ゲーム音楽を聴こう

ゲーム音楽CD紹介をメインに、ゲーム音楽コンサートの感想やイベント情報などを、日記を交えて書いています。
ゲーム音楽を聴こう TOP  >  CD紹介(その他)

コットン/セガ・サクセス

萌えキャラシューティング…というとちょっと違うけど、魔法使いの女の子が主人公の横スクロールシューティングゲーム「コットン」のサウンドトラックです。
販売はセガですが、開発はサクセス。コレ以降の作品は大体サクセスで通っているので、カテゴリは(その他)にしてます。

ボイスから入るコミカルなオープニング。プロローグビジュアルシーンが始まりステージ1スタート! という流れで始まります。口ずさみやすいキャッチーな曲と、インパクト抜群だったグラフィック、そして「いっくぽーん!」のボイスでシューティングシーンへ行きますが、ゲーム難しかった…
BGMは本当にシンプルで、システム16ってこんなだったっけ? と思う音使い。ただ、このシンプルさゆえに覚えやすく歌いやすい曲ばかりで(ループも短い)、歌謡曲の雰囲気を感じさせるメロが良いんですよ。イベントシーンのおちゃらけた雰囲気と反しての、シューティングシーンのシリアスさの対比が面白く、ちょっとだけ哀愁を漂わせつつも女の子っぽい可愛らしさもあったりで、実は名曲なんじゃないの? と思います。80年代FMサウンドの味わいが醸し出すゆえの曲なのかもですが、91年でこれだとちょっと古いカンジなのかな…?

そんなわけで、古い時代を感じつつも名曲は名曲(こういうちょっと寂しい系の曲が好き)だと改めて認識が出来る作品だと思います。ちょっと固めの音がまた味わいあっていいのかもね。


コットン
コットン


1.OPENING~VISUAL①~VISUAL②
2.STAGE 1~BOSS 1
3.STAGE 2~BOSS 2
4.STAGE 3~BOSS 3~CONTINUE
5.STAGE 4~BOSS 4
6.STAGE 5~BOSS 5
7.STAGE 6~BOSS 6~LAST BOSS
8.ENDING~RANKING~GAME OVER
9.S.E. & VOICE COLLECTION

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
[ 2018年04月27日 20:35 ] カテゴリ:CD紹介(その他) | TB(0) | CM(0)

さよなら海腹川背 オリジナルサウンドトラック

3DSの「さよなら海腹川背」の予約特典です。この後に発売されたVIta版と、過去の(プレミア付いてた)サントラを収録した「さよなら海腹川背ちらり サウンドトラック」が別途販売されています。
実は川背さんは予約してなくて、ゲーム屋さん行ったら特典だけ売ってて、それを購入しました。スマナイ。SFC版はプレイしてたんだけど、その後の評判がよろしくなくて購入ためらっている系です…出来どうですか?

主題歌2曲についてはインストアレンジ。ボーカルなくても爽やかなメロディがとても心地いいです。元々は「海腹川背・旬」の曲ですが、3DSだとボーカル曲では収録されていないのかな…?(ゲームしろよ)
ワイヤーツカワーなゲームで、割とアクションとしても手ごたえのある作品だと思っていますが、曲はそんなの関係なしに爽やか。メロはしっかりしているものの、バックと合わせても割りとシンプルなサウンドだと思います。音色がキレイ目なので若干アンビエントな雰囲気すらありますが、自然の空気感を出しているからそう感じるのかもしれません。とはいえ銭湯とか団地とか学校とか居酒屋とか3DS版はステージが普通に建物なのね…
「前に進めない」は、クラベスが醸し出す空気で凄く海感があります。全体的に(魚たちが出てくるからというのもあるけど)、水辺の印象を受ける、そんな曲だと思います。

ただ、ちょっとインパクトには欠けるといいますか、空気すぎてふわっとしており、飛びぬけてこう!みたいな曲が無いと感じました。どれもキレイで心地いいんだけど、そこで終わってしまってて、後に残らないように思えます。作業用BGMという言い方は好きではないのですが、何かをしながら薄く音楽を流すという感じなんですね。
SFC版アレンジも似たような構成なハズなんですが、こちらは割りと曲として主張しているように感じるのは、単にプレイしてたからなのかな… 音自体も凄くハッキリしていて、キリっとした爽やかさが感じられます。3DS版の柔らかい風の爽やかさよりも、ちょっと強く吹く風の爽快さ。そんな印象です。
旬のアレンジもSFC同様なので、3DS版がちょっと雰囲気曲すぎるのかな…?


