DIGGIN IN THE CARTS

レッドブルさんのDiggin' in the Carts関連というか、そんな感じなんだろうなと思うところの、「海外」で影響を与えたゲームサウンドをセレクトしたアルバムです。国内盤と海外盤がありますが、収録曲は変わらず、インナーが日本語かどうかくらいだと思われますので、ちょっと安い海外盤の方がお得かもしれません。

そして収録曲ですが、これが物凄く尖っている! と思うところなのです。絶対に…絶対に国内リスナーだったらこれらを選曲しないであろうと思われる「逆王道」を行ったセレクションであると思います。
とはいえ、国内では王道ではないかもしれないけど、サウンド的に実はツウなセレクションであると断言しちゃう。「そっちかー!」と思いつつも、名曲だもんな。と言える曲の数々。サントラ化されていない曲もあり、非常に貴重なアルバムではないでしょうか。
そして聞いていると、なんとなくですが「海外クラブシーンで好まれているサウンド」のニオイを感じられます。なんていうか音の本質が非常にソリッド。よくピコピコと言われるサウンドでも、国内で好まれるような柔らかめのサウンドではなく、高音のキン!と言ったものが好まれるのかなぁ…とぼんやり思うカンジです。

サウンド屋さんたちも、国内メジャー系(コナミさんは個人名出せないのが悩ましい)とはまた違う方面の方々で、その面々を見るだけで通好みであると実感します。(ロイヤルブラッドありがたい!)
それは「曲」として海外のムーブメントに影響を与えたという、「ゲーム」とは離したセレクションであるため、いわゆる人気ゲーム(も入っているとは思うけど)セレクションではないからなのでしょう。

その味を存分に感じられるコンピアルバムであります。凄く面白いよ!


DIGGIN IN THE CARTS [帯解説 / ステッカー付 / 国内仕様輸入盤CD] (BRHD038)




1.コナミ矩形派倶楽部・OPENING
  [COSMIC WARS]
2.コナミ矩形派倶楽部・MAZED MUSIC
  [GRADIUS]
3.中潟憲雄・BIGモード[源平討魔伝]
4.蓮舎通治・HIDDEN LEVEL[ソロモンの鍵]
5.コナミ矩形派倶楽部・植物惑星のテーマ
  [GRADIUS2]
6.斎藤学・荒野にて[シャティ]
7.コナミ矩形派倶楽部・EQUIPMENT
  [ゴーファーの野望 EPISODE II]
8.コナミ矩形派倶楽部・BGM3
  [モトクロスマニアックス]
9.山中季哉・VISUAL SCENE 1 & 2
  [妖獣機甲兵ワードラゴン]
10.ゴブリンサウンド・オープニング1
  [飛装騎兵カイザード]
11.新田忠弘・暗雲[サークII]
12.古代祐三・アイトス~テンプル
  [アクトレイザー]
13.コナミ矩形派倶楽部・アガルタへの道
  [魍魎戦記MADARA]
14.川田宏行・エレキマン王
  [ワルキューレの伝説]
15.田島勝朗・EXERCISE[メガパネル]
16.ゴブリンサウンド・ゲームオーバー
  [飛装騎兵カイザード]
17.コナミ矩形派倶楽部・
  BEYOND THE TERMINUS[QUARTH]
18.海野和子・水とあわのWALTZ
  [ミズバク大冒険]
19.斎藤博人・MAIN STAGE BGM I
  [タイムクルーズII]
20.渡部恭久・AREA 26-10[メタルブラック]
21.斎藤博人・SITE 3-1(TORRID CITY)
  [メタルストーカー]
22.新田忠弘・METALエリア[幻影都市]
23.斎藤博人・SITE G-2[メタルストーカー]
24.伊藤真澄・TACTICS 4
  [スーパーロイヤルブラッド]
25.ゴブリンサウンド・
  自軍フェーズ(STAGE12/14)[ヴィクセン357]
26.吉田博昭・狂森[超次元竜ドラゴンガン]
27.コナミ矩形派倶楽部・
  海中ダンジョンのテーマ
  [エスパードリーム2 新たなる戦い]
28.テクノソフト・SHOOTING STARS
  [サンダーフォースIV]
29.細井聡司・MISTER DIVNER
  [THE 麻雀・闘牌伝]
30.石川淳・MAIN THEME[アルカエスト]
31.長井和彦・KEEL
  [ゴールデンアックス・ザ・デュエル]
32.石橋浩一・BAD DATA[デザエモン]
33.藤田靖明・WHAT IS YOUR BIRTHDAY?
  [タロットミステリー]
34.半澤一雄・OBLIVIOUS PAST
  [エイリアンソルジャー]


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2018年01月02日 CD紹介(その他) トラックバック:0 コメント:2

