので皆プレイしてみてね。(でも今画面みたら結構ポリポリ…)
全体的に割としっかりした王道オーケストラ曲で、舞台となる世界の壮大さ、雄大さが感じられます。プレイヤーが未開の地を開拓していく「開拓者」なので、自然豊かな、それこそ人工物がない大地の力を思わせるような音楽は大変魅力的です。
拠点となる「開拓者の街」も、自然に溶け合う、まだまだ街にはなりきってない素朴なカンジで、アコーディオンのメロディが楽しそうに奏で、合わせてバイオリンや人々の拍手が合わさってお祭りのようになっているのが良いです。それこそ皆で飲んで騒いでというような、そんな感覚になる曲で一番聞きなじんでいることもあって大好きな曲です。
ちなみに開発がトライエースということもあって、最初は桜庭曲かと思っていましたが「いやコレ違うな…」と気づくくらい違います。音楽は猫叉Masterディレクションでした。それはそれで意外なカンジ。

フィールド曲は本当に自然豊かなカンジで、環境音に近いというか、自然を音にしたらこうなんだろうと思えて、冒険している際に流れているのが普通に思えるような曲です。東エリアの鳥の声のような音は最初普通にボイス環境音だと思ってたw でもこれが無いと探検してても変に感じるんだと思います。普通の自然環境に音楽なんて流れていませんが、それが無いことで違和感を感じてしまうのもおかしいし、あって当然のような音楽というのは完成度が高いのではないかと思います。
フィールドバトルはそのまま緊張感を強く、自分たちを鼓舞するかのような曲になっています。バトル曲がバトルというかそれもまた自然の曲に思えるんですよ。それでいてドラマチックでアツイ曲ばかり。

いわゆる壮大な曲って「ハリウッド映画的」という、スネークがそういう方向性と思うんですが、フロンティアゲートはそれでいて「王道」を貫いていると思うんですよ。映画的でありつつ、王道RPGの分かりやすさを合わせ持っている、主張する曲でありつつも風景にはしっかり馴染むという、ゲームらしい作りだと思います。

フロンティアという、広大な大地と空間を感じられる、自然の壮大さを堪能できるアルバムだと思います。マジいいよ…CDで改めて聞いて曲の良さ実感してます。
モンハンきついけど、あの雰囲気を楽しみたいというヌルゲーマーには楽しいゲームでありました。マップ見てても結構迷ったけどね。


FRONTIER GATE ORIGINAL SOUNDTRACK




Disc 1
1.FRONTIER GATE
2.戦いの扉
3.プロローグ
4.未開の地、フロンティアへ
5.開拓者の街
6.猫のゆりかご亭
7.港にて
8.探索「オルタス街道」
9.バトル「オルタス」
10.勝利 I
11.クエスト達成!
12.エウロスの集落
13.探索「東エリア」
14.バトル「東エリア」
15.勝利 II
16.ドゥラニル神殿
17.傷心のパートナー
18.ゼフィラスの集落
19.探索「西エリア」
20.バトル「西エリア」
21.勝利 III
22.ニコ火山
23.こんなところで…
24.やすらぎの空
25.ノトスの集落
26.探索「南エリア」
27.バトル「南エリア」
28.勝利 IV
29.ツォ遺跡
30.旅の終わり
31.お料理しましょう
32.裏通り
33.さすらいのギター
34.ボリアスの集落
35.探索「北エリア」
36.バトル「北エリア」
37.勝利 V
38.ソンツァルナ宮

Disc 2
1.予兆 I
2.予兆 II
3.死闘
4.予兆 III
5.バトル「それぞれの秘境」
6.決戦「護りの先へ」
7.勝利 VI
8.探索「地下水道」
9.バトル「地下水道」
10.勝利 VII
11.倭文の集落
12.セーナの集落
13.理想郷
14.遥かアストラの地
15.アストラの死闘
16.勝利 VIII
17.英雄の物語
18.絶望
19.暗雲の煙
20.時を語りし者
21.地の果てに去りぬ
22.エピローグ
23.英雄の子守歌
24.探検隊は今日も行く
25.ゴシップバトル「UMA発見!」
26.ゴシップバトル「UMA大暴れ!」
27.ゴシップバトル「UMA大爆発!」
28.勝利 IX
29.新たなる路
30.終わりなき戦い
31.勝利 X
32.英雄の子守歌 Trumpet version