さよなら海腹川背 ORIGINAL SOUND TRACK




●「さよなら海腹川背」より
1.空の青さ(インストアレンジ)
2.ときめきが目を覚ましている(インストアレンジ)
3.ゲームオーバー
4.フィールドセレクト
5.銭湯
6.団地
7.学校
8.居酒屋
9.前には進めない
10.親子
11.ふくれっ面

<さよならアレンジver.>
●SFC版「海腹川背」より
12.川・下流
13.川・上流
14.川・渓流

●PS版「海腹川背・旬」「海腹川背・旬~セカンドエディション~」より
15.多摩川
16.浜
17.磯
18.長瀞


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
[ 2018年04月17日 17:35 ] カテゴリ:CD紹介(その他) | TB(0) | CM(2)

不思議のダンジョン 風来のシレン5 フォーチュンタワーと運命のダイス リミテッドサウンドトラック

DS版シレン5の予約特典サントラです。作曲は松尾早人さん。
4まではすぎやんと松尾さんでしたが、5は松尾さん単独作品となりました。

そんなわけで、壮大なオーケストラによるオープニングから始まるシレン5に若干の違和感。
いやまぁ4もそこそこ雰囲気違うんだけど、あれは舞台がバナナだったから… 
和風だったシレンから結構雰囲気は変わりますが、オケに和楽器を加えている曲もあり、「風来人」としてのイメージ付けは踏襲しているのかもしれません。とはいえ、割と牧歌的でもあった過去曲が好きなだけに、ガッツリ壮大にその場を盛り上げる! 系というのは、ちょっとシレンには向かないように思えます。
なんていうか、淡々と潜っていってモンスターハウスでドカーン!とインパクトをつけるのがゲームをプレイしていても印象的なので、常に聞いている音楽がドラマチックだとループも長いしちょっと疲れてきちゃうかなぁ…と思うへたれシレンジャーです。

5はゲームとしても個人的にはハマらなかったので(vita版はどうだろ? 4のPSP版は結構良かった)、単に自分の好みでは無いからということなのかもしれません。
ところどころすぎやん風味を感じられる曲もあって、そういう部分は好きなんだけどなぁ~


不思議のダンジョン 風来のシレン5 DS 予約特典CD  [Limited Sound Track]




1.メインテーマ~フォーチュンタワーと運命のダイス~
2.トップメニュー
3.ネコマネキ村
4.ジロきちとおユウ
5.運命の小道
6.過去の塔
7.現在の塔
8.末来の塔
9.秘境
10.フォーチュンタワー


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
[ 2018年04月11日 17:48 ] カテゴリ:CD紹介(その他) | TB(0) | CM(0)

NINJA GAIDEN ORIGINAL SOUND TRAX

FCで発売されていた忍者龍剣伝、そのシリーズとしてXboxで発売されたアクションゲームです。

「ニンジャ」というキーワードなだけで、和風な音色を含ませ、妖しい闇を思わせるサウンドになっているのは面白いところ。当然ゲームの背景がそうであるからなのでしょうが、なんとも分かりやすいエセ和風。エセというと表現は悪いのですが、サムスピの「サムライショーダウン」感といいますか、海外で好まれる和風の感覚がこんななのではないかなと思います。
時代劇にもちょっと似て、音として、記号として空気を表現するようなサウンドのような気がします。静かだけど、光は全く感じない、どこまでも常闇。影の存在であるニンジャというキャラクターの表現としてはしっくりきているかと思います。

とはいえゲーム自体はバリバリのハードアクションなため、ハードな展開のサウンドも。ちょっとイカれた雰囲気を持つ「Annoyances」や、「An Easy Enemy」なんかは曲の激しさもあって、空気のようだったサウンドから一転して剣戟を思わすサウンドがカッコ良いです。曲調としては上で挙げた和風とは異なるものの、何故か系統として同じ色を感じさせ、聞いていても流れとしてしっくりくるものになっています。他にも怪しさバツグンの曲もありますが、それらも合わせて雰囲気として「こういう異色さがいい」と感じさせる面白さがあります。
和風であっても昔の物語ではなく、現代に生きるニンジャの物語なので、そう思うと普通の音楽をあわせることの方が異質なのかもしれません。だからこそ風変わりでありつつも和の趣を出し、そしてハードにスリリングに(かつちょっとだけ都会的)という、変わった合わせが良いのだと思います。

