FC2ブログ

ゲーム音楽を聴こう

ゲーム音楽CD紹介をメインに、ゲーム音楽コンサートの感想やイベント情報などを、日記を交えて書いています。
ゲーム音楽を聴こう TOP  >  CD紹介(その他)

オメガファイブ サウンドトラック

Xbox LIVE アーケードソフト「オメガファイブ」のサウンドトラックです。配信専用のちょっと変わった全方位シューティング。配信専用のゲームでCD出るのって珍しい印象です。曲も配信オンリーなのが多くないですか?と思ったけど、そんなこともないか。ゲーム的には操作なかなかなじめなかった…(下手くそう)

舞台がSF宇宙ということもあるせいか、曲はどこまでも爽やかに、そして未来的なスペースファンタジー! 帯に「テクノフュージョン」と記載されておりますが、なるほどこれがテクノフュージョン… コナミの風を思わせる爽やかさとはまた違いますが、心地よさと程よいスピード感。そこまでガンガン突き進むようなサウンドではなく、メロも主張するタイプではありませんが、曲にノリつつ自然と覚えていく感じです。それぞれドラムがしっかりしているからリズムが取りやすくてフンフンと聞きやすいのかも。
とにかく音とリズムの気持ちよさを聞いて実感してみてほしい! ボス曲もアツイのに気持ちいいという、全編通しての音自体の良さが光ります。

そしてレトロモードサウンド。こっちはこっちで完全にホイホイw というか、ナツメらしいサウンド。
心地いいというのは変わらずに、それでいてこっちの方がむしろアツく感じるのは若干のノイズと粗さによるトコなのか、音によるノスタルジックな思いなのかと不思議なトコロです。曲調として今(といってもこれ出たのそこそこ前ですが…)っぽくないからこそハマっている、そしてホイホイという流れなのかもしれません。

アレンジもほぼ全曲あり、スィープさんの力の入れ具合が分かります。アレンジャー各氏の色を出しつつも、元曲をしっかり踏襲しているので分かりやすいアレンジなんじゃないかなと思います。めがはんのアレンジが一番好きかも。

バージョン違いとアレンジ入ってて、元曲数としては少ないかもなんだけど、バリエーション豊かに聞かせてくれて、個人的には大変満足なアルバムです。とにかく心地いいよ!


オメガファイブ サウンドトラック




Original Version
1.Title:Planet of hope
2.Stage 1:The glacial fortress
3.Stage 2:The escalated invasion
4.Stage 3:The place to rebirth
5.Stage 4:The warrior factory
6.Boss:Violent guardian
7.Stage Clear:Report from destroyer
8.Staff Roll:Road to the future
9.Stage 1:The glacial fortress(Retro)
10.Stage 2:The escalated invasion(Retro)
11.Stage 3:The place to rebirth(Retro)
12.Stage 4:The warrior factory(Retro)
13.Boss:Violent guardian(Retro)
14.Stage Clear:Report from destroyer(Retro)
15.Staff Roll:Road to the future(Retro)

Arrange Version
16.The glacial fortress
17.The escalated invasion
18.The place to rebirth
19.The warrior factory
20.Violent guardian
21.Road to the future


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
[ 2018年11月06日 17:48 ] カテゴリ:CD紹介(その他) | TB(0) | CM(0)

マナケミア2 オリジナルサウンドトラック

PS2ソフトマナケミア2 ~おちた学園と錬金術士たち~のサントラです。PSP版が出てますが、そっちなんか追加シナリオとかあるんだっけ?(プレイしてない)
マナケミ1から数年後という設定で、1のキャラが出てたりしてますが、物語としては独立している(けど1プレイしてたらそれはそれで楽しい)ので気にしなくても大丈夫かと思われます。

