週末イベント情報 2017年2月25日~

予定は随時ゲーム関連イベント情報まとめの方にて更新していきます。



東京ゲーム音楽ショー

日時:2月25日(土) 12:00~20:00
会場:ディファ有明
  ※ゆりかもめ「有明テニスの森」駅より徒歩3分
   臨海副都心線「国際展示場」駅より徒歩10分
チケット:前売2,500円 当日3,000円
  ※前売り終了してます





GRAVITY DAZE 2 オリジナルサウンドトラック 発売記念 田中公平&外山圭一郎 トーク&直筆サイン入りイラストカードお渡し会

日時:2月25日(土) 開場17:30 開演18:00
会場:タワーレコード新宿店 7F イベントスペース
  ※JR線「新宿」駅東南口出口すぐ
参加方法:「GRAVITY DAZE 2 オリジナルサウンドトラック」を対象店舗にて購入した方(予約者優先)に、先着で整理番号付きイベント参加券配布



Blind Spotツアー東京公演

日時:2月25日(土) 開場18:00 開演19:00
会場:汐留 BlueMood
  ※都営大江戸線「築地市場」駅A1出口より徒歩約3分
   JR線、東京メトロ銀座線「新橋」駅 汐留口(地下)より徒歩約11分
   東京メトロ日比谷線「築地」駅 1出口より徒歩約10分
チケット:前売り4,000円 当日4,500円
  ※上記リンクより申し込み



NJBP Live! #7 ”SWEET IMAGINE, SWEET DREAMS”

日時:2月25日(土) 開場18:40 開演19:00
会場:文京シビックホール 小ホール
  ※東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園」駅直結
   都営地下鉄三田線・大江戸線「春日」駅直結
   JR線「水道橋」駅 徒歩約10分
チケット:一般3,500円 学生1,500円
  ※完売してます

プログラム:
ギャラガ(アーケード)
ギャラクシアン(アーケード)
源平討魔伝(アーケード)
スターラスター(ファミリーコンピュータ)
セリア姫のポプリ(世界初演)
ディグダグ(アーケード)
ディグダグ 2(アーケード)
ドラゴンバスター(アーケード)
ドルアーガの塔(アーケード)
ニューラリー X(アーケード) バラデューク(アーケード)
ボスコニアン(X68000)
マッピー(アーケード)
妖怪道中記(アーケード)
ラリー X(アーケード)
ワギャンランド(ファミリーコンピュータ)
ワルキューレの伝説(アーケード)
ワルキューレの冒険 時の鍵伝説(ファミリーコンピュータ)



開催中~2017年3月12日(日)まで
あそぶ!ゲーム展-ステージ2~ゲームセンターVSファミコン
【時間】9:30~17:00(入館は16:30まで)
【会場】SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアム
【チケット】大人510円、小人250円

続きを読む

2017年02月23日 情報 トラックバック:0 コメント:0

ゼルダの伝説 30周年記念コンサート

昨年行われたゼルダ30周年コンサートの音源を収録したアルバムです。
会場で流れていたPVを観ながら聞けるDVDと、さらにオリジナルCDスタンド、オリジナル缶バッジセットが封入された豪華なものになっています。ただ化粧箱が若干開けづらい…(あと帯がしまえない)
残念ながらアンコール曲は収録されていませんが、演奏された楽曲を再度じっくり聞けるのがありがたいです。

コンサートの感想はこちら
ゼルダ30周年コンサート行ってきたよ

そんなわけで、行ってきて聞いているわけなのに、再度聞いて同じところで泣いているとか。ゲームという背景があるからこそですが、演奏自体素晴らしいんですよ。
DVDはPVだけでなく、演奏しているものを収録しても良かったんじゃないかなぁと思うトコロ。その方が行ってない方への救済というか臨場感を楽しめるものだったと思われます。(収録されてないハイラル平原とオカリナ組曲はPVが無かったから)
とはいえ、PVを眺めつつ、演奏を聴きつつすれば、コンサート会場の感覚は蘇りますね。だからこそ風のさかなで泣いたわけだしw(あの場面はズルイ)
その分、インナーにコンサート時の写真が掲載されているので、それを眺めつつ聞きつつ、インナーコメント読みつつすれば良いかも。1曲ごとに解説がついているのは嬉しいところ。観れない分、文章で補完してくれるのはありがたいですね。

収録されている曲については、生演奏ならではの味わいを楽しめるものになっており、ゼルダシリーズが好きなら納得いくアレンジであり、演奏であると思います。実際コンサート行ってその演奏に満足して帰ってきたわけなので、行った人にも、行けなかった人にも絶賛オススメしたいCD、DVDです。