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
[ 2019年04月12日 16:23 ] カテゴリ:CD紹介(コナミ) | TB(0) | CM(0)

METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS ORIGINAL SOUNDTRACK

メタルギアソリッド4のサウンドトラックです。ゲームよりサントラの方が先に出ており、それが話題にもなったようです。

重厚感ある、ドラマチックな曲ばかりで、映画音楽の趣が強いですが、MGS4自体が映画的なゲームであり、曲が流れるシーンではそれこそ映画的なドラマが繰り広げられるので、こういう曲が正解であるのでしょう。
「Love Theme」は、エキゾチックなメロディでありつつも、どこか日本の歌謡曲のような雰囲気もあり、その悲壮感、哀愁漂うメロとボイスがそう思わせるのかもしれません。思えば日本もエキゾチックジャパンだしね。

そして「Father & Son」からのラストの流れが泣かせる! ここでしんみりさせてからの「Metal Gear Saga」のハリウッド感といいますか、クライマックス感の盛り上がりはまさに映画的。映画のエンドロールでも、緩急ある展開を見せる曲が多いですが、「Metal Gear Saga」はまさにその通りで、1つでストーリーをまとめているところがあるかと思います。
そして「HERE'S TO YOU from the film “Sacco e Vanzetti”」は、もともとの曲があってのアレンジなのだけど、それがまた意味深な部分もあり、単なるエンディングでないところがMGSなのかもしれません。しんみりさせつつも重いんだよね。

ボーナスであるとこの「In-Game Battle Tracks」が一番ゲーム曲ではあるんだけど、こちらもまたミッションの緊張感ある曲たちなので聞いてハラハラしちゃう。それでもストーリー時の緊張感とは違ってアクションらしい激しさが増しているので、ちょっと楽な部分があるというか、聞きやすいように思います。本編がちょっと重すぎるのかも。
こちらは割とキメがしっかりしているので、バトル曲としての分かりやすさもあるように感じます。

iTunesでも配信中です
METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS ORIGINAL SOUNDTRACK


メタルギアソリッド4
METAL GEAR SOLID4
GUNS OF THE PATRIOTS
ORIGINAL SOUNDTRACK



Disc One
1.Old Snake
2.Love Theme
3.Gekko
4.Haven Troopers
5.BB Corps
6.Drebin 893
7.Vista Mansion
8.Laughing Octopus
9.Breakthrough
10.Endless Pain
11.White Blood
12.Call Me Hal
13.Midnight Shadow
14.Paradise Lost
15.Great Escape
16.Desperate Chase
17.Raging Raven
18.Confrontation
19.Mobs Alive
20.Violent Ceasefire

Disc Two
1.Next-Gen Control
2.Crying Wolf
3.One More Reboot
4.Sin
5.Atonement
6.Infinite Loop
7.Everything Ends
8.At Dawn
9.Screaming Mantis
10.Guns of the Patriots
11.No Place To Hide
12.Sorrow
13.Full Circle
14.Everything Begins
15.Father & Son
16.Metal Gear Saga
17.HERE'S TO YOU from the film “Sacco e Vanzetti”

BONUS: In-Game Battle Tracks
18.War Zone
19.A Rebellion Rests
20.The Hunter
21.The Hunted
22.Forced Hand
23.Under Curfew
24.Unmanned Army
25.Cold Memories
26.For Liberty
27.Surrounded


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
[ 2019年02月22日 18:56 ] カテゴリ:CD紹介(コナミ) | TB(0) | CM(0)