アトリエシリーズではありますが、青春学園モノという感じで、学校生活しつつ冒険(授業)して1年過ごすという流れなので、いわゆる「アトリエらしさ」とはちょっと違う方向の曲かなと思っています。
OP曲の「My Silly Days」から、もう爽やか青春! という趣で、アコースティックかつフォルクローレが多めなファンタジーアトリエシリーズとは変わった雰囲気を感じます。学園生活がメインとなるお話ですから、学校生活の楽しさを思わせる感じになっているのかもしれません。…結構冒険行ってた気もするけど。
現代モノとは違うはずですが、錬金術や魔法を思わせるファンタジックな部分よりは、普段の生活感を出したポップな曲が学園内では流れます。そして授業(課題)が始まって冒険に出ると…そこに流れるのは王道ファンタジックなアトリエ曲なのでした。
ワールドマップで流れる「旅へ」が、一転してのファンタジックなつくりで、これからの物語、冒険のワクワクと何が待ち受けているのかという若干の不安をプレイヤーに感じさせてくれます。この導入が凄く個人的には良くて、曲としても好き曲であります。

各マップ曲はその背景の通りに、風や水など、分かりやすい曲となっております。バトルもガンガン行こうぜ!的に、激しめの曲となっており、こちらも分かりやすいかなと思います。かなりバトル曲は勢い重視なカンジですね。

そしてシナリオを進めていった最後にドーンとファンタジーがやってきます。個人的にはこういう神秘性の高いメロディが好きなので、学園生活もいいけど、やっぱりチマチマと錬金術を極めて部屋に引きこもりたいなと思うザールブルグっ子です。

アトリエシリーズでも結構異色の作品ではあると思うマナケミで、女神転生がペルソナになっていった時のような変化なんじゃないかなと、今聞きながら思いました。ゲームプレイしているときにはそこまで変化を感じませんでしたが(プレイしてればそれはそれで学園生活堪能してたし、過去シリーズでもイベントとかは結構へっぽこなメロ多かったから)、アトリエっぽさとはちょっと違う、青春物語という部分を強く感じました。
ゲームとしてはもう古い作品になりますが、イマドキのゲームの音楽ってこうなんだろうな。と感じる年寄りでありました。
アトリエを求めると違うけど、学園モノというくくりで考えるとこれで正解なんだと思います。ゲーム面白いよ。(もうちっと調合に専念させてほしいけど)

そういや2人のアトリエ曲のタイトルがアレなのはアレなんですかね…?

iTunesでも配信中です。
マナケミア2〜おちた学園と錬金術士たち〜 オリジナルサウンドトラック - 1 - GUST
マナケミア2〜おちた学園と錬金術士たち〜 オリジナルサウンドトラック - 2 - GUST


マナケミア2 オリジナルサウンドトラック




DISC 1
1.My Silly Days
2.思い出の通学路
3.学園の変還
4.遠い記憶に思いを馳せて
5.希望告げる鐘~合唱版~
6.正義の味方がやってきた2
7.散歩道の猫
8.ツンデレラ・ハネムーン
9.護るべき人のために
10.課題開始!
11.旅へ
12.風の祀り
13.Chaotic Moon
14.勝利の笑顔
15.どんな結果かな?
16.工房の中の懲りない面々
17.昼休みの廊下
18.気高き少女の恋
19.教えてあげるよ
20.Tistoria
21.SpeedStar
22.Roar of Delirium
23.優良の印
24.THE 理事長
25.嗚呼、哀愁の風紀委員
26.ホップステップ
27.真夏の教室
28.紺碧
29.乙女の井戸端会議
30.笑顔の結末
31.青天ガール
32.コトノハ
33.キューティープニ
34.Dustynote
35.雇われのマナ
36.Dirtybeat
37.ライバルの影
38.Dinogroove
39.Wyvern
40.さようなら、少年時代

