FC2ブログ

ゲーム音楽を聴こう

ゲーム音楽CD紹介をメインに、ゲーム音楽コンサートの感想やイベント情報などを、日記を交えて書いています。
ゲーム音楽を聴こう TOP  >  CD紹介(その他)

BATSUGUN ORIGINAL SOUNDTRACK+ALL BOSS MEDLAY

その昔にコミカライズされた東亜シュー「BATSUGUN」。その単行本化に伴い、付録としてオリジナル音源とアレンジサウンドを収録したCDが付いておりまして、これはそのCDの紹介となります。

1曲目は細江さんによるボスアレンジ。「初期ボス曲は瞬殺されて不遇なので取り上げた」ということらしいです。確かに1面ボスはあっという間に倒しちゃってフルには聞いていなかった…かもしれない。
元曲よりもテンポアップしてますが、キレイな音使いと浮遊感が凄くめがはんらしく、分かりやすくも聞きやすいアレンジかと思います。

そしてオリジナル音源。アレこんなに音キレイだったっけ…? と思うくらいにクリアな音と爽やかメロディ!
ガンガン行ったれ! という趣の東亜ですが、BGMは熱くもなかなかに爽やか。空を飛ぶ心地よさというか、進んでいく気持ちの良さが感じられるサウンドばかりで、聞いていても爽快感バツグン! なのです。
キンキンした音もあるけど、それがちょっとした緊張感にもなって、シューティングらしいサウンドになっているかと思います。
ボス曲もこんなに気持ち良かったっけ…? と、そんなにやり込まなかったので今聞いてびっくりしてます。(サターンは買わなかった…というより買えなかった)
全5ステージで20分くらいでクリアできる(難易度も結構低い)というのもあって、スピード感と気持ちいい感覚を合わせているのかもしれません。ラストステージ5がクライマックス感あるメロディなのもカッコいい! 爽やかではあるけれど、静かに、力強くもドラマチックな展開と煌めく音が、泣かせつつ「これが最後だ!」とケツイを決める雰囲気があります。

コミック自体が残念ながら完結しておらず、続編が待たれる! ので、皆買うといいよ。
コミックだけでなく、当時描かれたキャライラストやインストカードなどカラー部分でも色々見せてくれるし、開発インタビューにゲーパロ4コマ(ナツイ)と、いろいろ盛沢山なので皆買うといいよ。そしたら続刊でますかね…?


BATSUGUN-TRUTH STORY BATSUGUN-: COMIC MUSIC CD MAKING




1.バツグン アレンジバージョン
2.Credit
3.Shooting Star(Select)
4.Heart Beat(Stage 1)
5.Dark Echo(Boss 1)
6.Stage Clear
7.Skim The Surface Of The Sea(Stage 2)
8.King Bird(Boss 2)
9.Bomber Dance(Stage 3)
10.Psycho Paranoia(Boss 3)
11.Complimentary Ticket(Stage 4)
12.予感(Boss 4)
13.Geo Frontia(Stage 5)
14.Final Attack(Boss 5)
15.Blue Illumination(Ending)
16.Name Entry
17.戦士達の賛美歌(Continue)
18.Game Over


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへにほんブログ村 ゲームブログへ
[ 2019年08月23日 20:28 ] カテゴリ:CD紹介(その他) | TB(0) | CM(0)

ニンテンドー3DS最速音体験

ニンドリ2011年4月号の付録CDです。3DS発売直後の「音体験」ということの企画で、立体視に注目が集まるけど実は音楽も凄くいいんですよ! ということで、どれだけDSと比べて音が良くなっているのか実際に聞いて体験して!という取り組みだったようです。

「Hitohira」の笛のメロディが和風っぽく演出しつつも、バックは結構デジタルなのでスピード感がバッチリ。バトルらしい雰囲気ですが、ピアノの織り成すメロの切なさが儚くも美しい。「The Shooted」も尺八とギターでスピードとスリル感を合わせてカッコいい曲です。和風の趣もありますがメイン的にはギターロックで、そこに風味付けとして尺八の風が切り裂くという印象です。対照的な2曲ですが、どちらも和風ロックとしての印象付けがしっかりしているかと思います。

無双も和風テイストですが、こちらはDOAよりも和楽器が多用されていて、笛や鳴り物、三味線が激しくぶつかり合う曲となっています。同じ和でもかなり印象が変わりますね。

バブボブは「マザーランド」と言ってのパオパオ。お馴染みの曲ですが爽やか南国サウンド…ってもともと結構な元気サウンドでしたね。面倒な原曲至上主義でスイマセン。
モンキーボールも南国サウンド。こちらはスチールパンが日差しの眩しさを感じさせます。「SEA OF CLOUDS」のフュージョン(というほどでもないかな)もわかりやすい海曲で、夏の暑さと海の爽快さを思わせるサウンドです。「FREAK 2 NITE」はガラっと変わってのクラブサウンド。こちらは南国風ではないものの、ちょっと暑い夏の夜に踊ってみる? そんな感じです。オシャン!