DJANGO

ゲーム音楽じゃないんだけど、あまりにも良かったし、多分ゲーム音楽スキーには刺さると思うので紹介。
Chip Tanakaこと田中宏和さんのオリジナルアルバムです。ジャケ絵を野菜などで彼を模しているのが良いカンジ。アーティスト写真のようでそうでない、そういうトコも田中さんっぽいなと思います。

今までのクラブパーティなどで演奏してきたサウンドをメインに収録したアルバムなわけですが、いわゆるクラブミュージック、チップチューン的なサウンドで、ハード目なのから、ちょっとユルいのと味わいは結構様々。
なんだけど! そのチップサウンドは我々ファミコン戦士の心に刻まれた音であり、ふるさとの音であり、子守唄なわけであります。聞いていてとにかく心地良い。
ゲーム音楽をそのままにしているわけではないけど、どこかゲーム的でありつつ、そこから昇華されたゴリゴリのテクノビーツは、子供の頃にファミコンで育った我々にとって一番馴染みがあるサウンドではないでしょうか。

音色の心地よさそのものは上記に示したとおりでありますが、それだけでなく曲としての心地よさがガッツリあるのです。
聞いていて突然変化してくる予想も出来ない展開なんか、いたずら心溢れる田中さんらしいサウンドであると思うトコ。(そんなでもないか?) ハード目な曲であっても、どこかとぼけた雰囲気があるのがまた面白い。
懐かしい音だからと古いわけでなく、ちゃんと「今」の音楽で、それでいて田中さんの味わい尽くしなアルバムです。

手書きコメントと秘密のダウンロードコードがまた嬉しい。そしてコチラもまた魂の曲でありました…


とにかくこのPVをちょろっと聞いてみて、いいなと思えば間違いない。


Django




1.Ringing Dub
2.Beaver
3.Django
4.EMGR
5.Pulse Ride
6.Drifting
7.Hungry
8.Prizm
9.Pop Bomb
10.Rad Moose
11.New Color
12.Aurora Swing
13.Obirigado Dub


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2017年12月05日 CD紹介(その他) トラックバック:0 コメント:0

ゲッターラブ!!/ハドソン

64ソフトゲッターラブ!! ちょー恋愛パーティゲームのサウンドトラック…ではなく、アレンジ&キャラソン&ミニドラマ集となっております。
ゲームのゲッターラブが大好きで(この頃仕事がしんどくて、毎日帰ってから深夜にゲッターラブをプレイするのが日課でした)、たまたまCDショップ行ったらこのアルバムを見かけ、「ゲッターラブのサントラだ!」と、勢いあまって買って家帰ってから泣いたというな…
そんなわけで、ゲーム曲はタイトル&メインテーマの「ゲッターラブ!!」だけで、後はゲーム曲ではないのでこれから買われる方は注意。(と思ったら結構なプレ値なので買わなくていいです)

キャラボイスは当時なかった(と思いますが)、アルバムではキャラごとに声優さんというかアイドルさんがアテられておりまして、彼女達がドラマ&ソングを担当しております。インナーも彼女達がキャラコスしてピンナップ風になって、このキャラはこういう印象だよ! みたいにしているんでしょうが、正直ドラマというか、メッセも演技が下手というか声質が微妙すぎてつらたん… ゲーム関連イベントとかでアイドル風に出てやってたのかしらん…?

各キャラテーマはアレンジなので、元曲そのままじゃないのが個人的には残念。アレンジ方向としては割りとオーソドックスなパワーアップ系であり、そこそこスンナリと入りますが、「オレの欲しかったのはゲームそのままの音なんじゃよおおおおお!」という絶叫をお伝えしたい。
元曲がそれぞれの個性を引き出す曲になっているので(花ちゃんのレゲェとか分かりやすすぎる)、それらを素直にパワーアップしているのは良いんですよ。良いんだけど、「オレの欲しかったのはゲームそのままの音なんじゃよおお(以下略
きいろちゃんのエスニック風サウンドは元曲のボーカルの方が雰囲気あったなぁ…だから「オレの欲しかったのはゲー(以下

そんなわけで紹介を打ち切ります。


ゲッターラブ!!