DISC 2
1.新章の幕開け
2.希望告げる鐘
3.Romanticが始まらない
4.魔法使いになりたくて
5.この道の先へと
6.谷を抜ける風に乗って
7.毒舌少女
8.春先の猫の喧嘩
9.笑劇は続く
10.ロンド
11.巨漢妖精
12.Hornet
13.Sacred Saber
14.そして保健室へ…
15.雨雲ボーイ
16.いつだって仲良し
17.波乱の学園祭
18.戦士の行進曲
19.Mr.ゴトーのテーマ
20.しまった…
21.まなざし
22.大切な場所
23.秋の訪れ
24.霧氷の詩
25.Verethraghna
26.いただき!
27.残光
28.内なる軋み
29.狂者の咆哮
30.Vanishing Mirage
31.Happy Life
32.光と闇の物語
33.始まりの光
34.何となく決着へ…
35.Namenloses Lichit
36.学園生活の始まりと終わり
37.Sail


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
[ 2018年10月22日 18:48 ] カテゴリ:CD紹介(その他) | TB(0) | CM(0)

魔界戦記ディスガイア PORTABLE ORIGINAL MAXI SINGLE

魔界戦記ディスガイア PORTABLEの初回特典でついてきたマキシシングルです。初回特典はこれと前回紹介した魔界戦記ディスガイア ORIGINAL SOUND TRACK 復刻版がセットになっております。

エトナ編追加シナリオということで、インナーもエトナでカワイイ仕上がりとなっております。
そんな彼女の曲、「悪夢のヒロイン」が妖しくもカワイイ!のにカッコいいという、非常にディスガイア的な仕上がりで、Mikiさんのキュートボイスと合わせて、エトナらしい歌になっていると思います。
「新魔王城はいかが?」と曲としては同じなんですが、熱血分が若干ボーカルには追加されているかな? 魔王城はディスガイアの魔界雰囲気よろしくのシリーズ踏襲した(ハロウィン的)メロディで、すごく分かりやすい曲になっています。これに歌を乗せて歌ってもヨシ。

今ならPS4とSwitchに「魔界戦記ディスガイア Refine」として再度移植されていますので、それでプレイ! かな。


マキシCD 魔界戦記ディスガイアPORTABLE ORIGINAL MAXI SINGLE




1.Welcome to the New World
2.悪夢のヒロイン
3.新魔王城はいかが?


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
[ 2018年10月16日 17:14 ] カテゴリ:CD紹介(その他) | TB(0) | CM(0)

魔界戦記ディスガイア ORIGINAL SOUND TRACK 復刻版

魔界戦記ディスガイアのPSP移植版の際の特典サントラです。これと一緒にマキシのPSP版サントラがセットなんですが、アルバムタイトル違うからと別に分けました。(ポータブルでまとめても良かったかなぁ)
ディスガイアは元々PS2のソフトで、サントラもその時の特典としてあったものなので、PSP移植の際にサントラを復刻としてつけているというわけです。

マール王国からの流れなのか、ボーカル曲がBGMというかシーンを象徴するようにミュージカルっぽく歌っているのが特徴かなと思います。キャラがとにかくカワイイ! コミカル! ということで、音楽もコミカルな雰囲気だったりします。ラハール様の讃美歌とか荘厳な趣を出しつつも、どことなくコミカルなんですよね。魔界ということもあって、どこかちょっと薄暗い雰囲気も醸しているんですが、なんていうかハロウィン的に不思議怖いという、楽しさと恐ろしさを融合したような曲が面白いです。お話としては楽しくどんちゃか!ということもあり、ノリの良さを(つっこみがちに)ぶっこんでいるんじゃないかな。

一方でちゃんとしっとりと聞かせる曲もあり、ディスガイアといえばな「戦友(とも)よ」をはじめとする熱血曲あり、個々の曲の個性抜群というか、BGMが単にBGMとして流れるだけじゃなくて、歌うように、それこそ「ミュージカル」のように華やかに音楽で語るんだよね。
色んな曲があって、ものすごくカオスなんだけど、それがディスガイアなのだよ。と思わざるを得ない。


ディスガイア復刻版

Disc 1
1.ラハール様の讃美歌
2.魔界の囁き
3.魔王城へようこそ
4.妖魔降臨
5.Flowerbed
6.エトナ・ブギ
7.AKUMA Drops
8.Angel Smile
9.いたずら悪魔の足音
10.Hystelic Kingdom
11.おお、我が素晴らしき人生よ
12.華麗なる闇族
13.Dear Friends
14.Witch Hunting
15.The Anthem Of Braves
16.悲劇のマリオネット
17.ビューティ男爵
18.麗しの輪舞
19.がんばれ女の子
20.魔界の肖像

