セガサターンヒストリー ~サターンが青春だった~ 下巻

世界初の64Bit級ゲーム機として、1994年に登場したセガサターン。発売10周年を記念して、可能な限りコンプリートを目指した、セガサターン・ヒストリー・サウンドトラックの下巻です。
上巻にと同じく、サントラ化されてないソフトやセガ以外のメーカー作品からもピックアップされており、「サターンソフト」のサウンドを堪能できる1枚となっております。下巻はサターン末期へと続く修羅道のサウンドが多く、ボーカル曲も多彩に取り入れて収録されています。

残念ながら上下2枚のアルバムで終了してしまっているため、「アレがない!」という思いもありますが、定番、人気どころをメインに、その作品の代表、人気曲を集めているため、ちょっとサターンのゲームを思い出す。というセガ人にはピッタリのアルバムかと思います。2枚だけでなく、年代ごとに分けてもっとたくさん収録されても良かったんじゃないかなと思うので、発売~周年でまた違うアルバムを出して…はくれないか。
散々プレイしてきたゲームはそれこそ染み付いているわけで、聞いていて「コレコレ」と頷いています。サクラが「花咲く乙女」でなくてインスト方面なのでカラオケとして自分で歌ったり。ゼルドナは単品サントラ出てそうで出てないですよね…? 結構好きなゲームなので収録嬉しいというか完全版と続編を…

全くやっていないゲームもそれなりにありますが、それはそれで曲としてカッコいいな!と堪能しております。サカつく、やきゅつく両方全くだけど、スポーツものだからなのか、心地よい爽やかなサウンドがカッコ良いです。サックスが入ると途端になんでもオシャンティになるんだな…

そしてCMからゲーム化に至った「せがた三四郎」(多分藤岡さんバージョン)でシメ。と、色々とこう…思い起こしてちょっと切なくなるね。インナーの竹ちゃんのコメントにも泣いた。
そんなわけで、上巻と同様に実はサターンが青春だった方には物足りない部分が多いかと思われますが、それでもまとめてその時代を感じるという部分では面白いアルバムであります。
こういうコンピアルバムは、当時の空気を感じるという部分もあるんじゃないかなと思うのです。


セガサターン ヒストリー~サターンが青春だった~下巻




disc 1
1.ファイティングヴァイパーズより「Sundance Kids」
2.ストリートファイターZERO2より「Staff Roll 1」
3.サクラ大戦より「エンディング・テーマ」
4.ルナ シルバースターストーリーより「TSU BA SA」
5.クリスマスナイツ冬季限定版より「DREAMS DREAMS(A Cappella version)」
6.バーチャコップ2より「BIG CHASE」
7.電脳戦機バーチャロンより「SHE'S LOST CONTROL(S.L.C.)」
8.電脳戦機バーチャロンより「FADE TO BLACK」
9.ファイターズメガミックスより「君は人の為にレンタヒーローになれるか」
10.ダイナマイト刑事より「DESTINATION」
11.だいな♥あいらんより「だいな♥あいらん」
12.マンクスTTスーパーバイクより「BGM 08」
13.サイバーボッツより「HELLION Theme」
14.QUIZなないろDREAMS 虹色町の奇跡より「いきなり宿命」
15.ゼルドナーシルトより「オープニングテーマ」
16.Jリーグプロサッカークラブをつくろう!2より「Chase」
17.セガツーリングカーチャンピオンシップより「Loose Control」

disc 2
1.ソニックRより「Super Sonic Racing」
2.グランディアより「グランディアのテーマ」
3.街より「オタク刑事、走る!」
4.AZEL-パンツァードラグーンRPG-より「闘いの予感」
5.AZEL-パンツァードラグーンRPG-より「Sona mi areru ec sancitu」
6.プロ野球チームもつくろう!より「Forty Year Plan, are you finished?」
7.バーニングレンジャーより「I Just Smile」
8.ザ・ハウス・オブ・ザ・デッドより「BGM 01」
9.サクラ大戦2~君、死にたもうことなかれ~より「夢のつづき」
10.ヴァンパイアセイバーより「FEAST OF THE DAMNED」
11.DEEP FEARより「浮上」
12.ルナ2 エターナルブルーより「光と影の輪舞(ロンド)」
13.バッケンローダーより「メインタイトル」
14.せがた三四郎 真剣遊戯より「セガサターン、シロ!」


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2017年12月25日 CD紹介(セガ) トラックバック:0 コメント:0