ダブルペンスポーツは爽やか! でも何か味わい的にナムコ感ある… 開発は違うだろうけど、不思議と昔のACナムコサウンド感ある…ので、そんな感じです!(雑) なんていうかイマドキのサウンドじゃないんですよ。ちょっと前のゲーム的サウンドというか、オシャレっぽさがありそうで違う、このちょっと古臭いトコが個人的には好みです。ボクシングは特にそう思うんですが、それはボクシングというゲーム性からかも?
ファミスタも爽やかながらもどこか記号的に野球の印象があります。何がそう思わせるのかなぁ…

アニマルリゾートは雰囲気良くて癒されるね。そこまでゆったりした曲ではないけど、心地いい爽やかな風を感じるやさしさ。ジャズバンドで演奏してもおかしくないオシャレなメロディ。バイオリンとアコギの音がまたいいんですよ。こういう生っぽい音を実感できるのが3DSだったのかもしれない… それまではそこまで生っぽくなかったのかなぁと今となってはこの音に慣れてしまって贅沢になってしまったかも。

レイトンさんはお馴染みのアコーディオン。DS版でも音楽の雰囲気は凄く良いと思っていたけど、怪しく、悲しげな(そして薄暗い)サウンドは世界観がしっかりしているからこそですね。アコーディオンがメインを張るサウンドってレイトンさんくらいしか思いつかないくらい。

3DSロンチに近いゲーム達だと思いますが、そのどれもがなかなかいいな! と思う曲たちでした。
こういうCDになっていないゲーム達の曲を味わえるのも付録ならでは。古のSFCマガジンみたいにゲームを音楽で先取りできる雑誌出ていいのよ…?


Nintendo DREAM (ニンテンドードリーム) 2011年 04月号 [雑誌]




DEAD OR ALIVE Dimensionsより
1.D.O.A. ~dimensions mix~
2.Hitohira ~dimensions mix~
3.The shooted ~dimensions mix~

戦国無双Chronicleより
4.覇者

とびだす! バブルボブル3Dより
5.マザーランド

スーパーモンキーボール3Dより
6.E.Y.N!!!
7.SEA OF CLOUDS
8.FREAK 2 NITE

タッチ!! ダブルペンスポーツより
9.タイトルBGM
10.メインメニューBGM
11.アーチェリー・ランクマッチ競技中BGM
12.ボクシング・スコアトライ競技中BGM
13.競技終了後用BGM

プロ野球ファミスタ2011より
14.青空をかっとばせ! N.D.mix

アニマルリゾート 動物園をつくろう!!より
15.動物園ライフ
16.アニマル・コミュニケーション
17.園長のお仕事

レイトン教授と奇跡の仮面より
18.モンテドール~夜のカーニバル
19.謎7


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへにほんブログ村 ゲームブログへ
[ 2019年07月12日 18:14 ] カテゴリ:CD紹介(その他) | TB(0) | CM(0)

ルナ~ETERNAL BLUE「Prelude」~

ルナ エターナルブルーの前奏曲CD。という形のドラマCDなので、紹介するのも悩んだけどいっけぇええええ!といきました。
ヒロインルーシアの目覚めから、BGMと共に主人公ヒイロが物語を繋ぎ、新たな冒険のプロローグとしてドラマが展開していく感じです。
ゲームの物語とは別でもなく、サイドストーリーとしてドラマ部分は楽しめると思います。今聞くと緑川ヒイロ(ユイではない)ボイスがピュアピュアしてて面白い。ルーシアはまだまだ硬い頃(後半はめっちゃデレる)だし、ルビィがわちゃわちゃしててカワイイ。と、ボイスドラマなだけなのに、結構彼らの絵が出てくるくらいに良い感じです。