出たな!!ツインビー コナミ矩形波倶楽部 

アーケードゲーム「出たな!! ツインビー」のサウンドトラックです。アレンジ4曲とオリジナル音源、アレンジバージョンをカラオケにしたおまけが収録されています。

アレンジ1曲目はチルチルの風の贈り物…大変…チルチルです。他もnazoさん、ミッシェルさん、深見さんと個性バツグンなアレンジとなっております。元曲そのままでは無いけど(チルチルは割と近い)、アレンジャー各氏の持ち味が凄く感じられる、分かりやすいアレンジであり、かつオシャンティ! ゲームとは違う風景をアレンジで見せてくれて、同じ曲だけど曲としてしっかり昇華されているので違和感ゼロです。ミッシェルさんアレンジが好きすぎて困る…元々すっきり爽やかサウンドですが、アレンジでゆったり優しく、でも風の印象はしっかり持っているフュージョン! なのがミッシェルさんゆえか…

そしてオリジナル。どこまで爽やか! で心地いい! 
ボス曲ですら爽やかなカンジしますよ。コミカルっぽくもありますが、ちゃんと音色を重くしてボスらしさを強調しつつ爽やか。シューティングだから、こういう爽快感を出すのはもちろんだとは思いますが、特出してツインビーシリーズ(出たツイ以降ですが)は風の爽やかさを感じさせます。メイン曲からして「風の贈り物」だしね。
これがあったからこそ、ポップンの「風に誘われて」が来るわけだし、キャラクターの印象もあって色合いもカラフルに楽しいゲームになっているんだと思います。上級者は2周目からが勝負らしいですけど…(1周なんとかレベル…)

「風の贈り物」が定番人気曲で、その次に「イーバの神殿」が来るようですが、個人的には「水上の行進」を推します。イントロの切ない感じからの盛り上がってマーチっぽい勢いの良さ、ガンガン行きつつもどこか寂しさを醸し出させる展開が好き…!

効果音アラカルトは「風の贈り物」に載せて流れるので、ゲームプレイする感覚で聴けるのも楽しい。ベル打つ音がナツイ…(そして打ちすぎる)
おまけは1トラックにまとまっていますが、「雲海を越えて」と「イーバの神殿」アレンジのカラオケになっています。ギターをこれに合わせて弾けたら… というか、メロを歌ってもいいというそんな感じですね。
こういうパートカラオケバージョンって他にZTTでやっていましたが、これはこれで面白いですね。

どこを取っても心地いい風を感じる、そんな爽やかな曲ばかりです。
キャッチーで聞きやすいし、ゲーム知らなくてもすんなり聞けるのではないかと思います。マジおすすめ。


出たなツインビー
出たな!!ツインビー


アレンジバージョン
1.風の贈り物(1ステージBGM)
2.雲海を越えて(2ステージBGM)
3.イーバの神殿(6ステージBGM)
4.惑星メルに平和の戻る日(エンディング)

オリジナル・ゲーム・サントラ
5.出たなツインビー(タイトルデモ)
6.メル女王からのメッセージ(スタートデモ)
7.風の贈り物(1ステージBGM)
8.雲海を越えて(2ステージBGM)
9.天空の要塞ラピュタ(3ステージBGM)
10.World of the Mold(4ステージBGM)
11.水上の行進(5ステージBGM)
12.イーバの神殿(6ステージBGM)
13.霧の向こうのパラダイス(7ステージBGM)
14.イーバ星人の攻撃(1、2、5、6ステージボスBGM)
15.来るなら来いっ(3、4ステージボスBGM)
16.ありがとう!ツインビー(ステージクリアー)
17.イーバ帝王脳味噌昆虫(最終ボスBGM)
18.惑星メルに平和の戻る日(エンディング)
19.Let's try again(ゲームオーバー)
20.Congratulations!(ランキング)

SOUND・EFFECT
21.効果音アラカルト~ガッチンコ

KARAOKE
22.お・ま・け


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
[ 2019年01月30日 19:08 ] カテゴリ:CD紹介(コナミ) | TB(0) | CM(0)