Disc 2
1.戦友(とも)よ
2.悲しき天使
3.未来への光線
4.Underworld
5.グレートワイルダー
6.赤い月
7.Running Fire
8.ローゼンクイーン商会魔界支店
9.ファンシーボール
10.ギャラクシーウォーズ
11.Tiny Bells
12.Fearless Whisper
13.March of the Planet Earth
14.ラハールさまの讃美歌 BGMバージョン
15.Battle of Eight Beat
16.Planet X
17.魔界の囁き オルゴールバージョン
18.ディスガイア
19.永遠の旋律
20.幸せの花

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
[ 2018年10月09日 18:23 ] カテゴリ:CD紹介(その他) | TB(0) | CM(0)

GAME MUSIC SCOOP The Best in SUMMER '09

Nintendo DREAM (ニンテンドードリーム) 2009年 09月号 付録です。この当時の新作話題ソフトのサウンドを収録しています。
雑誌内でもインタビューが掲載されてますが、さらにインナー仕様(記事内で切り取り線がある)で、各曲に作曲者またはメーカーの方によるコメントがあるのが大変うれしいです。

まずはモンハン3から、人気曲であるラギアクルスと生命ある者へが一緒に入っているトコが嬉しい! 「生命ある者へ」は、3のメインテーマで、そのタイトル通りに全ての生命を愛おしくも優しく包むような、生命賛歌的に愛溢れるテーマだと思います。しかし途中までしか入ってなくて残念。まぁ付録だからね。美味しいトコどりではあるので、これでゲームの雰囲気を知ってもらうということなのでしょう。
ポップンはタイトルやセレクト、スタッフロールで流れる曲をメドレー形式で。ということで、こちらも雰囲気を楽しむ感じですね。

サガはお馴染みのOP。こちらも途中までの収録。コメントがイトケンのものになっているけど、これ植松曲だよね? バイオリンが歌うアレンジになりました。
ブラッドオブバハムートはテーマ曲ということで、大河っぽくというリクエストを受けての制作だったそうです。そんな趣もありますね。ナナシは怖い。曲だけならアレフガルド的さみしさを感じる名曲だと思うんですが、これが壊れていくわけでめっちゃ怖い。曲だけで不気味さを出しているのが怖い。ラストでダメ押し。(ダメです)

一転ぷよぷよ楽しい…ぷよぷよのうたは今井麻美さんが歌ってます。ベリーショートバージョンということで、本当にお馴染みの部分だけをまとめたものですが、一緒に口ずさめる楽しさと可愛さ。へんしんモードとともに救われます。(ナナシ怖すぎる)
ソニックはいつも通りにカッコいい! スピード感あるギターの爽快サウンドが気持ちいいです。
ハウスオブザデッドはベースが某スパイ映画を醸し出す雰囲気ですが、そこに載せるメロとボイスがちょっと怪しくレトロな感覚でカッコいいんですよ。ゲーム中だとどんな感じで流れるんでしょうか。

王様物語はクラシック曲のアレンジ。元曲を知っているからという部分もありますが、どことなく薄暗い雰囲気がありながらも聞きやすくなっています。作曲は蓑部雄崇さんですが、バンプールさんの味わいですねコレ不思議。もちっと華やかな曲もあったりするのかもしれませんが、なんというか毒っぽいトコがあります。スイマセン。

ということで、それぞれのゲームの雰囲気を味わう、体験するというサントラであると思います。
ゲームそのままでないトコもあるので、ココならではというのもありますが、しっかりフルに聞きたい! というジレンマもあり、そういう部分で販促としては成功なのかなと思います。


ニンドリ09年9月号
Nintendo DREAM
2009年 09月号


モンスターハンター3(トライ)
1.海と陸の共震/ラギアクルス
2.陽炎と流星の大地
3.土砂と熱風/ボルボロス
4.いっぱい上手に焼けました
5.生命ある者へ

ポップンミュージック
6.SHAKE'N SWING'N POP'N MUSIC!