ドラマ背景に音楽はあるものの、やっぱりドラマメインなのでしっかり音楽単体で聞けないのは惜しいかな。
喜久子姉さんのイメージソングも優しく良いですが、名曲というかエンディング「光と影の輪舞」が必聴というか、アレこれココで流していいの? エピローグラストのルーシアのつぶやきがまた、リプライズとして効果的。ゲームもっかいやりたくなってきたわ…

そんな感じでルナ世界の副読本というか、サブアイテムですね。
ドラマCDというアイテム自体がそういうものだと思うので、それはそれで正解だと思います。
サントラは別途ルナ~エターナルブルーがあります。


ルナ2 プレリュード
LUNAR ETERNAL BLUE Prelude


1.プロローグ(ルナ エターナル ブルー序曲)
2.エピソード1「砂の海」
3.エピソード2「オアシス」
4.エピソード3「亡霊の谷」
5.エピソード4「亡霊」
6.エピソード5「キャンプ」
7.ALTHENA'S SONG~遥かなる旅~
8.エピソード6「黒騎士」
9.エンディング
10.光と影の輪舞
11.エピローグ~序曲リプライズ~


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへにほんブログ村 ゲームブログへ
[ 2019年06月12日 17:11 ] カテゴリ:CD紹介(その他) | TB(0) | CM(0)

暴れん坊天狗 音楽集 Rom Cassette Disc In MELDAC

カルト的人気な「暴れん坊天狗」をはじめとした、ニッチな作品を集めたサウンドトラックとなっております。ナムコ人間的には「源平プロ」作品と思えば納得な作品たちなので納得です。

トップは「暴れん坊天狗」。天狗が空を飛び、アメリカを救う…ようにはとても見えなかったシューティングゲーム。と、設定説明しても全然わからないゲームであります。そんな全然わからないゲームですが、サウンドがこれまたカッコいいというか、アグレッシブ。プログレ好き中潟さんとメタル好き大久保さんに(そういや大久保さんてベンジャミン?)によるサウンドは、挑戦的でもありつつ「エキサイテング」。…こう…ちょっと一般的ではない曲だと思うんですよ。分かりやすいトコなんか全くない、人を選ぶサウンドだと思うんですが、ゲームと共に麻薬的といいますか、トランスしてくる感覚があります。普通じゃないヤバさしかない。
ゲームがゲームだから音楽もそうなるか。という、そんな曲たちです。

天神怪戦は全く知らなくて、和風メロディなのは舞台がそうだからなんだろうけど、天狗とは違う分かりやすさがあって安心します。シューティングゲームということですが、スピード感よりもアクションぽい活発さがあります。
続編?の天神怪戦2は変わってカードバトルらしいですが(インナー詳細で初めて知る)、こちらはかなりドラマチックなサウンド。和風な世界観はそのままなんだろうけど、その和の雰囲気がファンタジックなところもあり、イベントシーン曲はなかなかに心地いいゆったりした曲です。結構名曲なのでは? それと対比してのバトル曲の激しさが熱くてカッコ良い! あれこの作品実は名曲揃いなのでは?? 

そして平安京。ゲーム的にはお馴染みのゲームですが、GB版は未プレイのGG派ですスイマセン。そしてコレまた名曲ばかりなのでは…と思っています。ちょっとクセのあるメロディではありますが、中潟サウンドらしさ抜群かと思われます。
VSモードの曲が1Pと2Pで違うサウンドを流していて、それを合わせることで1つの曲になるというのは対戦前提の面白い仕掛け。こういう音楽で遊んでいるゲームってあんまりないんじゃないでしょうか。サントラで1P、2P、そしてmixバージョンがそれぞれ聞けるので聞き比べできるのも良いです。

インナーの充実度が、クラリスさんから出るサントラは毎回ながら嬉しいところ。作品説明とインタビューだけじゃなく、販促イベポスター(京急っぽいんだけど、品川駅??)やプレゼントテレカなども資料的に掲載されているのは面白いです。そんなの見たこと無かったからね。
そういやラストの中潟さんアレンジが「中潟憲雄」でないのね。なんでなのかな?