セガサターンヒストリー ~サターンが青春だった~ 上巻

世界初の64Bit級ゲーム機として、1994年に登場したセガサターン。発売10周年を記念して、可能な限りコンプリートを目指した、セガサターン・ヒストリー・サウンドトラックです。
ということで、発売から10年後の2004年にリリースされたアルバムです。サントラ化されていない作品や、セガ作品以外からもピックアップされているので、「青春だった」方には割りとピンと来るタイトルが入っている…のかな。すでに結構な大人だった自分は青春ではなかったので、そこまで思いいれは…無…くもない。定番タイトルからゲームとしてアレというか微妙なタイトルもあり、選曲も面白いものになっていると思います。

ディスク1はラベルには無いけど「セガサターン起動音」から開始。
これ、ココ大事です! この音があるだけでサターンのゲームが始まるよ!という気持ちにしてくれます。そしてロンチソフトであるバーチャから。収録は発売順というわけでも無いのかな。全く知らなかったゴータは、悲壮感漂いながらも壮大なサウンドが素晴らしいです。コレ埋もれたタイトルだよねきっと… こういうサントラ化されてなく、またメジャーではない作品を入れて「アーカイブ化する」というのは必要だなと思いました。あ、でもひょっとしたらロムでサウンド聞けるのかな…?

実はワタクシ、サターンソフトはそれなりに持っていますが、ほとんどがアーケード移植作品ばかりで、サターンオリジナルとなるとそんなに持っていなかったりします。なので、このアルバムで知る作品も多く、そして曲を聞いて「なかなか名曲だなぁ」と感じる作品ばかりでした。ファン投票とかで収録作品決まったんでしたっけ? そんなことも忘れてしまった年月が過ぎました。

多分サターン育ちの方しか買わないと思うし、そういう方向けなんだろうけど、収録作品については賛否あるかもしれません。私がこれはなかなか面白い。と思うのは、サターンで青春を過ごしていないからかも。これがメガドラ(こっちも相当すでに大人だったけど)で同じようにあったら「何故これが入っていない!」と憤慨するかも。
そういう点で、ライト層向けのようにも感じるし、しかしサターンの作品を手に取るライト層がいるのかどうか? というなんとも難しいところかと。それでも色々たくさん広くいい曲を知れるという点でオススメしたいと思います。

※追記
ゴータはサントラ化されてるそうです。
GOTHA WORLD
だがもはや簡単に手が出ないお値段に…バタリ。


セガサターン ヒストリー~サターンが青春だった~上巻




disc 1
1.バーチャファイターより「GAME START」
2.バーチャファイターより「Evolution」
3.ビクトリーゴールより「Chase the Wind」
4.ゴータ イスマイリア戦役より「BGM 01」
5.パンツァードラグーンより「メインタイトル」
6.パンツァードラグーンより「帝都炎上」
7.デイトナUSAより「ROLLING START」
8.デイトナUSAより「LET'S GO AWAY」
9.輝水晶伝説アスタルより「Let Me Try Again」
10.グランチェイサーより「KNIGHT GEAR」
11.新・忍伝より「BGM 01」
12.リグロードサーガより「オープニング」
13.クロックワークナイト~ペパルーチョの大冒険~より「Happiness is always around you」
14.クロックワークナイト~ペパルーチョの大冒険~より「A Lullaby」
15.魔法騎士レイアースより「未来へ…」
16.ワールドアドバンスド大戦略~鋼鉄の戦風~より「作戦画面」
17.ゴールデンアックス・ザ・デュエルより「BGM 01」

disc 2
1.ハングオンGP'95より「BGM 01」
2.ばくばくアニマル~世界飼育係選手権~より「BGM 01」
3.バーチャコップより「ARMS BLACK MARKET」
4.バーチャファイター2より「拳的鉄人」
5.セガラリー・チャンピオンシップより「IGNITION」
6.ガーディアンヒーローズより「OPEN YOUR HEART」
7.ヴァンンパイアハンターより「PHOBOS Stage(Mexico)」
8.Jリーグ プロサッカークラブをつくろう!より「終わりと始まり」
9.ガングリフォン THE EURASIAN CONFLICTより「THEME OF GUNGRIFFON」
10.リンクル・リバー・ストーリーより「GREEN FOREST」
11.パンツァードラグーン ツヴァイより「絆」
12.パンツァードラグーン ツヴァイより「ラギとランディ~ツヴァイのテーマ~」
13.ドラゴンフォースより「ドラゴンフォース オープニングテーマ勇気」
14.ビクトリーゴール'96より「VICTORY GOAL '96:ending theme 幾千の夜を越えて」
15.ビクトリーゴール WORLD WIDE editionより「Try!!!(The Biggest Game of the world)」
16.ビクトリーゴール'97より「Victory Goal '97」
17.NiGHTSより「DREAMS DREAMS」