メロが主張するわけではない、その場の空気を醸し出す演出的なサウンドであると思うのですが、それが無いと場の印象も無くなる、しっかりした背景曲なんだと思います。
最近こういうタイプの曲が増えてきたけど、不思議と環境音に近くても印象に残るんだよね。


NINJA GAIDEN オリジナル・サウンドトラック




DISC A
1.Ninja Gaiden Theme
2.Opening
3.Worship
4.Trial
5.Vanished Memories
6.Annoyances
7.Stand in the Way
8.Lord of Greater Fiends
9.Military Strength
10.Airship
11.An Easy Enemy
12.Tairon at Night
13.Muramasa
14.Mystery
15.Rachel
16.Sudden Threat
17.The Fiend
18.Pray to God
19.Crypt
20.Revival of the Dead
21.Dinosaur
22.Take it Easy
23.Forsaken Humanity
24.Under Alert
25.Monastery Destroyed
26.Iron and Sword
27.Warehouse
28.Village(Bonus Track)

DISC B
1.Supply Base
2.Escape from Crisis
3.Aquaduct
4.Toxic Waste
5.Moat of Zarkhan
6.Distorted World
7.Freeze Up
8.Burn Away
9.City of Fiends
10.Lyric
11.Alma Awakened
12.Pyramid
13.Labyrinth
14.Nightmare
15.Evil Spirit March
16.To a Different World
17.Emperor
18.The Dark Dragon Blade
19.Go the Distance
20.After the Battle
21.A New Challenge
22.Chapter Cliar
23.Game Over
24.Devil(Bonus Track)
25.Tower(Bonus Track)
26.Murai(Bonus Track)


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
[ 2018年03月27日 17:21 ] カテゴリ:CD紹介(その他) | TB(0) | CM(0)

DIGGIN IN THE CARTS

レッドブルさんのDiggin' in the Carts関連というか、そんな感じなんだろうなと思うところの、「海外」で影響を与えたゲームサウンドをセレクトしたアルバムです。国内盤と海外盤がありますが、収録曲は変わらず、インナーが日本語かどうかくらいだと思われますので、ちょっと安い海外盤の方がお得かもしれません。

そして収録曲ですが、これが物凄く尖っている! と思うところなのです。絶対に…絶対に国内リスナーだったらこれらを選曲しないであろうと思われる「逆王道」を行ったセレクションであると思います。
とはいえ、国内では王道ではないかもしれないけど、サウンド的に実はツウなセレクションであると断言しちゃう。「そっちかー!」と思いつつも、名曲だもんな。と言える曲の数々。サントラ化されていない曲もあり、非常に貴重なアルバムではないでしょうか。
そして聞いていると、なんとなくですが「海外クラブシーンで好まれているサウンド」のニオイを感じられます。なんていうか音の本質が非常にソリッド。よくピコピコと言われるサウンドでも、国内で好まれるような柔らかめのサウンドではなく、高音のキン!と言ったものが好まれるのかなぁ…とぼんやり思うカンジです。

サウンド屋さんたちも、国内メジャー系(コナミさんは個人名出せないのが悩ましい)とはまた違う方面の方々で、その面々を見るだけで通好みであると実感します。(ロイヤルブラッドありがたい!)
それは「曲」として海外のムーブメントに影響を与えたという、「ゲーム」とは離したセレクションであるため、いわゆる人気ゲーム(も入っているとは思うけど)セレクションではないからなのでしょう。

その味を存分に感じられるコンピアルバムであります。凄く面白いよ!


DIGGIN IN THE CARTS [帯解説 / ステッカー付 / 国内仕様輸入盤CD] (BRHD038)