ツインビー レインボーベルアドベンチャー

SFCソフトツインビー レインボーベルアドベンチャーのサウンドトラックです。
ディスク1にオリジナル音源、ディスク2にアレンジサウンドとウィンビー(パステル)の語りが収録されています。

ツインビーシリーズとしては異色のアクションゲームとなっており、ツインビーシリーズというよりは、ラジオドラマ「ツインビーPARADISE」のゲームというか、そっち方面のが強いかもしれません。
曲はシューティングとは違うので、爽快さよりも、弾むような楽しさ溢れるサウンドになっていると思います。とはいえ、OPの流れはツインビーらしい爽やかなサウンドで、「みんな!出動だ!」は、出たな以降のステージ1を踏襲しているとこすらあると思います。
ステージ曲になると、コミカルな楽しいサウンドで、それでいてステージの風景によく合う、雰囲気が分かるものばかりかと思います。シューティングとは違うけど、このポップで(曲に色合いがあるのも不思議だけど)パステルを思わせるカラフルな印象を持たせているのが、ツインビーらしいトコだなと思います。ボス曲もタイトル通りに「ポコポコボス」と書かれるくらいに、ポコポコっと、楽し気に感じる曲なのが良いんですよ。
全体に明るく、楽しく、カラフルに! という印象が、ツインビーというかツイパラ的なのかもしれません。

アレンジは基本的に原曲パワーアップ型かつ、ストーリー性を強くしているので、非常に分かりやすいアレンジかと思います。「おもちゃの行進」は元曲も楽しい曲でしたが、トイピアノの音色や、おもちゃっぽい音を入れてより楽しく、おもちゃたちが動いているかのような、トゥーン感あるサウンドになっています。聞いていて心がウキウキしてくる、お気に入りアレンジであります。「るんるん気分でパラダイス」も、すごくお天気で明るいサウンドでハッピーな1曲。雨上がりの空を見上げて思わず歌ってしまう、そんな曲です。元曲もご機嫌サウンドですが、アレンジで最高にハッピー! という仕上がりはさすがコナミ…と思うのです。

ウィンビーの語りは…若干恥ずかしい… バックに音楽(こちらもお馴染みの今までのアレンジ曲)を流しつつ、日記を読み上げるというものですが、へきるの喋りが早いよ! もうちょっとゆっくりテンポで語ってくれたほうが良かったんじゃないかな… と思うのはトシを取って耳が悪くなってきたからでしょうか。いや、へきるの演技がアレなんだよ…と思いたい。ゲームの発売から25年とか恐ろしいわ…

どこを取っても元気に明るく、楽しい! という曲たちで、聞いていて元気になってきますよ。
ゲームはちょっと微妙なトコあったけど、キャラの可愛さと曲の可愛さとがすごくマッチしている、そんなアルバムです。


レインボーベルアドベンチャー
ツインビー・レインボーベル・アドベンチャー


DISC 1 オリジナルゲームサントラ
1.暁の女神(オープニング1 エンディング)
2.ワルモン博士の襲撃(オープニング2)
3.みんな! 出動だ!(オープニング3)
4.ご指名は誰?(プレイヤーセレクト)
5.シナモン博士の指令室(大マップ)
6.冒険のはじまり(エリア1 草原A)
7.草原でレッツ・ゴー(エリア1 草原B)
8.ポコポコボスのおでまし(ボス1)
9.アンダーグランド(エリア2 キラリンダンジョンA)
10.ダーク・ゾーン(エリア2 キラリンダンジョンB)
11.わーい ゴールだ!(プレイヤーゴール時)
12.次のステージにGO!(クリアデモ)
13.ウォーターワルツ(エリア3 水中A)
14.ファニーダンス(エリア3 水中B)
15.フルパワーだ!(クリアデモ2 時間内ゴール時)
16.おもちゃの行進(エリア4 おもちゃA)
17.るんるん気分でパラダイス(エリア4 おもちゃB)
18.壮絶!兄弟対決(バトル)
19.勝利宣言(バトル勝利)
20.AURORA WORLD(エリア5 氷)
21.戦いは爆発だ!(ボス2)
22.マシーンは止まらないっ!(エリア6 機械)
23.おいかけっこしましょ(エリア6 追いかけ)
24.レインボーベル獲得(エリアクリア)
25.レプリカツインビー(最終ボス)
26.メローラ姫に会いたい(エンディング1)
27.夕陽に向かって(エンディング2)
28.どんぶり殊勲賞(エンディング3)
29.青春の輝き(コンティニュー)
30.うーん残念(ゲームオーバー)