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2017年12月15日 CD紹介(セガ) トラックバック:0 コメント:2

「きみしねあかどこ」あらかた10周年記念ブック~伝説のライブCD付~

DSソフトきみのためなら死ねるから大体10年くらい経ったんじゃないかな?というカンジのアバウトさで出たCD付きファンブックというか、セガの同人誌というか、SPECみたいなカンジです。
CDはゲームショウで歌われたバージョンなどを収録しています。
ゲーム中サウンドなどはあかどこ&きみしね 愛の伝説CDに収録されています。

ゲームショウでのライブバージョンは光吉さんが歌うもの。ライブ感バッチリ(息切れとかw)で、ゲームバージョンとはまた違う味わいを感じられると思います。手拍子や(゚∀゚)ラヴィ!!のコールなども聞いてて一緒に歌ってと、ライブバージョンならではの楽しさがあります。
本に歌詞と「この歌詞はこんなカンジで!」とか色々と注釈が入っているので、それを見ながら一緒に歌うのもいいかも。

本の面白さは格別!
個人的には「きみしねのウラガワ的な」の、キンギョの泣き声事件に吹いたw
※「キンギョの泣き声」を発注された幡谷さんが「キンギョはフツー鳴かないんですけど!」と怒ったハナシ

中さんやスタッフさんのインタビュー&思い出話とかも(他人事なので)笑えて、非常に楽しく、CD付きでお得な一冊となっています。
曲のバリエーションが少ないといえば少ないですが、基本的にはCDは本のオマケだと思われるので仕方ないトコでしょうか。それでもまるっと楽しいアイテムになっているので、きみしね、あかどこが好きならオススメです。


きみしね10周年本
「きみしねあかどこ」
あらかた10周年記念ブック
~伝説のライブCD付~



1.きみのためなら死ねる[完全版]~LIVE in 幕張~
2.天国と地獄[完全版]~LIVE in 幕張~
3.赤ちゃんはどこからくるの?[完全版]~LIVE in 幕張~
4.オープニングテーマ~哀愁ん~ん~節Mix~
5.きみのためなら死ねる~ずんずん60's節Mix~
6.赤ちゃんはどこからくるの?[完全版]
7.天国と地獄[完全版]
8.きみのためなら死ねる[完全版]
9.愛のエンディングテーマ
10.メイキングオブ“きみのためなら死ねる”~オープニングテーマMix~
11.きみのためならしねる~オリジナルバージョン~


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2016年03月17日 CD紹介(セガ) トラックバック:0 コメント:0

Dragon Chronicle 7TH DRAGON SPECIAL Features booklet+CD

DSソフトセブンスドラゴンの特典CD&ブックレットです。
CDは5曲のアウトテイク楽曲が収録されていますが、冊子に組まれている暗号を解き明かすことで、追加9曲のアウトテイクがダウンロードできるという、謎解きがありました。
これね~難しくてね~ 分からないよね~ でも何とかDL出来た。(有志の皆さんのおかげです)

さてCD。5曲収録されていますが、トラックの番号と曲名数が違うのは、追加9曲含めてのものだから…だと思われます。
DLした分は

01x. カザンの記録 I モルモンシア piano sketch
02x. カザンの記録 II モルモンシア piano sketch
06x. 戦場 - 脅威 I 「幻」
07x. 戦場 - 脅威 II-1 electro 「大蛇」
10x. 旅路 - 夢の大地
11x. 戦場 - 習作 I
12x. 戦場 - 習作 II
13x. 戦場 - 習作 III ancient-8bit
14x. 旅路 - 夢の大地 resketch

となっているので、丁度抜けている部分をあわせて、全部で14曲というものなんだと思います。

アウトテイクということで、習作というか雰囲気を掴むような部分の作りなのかも。
世界樹では「FMサウンド」が売りでしたが、こちらはそういうワケでもなく、割とオーソドックスなカンジがします。普通のRPGというか…いや分かりやすいんですよ。それぞれの国のイメージを抽出した雰囲気があり、戦闘も「ハントマン」は自分達が進む!という勢いがあり、ボス曲はその恐怖をと、表現しているんだと思いますが…まぁアウトテイクだからね。(本編サウンドもオーソドックスって言っていた)

ブックレットの情報とか、ゲーム自体の世界観は凄く良かったので、色々ちょっと勿体無いゲームだったんだなぁ…
これがイマイチだったので続編やっていないんですが、そっちは面白いのかしら?