1.コナミ矩形派倶楽部・OPENING
  [COSMIC WARS]
2.コナミ矩形派倶楽部・MAZED MUSIC
  [GRADIUS]
3.中潟憲雄・BIGモード[源平討魔伝]
4.蓮舎通治・HIDDEN LEVEL[ソロモンの鍵]
5.コナミ矩形派倶楽部・植物惑星のテーマ
  [GRADIUS2]
6.斎藤学・荒野にて[シャティ]
7.コナミ矩形派倶楽部・EQUIPMENT
  [ゴーファーの野望 EPISODE II]
8.コナミ矩形派倶楽部・BGM3
  [モトクロスマニアックス]
9.山中季哉・VISUAL SCENE 1 & 2
  [妖獣機甲兵ワードラゴン]
10.ゴブリンサウンド・オープニング1
  [飛装騎兵カイザード]
11.新田忠弘・暗雲[サークII]
12.古代祐三・アイトス~テンプル
  [アクトレイザー]
13.コナミ矩形派倶楽部・アガルタへの道
  [魍魎戦記MADARA]
14.川田宏行・エレキマン王
  [ワルキューレの伝説]
15.田島勝朗・EXERCISE[メガパネル]
16.ゴブリンサウンド・ゲームオーバー
  [飛装騎兵カイザード]
17.コナミ矩形派倶楽部・
  BEYOND THE TERMINUS[QUARTH]
18.海野和子・水とあわのWALTZ
  [ミズバク大冒険]
19.斎藤博人・MAIN STAGE BGM I
  [タイムクルーズII]
20.渡部恭久・AREA 26-10[メタルブラック]
21.斎藤博人・SITE 3-1(TORRID CITY)
  [メタルストーカー]
22.新田忠弘・METALエリア[幻影都市]
23.斎藤博人・SITE G-2[メタルストーカー]
24.伊藤真澄・TACTICS 4
  [スーパーロイヤルブラッド]
25.ゴブリンサウンド・
  自軍フェーズ(STAGE12/14)[ヴィクセン357]
26.吉田博昭・狂森[超次元竜ドラゴンガン]
27.コナミ矩形派倶楽部・
  海中ダンジョンのテーマ
  [エスパードリーム2 新たなる戦い]
28.テクノソフト・SHOOTING STARS
  [サンダーフォースIV]
29.細井聡司・MISTER DIVNER
  [THE 麻雀・闘牌伝]
30.石川淳・MAIN THEME[アルカエスト]
31.長井和彦・KEEL
  [ゴールデンアックス・ザ・デュエル]
32.石橋浩一・BAD DATA[デザエモン]
33.藤田靖明・WHAT IS YOUR BIRTHDAY?
  [タロットミステリー]
34.半澤一雄・OBLIVIOUS PAST
  [エイリアンソルジャー]


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
[ 2018年01月02日 15:24 ] カテゴリ:CD紹介(その他) | TB(0) | CM(2)
プロフィール

穴のあいたくつ下

Author:穴のあいたくつ下
レトロゲーマー属性のナムコスキー。セガも好きですが、ナムコの方がもっと好きです!

紹介済みのサントラリスト
ゲーム音楽の楽譜リスト
iTunes配信リスト
ゲーム関連イベント情報

プライバシーポリシー


つぶやき。
ブログ内検索
ゲーム音楽演奏関連
ゲーム音楽の演奏会情報ポータルサイト[2083WEB]
ゲーム音楽の演奏会情報ポータルサイト[2083WEB]さん。

名古屋ゲームミュージックアンサンブル
2018年6月3日名古屋文理大学文化フォーラムにて開催予定

コスモスカイオーケストラ
2018年7月16日南大沢文化会館(八王子市) 主ホールにて開催予定


2018年8月18日ルネこだいら 大ホールにて開催予定

リトルジャックオーケストラ
2018年8月26日横浜みなとみらいホール(大ホール)にて開催予定

ラストエリクサーウィンドオーケストラ
2018年9月23日いたみホール(伊丹市立文化会館)大ホールにて開催予定

しかしMPが足りない
2018年9月23日東北大学百周年記念会館 川内萩ホールにて開催予定

オータムリーフ管弦楽団公式サイトバナー
2018年10月14日所沢文化センター ミューズ 大ホールにて開催予定

名古屋ゲームミュージックストリングス
2018年10月14日開催予定

ゲーム音楽専門マンドリン楽団"LUIDA"
2018年11月10日静岡市 清水テルサホールにて開催予定

フィルハーモニア・アンサンブル・アトラース
2018年11月10日千早なみきスクエア なみきホールにて開催予定

北海道ゲーム音楽吹奏楽団
12月23日札幌市生涯学習センター ちえりあホールにて開催予定

ラピスドリームオーケストラ
12月24日豊中市立文化芸術センター大ホールにて開催予定

Ⅱ魂
2019年2月17日多摩市民館 大ホールにて開催予定

ガーデンオーケストラ

もょもと交響楽団

Kyoto Wind Guild

Chor Crystal Mana

ファミコンバンドFCB

Orchestra An-Nin

ピコピコーラス

Another World Fantasia

ルセッタアミュゼ吹奏楽団

熱血高校吹奏楽部

東京ファンタジックブラスバンド

THE MUSIC MAGES

Ritter der Musik

Game Musica Jake

アフィリエイトリンク
モンスターハンター:ワールド イーカプコンバナー


チケットぴあ
楽天チケット


ブログ検索&ランキングリンク