25周年コンサートと同じ曲もあったりして、それをまた聞き比べるのも面白いです。(そして気づいた25周年紹介してない)
とにかく「夢をみる島」演奏嬉しかった! 見て聞いて、「コンサート良かったなぁ…」と堪能できるアルバムです。またぜひ開催して欲しいね。


【早期購入特典あり】ゼルダの伝説 30周年記念コンサート【初回数量限定生産盤】【豪華BOX仕様(CD2枚組 DVD)】(チケットホルダー付)




DISC 1
1.ハイラル城
2.ゼルダ姫のテーマ
3.風のタクトメドレー
4.組曲オカリナメロディー
5.ボス戦闘曲メドレー
6.神々のトライフォース2 & 3銃士メドレー
7.「スカイウォードソード」スタッフロール

DISC 2
1.ゼルダの伝説30周年シンフォニー
2.ゼルダの伝説小品組曲
3.ゲルドの谷
4.「風のオカリナ」ハイラル平原
5.大妖精のテーマ
6.トワイライトプリンセスメドレー
7.ゼルダの伝説メインテーマ

DVD
1.ハイラル城
2.ゼルダ姫のテーマ
3.風のタクトメドレー
4.ボス戦闘曲メドレー
5.神々のトライフォース2 & 3銃士メドレー
6.「スカイウォードソード」スタッフロール
7.ゼルダの伝説30周年シンフォニー
8.ゲルドの谷
9.大妖精のテーマ
10.トワイライトプリンセスメドレー
11.ゼルダの伝説メインテーマ


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2017年02月22日 CD紹介(任天堂) トラックバック:0 コメント:0

くつしたさんの好みのゲーム音楽を探ってみる

突然、「君はどんな曲が好きなのかね? 村とか?」とか相方に聞かれ、「寂しい曲」と答えたものの、本当にそうなのか!? お前はそれでいいのか!? という面倒なヤツです。



とにかく寂しげな曲が好きなのは間違いないです。
DQ2で、3人揃ったときよりも、2人の時の方が好きだし… いやでもアレはさんざんサマル王子が死んでいつも聞くのが2人だから…? アレフガルドは最高じゃろと思うし、勇者の故郷も切なくていい。

ただ、寂しげな曲ならなんでもというわけでもなく、割りと元気が出るような、「パッション!」な曲も結構好きなんですよ。(デレステはパッション派)
そんなことを言ったら「いとしさとせつなさとこころづよさと的」という、ワケワカラン言葉が出てきまして!
だが良く考えてみたら、その要素もワカランでは無いと…切なさだけではない、他のフレーズがあるからこそ生きる部分があるのでは!? など考えてみたり。

そもそもとして、ゲーム音楽だから「プレイしていた」思い出というか、感情というのも上乗せされるため、純粋に曲だけで「これは寂しげだから好き」というわけでは無いハズ。



中途半端に終わる。

後ほど例を挙げていこうと思います。
※全然探れてない

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2017年02月21日 日記 トラックバック:0 コメント:0

アメトーーク「ゲームセンター芸人」面白かった

アメトーーク「ゲームセンター芸人」観ましたか!?
いや~ わが青春のゲーム達が色々と取り上げられてて楽しかったです。
取り上げられていたゲームが、割りとガチに取り上げられるべきタイトル達だったので、ゲームの歴史を軽く押さえるという点でも良かったと思っています。

ゲームプレイあるあるも分かりすぎるw
そういや、この当時のゲームの音楽ってやっぱ口ずさみやすいですよね。散々聞いてきた音楽だからというのもあると思いますが、キャッチーで程よく短く、それが繰り返されることで耳に残るんだろうなぁと思います。
あと川島くんのモノマネが上手すぎ。ああいう音マネをするというのも、昔のゲームあるあるな気がします。

メダルゲームやエレメカがもうちょっと取り上げられてもいいかなと思いましたが(より一般的だと思うので)、出演者含めての思い入れマシンだとああいうトコなのかも。ジャンケンマシンとか絶対あいつズルしてる。
麻雀ゲーのトークにも吹いたw あいつも絶対ズルしてる。(勝てない)

ゲーセンの思い出としては、高校生まで大体駄菓子屋ゲーセンで育ってきて、たまに中央(横須賀中央駅付近)のゲーセン行って遊ぶとかしてたんですが、その頃すでに大人だったので、カツアゲとかには会わなかったですね。むしろ小学生のマナー悪すぎて大人が良く怒ってたw それよりネイビーさん達は何でプレイ中に話しかけてくるのん…?
駄菓子屋ゲーセンでは一応女子だということで、割りと常連の兄さん達には仲良くしてもらっておりました。オイラがゲーマーに育ったのはあの人たちのせいも若干あります。

