MIDI POWER Ver.5.0 ~スナッチャー

コナミゲームのMIDIアレンジアルバム集Ver.5.0は、「スナッチャー」と「SDスナッチャー」から。今までSC-55でのアレンジでしたが、今回はSC-88を使用したものとなっています。

アレンジと言っても、元の音をこの音源で鳴らしてみたらこうなった。というのがこのmidiパワーシリーズだと思うので、88FM音源に慣れている方には違和感もあるかもしれませんが、PCエンジン版に慣れきった自分にはかなりスンナリと入ってくるものになっています。SDの方はプレイしたものの、サントラ持ってないしプレイしたのも30年近く前だからそりゃもう記憶の彼方…(考えたらPCエンジン版プレイしたのも20年は前のハズ)

アレンジされても味わいはそのまま、曲を聞いて「ああ、コナミっぽい…」と思える個性が出まくりで、コナミのアルバムとして求めるのであればハズレないと思います。打ち込みであるハズなのに、割りと生音に近いといいますか、聞いてて本当に違和感ないんですよ。むしろこれが本当の生音になったら逆に違和感があるのかもしれません。
スナッチャーという近未来SF作品だからこその、生じゃないけどキレイ目打ち込みが映えるのかもしれません。機械なんだけど、人の息遣いがうっすら感じられる(打ち込みの際に生演奏の再現に拘っているようなので)、そういう部分がスナッチャーの背景にしっくりきているからなのかとすら思ってしまいます。

音源が違うことでの変化というのはあると思いますが、その変化がいい方向になっていると思うので、原曲至上主義な方にも納得いくものになっているのではないかと思います。純粋な音のパワーアップによるアレンジ、変化であり、曲のイメージを損ねることが全くないと感じました。
むしろ「打ち込みすげー!」と驚嘆するかと。それは音源のパワーによるものかもしれませんが、拘った結果の完成度の高さなんだと思います。サックスの息遣いすら感じとれるのは本当にビックリです。


midiスナッチャー
MIDI POWER Ver.5.0
〜 スナッチャー



1.BIO HAZARD (SNATCHER)
2.TWILIGHT OF NEO KOBE CITY (SNATCHER)
3.THEME OF SNATCHER (SNATCHER)
4.THEME OF JAIME (SNATCHER)
5.ETERNAL PROMISE (SNATCHER)
6.ONE NIGHT IN NEO KOBE CITY
  (PC-ENGINE SNATCHER)
7.THEME OF KATHARINE (PART 1・2)
   (SNATCHER)
8.FADED MEMORIES (SNATCHER)
9.FACTORY PLACE (SD SNATCHER)
10.DIFFICULT MOVE (SD SNATCHER)
11.TRIUMPHAL ARCH (SD SNATCHER)
12.PLEASURE OF TENSION (SNATCHER)
  ~RESISTANCE (SD SNATCHER)
13..N DANGER (SD SNATCHER)
14.THEME OF SNATCHER (PART 2)
   (SNATCHER)
15.THE PEACEFUL AVENUE (SD SNATCHER)


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ
関連記事

2017年02月13日 CD紹介(コナミ) トラックバック:0 コメント:2

スナッチャー、とてもわくわくしました(๑˃̵ᴗ˂̵)。当時、将来神戸はネオコウベのようにになるかも…、とわくわくしましたが、現在の神戸は全然あそこまでにはいきませんでした( ´_ゝ`)。いつのまにかギリアンより年上に…(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

2017年02月21日 くろまる URL 編集

>くろまるさん
私もきっと2000年にはネオコウベみたいなカンジになるんだろうなぁとか妄想しておりましたが、そんなこともなくてそれはそれでよかったかな。
ギリアンの年齢とか気にしてなかったんですが、今調べたら悶えました…orz

2017年02月21日 くつした URL 編集












管理者にだけ公開する