暴れん坊天狗音楽集-Rom Cassette Disc In MELDAC-




暴れん坊天狗
1.Suzumushi(オープニング)
2.Old Nick(プロローグ)
3.Military March(タイトル)
4.Verge Of Danger(ステージセレクト、コンティニュー)
5.SE 1(ステージ決定)
6.Tengurila(ROUND 1-1)
7.Exodus(ROUND 1-2)
8.Desperation(ROUND 1 BOSS/自由の女神)
9.Clear(ROUND CLEAR)
10.Zombie Nation(ROUND 2-1)
11.Hangaragimo(ROUND 2-2)
12.Oyagi(ROUND 2 BOSS/ポール・バニアン)
13.Strontium 90(ROUND 3-1)
14.Delusion(ROUND 3-2)
15.No Problem(ROUND 3 BOSS/移動原子力発電所)
16.Streamer(ROUND 4)
17.Cream Zone(ROUND 4 BOSS/金星ヘビ)
18.Eiba(ROUND 5 BOSS/エイリアン・イーバー)
19.Song For U.S.A.(エンディング)
20.Love & Peace(スタッフロール)
21.Pause(ゲームポーズ)
22.Dead End(ライフ残1)
23.Buwoon(無念)
24.Game Over(ゲームオーバー)
25.Dalta Rap(BEST SCORE)

天神怪戦
26.自機選択
27.出発準備
28.ROUND 1-4
29.ROUND 2-5
30.ROUND 3-6
31.変身
32.ボス戦闘
33.ボス勝利
34.茶屋
35.おみくじ/和尚・天さん(褒美)/復活の大仏
36.ゲームオーバー
37.エピローグ1
38.エピローグ2
39.BAD END(魔物に占拠された城)
40.GOOD END(魔物の呪いが解け仲間と光が戻る)

読本 夢五誉身 -天神怪戦2-
41.タイトル~名前入力
42.オープニング/場面転換
43.プロローグ・イベントシー1(立ち上がった天神界・焼け野原になった大阪)
44.天神「かぜ」のとらまる登場
45.ショッキング
46.イベントシーン2(天神界話・たかのちょうえい・きくまる会話)
47.ハプニング発生(飛ばされる・洞窟崩れる・刺客登場)
48.「し」のかぶとぼう登場・戦闘
49.バトル1
50.イベントシーン4(迎え撃つ手)
51.イベントシーン5(九死に一生…そして)
52.イベントシーン6(悪の陰謀)
53.バトル2
54.勝利・成功
55.イベントシーン7(異常事態発生)
56.洞窟(封印されたちんねんぼう/黒雲の腹の中)
57.おおきみ登場~戦闘
58.エピローグ
59.イベントシーン3(襲来・事件)/スタッフロール

平安京エイリアン
60.平安の夜明け(オープニング)
61.ステージスタート
62.検非違使のテーマ(ROUND 1・4・7・10)
63.イーバの涙(ROUND 2・5・8・11)
64.決戦! 平安京(ROUND 3・6・9・12)
65.インターバル(ステージクリア)
66.KAGOME KAGOME(アトラクト)
67.Eiba Voice
68.Eat Eiva(ミス)
69.ゲームオーバー
70.エンディング
71.VSモード1P
72.VSモード2P
73.VSモードMIX MMSS(マルチ・マトリックス・サウンド・システム)
74.VSモード勝利
75.VSモード敗北
76.VSモードゲームオーバー

平安京エイリアン 抽プレ非売品8cmCD音源
77.京の都でROCK'n ROLL!(VSモードBGM)
78.検非違使のテーマ(中潟憲夫アレンジVer.)


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへにほんブログ村 ゲームブログへ
[ 2019年05月02日 23:26 ] カテゴリ:CD紹介(その他) | TB(0) | CM(0)

アルシャーク AlsharK

PC98などで発売された「アルシャーク」のサウンドトラックです。メガCD版は別途違うサントラが出ています。PCエンジン版はプレイしてないけど曲はまた違うのかな…?
エメラルドドラゴンの流れのスタッフさんですが、ゲーム正直ちょっと微妙だったゴメン。

サウンドは佐藤天平さん。今改めて聞いてみて、めっちゃキャッチーで分かりやすいサウンド。らしいね! ってのが良くわかります。
しかし惜しい、いつも同じこと言うけど惜しいのが全曲収録してない。さらに元音源じゃない。いや、PC音源にする前のシンセバージョンとかなのかもなんだけど、オレが欲しかったのはコレじゃない! という、いつものパターンです。
スペシャルアレンジ5曲は生楽器での演奏ver.ということで、より臨場感もあるし、本来こうしたかったんだろうと思われるところ。このアレンジは本当に良いし、かっけぇ!と思えるだけに、元音源+スペシャルアレンジだったら文句なかったw
ショーコは是非歌詞が欲しかった! ランラン~♪だけでもカワイイし、目指した方向性が分かるんだけど、せっかくアレンジするなら歌わせてほしかったなぁ… そしてショーコ自体もうちょっと頑張れ…(という思い出)