DISC 2
1.みんな!出動だ!
2.ダイアリーpart1
3.冒険のはじまり
4.ダイアリーpart2
5.ウォーターワルツ
6.ダイアリーpart3
7.おもちゃの行進
8.ダイアリーpart4
9.るんるん気分でパラダイス
10.ダイアリーpart5
11.壮絶!兄弟対決
12.ダイアリーpart6
13.夕陽に向かって
14.ダイアリーpart7


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
[ 2019年01月19日 20:26 ] カテゴリ:CD紹介(コナミ) | TB(0) | CM(0)
プロフィール

穴のあいたくつ下

Author:穴のあいたくつ下
レトロゲーマー属性のナムコスキー。セガも好きですが、ナムコの方がもっと好きです!

紹介済みのサントラリスト
ゲーム音楽の楽譜リスト
iTunes配信リスト
ゲーム関連イベント情報

プライバシーポリシー


つぶやき。
ブログ内検索
ゲーム音楽演奏関連
ゲーム音楽の演奏会情報ポータルサイト[2083WEB]
ゲーム音楽の演奏会情報ポータルサイト[2083WEB]さん。


2019年8月25日和光市民文化センターサンアゼリア 大ホールにて開催予定

オータムリーフ管弦楽団公式サイトバナー
2019年10月13日練馬区文化センター大ホールにて開催予定

北海道ゲーム音楽吹奏楽団
2019年10月14日札幌市生涯学習センター ちえりあホールにて開催予定

Another World Fantasia
2019年10月19日ピッコロシアター大ホールにて開催予定

名古屋ゲームミュージックストリングス
2019年10月27日 名古屋市青少年文化センター アートピアホールにて開催予定

ラストエリクサーウィンドオーケストラ
2019年11月3日尼崎市総合文化センター あましんアルカイックホールにて開催予定

フィルハーモニア・アンサンブル・アトラース
2019年11月10日早良市民センターにて開催予定

ゲーム音楽専門マンドリン楽団"LUIDA"
2019年11月16日静岡音楽館AOIにて開催予定

ピコピコーラス
2019年11月30日すみだトリフォニーホール 小ホールにて開催予定

吹奏楽団New Game Plus
2019年11月30日に開催予定

しかしMPが足りない
2020年1月26日東北大学川内萩ホールにて開催予定

Ritter der Musik
2020年3月22日大田区民プラザにて開催予定

Ⅱ魂
2020年4月12日多摩市民館 大ホールにて開催予定

リトルジャックオーケストラ
2020年8月15日、16日横浜みなとみらいホール(大ホール)にて開催予定

ガーデンオーケストラ

もょもと交響楽団

Kyoto Wind Guild

Orchestra An-Nin

熱血高校吹奏楽部

東京ファンタジックブラスバンド

THE MUSIC MAGES

コスモスカイオーケストラ

Star Dust Strings Orchestra

エリシオン・フィルハーモニー・オーケストラ

福岡ゲームミュージック吹奏楽団

ファミコンバンドFCB

名古屋ゲームミュージックアンサンブル

ラピスドリームオーケストラ

ルセッタアミュゼ吹奏楽団

Chor Crystal Mana

アフィリエイトリンク
ブログ検索&ランキングリンク