セブンスドラゴン リミテッドサウンドトラック fragment付き特製冊子「ドラゴンクロニクル」




1.out take #01(03.理想郷 - ミロス自治国)
2.out take #02(04.麗しの乙女 - マレアイア群島国)
3.out take #03(05.戦場 - ハントマン)
4.out take #04(08.戦場 - 脅威 II-2 「大蛇」)
5.out take #05(09.戦場 - 脅威 III 「災厄」)


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2015年11月25日 CD紹介(セガ) トラックバック:0 コメント:0

ポロリ青春アルバム 増量版

セガコンが良かったので、思い出したかのように紹介。
PS2ソフトニュールーマニア ポロリ青春のサウンドトラックです。増量版はDVDが付属しており、ゲーム中TV番組「ポンチャッキーズ」が収録されています。「ハロハロナリヤンス音頭」もバッチリ振りつきで入っています…
ルーマニア関連だと、ROOMMANIA#203アルバムや、RADIO DC ポロリ添え~ニュールーマニア・ラジオDC ドッキンぐ計画~ってのが他に出てます。セラニもそうか。

TVから流れてくる曲ということで、ジャンルも多彩だったり。それぞれの曲は普通にイイんですよ! 歌っているのが清水さん(この当時だと東京タイツの清水聖さんでした、現在はピンで「かがわの水割」で活動中…ってことですかね。)メイン。歌うまい…かな(微妙?)。
「一緒になろう」でしんみりした後に続くCM系w この差がまた面白いw ランダム再生でこういうCM入ると、ちょっとラジオっぽく聞けるよ! そういえば、ペルソナでCM系ってあるじゃないですか、こっちはそれよりも怪しい…本当に怪しい名曲ばかりです。いやいい曲なんですよ! 増量版で追加された、光吉バージョン(シャーク松本)の「アウトオブザミラー」カッコいいよ!(南天バージョンが悪いワケではない)

ひとりごとリミックスは曲にネジくんの独り言をのせたモノ(SEトラックとかそういうのに近い)。これがまた面白いw こういう遊びに近い曲があるのも、ネジくんのキャラならではかも。
サウンドトラックなんだけど、サントラというより、ネジくんの部屋になるアイテムだよね。

CDの盤面がレコード風に印刷されているのが、何ていうかルーマニアっぽくていいですね。レトロ風が合うというワケではないんでしょうけど、ネジくんの雰囲気だったらコレかなっていう。胡散臭い昭和レトロっていうか、そういうノリのゲームだからこそなんでしょうね。インナーにはササキさんと、幡谷さんの対談で曲解説も入ってて(コレが凄くまたユルいw)、なるほど~と思いながら楽しめます。

iTunesで「カモフラージュカラー」以外の曲が配信中です。
ポロリ青春名曲アルバム 〜ニュールーマニアポロリ青春オリジナルサウンドトラック〜 - ウェーブマスター

あとどうでもいいですが、今コイズミさん見たら、自分に似すぎてて泣いた。


ポロリ青春名曲アルバム ~ニュールーマニアポロリ青春オリジナルサウンドトラック~ 特典[ササマガ]付き




1.カモフラージュカラー
2.Staring Days/北天ブラザーズ
3.リトルスター/北天ブラザーズ
4.アウトオブザミラー/南天ブラザーズ
5.ハロハロナリヤンス音頭/ネジ兄さん
6.神様HELP! ME!!
7.一緒になろう/ハラショー
8.サイコちくわ/CM
9.盗聴デストロイヤー/CM
10.黒ごんべ/CM
11.エステ五郎/CM
12.チョコピッグ/CM
13.進め! 僕らのチョコピッグ
14.取越デパートテーマソング
15.嗚呼、ちくわ人生。
16.祖国のために進め
17.ひとりごとスペシャルREMIX

~ボーナストラック~
18.リトルスター(TVバージョン)
19.神様HELP! ME!!(TVバージョン)
20.ハロハロナリヤンス音頭(カラオケ)

もっとボーナストラック
21.アウトオブザミラー/シャーク松本
22.こいたろう/こいたろうブギウギバンド
23.あんちゃん/ハラショー & ケイイチ
24.温泉戀唄/メアリー栗原
25.ハロハロナリヤンス音頭/ポンチャック

もっとCM
26.七十二茶
27.ジュエリーゴロー
28.スルリヒョン
29.ジョジョビール
30.キーポンマジックリップ
31.三本毛温泉
32.ケロケロカード


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2015年10月15日 CD紹介(セガ) トラックバック:0 コメント:0