サガ2秘宝伝説 GODDESS OF DESTINY
7.伝説は始まる

ブラッド オブ バハムート
8.BLOOD of BAHAMUT

ナナシ ノ ゲエム目
9.「ナナシ ノ ゲエム」ナナシ ノ テエマ

ぷよぷよ7
10.ぷよぷよのうた ベリーショートバージョン
11.へんしんモード

ソニック クロニクル 闇次元からの侵略者
12.ソニック クロニクル オープニングテーマ

ザ ハウス オブ ザ デッド:オーバーキル
13.Dim Sum For Papa

王様物語
14.オニーの棲家~壺笛~
15.ソバマンジャロ登山~頂上まで487.95メートル~
16.背伸びの国の掟
17.食べごろの戦い


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
[ 2018年09月17日 16:19 ] カテゴリ:CD紹介(その他) | TB(0) | CM(0)
プロフィール

穴のあいたくつ下

Author:穴のあいたくつ下
レトロゲーマー属性のナムコスキー。セガも好きですが、ナムコの方がもっと好きです!

紹介済みのサントラリスト
ゲーム音楽の楽譜リスト
iTunes配信リスト
ゲーム関連イベント情報

プライバシーポリシー


つぶやき。
ブログ内検索
ゲーム音楽演奏関連
ゲーム音楽の演奏会情報ポータルサイト[2083WEB]
ゲーム音楽の演奏会情報ポータルサイト[2083WEB]さん。

ゲーム音楽専門マンドリン楽団"LUIDA"
2018年11月10日静岡市 清水テルサホールにて開催予定

フィルハーモニア・アンサンブル・アトラース
2018年11月10日千早なみきスクエア なみきホールにて開催予定

北海道ゲーム音楽吹奏楽団
12月23日札幌市生涯学習センター ちえりあホールにて開催予定

ラピスドリームオーケストラ
12月24日豊中市立文化芸術センター大ホールにて開催予定

Ⅱ魂
2019年2月17日多摩市民館 大ホールにて開催予定

東京ファンタジックブラスバンド
2019年2月24日かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホールにて開催予定

コスモスカイオーケストラ
2019年3月3日オリンパスホール八王子にて開催予定

Star Dust Strings Orchestra
2019年3月10日江戸川区総合文化センター小ホールにて開催予定

Game Musica Jake
2019年3月17日開催予定

ファミコンバンドFCB
2019年5月5日川口リリア メインホールにて開催予定

名古屋ゲームミュージックアンサンブル
2019年6月2日刈谷総合文化センター 大ホールにて開催予定

ルセッタアミュゼ吹奏楽団
2019年6月30日タワーホール船堀 大ホールにて開催予定

Chor Crystal Mana
2019年7月20日江東区文化センターにて開催予定

リトルジャックオーケストラ
2019年8月18日横浜みなとみらいホール(大ホール)にて開催予定


2019年8月25日和光市民文化センターサンアゼリア 大ホールにて開催予定

Another World Fantasia
2019年10月19日ピッコロシアター大ホールにて開催予定

ガーデンオーケストラ

もょもと交響楽団

Kyoto Wind Guild

Orchestra An-Nin

ピコピコーラス

熱血高校吹奏楽部

THE MUSIC MAGES

Ritter der Musik

ラストエリクサーウィンドオーケストラ

しかしMPが足りない

エリシオン・フィルハーモニー・オーケストラ

オータムリーフ管弦楽団公式サイトバナー

名古屋ゲームミュージックストリングス

アフィリエイトリンク
モンスターハンター:ワールド イーカプコンバナー


チケットぴあ
楽天チケット



毎日楽しくお得にポイント貯めるなら、ECナビ!いますぐ無料登録!
ブログ検索&ランキングリンク