出演者の皆が40代前後だったので、この辺りの思い出共有が出来たのも面白かった部分だと思います。だから若い子たち、今のゲーセンしか知らない人たちには馴染めなかったかもなぁ…
「ゲームセンター芸人」というなら、今のゲーセンも含む部分ではあると思っただろうし。(むしろ私はイマドキの方しかやらないと思ってた)

ゲームネタの番組も増えてきた今日この頃。こういう出演者が昔の思い出を語るという点でも「ゲーム」が一般化してきたんだろうなぁと思います。そのキッカケはやっぱファミコンだとは思いますが、こうして元となるアーケードを押さえて紹介してくれるのは本当にありがたかったです。

本当凄く面白かったよ!

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム音楽へにほんブログ村 ゲームブログへ

2017年02月17日 日記 トラックバック:0 コメント:3

週末イベント情報 2017年2月17日~

予定は随時ゲーム関連イベント情報まとめの方にて更新していきます。




【Amazon.co.jpエビテン限定】DARIUS 30th ANNIVERSARY EDITION - PS4




ダライアス30thアニバーサリーエディション完成披露スペシャル

日時:2月17日 20:00~

ダライアス30周年記念アイテム「ダライアス30thアニバーサリーエディション」(2/23発売)がついに完成!
発売に先駆けてその内容を詳しく紹介します。
工場から到着したての完成品の「開封の儀」を行い、同梱内容を詳しくチェック!
7枚組音楽CDの中から厳選した楽曲を先行試聴!
スーパープレイ収録のブルーレイディスクを本邦初公開!
ZUNTATAの石川がゲストの元ZUNTATAメンバー、なかやまらいでんさん、瓜田幸治さんと共にダライアスに関するトークを繰り広げます!



トークイベント「ゲームサウンドクリエイターの仕事」

日時:2月18日(土) 14:00~15:30
会場:彩の国ビジュアルプラザ4階・映像ホール
観覧費:無料(要映像ミュージアム入館料)

出 演:
石川勝久氏(株式会社タイトー/ZUNTATAサウンドクリエイター)
小沢純子氏(作曲家/元株式会社ナムコ)
慶野由利子氏(作曲家/元株式会社ナムコ)
Hiro氏(株式会社セガ・インタラクティブ/サウンドマネージャー)

あそぶ!ゲーム展でのイベントで、サウンド屋さん特化のトークイベント。ZUN子姐さんに会いたい…!
が、ホイホイと行ける距離じゃないのでニコ生タイムシフトします…
後ほどSKIPチャンネルの方でもアーカイブ化されるそうなのはありがたい。

放送はコチラ
トークイベント「ゲームサウンドクリエイターの仕事」



魔界戦記ディスガイアシリーズ トークイベント 「ディスガイアナイトin渋谷」

日時:2月18日(土) 開場18:30 開演19:30
会場:Loft9 Shibuya
  ※各線「渋谷」駅より徒歩9分
チケット3,500円(別途飲食代)
  ※イープラスにて取り扱い中



第5回 酒とゲームとインフラとGCP

日時:2月20日(月) 19:30~23:00
会場:Theatre CYBIRD
  ※JR線「渋谷」駅 新南口 徒歩9分
   JR線、東京メトロ日比谷線「恵比寿」駅 徒歩9分
チケット: 無料(ただし酒持ち込み必須!)

本イベントでは様々なことができる GCP の中でも『ゲームインフラ』をキーワードにお酒を飲みながら Google の技術を楽しむ、ということを主旨としています。
今回のテーマは「新サービス紹介とサーバレスアーキ」です。

ということで、ゲーム音楽関連じゃないんだけど、アンサンブル演奏があるということで取り上げてみてた。



GRAVITY DAZE 2 / 重力的音楽祭:ジルガ・パラ・ラオからヘキサヴィルの調べ

日時:2月20日(月)  開場20:50 開演21:00

ソニー・インタラクティブエンタテインメントの重力アクションアドベンチャー『GRAVITY DAZE 2』を、音楽の視点から楽しむ生放送!
作曲家の田中公平さん、ディレクターの外山圭一郎さんに本作の音楽についてお話しいただくとともに、番組の後半では、田中公平さんのスペシャルバンドによる生ライブをお届けいたします!

というニコ生番組。タイムシフトした!



開催中~2017年3月12日(日)まで
あそぶ!ゲーム展-ステージ2~ゲームセンターVSファミコン
【時間】9:30~17:00(入館は16:30まで)
【会場】SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアム
【チケット】大人510円、小人250円

続きを読む

2017年02月16日 情報 トラックバック:0 コメント:0