天平さんはゲーム音楽をそのままゲーム音楽にしたくないきらいがあるっぽく、ジャンル多彩に色々混ぜている感じですね。それでいてどれもがしっかり歌える、キャッチーである曲なので、非常に覚えやすいし分かりやすいなと思います。コミカルなのも、重厚なのも、それぞれがそのシーンにはしっくりくる分かりやすさなんですが、記号的ではないのは面白いですね。(すぎやんは非常に記号的だと思う)

そんなわけで、全体アレンジという、原曲スキーにはちょっと残念ではあるけど、これはこれで昔ながらのパワーアップさせたい音楽集の方向性として捉えておきます。PC98のあの音が好きなんだけどな…


アルシャーク
Alshark


1.AlsharK(Special Arrange Version)
2.サイレント・サテライト(Special Arrange Version)
3.Salad Days
4.町 Old Times
5.意志を継ぎし者への序曲
6.SMaaaaaSH!
7.死の洗礼 そして…
8.Sadness City
9.Sand Ocean
10.BUY! バイ!ダーリン
11.Can a See Me
12.Palace WULIA
13.Next Journey
14.Public パブ
15.Colonial SHIP
16.CHAW-SHOMU
17.ナイスだね ミュントス人
18.CALL!! 大地
19.出撃!タスクバトラー
20.BEAST BAYDEN(Special Arrange Version)
21.ショーコ My Love~また会おうね、必ず!(Special Arrange Version)
22.星のTeerminal(Special Arrange Version)


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
[ 2019年03月05日 21:03 ] カテゴリ:CD紹介(その他) | TB(0) | CM(0)
プロフィール

穴のあいたくつ下

Author:穴のあいたくつ下
レトロゲーマー属性のナムコスキー。セガも好きですが、ナムコの方がもっと好きです!

紹介済みのサントラリスト
ゲーム音楽の楽譜リスト
iTunes配信リスト
ゲーム関連イベント情報

プライバシーポリシー


つぶやき。
ブログ内検索
ゲーム音楽演奏関連
ゲーム音楽の演奏会情報ポータルサイト[2083WEB]
ゲーム音楽の演奏会情報ポータルサイト[2083WEB]さん。

オータムリーフ管弦楽団公式サイトバナー
2019年10月13日練馬区文化センター大ホールにて開催予定

北海道ゲーム音楽吹奏楽団
2019年10月14日札幌市生涯学習センター ちえりあホールにて開催予定

Another World Fantasia
2019年10月19日ピッコロシアター大ホールにて開催予定

名古屋ゲームミュージックストリングス
2019年10月27日 名古屋市青少年文化センター アートピアホールにて開催予定

ラストエリクサーウィンドオーケストラ
2019年11月3日尼崎市総合文化センター あましんアルカイックホールにて開催予定

フィルハーモニア・アンサンブル・アトラース
2019年11月10日早良市民センターにて開催予定

ゲーム音楽専門マンドリン楽団"LUIDA"
2019年11月16日静岡音楽館AOIにて開催予定

ピコピコーラス
2019年11月30日すみだトリフォニーホール 小ホールにて開催予定

吹奏楽団New Game Plus
2019年11月30日に開催予定

しかしMPが足りない
2020年1月26日東北大学川内萩ホールにて開催予定

Ritter der Musik
2020年3月22日大田区民プラザにて開催予定

Ⅱ魂
2020年4月12日多摩市民館 大ホールにて開催予定

リトルジャックオーケストラ
2020年8月15日、16日横浜みなとみらいホール(大ホール)にて開催予定

ガーデンオーケストラ

もょもと交響楽団

Kyoto Wind Guild

Orchestra An-Nin

熱血高校吹奏楽部

東京ファンタジックブラスバンド

THE MUSIC MAGES

コスモスカイオーケストラ

Star Dust Strings Orchestra

エリシオン・フィルハーモニー・オーケストラ

福岡ゲームミュージック吹奏楽団

ファミコンバンドFCB

名古屋ゲームミュージックアンサンブル

ラピスドリームオーケストラ

ルセッタアミュゼ吹奏楽団

Chor Crystal Mana



アフィリエイトリンク
ブログ検索&ランキングリンク