1.メインテーマ「ゲッターラブ!!」
2.「恋のソルジャー」
3.あゆみ♥メッセージ
4.あゆみのテーマ「ハッピースマイル」
5.なつき♥メッセージ
6.なつきのテーマ「ママチャリズム」
7.花♥メッセージ
8.花のテーマ「好きやねんジャマイカ」
9.真琴♥メッセージ
10.真琴のテーマ「そんなフリ」
11.きいろ♥メッセージ
12.きいろのテーマ「カレーライス」
13.雫♥メッセージ
14.雫のテーマ「散歩道」
15.メイファ♥メッセージ
16.メイファのテーマ「ハオハオ娘」
17.「ピリオド」
18.「恋のソルジャー」(karaoke)
19.「ピリオド」(karaoke)

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2017年11月14日 CD紹介(その他) トラックバック:0 コメント:2

THE NIGHTMARE OF DRUAGA SPECIAL SOUNDTRACK

ドルアーガの不思議なダンジョンであるとこのザ・ナイトメア・オブ・ドルアーガ 不思議のダンジョンの特典サントラです。サウンドは矢野雅士さん。オーケストラによる壮大なサウンドで、シリーズを踏襲したアレンジもあり、ファンにはちょっと嬉しいところ。

トラック1のプロモメドレーは本編未収録ということですが、ドルアーガED~イシターメイン~ローパー~エンディングと、非常に!非常に嬉しくも分かりやすい流れになっております。ストーリー的に、イシター後、ギルの道中のお話になると思うので、プロローグ的にも良いメドレーだと思うのですが、未収録なのね…

トラック2から本編サウンド。序盤をまとめているカンジでの収録となっております。オリジナルサウンドももちろんなんですが、やっぱりシリーズファン的にはお馴染の曲のアレンジが嬉しい。システムメニューのサッカバスが、ハープと弦で柔らかくも神秘的に、イシターの愛に包まれるかのような心地よさがあります。いつまでも聞いていられるよ…という点で、メニューにピッタリなのではないでしょうか。リラックス度が大変に高いです。

え~実はこのゲーム、買ったものの非常に、非常にしんどくて。序盤しかプレイしていなかったりします… そのため曲の印象としましてもイマイチ思い入れも無いという。でも今、こうして聞きなおしててオリジナル曲もなかなかに雰囲気がよく、暗闇の中を不安げに進むというシーンぽく、いわゆるダンジョン曲でありながら背景よりも心情を出しているように感じました。
キレイ目なサウンドで音として心地よく、ゲームをプレイしてたらもうちょっといい印象も持ったんじゃないかなぁ…

もう一度チャレンジしてみる…?


ザ・ナイトメア・オブ・ドルアーガ 不思議のダンジョン PS2 特典 ディスク『THE NIGHTMARE OF DRUAGA SPECIAL SOUNDTRACK』【特典のみ】




1.Promotion Medley(本編未収録曲)
2.Opening
3.Title
4.System Menu
5.Prologue
6.Dungeon theme chapter 0
7.Town -goddess shrine area-
8.Town -street area-
9.Portal room
10.Dungeon theme chapter 1
11.Boss theme


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2017年11月06日 CD紹介(その他) トラックバック:0 コメント:2

ポッ拳 DX SPECIAL CD

Nintendo Switch版ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DXの、ポケセン購入特典のサントラです。ポケセンオンラインでも、オープニングとテルルタウンのサウンドがダウンロードできます。
販売は(株)ポケモンさんですが、ナムコ製作だしでも全部ナムコじゃないし…と悩んで一旦その他にカテゴリしてます。

そんなわけで、買ったのは相方なので、ワタクシ全くプレイしてない状態でサントラを聞いていたりします。サウンド担当されているのってどなたなんでしょ。聞いてみてナムコ色が強いなと思ったんですけど。オープニングのちょっとハード目な音使いとか、格ゲーらしい強さと勢いを感じました。
テルルタウンからはステージ曲でしょうか。スピード感あるメロディが気持ちよく、またドラムのリズムが分かりやすくて心地いいです。カスタネットの音もリズミカルに刻まれて、緊迫しつつも爽やかな印象です。
サリアビーチは「ビーチ」という名がつくだけに、ポップでノリの良い明るい海感。マリンバやスチールパンの音がそう思わせるのか、眩しい日差しを見せるような曲です。音の記号というか、それだけでイメージが定着するのも面白いですね。戦いの激しさというよりは、リゾート的雰囲気です。
ダークコロッセオは一転して緊張感あるバトル曲の印象。しっかりしたメロが立っているせいか、物語性が高いですね。誰と戦っているのか分からないけど(プレイしろよ)ボス感バッチリです。重い中にも華やかなフレーズ、コーラスやパイプオルガンの音色があるのでキャッスルヴァニア的厨世界というか、ゴスっぽい部分もボス的演出であります…か?(ボス曲でもないかもしれない)

そんなわけで、プレイしたら印象も変わるかもしれないので、プレイ後に修正していくかもしれません。紹介早すぎたスマン!
(引越し荷物まとめに苦労しているんですよ)


ポッ拳

1.オープニング
2.テルルタウン
3.サリアビーチ
4.ダークコロッセオ(ファイナル)


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2017年09月27日 CD紹介(その他) トラックバック:0 コメント:0